人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

小倉記念2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/08/14 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【小倉記念】です!

小倉記念の過去のデータ

まずは小倉記念のデータを見てみようかな♪
小倉で開催された過去10年分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【2-1-1-6】連対率30%
▶2番人気【0-3-1-6】連対率30%
▶3番人気【3-0-1-6】連対率30%
▶4番人気【1-1-0-8】連対率20%
▶5番人気【0-2-2-6】連対率20%
▶6~9番人気【2-3-4-31】連対率12%
▶10番人気下【2-0-1-38】連対率4%

年齢

▶3歳【0-2-0-0】連対率100%
▶4歳【5-3-0-20】連対率28%
▶5歳【4-5-3-27】連対率23%
▶6歳【0-0-6-26】連対率0%
▶7歳上【1-0-1-28】連対率3%

前走レース

▶鳴尾記念【3-0-0-3】連対率50%
▶七夕賞【2-1-4-36】連対率7%
▶天皇賞春【1-1-0-1】連対率66%
▶関ケ原S【1-0-0-2】連対率33%
▶マレーシアC【1-0-0-5】連対率16%
▶垂水S【1-0-0-3】連対率20%

脚質

▶逃げ【0-0-2-8】連対率0%
▶先行【5-2-3-25】連対率20%
▶差し【3-4-2-37】連対率15%
▶追込【2-3-2-29】連対率13%

うま吉

過去10年の傾向♬
以前までは中荒れしていたレースで、近年はそういったこともなく比較的平穏な決着となっていたんだけど、2020年や2021年は上位人気が1頭も馬券に絡まないという大荒れの決着が続いています!元々はハンデ戦ということもあって人気は割れるし荒れやすいレースではあるんだけど、小倉巧者は他のローカルのレースと比較しても人気を集めやすく、近走の成績度外視で評価されたりして、予想が難しいレースと言えます♪
1番人気馬は実績を重視♪
1番人気の馬で勝利している馬はすべてその年の重賞レースで勝利経験がありました!しかも馬券に絡んでいる馬も最低でもその年の重賞で連対経験があったし、馬券外に飛んでいる馬は人気先行のタイプが多かったのか重賞での馬券内経験がなかった馬が大半だったんだよね!他の上位人気の馬の好走パターンなどはデータからは特別なかったけど、1番人気に推される馬に関してはその年の重賞での実績というのはかなり重要かなって思います♪昨年のファルコニアは道中は完璧に進んでいたし、距離が長くて凡走しただけで度外視していいです~
ちなみに大荒れした年と荒れなかった年の人気の観点から判断すると、二桁人気が馬券に絡んだ過去10年のうちの3回全てで、1~3人気の上位人気の馬が1頭も好走しなかったんだよ!二桁人気の馬が好走すると思う方は、データ的には上位人気の信頼度はかなり低くなると言えます♪
若い馬を中心視♪
5歳以下の連対回数は6歳以上の馬の連対数を大幅に超えていて、若い馬の活躍が目立つレースといえます!7歳以上は1勝しているけど、クランモンタナが勝利した年は勝ち時計がかなり遅くて時計勝負にならなかったからね…近年の決まり方や時計を見る限り、例外中の例外だと思うから、若い馬以外は重賞実績で判断して、基本は5歳以下の馬から馬券を組み立てるのが定石だと思います♪
前走重賞組が抜群♪
前走が重賞レースであればどの重賞が良く馬券に絡んでいるというのはないんだけど、逆に前走が3勝クラスだった馬って過去10年で馬券に絡んだ30頭のうち、たったの4頭しかいません!鳴尾記念と新潟大賞典の相性が良いのは、どちらもスピードが求められるレースで、七夕賞の相性があまり良くないのは小倉記念で求められるものとはちょっと違う面があるからだね!七夕賞組はそこで好走した馬というよりもどちらかといえば凡走した馬から選ぶのが良いんじゃないかな♪鳴尾記念と新潟大賞典組はもちろん好走した馬は注目だよ~
逃げ馬には厳しいレース♪
3角からペースアップしてロンスパ戦になりながらも、ある程度早い上がりを求められるというスピードに加えて持続力も必要なレースで、逃げ馬は早めに仕掛けてくる先行馬や差し馬のリズムにペースを乱されて、かなり展開的には厳しくなりやすいレースです!小回りの重賞レースで逃げ馬が連にすら絡んだことがないというのは珍しいし、強い差し馬がいれば先行馬すら潰されてしまうようなレースで、ペースメーカーは基本的には消しで予想しても良いかもしれないね!

小倉記念で好走が期待できる馬を3頭紹介!

マリアエレーナ・ムジカ・ジェラルディーナ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆マリアエレーナ(吉田直弘厩舎)
マリアエレーナ
マーメイドSで2着入線してここに挑んでくる馬です♪中京のような淡々とラップが流れるレースでこそのタイプと思っていて、当然適した条件ならば相当強いということはわかっているんだけど、阪神の2000mという舞台は2走前に2200mで惨敗したこともあって軽視していたのがうま吉のミスだね…勝負どころで若干ズブいところは見せたけど、全体的な淀みのない流れかつロンスパ戦という見事に持ち味が活きる展開となって、長く脚を使ってしぶとく好走してきました♪牝馬同士なら力上位ということで55kgを背負っていた分、馬格がないから斤量差で反応が悪く見えてしまったけど、今回は牡馬も一緒で実質56kgで挑めるから、前走でずぶかった面も解消されて流れに乗ってスムーズに加速が出来るんじゃないかな?
あとはこの馬の持ち味が活きる流れになるかどうかなんだけど、最近は前めで立ち回れるようにはなっているし、早めにペースアップする流れでは距離が長かった京都記念を除けば3歳時の君子蘭賞から一度も馬券外に飛んでいません!小回りの2000mなら、スローからの上がり勝負になりにくいし、ローカルはほぼ全てのコースで3~4角がスパイラルカーブで小倉も例外ではないから、まあ間違いなく高いパフォーマンスは見せてきてくれると思います♪もし、反応が鈍い面を見せたとしても、今回は内枠を引いているのが大きくて、立ち回りでカバー出来てしまうからね!軸候補の1頭かな♪
当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン85.2秒、ラスト1ハロン11.4秒を終いにサッと反応させる程度でマークしてきました!かなり調教では動くタイプではあるから、物足りなく見えるかもしれないけど、1週前に破格の時計を叩き出してきているし、当週は輸送を考慮して火曜追いでしょ?いつもよりちょっと負荷をかけているような絶妙な内容かつ、前走時と比較して1週前も当週も走り全体のリズムが良くなって硬さもなく、ソフトな走りが出来ています!少し間隔は空いているけど、状態はかなり良さそうだね♪
☆ムジカ(鈴木孝志厩舎)
ムジカ
博多Sで2着入線してここに挑んでくる馬だね♪賞金上位馬に複数頭回避が出たりして、まさかの出走当確となった経緯にはビックリしたけど、3勝クラスを勝ち上がっていない身ながらもその実力には太鼓判を押せます!穴馬として推奨した別定戦の阪神牝馬Sですら4着入線しているように、まだこんなクラスにいるのが不思議なくらいなんだけど、一瞬しか良い脚が使えなくて仕掛けのタイミングはもちろんだけど、道中の立ち回りや展開に大きく左右されやすく、乗り難しすぎるんだよね…前めで立ち回ってみた3走前と2走前とで楽に位置を取れていても使える脚はさらに短くなっちゃってたから、結局前走のようにハマり待ちの競馬が一番合っていると思う!この馬にとっての内枠というのは開催の進んだ新潟千直の18番くらいのベストな枠で今回こそ馬券内に期待できると思います!
小回りで51kgというのは道中に脚を使わなくてよくなる分、広いコースよりもさらに恩恵があるし、この馬にとってはなおさら♪前走はとんでもない脚で2着に突っ込んできたけど、残り800m付近から内を回って位置を上げてきてしまって、早めに脚を使ったのに4角付近では行き場がなくて結局抑え続けて直線は大外を選択するという、かなりチグハグな内容だったから、いくらなんでもあれはないね!久しぶりだったローカルの小回りで明らかにパフォーマンスが上がっていたし、抜群に合う舞台でいい枠という最高に整った条件です♪あとはテン乗りの横山騎手にお任せという感じだけど、脚の使い所が難しい馬の仕掛けのセンスは神がかり的だから期待して良いと思う~
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン52.8秒、ラスト2ハロン12.4-12.5秒を馬なりで計時してきました♪普段は動くタイプではないし、目一杯に追っても51秒台のラスト2ハロンは減速気味で、余裕のない走りを見せていたのに最近は楽な感じで登坂出来るようになっていて、今回もリズムやバランスがかなり良くて、手応えに余裕をもたせたまま52秒台を叩き出してきました!馬体もピカピカで状態の良さを感じさせるし、コンスタントに使われていても疲れは無さそうです♪
☆ジェラルディーナ(斉藤祟史厩舎)
ジェラルディーナ
鳴尾記念で2着入線してここに挑んでくる馬です♪昨年のチャレンジカップから常に本命にしてきているほどその脚力は評価している馬なんだけど、タフな展開で速い流れを追走してタフな流れになった時って、牝馬限定戦ならまだしも混合戦で牡馬相手に、切れる脚を使うタイプのこの馬ならなおさら厳しいと思って3着までで予想していたら、コーナーではズブさを見せ続けて、まさかのジリジリという伸び方をしてラストまで脚を使い続けるという…笑。左回りだと口向きの悪さのせいで外に膨れ気味になるようだし、重賞に挑戦するようになって一度もリズム良くスムーズに競馬が出来ていないから、相手云々の前にまずはそこだね♪
スタートが速くなく、トモがまだ緩いせいでダッシュもつかないから、どうしても後ろからの競馬となってしまうし、促すと引っ掛かりそうになるから、後方からの競馬しか出来ていなかったのが、前走はある程度流れに乗った位置で競馬が出来ていたし、左回りで外に膨れる面を見せなければもう一列前でも運べていたんじゃないかな?大きくは変わらないけど、徐々に内容が良くなってきているね♪ただ、加速にモタモタしてトップフォームに変わるのにかなりの時間がかかる面があるから、内枠を引いたのがあまり良くはないのかなとは思っています♪
当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン83.7秒、ラスト1ハロン11.3秒を馬なりで計時してきました♪時計よりもこの馬に関してはフットワークが重要で、トモの緩さと前脚の力強さのバランスが整っていなかったせいで窮屈な走りになっていた面を今回は見せなかったんだ!阪神牝馬Sのときと同様の身体を上手く使ったフットワークが出来ているし、小脚を使いながら微妙に前に出続けるような器用さを感じるほど内容も良化していて、馬自身の成長も感じる追い切り内容でした!これは内枠でも期待して良さそうです♪

小倉記念で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

ダブルシャープ【渡辺薫彦厩舎】

ダブルシャープ

中京記念で14着入線してここに挑んでくる馬だね♪前走も追い切り自体はかなり良かったけど、道中で内に押し込められたことで動きたいときに動けなかったし、ビュッと反応出来るようなタイプではなく追わせてしぶとく伸びる馬なだけに、直線の半ば付近まで追い出しが出来なかったから結果は度外視して良いと思っています!速い時計を持ってないし、陣営も馬場が荒れたり渋ったりしたほうが良いと言っているからなかなか狙いづらいと思うけど、特に乗り難しい前半にごちゃついて速くなるとリズムが悪くなって脚を使えないというだけで、実は小倉なら後半5ハロン11秒台をずっと続けているような流れでも前めで立ち回って速い脚を使い続けるくらいの終いは持っていて、うま吉は馬場が渋らないとダメという印象はありません!土曜の馬場は速かったけどそれでも期待したいと思えるほどの小倉巧者だね♪

まあ別に小倉だけというわけではなくて、持ち味的に3~4コーナーがスパイラルカーブかつ上がりがかかるコースならどこでも高いパフォーマンスは見せてくれそうだけど、太りやすくて調整が難しいという点と、スタートが悪かった馬だから輸送によるテンション等を考慮すると単純に小倉しか状態良く使えないから他に出走していないだけだと思います…笑。2走前は中京で結果を出しているし、馬場を考えれば時計も速かったと思うから、適条件で速い時計でのレースを経験していないだけで、今の小倉の馬場だとパフォーマンスを落とすと判断するのは早計だと思うね!

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン55.9秒、ラスト2ハロン13.0.-11.9秒を終い一杯に計時してきました♪体重の軽い見習い騎手がまたがっていたとはいえ、ゆったりと走っているときですらラチを頼ってしまうようなズルい面を見せなかったし、追い出しを開始してからギアが入るまでが速すぎて、数年ぶりと言ってもいいほどの反応の良さを見せてきたんだよね!全体時計は出していないけどコンスタントに使っているからで、ちょっとこれは本当に勝ち負けまであるよ!

【うまリッチ】LINEでお友達登録するだけの簡単お手軽予想サイト♪

無料予想サイトまでログインして買い目を閲覧しにいくのが面倒くさい…

そんなあなたにまたも朗報です♪

うまリッチ

Z世代に大人気!競馬予想サイトにメールアドレスを入力なんて古い!

LINEで登録だから変なメールも一切なし!

鬱陶しくなったら通知を切るかブロック♪

みんなも試してみてね!

うまリッチ

【うまリッチ】を見る

うま吉の小倉記念の見解♪

■鉄板馬⇒ダブルシャープ
■穴馬⇒シフルマン
■注⇒タガノディアマンテ

◎⑤ダブルシャープ
○③ムジカ
▲④ジェラルディーナ
△②マリアエレーナ
△⑥タガノディアマンテ
△⑦ピースオブエイト
☆⑨シフルマン

3連単1頭軸流し
軸:⑤
相手:②③④⑥⑦⑨
点数:30点

ワイド1頭軸流し
軸:⑤
相手:②③④
点数:3点

時計が速いのは承知だけど、追い切りでは今までのズブさを感じさせない反応の良さでトップスピードの質が良かったダブルシャープを本命とします!

土曜の小倉の馬場を見てみると、馬場はかなりいいから重賞レベルになるとどうしても終始外めを回ることになる外枠の馬は終いに甘くなるのかなと思っています!相手は内枠を中心にしつつ、内ピッタリ回ってきても外に進路をとって大味な競馬で伸びてこれるようなそんな馬たちをチョイスしました!

昨年のダブルシャープは今年ほどギアの入り方が良くない中で、同じような時計をマークしていて、レースではまさかの手応え抜群の持ったままで運べてしまって仕掛けをギリギリまでまって、キレ負けするというチグハグな内容ではあったから、先入観なしに早めに仕掛けてタフな上がり勝負に持ち込めれば勝ち負け見込めると思います♪

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP