人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

函館記念2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/07/17 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【函館記念】です!

函館記念の過去のデータ

まずは函館記念のデータを見てみようかな♪
過去10年分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【1-0-0-9】連対率10%
▶2番人気【2-0-0-8】連対率20%
▶3番人気【3-0-2-5】連対率30%
▶4番人気【1-0-0-9】連対率10%
▶5番人気【2-0-0-8】連対率20%
▶6~9番人気【0-5-6-28】連対率15%
▶10番人気下【1-5-2-61】連対率9%

年齢

▶3歳馬【0-0-1-2】連対率0%
▶4歳馬【2-3-1-16】連対率22%
▶5歳馬【3-0-5-34】連対率7%
▶6歳馬【3-2-3-40】連対率10%
▶7歳上【2-5-0-37】連対率15%

前走レース

▶目黒記念【2-1-0-10】連対率23%
▶エプソムC【2-1-0-9】連対率25%
▶鳴尾記念【2-0-1-8】連対率18%
▶巴賞【1-5-2-47】連対率10%
▶新潟大賞典【1-1-2-6】連対率20%
▶福島TVOP【1-0-0-1】連対率50%

脚質

▶逃げ【3-0-1-6】連対率30%
▶先行【4-5-6-18】連対率27%
▶差し【2-4-3-54】連対率9%
▶追込【0-1-0-49】連対率2%

うま吉

過去10年の傾向♬
夏場に開催されるハンデ戦ということもあって、毎年のように荒れているレースとなっています♪うま吉はこのレースの穴馬を見極めるのは得意と自負しているんだけど、昨年推奨したアイスバブルは14人気で2着入線したし、本命と対抗で連決着したからね!今年も期待してよ!笑
2着馬は全て人気薄♪
過去10年でかなりわかりやすいデータが出ていて、10頭中9頭の勝ち馬は5番人気以内から出ているし、2着と3着には過去10年の圏内に入った20頭中の18頭が6番人気以下の中穴~穴馬人気が入線しています!立ち回り重視のレースというだけあって、能力の低い馬でも位置取りで好走出来てしまうようなレースで、人気は度外視して手広く予想しなければならないレースだね♪
高齢馬にもチャンスあり♪
データ的には4歳の好走率が高いんだけど、出走頭数が少ないでしょ?賞金が半分になる降級制度があった時代は、この時期にこのレースに出走出来る4歳馬自体が能力が高いようなものだったから、結果を残せていたけど、その制度がなくなって比較的4歳の馬でも出走しやすくなった近年を考えればデータは落ち着いていくはずで、4歳だからといってデータを過信して4歳を評価してしまうと痛い目を見る可能性はあります♪まあ今年は出走馬が1頭もいないし、なんなら5歳馬すらたったの3頭しか出走していなくて、結構時計の遅い決着となりそうだね~!
前走巴賞組なら気温を見る♪
中1週で出走することになる巴賞組の判断が難しいレースだと思います!夏バテしやすい時期だし、巴賞から函館記念で好走する馬って中間の気温が比較的涼しかった場合が大半だったんだ!今年は例年以上に気温が高い日が続いているから、巴賞組を積極的に買うのはあまりオススメ出来ないかな…他のレースから出走してくる馬なら、基本的に重賞なら広いコースで凡走した馬の小回りでパフォーマンスを上げてくるパターンでの好走が多いです♪
ある程度の位置で流れに乗るのが理想♪
追い込み馬は2着に1頭入線しただけだから、基本的には消しかな!逃げ~差し馬の馬券内率はあまり変わらないんだけど、逃げ馬に関しては2着や3着に逃げ粘るというよりも、勝つか凡走かという極端な成績となっているから、強い逃げ馬がいれば1着で期待するくらいで、相手に選ぶ場合は先行・差し馬といったレースの流れに乗って競馬をする馬がベストかなと思います♪

函館記念で好走が期待できる馬を3頭紹介!

マイネルウィルトス・スマイル・アラタ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆マイネルウィルトス(宮徹厩舎)
マイネルウィルトス
目黒記念で2着入線してここに挑んでくる馬だね♪元々この馬の特徴的に東京の2500mは合うと思っていたけど、道中や直線で物見をしてしまう面があるんだよね!距離は本質的には長いとはいえ、一気に加速して脚を使う展開になるレースではあまり持ち味が活きないから、速い脚を求められなければどの舞台でも好走が見込めるタイプです♪物見をせずにリズム良く運べたとしても終いはジリジリとしか伸びてこないから、距離が短くなる今回であったとしても、速い脚を求められそうもないメンバー構成ということもあって、引き続き好走が見込めるんじゃないかな?
昨年の同舞台では8着入線だったけど、追い切りを見る限りでは最近の活躍している時と比較しても、少しダラッと走っている感じでメリハリがないフットワークをしていたし、休み明けでの出走ということもあってあまり状態は上がって来ていなかったのかなと思っています!追ってから特に渋くなっていたし、それでも2着争いの一角でのあの着順だったから、舞台が合わないとかではないと思っています♪前走は2着だけど入れ込んでいてスタートが悪かったし、叩き良化型の2戦目ということでさらにパフォーマンスは上げてくるはずです♪
当週の追い切りは函館のウッドコースで5ハロン67.6秒、ラスト1ハロン12.8秒を終い強めに計時してきました♪1週前はまだ良化途上という印象を受けたけど、当週でピリッとした動きに変わってきていて、ピッチの利いた走りで反応面にも良化の兆しが伺えたね!メリハリのある走りが出来るようになっているというのもここ最近の安定した競馬ぶりに繋がっていると思うし、最終週の荒れた馬場かつ渋りそうな天候もプラスに働きそうだね!
☆スマイル(堀宣行厩舎)
スマイル
新潟大賞典で10着入線してここに挑んでくる馬だよ♪舞台が合う合わない以前に2000mのレースにしてはテンの2ハロンが速すぎて、ワンターンの2000mという特殊なコース形態で自分の競馬が出来ていませんでした!ただ、良かった点としては長く追っているとバテていないのに早めにやめてしまう癖を出さずにラストまでしぶとく脚を使っていたところで、着順以上に収穫はあったレースかなとは思いました!3走前の追い切り辺りから美浦のウッドでキレる脚を使えそうなタイムを叩き出すようになってはいたから、6歳だけどまだまだパフォーマンスが上がってくる可能性は十分ある馬かなと思います♪
前走は上述したようにまるでコース形態が違うから参考外としても、今年に入ってOP入りしてから挑んだAJCCや日経賞でも掲示板にすら入れていないけど、負けた中でもそこまで悪い内容ではなく、AJCCは4角の手応えが抜群すぎて圧勝するほどのまくりを見せたのに早めに先頭に立ってしまうような乗り方をして気の悪さを出して一切ギアが入らなかったし、日経賞は道中でリズムを崩して引っかかってしまった中でそこまで離された7着ではありませんでした!距離が長かったのもあると思うし、この馬の最大限のパフォーマンス自体が出来て凡走したレースは重賞では一度もないから、スムーズに競馬をしてギリギリまで仕掛けを待てれば圧勝もあると思うほど能力の高さは評価している1頭です!
当週の追い切りは函館のウッドコースで4ハロン56.3秒、ラスト1ハロン12.4秒を馬なりで計時してきました♪1週前の時計が抜群に出ていて、陣営は予定よりも時計が出すぎているとして調整を工夫すると言っています!動きにはいつも以上に余裕があって、楽な感じで叩き出しているからこそ状態が良いと思うし、何より乗り難しい面がある馬なのに、両日ともに単走で非常にスムーズな内容で走れてはいるんだよね!硬さも見せずむしろ柔らかみを感じるほどで、予定通りの調教を出来ていないのが逆にプラスに捉えたいなと思いました♪
☆アラタ(和田勇介厩舎)
アラタ
都大路Sで5着入線してここに挑んでくる馬です♪絶好調で出走してきたわけではなかったみたいだけど、追って頭が高く上がって加速するのに時間が掛かるタイプだとすれば、ちょっと物足りない競馬には見えたでしょ?普段の走りが出来ていれば押し切っていたんだと思うけど、加速するまでにいつも以上に時間が掛かっていて、頭が低くなるタイミングで馬体をぶつけられて結局また頭が高く上がってしまった上で僅差の5着なら、そこまで悲観するような内容でもなかったかなと思っています!追ってからの走りの変化の仕方もギアが入っていないのにフットワークが変わるようなバタついたものだっただけに、仕切り直しの1戦で巻き返しに期待したいところだね!
加速に時間が掛かるせいで結果的に長く脚を使っているタイプで、速い上がりを求められる舞台よりも当然上がりが掛かるコースが向きます!頭が高い走法というのも力の要る洋芝や渋ったレースでパフォーマンスを落とさない要因となっていて、最終週の馬場というのも味方するはず♪パンサラッサが逃げ切った昨年の福島記念で3着入線しているけど、上がり最速をマークしているでしょ?パンサラッサがハイペースで逃げる展開はそもそも重賞やG1でも通用するような底力が要求される追走スピードとなるし、そこで速い上がりを出して上位に来た馬というのは例外無しにトップクラスのポテンシャルを秘めていて、そういった意味では実力的にもこのメンバーなら最上位級と言えます♪
当週の追い切りは函館のウッドコースで5ハロン69.4秒、ラスト1ハロン12.4秒を馬なりで計時してきました♪前半はゆったり入って終いに伸ばす内容をやってきていて、いつも以上にバランスの良い走りで、頭もそこまで高くなっておらず、反応も速く加速にタイムラグがありませんでした!金鯱賞の時は動きがそこまで良くなかったけど、昨年3着入線した福島記念の時と遜色ないくらいリズムが整っていて、状態は間違いなく前走以上かつ今年一番のデキと言えるんじゃないかな?

函館記念で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

タイセイモンストル【矢作芳人厩舎】

タイセイモンストル

弥彦Sを制してここに挑んでくる馬だね♪抜け出すとフワフワして走りに集中しなくなるせいで、勝ち味に遅い面があるんだけど、3勝クラスに上がってからのレースぶりは決して悪くはなくて、初富士Sは2000mが忙しくてリズムが悪く直線では走りがバタついていたから論外として、続く早春Sは逃げる競馬をやったけど、距離的には気持ちが散漫になった方が持つとはいえ、そもそも先頭で走っていると本気で走らないから終いに伸びないからね…6着だった三方ヶ原Sでは勝負どころでごちゃついて思いっきり手綱を引く場面がありながらもラストはジリジリと伸びてきて上位入線していたような伸び脚ではあったから、それを考慮すればまともに能力を発揮できた前走でクラスの壁もなく楽に突破出来たと捉えることも出来ます♪力の要る馬場は得意だし洋芝も合っていると思うよ!

勝ったとはいえ前走も抜け出すまでの雰囲気は突き抜けそうなほど勢いを感じたのに、やっぱり抜け出してからは脚が鈍り気味でまだまだ隠し持ったギアがあると判断しています!今回はブリンカーをつけて出走してくるんだけど、以前は距離が短いと言っていた2000mでもブリンカーで集中力が増すのであれば距離は詰めた方が絶対に良いし、騎手のコメントでは長く脚を使うタイプという評価をされているけど、以前は将来的には追ってキレる脚を使えそうというコメントを残している人もいて、結果的にはまだ脚を長く使っているような印象から変わっていないのは、本気で走っていないからだと思うんだ♪それがブリンカーをつけたことによって変わる余地はあるし、初戦の今回が狙い目だと思ったってわけだね!

当週の追い切りは函館のウッドコースで5ハロン66.9秒、ラスト1ハロン12.4秒を終い強めに計時してきました♪馬場は重かったし時計は超優秀なんだけど、1週前は恐らくブリンカーをつけての追い切りで坂路で52秒台をマークして効果はテキメンとの陣営の評価!当週はつけているようには見えなかったけど、追ってからの反応が素晴らしく、抜け出すのも躊躇するような馬が楽に突き抜けていました♪流石に最後はちょっとフワついたけど、ブリンカーでこの点が改善されるのであれば、終いの脚に変化はありそうじゃない?

【競馬with】LINEでお友達登録するだけの簡単お手軽予想サイト♪

LINEでお友達登録するだけで買い目が見れる予想サイトのオンパレード!

競馬with

今週登録すると…函館記念の予想が無料!

LINEでお友だち登録だから、鬱陶しくなったら通知を切るかブロックすれば簡単に利用をやめれるのもいいよね♪また予想を見たくなったらブロックを解除すれば良いだけ!

今なら有料予想に利用できる20,000円分のポイントをゲットできるみたい♪今週友だち登録すれば、実質無料予想が複数見れるね!

競馬with

【競馬with】を見る

うま吉の函館記念の見解♪

■鉄板馬⇒アラタ
■穴馬⇒アドマイヤジャスタ
■注⇒サトノクロニクル

◎⑨アラタ
○⑥タイセイモンストル
▲⑤マイネルウィルトス
△①ハヤヤッコ
△⑦スマイル
△⑫サンレイポケット
△⑭サトノクロニクル
☆⑮アドマイヤジャスタ

3連単2頭軸マルチ
軸:⑥⑨
相手:①⑤⑦⑫⑭⑮
点数:36点

アラタとタイセイモンストルの2頭軸マルチ馬券で勝負します♪

タイセイモンストルはそもそも追い切りでの変化やブリンカーの影響で走りが一変する可能性は高いと思っていて軸にはする予定だったけど、馬場は稍重のまま開催されそうな天気の状態だから、渋った馬場想定のもう1頭の軸はアラタかマイネルウィルトスかでかなり悩みました…

マイネルウィルトスを軸にしなかった理由としては、デムーロ騎手があまりスタートを出すのが得意では無いことと、馬自身も前走でイレ込んで出が悪かったことを考慮してって感じだね!出負けしたとしても持ち味的にはそこまで影響は無さそうではあるけど、取りたい位置は取れないからどうしてもそこは不安材料にはなってしまうかな!

スマイルも軸にするか悩んだ1頭だけど、乗り難しすぎて仕掛けのタイミングがシビアだからテン乗りで最大限のパフォーマンスを披露出来るとは思えずその分評価は下げたって感じかな!

スカーフェイスは反応がイマイチだった点とそこまでペースが速くなりそうもないこのメンバーなら余計にこの影響がありそうな分、脚質等も考慮して今回は消しています!相手で選んだ馬は渋った馬場でもパフォーマンスを落とさないかつ状態が良さそうな馬です♪

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP