人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

ジャパンカップ2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/11/27 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【ジャパンカップ】です!

ジャパンカップで好走が期待できる馬を3頭紹介!

ヴェルトライゼンデ・シャフリヤール・テーオーロイヤル

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ヴェルトライゼンデ(池江泰寿厩舎)
ヴェルトライゼンデ
オールカマーで7着入線してここに挑んでくる馬だね♪前走は追い切りの動きからも変わり身が見込めたし、緩さも解消されているのであれば負けようがないと判断して大本命を打っていたんだけど、外めを追走して位置を上げていくときに一気に脚を使いすぎてたかな…以前よりも成長しているからこそ加速が速くなっていて、その片鱗は見せてはいたものの、あんなところで爆発的な脚を使っても、あのレベルになると内を立ち回った馬は持ったままで回ってこれるし、道中の流れも絶妙にスローペースで内と外で脚の使い方に大きく差が出るラップを刻んでいた分で見どころがなかっただけだね♪テン乗りで難しかった部分もあると思うし、以前はそういう仕掛けでもラストまで脚を使い続けた実績もあるから、責めれないし仕方ない部分ではあります!昔は緩さのせいで中々トップギアに入れなくて結果的にジリジリと長く脚を使っていただけ…前走は全てが悪く噛み合ってしまったがゆえに凡走しただけで、今回は巻き返しが見込めると思います!
陣営はキレるタイプではないという印象を持っているようだけど、うま吉は今なら相当いい瞬発力を使えると思っています!手前を変えるか変えないかというところもパフォーマンスに大きく影響していて、完勝した鳴尾記念ではきっちりとゴーサインのタイミングで手前を変えていて、スムーズな競馬を見せてきました!今回はそれを引き出したレーン騎手に乗り代わるというのは相当プラスだと思うよ♪復帰後は勝った鳴尾記念ですら最大限のパフォーマンスをしていたわけではなく、ペースアップしたタイミングで追走に若干苦労するようなところも見せていたから、距離が伸びるのも良いんじゃないかな?実績のある馬も多数いるけど、近走のレース内容は低調な馬ばかりで流石にここは勝たないといけない馬だと判断しています♪
1週前の追い切りは栗東の坂路で4ハロン51.1秒、ラスト2ハロン12.0-12.0秒を一杯に計時してきました♪時計面は前走ほど出ていないし、追ってからの反応も悪く見えるでしょ?ただ、ヨレたりリズムが悪くなったりというのは今回はある程度改善されています!もう少し良くなりそうだけど1週前の追い切りであれば目一杯やったことで変わってくるだろうし、当週は軽めでも良いだろうね!今回は坂路オンリーの調整となっている復帰後の中では一番走りが良く、ここ2走では見せなかった手前を変えることが出来ていました!少し追い出してからモタついたように感じたのはそのせいで、むしろこの点に関してはプラスに捉えたいところです♪
☆シャフリヤール(藤原英昭厩舎)
シャフリヤール
天皇賞秋で5着入線してここに挑んでくる馬だね!この馬も明らかに馬が以前とは違う面を見せてきていて、成長を感じる追い切りの動きをしていたから、3歳時の未完成な時ですら結果を残していた馬なだけに、相当期待していたのにビックリするくらい直線でのフットワークが硬く、この馬本来の瞬発力を微塵も感じさせない残念な内容となっていました!いつもよりは前めで立ち回っていたけど、比較的リラックスして走れているように見えたし、馬の後ろにもつけれていてラストの上がりを考えれば2番手以降の集団のペースは速い脚を使える追走ペースだったはずだから、気分良く走りすぎていたのが原因か休み明けで上手く動けなかっただけなのかちょっと定かではないけど、本来はここが目標の馬だし、一度使った上積みでのパフォーマンスの向上に期待するしかないね…
シャフリヤールに関しては走りが軽い瞬発力タイプというイメージなんだけど、日本のレースだと勝った日本ダービーの時以降は全部直線でのフットワークが硬くなってしまっています!成長する前と後でもこの点は変わらなかったし、良くなってきている途上でバランスが取れていないから本来の走りが出来ていないとは思えないけど、距離が長くなってリズムを整えてゆったり走れるこの条件なら、変われる余地は十分あると思う!あとはやっぱり狭いところでトップスピードを出そうとすると自らブレーキを掛けて走っているような感じになります!外に行こうとする癖があって物見もし始めてギアが完全に入りきれないから、自分の走りだけに集中出来るかどうかというのもひとつポイントとなりそうかな!かなり期待している1頭で相当強い馬だと思うんだけど、自分の走りが出来ないと脆いのが出てしまったとしても、もう少し良い走りはしてほしかったから、今回はちょっと諸手を挙げて大本命ですとは言えないかな…
1週前の追い切りは栗東の芝コースで5ハロン66.8秒、ラスト1ハロン11.2秒を馬なりで計時してきました♪今回は国内では初となる芝コースでの追い切りをやってきました!やっぱり走りが硬いのが気になったんだろうね!芝での走りを確かめたい意図もあったと思います♪比較対象がないから判断は難しいけど、あくまで今回の動きだけで判断するなら、まだちょっと捌きは硬い印象があるかな…反面前進気勢は出ていて、今回は体の動きと気持ちが噛み合っていない感じがしました♪坂路だとそういう面は見せていなかったんだけど、硬い芝のコースで出てしまうのはそもそも速いスピードを出すと成長後の走りのバランスがまだ取れていないからという典型的なもので、また今回のレースでもトップフォーム時の捌きの硬さが出てしまう可能性は1週前追い時点ではかなり高いかな!
☆テーオーロイヤル(岡田稲男厩舎)
テーオーロイヤル
アルゼンチン共和国杯で6着入線してここに挑んでくる馬だよ♪この馬だけじゃなくほとんどの馬が影響を受けていたんだけど、逃げたキングオブドラゴンが直線で内ラチにぶつかったことでその煽りを受けて外に膨れて手綱を抑えなければならないという不利を受けていました!要は、スローペースのロンスパ戦で再加速を余儀なくされたということ♪何度もこの馬の特徴は言ってきたからわかると思うけど、キレないけどトビの大きいフットワークで、なおかつ中々バテない心肺機能の高さが売りの馬が、好位置をとったのにその利点を活かせずにしかも追い出しのタイミングで減速せざるをえない不利がどれだけ大きい影響を及ぼすかというのは言うまでもありません!むしろ再加速は速かったほうで、前走は一度使った上積みは感じつつもまだ上がり目を感じる調整内容だったから、さらに使って良くなっている今なら好走に期待したいところです♪
長距離で活躍してきた馬だけど、うま吉が言ったように3000m超えのレースだと必ず見せている、追ってからバランスを崩してヨレてしまう面も2200mや2500mを使っているここ2戦は一切見せていません!春の天皇賞ではレース後に初めて息切れをしていたようだけど、同じように直線での走りでバランスが悪かったダイヤモンドSでは息切れもなかったみたいなんだ♪心肺機能が影響で追ってから頼りない感じのフットワークになっているわけではなくて、成長していたとはいえ、未完成な部分があるせいで、長い距離を走ると体をうまく使えなくなっていただけです♪前走時に加速が速かったのも距離のおかげだと思う!今年に入って成長してきてから、中距離ではまだ好走経験が無いけど、オールカマーは休み明けの影響、そして前走は不利を受けても今までにないギアの入り方を見せている…通用しないと判断するのは早計だね♪
1週前の追い切りは栗東の坂路で4ハロン58.1秒、ラスト2ハロン14.3-12.9秒を馬なりで計時してきました♪追い切り開始日が20日の日曜で、一般的な立ち上げであれば1週前の本追い切りから軽めの調整が出来るんだけど、この馬に関しては中2週の調整は全部今回と同じだから、至極順調と言えます♪本数の少なさは気にしないで良いし、前走は使った上積みをさらに見込めるような調教をしてきたから、今から当週の追い切りを見るのが本当に楽しみだよ♪バランスの悪さやヨレる面が改善していると、グッドです!

ジャパンカップの好調教馬ピックアップ♪

ジャパンカップのうま吉の追い切り評価はこのようになりました♪

SS評価
カラテ
ボッケリーニ

S+評価
ヴェラアズール
シャフリヤール
ハーツイストワール

S評価
ヴェルトライゼンデ
ユーバーレーベン

今回はこの中から…ボッケリーニを紹介!

ボッケリーニ【池江泰寿厩舎】

ボッケリーニ

栗東 CW 良 85.2 68.9 53.2 11.3 馬なり

この馬は口向きが比較的改善されてからは調教での動きがかなり良化していて、今年に入ってからは一度も凡走が無く常に重賞で馬券内争いをしている能力の高い馬なんだけど、体の使い方が良くなったにも関わらず、レースで良化後のフットワークを見せることが出来たのは2着だった日経賞のみだと思っています!今回はその良化後のフットワークをレースで出せる可能性が高いと判断してトップ評価となりました♪

キレる脚を使えないのは理由があって、追ってからストライドが伸びるまでモタモタしてしまう上に、道中である程度惰性をつけて徐々にスピードアップしてフットワークを段階的に変化させないと頭が高いまま加速しようとして推進力が上に抜けてジリジリとしか伸びないからなんだ!これは追い切りでも目一杯やった時に反応が悪く加速がスムーズに見えないところに現れていて、ウッドだから芝よりもマシだけど”沈まない”んだよね!

今回の追い切りは1週前は今までと同様に上述した面を見せていたから時計は出ていても大きな変化を感じられなかったけど、当週に一変してきました♪終い重点の内容で全体時計も遅く、段階的に加速はしているけどラストにサッと伸ばした程度…ただ、コーナーから直線にかけて、その段階的な加速をしているフットワークで今まで見せたことがないほど頭を低く保ちつつ、終いにストライドを伸ばす為の準備がきちんと出来ているように感じたんだよ♪

リズムが非常に良かったし、このフットワークがレースで出せれば今までのような体を上手く使えずにジリジリになっていた面も改善されると思うし、トップスピードの質も当然上がるはず!今まで器用に立ち回って好走してきているけど、勝負どころで動けなくなって加速が後手に回っているのも頭が高いままの走法になっている理由でもあるだろうから、外枠で自分から動けるのも相当良いと思います♪

ジャパンカップで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

カラテ【辻野康之厩舎】

カラテ

秋の天皇賞で6着入線してここに挑んでくる馬だね♪うま吉はこの馬が中距離にシフトしてきた初戦である新潟記念で大本命にしていました!結果は見事に完勝と言える内容で、それまでのマイル近辺のレースでは追走に苦労する面やそもそもスピード負けしてしまう面があったところと、追い切りを見ても以前ほどバリバリのパワータイプというパワフルさがなくなって、素軽い脚捌きに変わっており、頭も比較的沈むようになっていたことを総合的に判断した結果、中距離でもパフォーマンスは落とさないと推測出来たんだよね♪前走は2番手以降は上がり勝負になって、内にいたこの馬は自分から動き出すことも出来なかったし、位置も少し下がってしまうという持ち味を活かせない中でも6着ならかなりいい内容だったと思います♪さらに距離が伸びてどうかというところが今回は焦点となりそうだね!

新潟の2000mはワンターンで特殊なコース形態だから、度外視するけど、コーナー4つのコースで言うと今年の中山記念で2着に来ています♪中団辺りで競馬をしていたけど、パンサラッサが大逃げする展開の小回りコースでは、位置取り不問で追走に脚を使ってしまうから、そのレースで早めに動き出して上がり最速をマークしてラストまで伸び続けるパフォーマンスをしたカラテの持久力があれば、2400mでも問題無くこなせると思う!今まで仕掛けてから置いていかれることはあっても、ゴール直前に伸び負けしたりだとかバテ止まりしたりだとか見せていないし、こなせないと判断できる材料って実はひとつもありません!マイルで結果を出せていたのも、力をつけてきたタイミングがその時だったという点と、ジリジリとしか加速出来ないけど、長く脚を使える持ち味があるからこそラスト1ハロンでガクッとラップが落ち込んだ箇所で伸びてこれる直線の長いコースが合っていたという点だね♪血統を見る限りむしろ中距離馬の印象で、集中力が続かない可能性に関しては後半にペースアップする展開になれば問題がないかな!

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン52.5秒、ラスト2ハロン12.6-12.3秒を馬なりで計時してきました♪以前はもっとどっしりとした走りをしていたんだけど、やっぱりここ数戦の追い切りを見てみると、かなり素軽いというかスーッと加速して走っているように見えて、無駄な力がほとんど入っていないのが好印象を受けます!頭の高さは若干気になるけど、突っ張ったような走りに見えないのはストライドがしっかりと伸びているからだね!前走時よりもさらに躍動感があって、バランスも整ってきたし、馬体もシャープに見えて、これ以上無い仕上がりでレースに望めるだろうね♪

うま吉のジャパンカップの見解♪

■鉄板馬⇒ヴェルトライゼンデ
■穴馬⇒カラテ
■注⇒ボッケリーニ

◎③ヴェルトライゼンデ
○⑮シャフリヤール
▲⑬テーオーロイヤル
△⑥ヴェラアズール
△⑧デアリングタクト
△⑭ダノンベルーガ
△⑱ボッケリーニ
☆⑪カラテ

単勝
軸:③
点数:1点

ワイド
軸:⑪
相手:③⑬⑮
点数:3点

3連単2頭軸マルチ
軸:③⑮
相手:⑥⑧⑪⑬⑭⑱
点数:36点

ヴェルトライゼンデとシャフリヤールの2頭軸マルチで勝負します♪

ヴェルトライゼンデの当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン52.5秒、ラスト2ハロン12.5-12.2秒をマーク!1週前と違って最後は手前を変えていないけど、気持ちの入った前進気勢を見せながら、走りとバランスが取れていて状態はかなり高いレベルで安定していると思います!この馬が手前を変えた時のキレ味とこの枠を考慮すると、その2つが噛み合えば楽に突き抜けるイメージもあって、本命としました!

シャフリヤールは当週の坂路での追い切りで内を気にしたりとか、モタれたりとかがありませんでした♪前走出走時は時計が出ていてもそういう面を見せていて、それがレースのパフォーマンスにも影響してあの着順…今回は外枠も引いたし、しっかりと脚を溜める競馬をしてくれれば違うと思うから、もう一度軸で期待しようかな♪

テーオーロイヤルやデアリングタクトは人気を落としているけど、どちらも追い切りの動きはそこまで目立たないとはいえ、流石にこれほどまでオッズが上がっていい馬ではないよ!確かに前走のパフォーマンスは色々理由があったにしても評価できるものではないけど、デアリングタクトは2年前のジャパンカップでアーモンドアイとコントレイルの3着だからね!

メンバー的にどう転ぶかわからないし、今年は外国馬の調子がすごく良さそうでまともなレースになるなら、かなりタフな出入りの激しい展開になるんじゃないかなと判断しています!だから、相手には底力を感じる馬をチョイスしています!

【PR】大荒れのエリザベス女王杯を無料予想で完全的中!

3連単で40万円が飛び出したエリザベス女王杯を誰でも閲覧可能な無料予想で大的中!その名は【ウマニキ】

ウマニキ

1人気のデアリングタクトと2人気のスタニングローズを買い目から外して、4人気→5人気→12人気で決着したこのレースをたった5頭の推奨で3連複で的中って…良い意味でやらかしてるよね!笑。

緩い馬場が得意な馬や外差し傾向だったこの日の馬場、そして阪神の2200mのタフな流れを想定して、ウインマリリン以外は全て差し馬という、結果から判断すると文句のつけようがない素晴らしい予想だと思います♪これを無料で見た人は丸のりしていれば、45万円の払い戻しをゲットだよ!

ウインマリリンとか重馬場だったら中々買いづらい馬だし、脚質的にも馬が相当強くないと上位入線が厳しい展開だったと思うけど、ウマニキはその強さを信じて推奨しているのが偉すぎるね!

ジャパンカップの無料予想も期待したくなるね!今登録すれば、今週末の無料予想から利用出来ます♪

ウマニキ

【ウマニキ】を見る

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP