人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

京成杯オータムハンデ2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/09/11 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【京成杯オータムハンデ】です!

京成杯オータムハンデで好走が期待できる馬を3頭紹介!

ルフトシュトローム・クリノプレミアム・ミスニューヨーク

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ルフトシュトローム(堀宣行厩舎)
ルフトシュトローム
東風Sで12着入線してここに挑んでくる馬だよ♪3歳時は無敗でニュージーランドトロフィーを制して、続くNHKマイルカップでも出遅れや進路取りに手間取らなければ馬券内入線はあったと思えるほど、負けた馬の中でも目立つ伸び脚を見せていた馬だったのに、馬体が成長した秋以降は掲示板どころか一桁着順すらないという残念な競馬が続いています!昨年のダービー卿チャレンジトロフィーで本命にしたこともあるくらい能力の高さは評価していたけど、いくらなんでも毎回のように走らなすぎで、段々と軽視する形となりました!そんなルフトシュトロームをなぜ今回好走3頭で紹介したかというと…セン馬になったからだね♪
元々、陰睾だったようで若い時もそこまで走りのバランスは良くなかったみたいなんだけど、成長待ちの段階ではそれでもレースで大きく影響するほどではなく、悪いなりに好走を続けていました♪ただ、秋以降に馬体が成長したことで元々あったトモの左右差がより顕著になってしまったがゆえにパフォーマンスが大きく落ちることになったとうま吉は思いました!不可解なほど直線でのフットワークがバタつくこともあったくらいだから、ようやく凡走の合点がいきました♪セン馬になったことでトモの左右差が劇的に改善されたようだし、持っている能力をいきなりからでもフルに出せるようなら、脚力を考えれば勝ち負けだと思います~
当週の追い切りは美浦の坂路で4ハロン55.1秒、ラスト2ハロン13.0-12.7秒を馬なりで計時してきました♪今回は2週連続で左回りでの調教(美浦の坂路は左回り)となっていたんだけど、以前の左回りでの調教と比較して、同じ馬だと思えないほどフットワークのバランスが良くなっています!元々右回りだとバランスの悪さはあまり見せていなかったけど、左回りは本当にぎこちない走りになっていたから、1週前のウッドでの追い切りを含めても、走りの変化は一目瞭然です♪時計も出るようになっていて、1週前はラスト1ハロン11.3秒を楽にマークして、脚捌きの力強さも段違いでした!突き抜けてもおかしくないと思います!
☆クリノプレミアム(伊藤伸一厩舎)
クリノプレミアム
ヴィクトリアマイルで16着入線してここに挑んでくる馬だね♪今年に入ってからしっかりと脚を溜める競馬に切り替えてパフォーマンスが上がった1頭!ヴィクトリアマイルでは全く人気になっていなかったけど、状態は良さそうでも追い切りから感じた左回りでの手前の変え方や出口付近のモタつきから、軽視していました!上手に競馬をしていたように見えたけど、右回りほどのフットワークの伸びは見せてはいなかったから、結果は度外視していいと思います♪速い流れでも脚を溜めることが出来るし、伸びのあるフットワークから長く脚を使える特徴を持っていて、決め手を求められない流れやコースなら安定して好走出来るはずです!
スローからのロンスパ戦ながら、残り1000m付近から11秒台のラップを刻んでいた中山牝馬Sで外めを早めに進出したことで受けたコーナリングのロスを考えると、ラストまでしっかり脚を使って伸び勝った内容は相当強かったでしょ?続く福島牝馬Sもハイペースを先行集団でしっかりと脚を溜めることが出来ていたし、手応えが良すぎて早め先頭で押し切る選択肢をあの流れでとれるほど高い能力を持っているんだよ?元々折り合いが難しい馬で、クラスが上がってペースが引き上がったからこそ1800mの重賞でも好走が出来ていたけど、マイルがベストのはず!ただ、スピードの絶対値はそこまで高くはないと思うし、持ち時計も遅いから時計勝負になってしまうと少し不安かな♪
当週の追い切りは美浦のウッドコースで、6ハロン83.1秒、ラスト1ハロン12.4秒を馬なりで計時してきました♪息遣いや反応面にはまだ良化の余地を残しているみたいだけど、バネを感じるフットワークをしてきたし、相変わらずスピードを出してからはストライドが良く伸びて、デキは高いレベルにあると感じました!1週前には6ハロン79秒台という超抜時計を叩き出しているように、自分の力は発揮できる状態にはあるんじゃないかな?
☆ミスニューヨーク(杉山晴紀厩舎)
ミスニューヨーク
中京記念で4着入線してここに挑んでくる馬だよ♪最近は以前ほど追い切りでキレる脚を使えそうな内容は披露出来ていなかったから、徐々にピークは過ぎてきている印象を受けるけど、それでもラストはジリジリと伸びては来るし、前走もガツンと来るところはなかった割に、長く脚を使えていて、最後挟まれて手綱を引っ張るところがなければ3着はあったのかなとは思います!まあでも元々加速は速いけど、早めに進出をしなければならないレースの流れだと甘くなる傾向があったし、デムーロ騎手は前走時に以前ほどキレる脚は使えないと言っていたけど、マイルなら違うと思います!
同条件で開催されているターコイズSを昨年は勝利しているんだけど、出遅れてギリギリまで脚を溜めざるをえない流れになったのが奏功して、胸のすくような追い込みを決めたよね?上がりが掛かる展開だったのもプラスに働いたけど、この馬の瞬発力はスローの流れで速い上がりをマークするような類のものではなくて、トップスピードに乗るのが速いという、あくまで加速力の面での瞬発力!メンバーを見ても速い上がりをマーク出来るキレ味タイプはいないから、ペース次第ではよりこの馬の加速力が活きる展開になりそうで、時計勝負はあまり向いていないかもしれないけど相手には選びたいかなって判断しました!
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン55.1秒、ラスト2ハロン13.1-12.3秒を馬なりで計時してきました♪やっぱり最近はメリハリのある動きが出来ていなくて、以前ほどキレる脚を使えそうなイメージはないね…ただ、1週前の追い切りはベレヌス相手に大きく遅れてしまったけど、直線はしっかり抱えるところを作って、全く追わないで11.3秒というラストのラップを刻んでいて、溜めれば速い脚に瞬時に移行できそうなフットワークは見せています!仕上がり自体は良さそうだし、追い切りの動きでパフォーマンスが極端に変わる馬でもないから、当週で目一杯やる必要がない仕上げになっている今回は、自分の能力は発揮できるんじゃないかな?

京成杯オータムハンデの好調教馬ピックアップ♪

京成杯オータムハンデのうま吉の追い切り評価はこのようになりました♪

SS評価
ルフトシュトローム

S+評価
ベレヌス

S評価
クリノプレミアム
ダーリントンホール
ルークズネスト

今回はこの中から…ベレヌスを紹介!

ベレヌス【杉山晴紀厩舎】

ベレヌス

栗東 坂路 良 56.0 40.2 25.5 12.0 馬なり

前走時が元々動くタイプではあるとはいえ、1週前のコース追いで6ハロン77.9秒、ラスト1ハロン10.9秒という全体時計もラストの時計も自己ベストをマークしていたから、流石にそこと比べると動きは鋭くはないけど、今回も1週前に馬なりで6ハロン80.4秒、ラスト1ハロン11.1秒を馬なりで計時♪高いレベルで状態は維持できているのかなというイメージです!

当週も少し促すだけで機敏な反応を見せたし、時計自体も前走時の当週追いとさほど変わらないものをマーク♪ただ、ひとつ気になる点として、坂路で加速していく際に後ろ脚を踏み込んで蹴り上げる際に後躯が後ろに流れ気味だったところかな!前走時はしっかりと前に持ってくることが出来ていたから、全体でいい動きを披露していたとしても最高評価にならなかったのはその点です!

前走時のデキを100とするなら、今回は85くらいかな!調整過程がそもそも前走からさらに上積みを見込むような負荷をかけたものではなく、あくまでそのデキをなるべく維持するような内容となっているから、パフォーマンスは若干落ちると思う!それを考慮して馬券に組み込むかどうかを判断してください~♪

京成杯オータムハンデで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

ルークズネスト【久保田貴士厩舎】

ルークズネスト

朱鷺Sで11着入線してここに挑んでくる馬だね♪昨年の阪神カップ以降はパフォーマンスが極端に落ちてしまって、ゲート内で潜ろうとする気性の悪さも出てきてしまっています!元々左回りでのフットワークが非常に良くて、トップスピードを長く維持できる持ち味を持っていたんだけど、キレる脚を使うタイプではないから、スタートで後手を踏んで位置を悪くして、ラストは自分の脚はきっちり使って伸びてくるけど、圏内入線は出来ていません♪ただ、前走はそういう面を見せていなかったし、位置を悪くしたのは前半にごちゃついたことが影響しているから、スタートをまともに出るなら好勝負が見込めるのかなと思いました!

右回りと左回りのフットワークは相変わらず違うし、長く良い脚を使えそうなのは左回りなんだけど、昨秋から追い切りの動きも変わってきていて右回りの追い切りでも機敏な反応を見せてパワーがついてきた印象がありました!阪神カップでは馬場の影響もあったのか、4角まではかなり手応えが良かったのに追い出してからフットワークがバラバラになって、自ら走るのをやめてしまったような止まり方をしていたからね♪そこからはゲートの出が悪くてなかなか好走出来ていないけど、逆を言えば凡走しているのはスタートだけが理由…開幕週の馬場も合うだろうし、ラスト1ハロンにかけてラップが落ち込んでいくような上がりを刻む中山のマイルも向くはずで、前走スタートをしっかり決めた戸崎騎手が続けてまたがってくれるなら、期待したいと思ったってわけ♪

当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン72.0秒、ラスト1ハロン11.7秒を馬なりで計時してきました♪美浦での追い切りの映像は今回の分しかないから、比較対象は栗東での映像となるけど、直近のものと比較しても、右回りで飛びが大きく淡々と走っていた点を見せなくなって、かなり機敏な動きが出来るようになっています!これなら二の脚もつくだろうし、テンのスピードもいくらかマシになっているはず♪余裕の感じられるフットワークで、状態は良さそうだね!

【地方競馬GO】毎日競馬ができる?地方競馬専門の予想サイト登場♪

遂に!LINE登録で利用可能な地方競馬専門の予想サイトがリリースされました!

地方競馬go

全国各地の地方競馬のレースを完全網羅して、絞りに絞った厳選買い目を毎日無料で利用が出来ます♪

LINEで登録だから買い目確認までとてもスピーディ!IDやパスワードを覚える心配も無用だね♪

土日開催の中央競馬だけじゃ物足りないって方は、地方競馬GOを友だち登録して、早速利用してみよう!

地方競馬GO

【地方競馬GO】を見る

うま吉の京成杯オータムハンデの見解♪

■鉄板馬⇒ルフトシュトローム
■穴馬⇒ルークズネスト
■注⇒コムストックロード

◎⑩ルフトシュトローム
○⑬クリノプレミアム
▲⑥ミスニューヨーク
△②コムストックロード
△⑧ダーリントンホール
△⑪ファルコニア
☆⑦ルークズネスト

3連単1頭軸流し
軸:⑩
相手:②⑥⑦⑧⑪⑬
点数:30点

ルフトシュトロームの一変に期待します♪

結果を残していた時期の直線でのフットワークと凡走を続けている最近の直線でのフットワークを見ると、全く違うからそれが前述した理由によるものだとすると、セン馬になって追い切りの動きから変化を感じる今回は以前よりもさらに成長した姿で高いパフォーマンスを披露してくれるんじゃないかと判断しました♪成長待ちの馬だったし、今回が復活のきっかけとなると信じています!

コムストックロードは当週はポリトラックでの追い切りでフットワークに柔らかみは足りないけど、キレを求められないマイルであれば、斤量差もあるし期待出来るんじゃないかな?枠も良いしね!

ダーリントンホールとファルコニアに関しては、なかなか勝ちきれないパンチ不足の面はあるけど、重賞で常に上位争いを演じている近走の成績を見ると、流石に消せないかな♪

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP