人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

毎日杯2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/03/25 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【毎日杯】です!

毎日杯の過去のデータ

まずは毎日杯のデータを見てみようかな♪
過去10年分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【4-3-2-1】連対率70%
▶2番人気【3-2-1-4】連対率50%
▶3番人気【1-3-2-4】連対率40%
▶4番人気【0-1-3-6】連対率10%
▶5番人気【1-0-0-9】連対率10%
▶6~9番人気【1-1-2-35】連対率5%
▶10番人気下【0-0-0-26】連対率0%

キャリア

▶1戦【0-1-1-6】連対率12%
▶2戦【3-4-1-4】連対率58%
▶3戦【1-2-2-18】連対率13%
▶4戦【3-3-3-14】連対率26%
▶5戦【3-0-1-15】連対率15%
▶6戦上【0-0-2-28】連対率0%

前走レース

▶共同通信杯【4-0-1-2】連対率57%
▶きさらぎ賞【1-2-1-5】連対率33%
▶アルメリア賞【1-1-1-6】連対率22%
▶弥生賞【1-0-2-1】連対率25%
▶ゆりかもめ賞【1-0-0-1】連対率50%

脚質

▶逃げ【1-0-0-9】連対率10%
▶先行【4-2-4-25】連対率17%
▶差し【1-5-1-22】連対率20%
▶追込【4-2-5-29】連対率15%

うま吉

過去10年の傾向♬
2017年のアルアインとキセキ、2018年のブラストワンピースとインディチャンプといった、近年ではこのレースで上位だった馬がG1馬になることが多くなっていて、2019年と2020年こそトップレベルの馬は出てこなかったけど、昨年はシャフリヤールがダービー馬となって、やっぱりレベルは高くなった印象を受けます♪皐月賞が近いし、賞金を稼ぎに来ている馬も中にはいると思うけど、そういう馬は基本的にはトライアルレースで惨敗している場合が多く、最近ではトライアルを使っている馬は1頭好走してきていません!戦績のキレイな馬が結果を出すことが多いね♪
1番人気馬は信頼♪
過去10年で1頭しか馬券外に飛んでいない1番人気の馬は素直に軸として信頼しても良いと思います!別定戦だし、頭数があまり揃わないレースではあるから、二桁人気の馬が好走した年は一度もないし、勝ち馬も5人気以内から出ているから穴馬が台頭する可能性というのは少ないんじゃないかな!1~3人気の馬だけで、【8-8-5-9】という戦績を収めていて、連争いに関しては人気馬から組み立てるのが的中への一番の近道だと思うね♪
キャリア2戦に注目♪
さすがにキャリア1戦の馬は勝利経験がないんだけど、2戦しか経験がなくてここに挑んでくる馬はほかのレース経験を積んでいる馬よりも結果を残してきています♪出走頭数が少ない割に、馬券外に飛んだ数よりも圏内入線した数のほうが多いし、昨年を例に挙げても2戦2勝のグレートマジシャンと同じく2戦経験馬だったシャフリヤールで決まったからね!今年は2戦経験馬で無敗とか、連を外していないという馬が例年以上に多くて、重賞で結果を出している馬との能力比較が少しむずかしい印象を受けます♪
共同通信杯組は確勝級だけど…
共同通信杯を使ってここに出走してくる馬の相性の良さが尋常ではなく、過去6頭が出走して4勝3着1回という突き抜けた戦績を収めているね!本当ならこのローテの馬だけ選んでおけば的中出来るようなレースなんだけど、今年はそういう臨戦過程の馬がいないのに、2戦経験馬が多いというやっぱりデータ的にはやっかいなレースとなりそうです♪前走重賞組は全体的に相性が良く見えるけど、近年は1勝クラスからの好走も目立つようになりました♪ただ、特別戦を含めて1勝クラスからここで好走した馬は前走1人気に推されながら4着だったスピルバーグ以外は全てその1勝クラスで連対しています♪
決め手が最重要♪
阪神の1800m戦で3歳馬の限定戦となると、3コーナーを回ってくるまで登り坂が続くから、前半はペースが落ち着きやすく決め手勝負となります!しかも少頭数というところがミソで、縦長の隊列になることもなく、差し馬や追い込み馬も位置取りとしては先頭集団みたいなものとなります!脚質がどうこうよりも、速い上がりを使えるかどうかが重要で、33秒台の上がりをマークしたことがない馬は太刀打ちできないかもしれません♪持続力はあまり重要ではないかな!

毎日杯で好走が期待できる馬を3頭紹介!

ドゥラドーレス・ホウオウプレミア・テンダンス

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ドゥラドーレス(宮田敬介厩舎)
ドゥラドーレス
セントポーリア賞を制して無敗でここに挑んでくる馬だよ♪ここ2走は上がり最速をマークしている強烈な決め手を持っている馬で、スローからでもミドルからでも速い脚を使えるというのはアドバンテージとなると思います!初戦は進路がなくて追い出しが遅れていたし、前走も大外を回る大味な競馬をしながらもゴール直前でも他馬との比較で速い脚を使えていて、ダイナミックなフットワークから繰り出されるトップスピードの質は現3歳世代の中でもトップクラスに良いものを持っていると思います!まだ、緩いところがあって加速に少しモタつくのはネックだけど、広いコースなら現状の自分の脚は問題なく使えると思います~
当週の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン85.3秒、ラスト1ハロン12.0秒を馬なりで計時してきました♪完歩が良く伸びて、雄大なフットワークをしているにも関わらず、前脚を叩きつけて掻き込むような捌き方が出来ているのは驚きだよね!軽い芝での理想的なフォームが出来ているし、手先の軽さが目立つからパンパンの良馬場の方が良いタイプだと思います!初戦は狭いところを割って伸びてきたけど、内枠でタイトな競馬になるのはあまり歓迎ではない走りをしていて、当日の馬場込みで、人気ほどの信頼度の高さはないのかなっていうイメージを持っています!
☆ホウオウプレミア(奥村武厩舎)
ホウオウプレミア
京成杯で6着入線してここに挑んでくる馬だね♪デビュー時から緩さや精神面の若さを指摘されていて、追い出してからは瞬時にギアを入れることが出来ずに、現状はジワジワとゆっくり加速していくことしか出来ません!ただ、追えば追うほど味のある伸び方をする馬で、反応自体は良いから、前走の勝負所で前が壁で位置取りを相当悪くして、仕掛けが遅れてしまった中でも、ジリジリと伸びてきて脚を余す形で6着となった内容を鑑みると、今回は今までやったことがない自分から動いていく競馬を試みる可能性はあると思っています!ドゥラドーレス同様に長く脚を使ってトータルの速い上がりをマークする持ち味を持っているから、ドゥラドーレスが好走するならこの馬もセットで選ぶべきかな!
当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン68.6秒、ラスト1ハロン11.6秒を終い強めに計時してきたよ!前走時もどうだったけど、右回りの追い切りでは手前を変えないところがあるし、やっぱりまだ緩いところは相変わらずかな!前走時は終いに目一杯追って、美浦のウッドでラスト1ハロン10,8秒という超抜ラップを刻んでいるだけに、反応の良さというのは前回の方が良かったように思うかな…精神面での成長は見込めるみたいだけど、動き自体に大きな変化はないね~ポテンシャルは一級品かなとは思います♪まだ一度も目一杯走りきっていないからね!
☆テンダンス(中竹和也厩舎)
テンダンス
つばき賞を制してここに挑んでくる馬だね♪極端に凡走した経験がなく、重賞でも3着1回、5着1回と毎回安定した走りを見せてきてくれます!前走はスローペースで逃げ切って速い上がりをマークしてきたけど、ようやくいい走りが出来たというか、この馬って東スポ杯で3着だった時って直線でのフットワークがちょっと突っ張ったような走りになっていて、トップスピードに中々乗れていなかったし、京成杯で5着だった時って、我慢をさせる競馬をしたのは良かったけど、直線に入って急激に内にモタれる面を見せて、満足に追えていなかったんだ!能力は高いからそれでも好走したけど、前走のような伸びのあるフットワークを見せることが今回も出来るなら、間違いなく上位争いが濃厚かなと思いました♪
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン54.7秒、ラスト2ハロン12.7-12.7秒を馬なりで計時してきたよ♪当週は時計を出していないけど、明らかに以前の動きと変わってきていて、特徴的な前脚の出し方をする馬で、脚のリズムと首のリズムが同じになってしまうことで、少しブレーキのかかったような走りをしていたのが、今回は首の動きも前への推進力へとしっかり変えることが出来ていることに加えて、脚のリズムと同じになることもありませんでした!1週前は抜群の時計を出せていることからも、今回も良いフットワークで走ることが出来るのは間違いなしで、馬場が渋っても問題がない1頭かなって思います~

毎日杯で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

セイウンハーデス【橋口慎介厩舎】

セイウンハーデス

こぶし賞で2着入線してここに挑んでくる馬だよ♪新馬戦を勝利して続く2走目のこうやまき賞では、新馬のパフォーマンスが他と比べて低かったからあまり人気にはならなかったけど、トビの大きさと反応の悪さ、体の緩さからくる加速の遅さがあるにも関わらず、前が壁になって追い出しが遅れていて、ゴール直前も外に出そうとしても内にモタれそうになるところを見せて満足に追えていなかった中で着差の少ない5着ならスムーズだったら勝ち負けしていたような内容だったと判断しています!能力が高いからこそ次走のこぶし賞では目標にされながらもスタニングローズと僅差の接戦を演じていて、これで人気になりそうにないんだから妙味十分の1頭かなって思います!

当週の追い切りは栗東のCWコースで5ハロン68.6秒、ラスト1ハロン11.9秒を終い強めに計時してきました!相変わらずゆったりとしたフットワークであまりパワフルさを感じないけど、今回は促してからの反応は以前よりも良くなっていて、デキは上がっていると思うね♪抜け出すと遊んでソラを使う癖もあるみたいだけど、楽に僚馬を突き放してからもしっかりと伸び続けていたし、精神面も多少は改善が見込めるんじゃないかな?距離が伸びるのも良さそうな走りだし、好走に期待出来ると思うよ!

【サツタバケン】スプリングSを無料予想で的中♪

サツタバケンで提供されたスプリングSの無料予想が見事3連単で的中していました!

サツタバケン

うま吉は思いっきり外してしまって、目も当てられない予想となったから、考察するのがおこがましいくらいなんだけど、この日の中山の馬場って、内から乾き始めたことで、後半になってくるにつれて内だけ伸びるような特殊な条件になっていたんだよね!

軸にしていたビーアストニッシドは、いつも人気以上に好走してくるような馬だったし、相手関係や距離に関わらず重賞でも常に上位争いを演じていただけに、脚質や馬場込みで一番軸向きだったのかなって後から思うと理解は出来るんだけど、勝ちきれないとも取れるから、1着でとなると予想するのは難しい印象をうけました!

3着入線したサトノヘリオスは、前走の内容もそうだけど、変わり身というのは追い切りでも感じなかったし、この馬はパフォーマンスを上げてきたタイプ…このレースを3連単でズバッと的中しているのは普通に素晴らしいと感じました♪

今週の高松宮記念の予想の参考にしてみてもいいんじゃないかな?

サツタバケン

サツタバケンを見る

うま吉の毎日杯の見解♪

■鉄板馬⇒テンダンス
■穴馬⇒セイウンハーデス
■注⇒リアド

◎⑧テンダンス
○③セイウンハーデス
▲①ドゥラドーレス
△②コマンドライン
△④ピースオブエイト
△⑤ホウオウプレミア
△⑥リアド

3連単2軸マルチ
軸:③⑧
相手:①②④⑤⑥
点数:30点

おそらく少し渋った馬場になると思うから、うま吉的に問題なさそうなこの2頭を軸にしようかなって思いました!

テンダンスは元々重心が結構低い走法をしていて、しっかり地面を捉えて走ることが出来ているから、上滑りしてノメってしまう~みたいなことになりにくいと思います♪セイウンハーデスは前走雨が降っていた稍重の馬場で仕掛けてからもギアが入ったようなフットワークの変化が出来ていたから、特に問題ないと判断したって感じかな!トビが大きい馬なんだけど、軽い馬場を走っている時よりも力強さが出ていたからね♪

ドゥラドーレスは上述しているように軽い馬場の方が合いそうな印象もあってね…やってみないとわからないところではあるけど、まあパフォーマンスは下がりそうかなとは思います!

コマンドラインは唯一の重賞覇者だけど、渋った馬場が見込めそうなのと斤量57kgのダブルパンチで連下候補にとどめました!ピースオブエイトは追い切りもしっかり動けているし、ここ2走のレース内容が良く、相手候補には選びたいと思ったって感じかな!リアドはポテンシャルは高そうだけど、渋った馬場は微妙かもしれないね…

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP