人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

うま泉教授の【ジャパンカップ】2022 本命馬はダノンベルーガです!

2022/11/27 - データと血統で当てる!うま泉教授の【本命・対抗馬予想】

うま泉

こんにちわ、うま泉です。重賞競走をいろいろな角度から紐解く、うま泉教授の知っておきたい競馬のツボ!過去のデータを中心に、予想する上で必ず押さえておきたいポイントを、分かりやすく解説。また競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も、紹介していきたいと考えています。

2022 ジャパンカップの見解!

先週の重賞競走、マイルチャンピオンシップ[G1]、東京スポーツ杯2歳ステークス[G2]のレース回顧はこちらをご覧ください。

今週は日本で行われる世界一決定戦、ジャパンカップ[G1]が東京競馬場の芝b2400mで行われます。

今年は外国馬が6頭エントリー、日本の大将格は昨年3着のシャフリヤール、日本勢が外国勢かどんな戦いになるか注目の1戦です。

過去10年間のデータをもとにジャパンカップの傾向を探っていきましょう。

うま泉教授のジャパンカップ、3歳馬のこの馬から狙います。


ここでお知らせです!

私、うま泉教授がツイッターを初めました。

今週行われる重賞競走、京都2歳ステークス[G3]、京阪杯[G3]の予想はツイッターで公開します。

週末の競馬予想に役立つ調教情報、気になる新馬や未勝利戦の情報もツイートしています。

知っていると土日競馬が楽しくなるような情報を公開していますので、遊びにきてフォローして貰えると嬉しいです。

ブログとツイッターを併用して頂ければ、土日の競馬が今以上に面白くなると思いますので、うま泉教授のツイッター、よろしくお願いします。

2022 ジャパンカップの出走表!

まずは出走表から、見ていきましょう。

第42回 ジャパンカップ 出馬表
馬名 性齢 負担重量 厩舎
ウインマイティー 牝5歳 55 五十嵐忠男
ウインマリリン 牝5歳 55 手塚貴久
ヴェラアズール 牡5歳 57 渡辺薫彦
ヴェルトライゼンデ 牡5歳 57 池江泰寿
オネスト 牡3歳 55 シャペ
カラテ 牡6歳 57 辻野泰之
グランドグローリー 牝6歳 55 ビエトリ
ゴールドスミス セ8歳 57 高柳瑞樹
シャドウディーヴァ 牝6歳 55 斎藤誠
シャフリヤール 牡4歳 57 藤原英昭
シムカミル 牡3歳 55 ワッテル
ダノンベルーガ 牡3歳 55 堀宜行
テュネス 牡3歳 55 シールゲ
テーオーロイヤル 牡4歳 57 岡田稲男
デアリングタクト 牝5歳 55 杉山晴紀
トラストケンシン 牡7歳 57 高橋文雅
ハーツイストワール 牡6歳 57 国枝栄
ブルーム 牡6歳 57 オブライ
ボッケリーニ 牡6歳 57 池江泰寿
マジカルラグーン 牝3歳 53 ハリント
ユーバーレーベン 牝4歳 55 手塚貴久
ユニコーンライオン 牡6歳 57 矢作芳人
リッジマン 牡9歳 57 千葉幸喜

昨年は三冠馬のコントレイルが単勝1.6の人気に応え、引退の花道を飾りました。

今年は外国馬が6頭参戦、昨年出走していたグランドグローリー(5着)、ブルーム(11着)も参戦、東京コースを1度経験しているので、この2頭は不気味な存在になりそうです。

日本勢からは昨年3着のシャフリヤール、三冠牝馬のデアリングタクトが迎え撃ちます。

今年も日本馬が上位を独占するのか、それとも外国馬が一矢を報いるのか注目です。

ジャパンカップの有力馬、シャフリヤール!

☆シャフリヤール(藤原英昭厩舎)
シャフリヤール
デビューから4戦目となった日本ダービーは、同年の年度代表馬となるエフフォーリアを負かし、第88代のダービーとなった逸材で、昨年のジャパンカップでは3冠馬のコントレイルには敗れるものの3着と馬券圏内に絡んできました。
今年の春は海外遠征を行いドバイシーマクラシック[G1]を制覇、続く英国のプリンスオブウェールズステークス[G1]は4着に敗れたものの、海外遠征を経て昨年よりもひと回りパワーアップした感じがします。
帰国後の国内初戦となった天皇賞(秋)は、久しぶりの国内のスピード競馬に戸惑い5着と敗れましたが、2戦目の今回は前走以上の走りが期待できると思います。
日本ダービーと同じ東京競馬場の芝2400m、この馬のポテンシャルが一番発揮される舞台といえるので、巻き返しに期待が掛かります。
オヤユビひとつで高配当ゲット!!
    OYAYUBI競馬
OYAYUBI競馬
実績のあるプロフェッショナルがあなたの投資を全力でサポート☆百戦錬磨のプロ馬券師が人生最高のパートナーに♪あなたのポケットに専属馬券師を☆まずはオヤユビひとつで無料情報をゲット!!
>>ここから無料登録<<

【ポイント①】データから紐解く、ジャパンカップ!

過去のデータからジャパンカップの傾向を探っていきたいと思います。

1番人気が強いジャパンカップ!

人気と成績
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5-1-2-2 20.0% 40.0% 60.0%
2番人気 0-2-4-4 10.0% 50.0% 50.0%
3番人気 2-2-1-5 20.0% 60.0% 60.0%
4番人気 2-1-0-7 30.0% 30.0% 40.0%
5番人気 1-2-0-7 10.0% 10.0% 40.0%
6番~9番人気 0-2-2-36 0.0% 5.0% 10.0%
10番人気以下 0-0-1-65 0.0% 0.0% 1.5%

今回記載しているデータは、過去10年間のジャパンカップ[G1]のデータを元に作成しています。

上記のデータは過去10年間に出走した馬の人気と成績をまとめたものです。

日本で行われる世界一決定戦だけにレースのレベルが非常に高く、過去10年間の勝ち馬を見ても全て5番人気以下の馬が勝っており、伏兵の台頭が難しいレースといえます。

馬券圏内(3着以内)に好走した30頭をみても、その内の25頭が5番人気以内の馬で、6番人気~9番人気が4頭、二桁人気で馬券に絡んだのは2013年に3着したトーセンジョーダン(11番人気)の1頭だけです。

ちなみに過去10年間で馬券に絡んだ30頭は全て日本馬なので、外国馬はこのデータに当てはまらないので注意が必要です。

3歳馬の勢いに注目!

年齢と成績
年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
3歳 2-4-2-13 9.5% 28.6% 38.1%
4歳 5-3-3-36 10.6% 17.0% 23.4%
5歳 3-3-4-40 6.0% 12.0% 20.0%
6歳 0-0-0-27 0.0% 0.0% 0.0%
7歳 0-0-1-20 0.0% 0.0% 4.8%

上記のデータは過去10年間に出走した馬の年齢と成績をまとめたものです。

データをみても分かるように、馬券に絡んでくるほとんどの馬が3歳馬から5歳馬です。

7歳馬が1頭3着にきていますが、これは先ほど人気のところでお伝えした2013年に3着したトーセンジョーダン(牡7歳)なので、これは例外として度外視しても良いと思います。

パーセンテージを見てみると、4歳馬、5歳馬よりも3歳馬の方が高い数値を残りしており、負担重量が2キロ軽い3歳馬は古馬に比べ好走しやすいと考えて良いと思います。

勝ち馬の半数は先行馬!

脚質と成績
脚質 成績 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0%
先行 6-3-4-37 6.3% 14.6% 20.8%
差し 2-4-3-38 8.3% 20.8% 29.2%
追い込み 1-2-2-54 2.9% 2.9% 5.8%

上記のデータは過去10年間に出走した馬の脚質と成績をまとめたものです。

脚質は4コーナーの位置で決めており、逃げ(1番手)、先行(2番手~5番手)、差し(6番手~10番手)、追い込み(11番手以下)と定め、4コーナーの位置取りから最終的にどのような結果になったのかをまとめたものです。

追い込み馬も馬券に絡んでおり、脚質的な有利不利は少ないように感じます。

前か後かという考え方で分けると、逃げ馬が1勝、先行馬が6勝しているように、後方から追い込むよりも、先行して押し切る競馬の方が馬券に絡みやすいということが分かると思います。

ジャパンカップは秋の東京開催の最終週に行われるG1競走、馬場も痛んできていて追い込み優位に感じますが、データを見る限りでは後ろよりも前にいる方が好走しやすいということになります。

切れ味鋭い上り馬ヴェラアズール!

☆ヴェラアズール(渡辺薫彦厩舎)
ヴェラアズール
今年の6月に東京のジューンステークス(3勝クラス)を勝利しオープン入り、重賞初挑戦となった前走の京都大賞典[G2]では、稍重の馬場で上り33秒2の末脚を繰り出し、直線一気の末脚で初重賞制覇を成し遂げました。
父は2010年のダービー馬エイシンフラッシュ、父は秋の天皇賞[G1]や毎日王冠など日本ダービーを含め東京競馬場のレースを得意としており、鉈のような切れ味鋭い瞬発力はヴェラアズールにも引き継がれています。
溜めれば溜めるほど切れるタイプの馬で、東京の長い直線はもちろん、直線でどんな脚を使うのか非常に楽しみです。
前走よりも1キロ増えて57キロになりますが、G1初挑戦にして初制覇がジャパンカップという偉業も、鞍上が世界的な名手ムーアなら成し遂げてしまいそうなので期待しています。

【ポイント②】血が騒ぐ!ジャパンカップ

ディープに負けない瞬発力ハーツクライ!

種牡馬と成績
種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 4-4-3-22 12.1% 24.2% 33.3%
ハーツクライ 2-1-2-11 12.5% 18.8% 31.3%
ブラックタイド 1-0-1-0 50.0% 50.0% 100%
キングカメハメハ 0-1-2-11 0.0% 7.1% 21.4%

上記のデータは過去10年間に出走した馬の種牡馬の成績をまとめたものです。

東京競馬場の芝コースなら、瞬発力の生きるディープインパクト産駒が高い数値を残していますが、うま泉が注目しているのは、そのディープインパクトに負けない数値を残しているハーツクライ産駒です。

ハーツクライは2005年の有馬記念[G1]でディープインパクトに初めて土をつけた馬で、翌年は海外遠征を行い、ドバイシーマクラシック[G1]を制覇しました。

うま泉の印象だとハーツクライ産駒は、G1レースなどビックレースに強い印象があります。

父のハーツクライが、負けないと思われたディープインパクトを倒すのですから、産駒にもその勝負強さ、大舞台で力を発揮する能力は受け継がれていると思います。

瞬発力ならダノンベルーガ!

☆ダノンベルーガ(堀宜行厩舎)
ダノンベルーガ
デビュー2戦目で出世レースと言われた共同通信杯[G2]を勝ち、クラシック候補として名乗りを挙げたダノンベルーガ、皐月賞[G1]は4着、そして日本ダービー[G1]も4着と馬券圏内には絡めませんでしたが、世代トップクラスの力があることは証明されたと思います。
秋は菊花賞へは向かわず古馬の中距離路線に参戦、古馬と初対決となった秋の天皇賞[G1]は直線で内を突き、G1競走で馬券に絡む好走をみせました。
ダノンベルーガの武器は切れ味鋭い瞬発力、日本ダービー[G1]や秋の天皇賞[G1]は直線で内に突っ込んだので、自慢の末脚を思う存分に生かし切れていなかったと思います。
スピードの生きる東京コースはダノンベルーガにとって絶好の舞台、直線で上手く外に持ち出せれば、纏めて差し切る力を持っているので期待しています。
的中!配当!全てが横綱級♪
    横綱ダービー
横綱ダービー
知識ゼロ・予想不要・競馬初心者も気軽に稼げる競馬サイト☆人知れずこっそりと稼げると話題沸騰♪無料情報が充実しているので、まずはココから!!
>>ここから無料登録<<

うま泉教授のジャパンカップ、注目馬!

本日はうま泉がお勧めする注目馬を紹介します。人気馬から穴馬まで、展開を左右する馬や高配当の立役者となる馬など、レースのカギを握る馬を紹介していこうと思います。

ジャパンカップの創設当初は外国馬が上位を独占し、日本馬が太刀打ちできない期間が続きました。

それが今となっては逆に日本馬が上位を独占し、外国馬がなかなか勝てないレースになっています。

もちろん地の利という点もありますが、それだけここ数十年で日本馬のレベルが格段に上がったということがいえると思います。

今年は4頭の外国馬が参戦、昨年もジャパンカップに参戦しているグランドグローリーは、他の3頭よりもアドバンテージがあるといって良いと思います。

昨年以上の成績を狙うグランドグローリー!

☆グランドグローリー(ビエトリーニ厩舎)
グランドグローリー
昨年は展開がスローペースになってしまし、瞬発力勝負で日本馬に屈してしまいましが、それでも勝ったコントレイル(三冠馬)から0.8秒差の5着なら、今年は主役になってもおかしくない実力馬です。
春に英国で行われたプリンスオブウェールズステークス[G1]では、日本馬の大将格ともいえるシャフリヤールに先着しているので、侮ると痛い目に合いそうです。
普段、力のいる洋芝のコースを58キロとか59キロを背負って競馬しているので、瞬発力勝負よりも、スタミナを消耗する持久力勝負になるほうが、本来の能力が発揮できると思います。
今年は前走の凱旋門賞[G1]でも5着と好走しているので、昨年は8番人気でしたが、今年はそれ以上の評価が必要な外国馬だと考えています。

UNICORNから提供された無料情報

UNICORNの無料予想から先週のおよそ倍となる回収率600%超えの的中が飛び出しました!

UNICORN(http://u-nicorn.com

▼11/20の提供情報▼
的中情報

【11/20結果】
3連複 5-6-8 ⇒7,420円 的中!

福島最終週の障害レースを提供するなんて、よっぽど予想に自信があったんだろうね!1人気は馬券に絡んだとはいえ、7人気と6人気が馬券に絡んでヒモ荒れしたレースで、今回もたった5頭の推奨で的中0という素晴らしい予想を披露してきました♪

障害レースを予想する上で重要なことって、うま吉には良くわからないんだけど、飛越の上手さはもちろんのこと、障害戦って初戦よりも2戦目が狙い目だということを見事に体現した完璧な内容だったと後から結果を見て思いました!

これで2週連続で無料予想が的中しているし、倍々になって回収率が上がってきているから、今週は1200%超えの回収率がお目にかかれるかも?!UNICORNの無料予想に今週も期待してみよう♪

UNICORN

UNICORNを見る

うま泉教授のジャパンカップの買い目!

■本命馬⇒ダノンベルーガ
■穴馬⇒グランドグローリー
■対抗馬⇒ヴェラアズール

◎⑭ダノンベルーガ
○⑥ヴェラアズール
▲③ヴェルトライゼンデ
△⑱ボッケリーニ
△②オネスト
△⑮シャフリヤール
△⑦テュネス
☆⑤グランドグローリー

◆3連複フォーメーション
1着馬:⑭
2着馬:⑥⑤
3着馬:⑥⑤③⑨②⑮⑦
合計点数:11点

◆3連単フォーメーション
1着馬:⑭
2着馬:⑥⑤③⑨
3着馬:⑥⑤③⑨②⑮⑦
点数:24点

3連単フォーメーション
1着馬:⑥⑤
2着馬:⑭
3着馬:⑥⑤③⑨②⑮⑦
点数:12点

合計点数:36点

今年はどの馬にもチャンスがありそうな、抜けた馬が存在しないジャパンカップとなりました。

土曜日終了時のオッズを見ても、単勝オッズ3.8倍で1番人気に支持されたのは3歳馬のダノンベルーガ、10倍以下の馬が4頭とオッズをみても混戦なのがわかります。

うま泉も軸馬をどの馬にするか悩みましたが、安定感を最優先してダノンベルーガを本命馬にしました。

新馬戦は東京競馬場の芝2000m、直線一気の末脚で新馬勝ちし、続く共同通信杯[G3]も外から一気の末脚で快勝、クラシック候補として名を挙げました。

皐月賞[G1]は最内枠で内から抜け出すのに手間取って4着、日本ダービー[G1]も直線で内に突っ込んだため4着に敗れましたが、力的にはこの世代のトップクラスの1頭といって間違いないと思います。

データ面でもお伝えしましたが、ジャパンカップは3歳馬の活躍が目立つレース、ダノンベルーガも秋の天皇賞[G1]も軽い55キロで出走、まだ未完成とはいえこのハンデで出走できるのは大きなアドバンテージだと思います。

またダノンベルーガにとって東京コースは持ち味の瞬発力が最大限に生きる絶好の舞台、7枠14番と外枠を引いたので直線で一番外から追い込めば、纏めて差し切れると睨んで本命馬にしました。

逆転候補の1頭目はヴェラアズール、前走の京都大賞典[G2]で初重賞制覇、直線だけで10頭以上差し切った末脚は魅力的、鞍上がムーア騎手で東京コースなら、一発逆転があるとみて対抗馬にしました。

もう1頭はグランドグローリー、昨年は日本のスピード競馬に戸惑って5着に敗れたものの勝ったコントレイルから0.8秒差なら善戦したといって良い内容だと思います。

今年は春にプリンスオブウェールズステークス[G1]でシャフリヤールに先着、前走も凱旋門賞[G1]も58キロを背負って5着と好調しており、昨年よりもパワーアップした印象があります。

他の外国馬も魅力的ですが、東京競馬場を一度経験しているということからも、外国馬の中でグランドグローリーが最有力とみて、2頭目の逆転候補に抜擢しました。

うま泉教授のレース回顧!

レース終了後に更新する予定。

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP