人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

日経賞2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/03/25 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【日経賞】です!

日経賞の過去のデータ

まずは日経賞のデータを見てみようかな♪
過去10年分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【3-3-1-3】連対率60%
▶2番人気【1-2-1-6】連対率30%
▶3番人気【2-0-1-7】連対率20%
▶4番人気【3-0-2-5】連対率30%
▶5番人気【0-1-0-9】連対率10%
▶6~9番人気【0-3-5-32】連対率7%
▶10番人気下【1-1-0-44】連対率4%

年齢

▶4歳【5-6-1-17】連対率37%
▶5歳【2-2-4-27】連対率11%
▶6歳【3-1-2-26】連対率12%
▶7歳上【0-1-3-36】連対率2%

前走レース

▶日経新春杯【3-1-1-6】連対率36%
▶有馬記念【2-3-3-7】連対率33%
▶AJCC【2-1-3-13】連対率15%
▶JC【1-1-0-2】連対率50%
▶ダイヤモンド【1-0-0-14】連対率6%

脚質

▶逃げ【2-0-0-8】連対率20%
▶先行【4-5-4-21】連対率26%
▶差し【3-4-6-44】連対率12%
▶追込【0-1-0-31】連対率3%

うま吉

過去10年の傾向♬
中山の2500mというレース数自体が少ない条件で行われるから、リピーターがかなり多いレースとなっています♪ウインバリアシオンが3回、ホッコーブレーヴが2回、アドマイヤデウスが2回、サクラアンプルールが2回と人気が低く、近走でも活躍がパッとしないような馬でもこの条件を得意としているような馬ならチャンスは十分だと思います!今年はリピーターに該当する馬は1頭もいないかな!
安定の1番人気♪
前年の有馬記念で掲示板に入線している馬で重賞の勝利経験がある場合、その馬が1番人気に推されると必ず馬券内に入線してきています!昨年のカレンブーケドールもしっかり好走してきたし、今年の該当馬であるタイトルホルダーも間違いなく軸には最適だと思うよ♪3着には中穴人気の馬が台頭しやすくて、上位人気のみで決着した年はないから、フォーメーションで手広く予想するのがベターかなって思います♪
若い馬が目立つ活躍♪
4歳馬の活躍が圧倒的で、基本的には若い馬の活躍が目立っています♪高齢馬はリピーターの台頭が多いみたい!4歳馬は出走頭数が少ない年でも必ずと言っていいほど1頭は上位には来ているから、4歳馬は無条件で選んでしまってもいいかも?今年も3頭しか出走を予定していないけど、上位人気になりそうな2頭は当然とはいえ、ワイドエンペラーあたりも穴としては面白い1頭かなって思うよ♪
前走重賞組から♪
有馬記念とまったく同じ舞台で開催されるから、能力や実績的にも有馬記念で上位だった馬はここでも順当に好走してきています!前走が2400m未満のレースからここで好走している馬はAJCC組が大半…近年は特にこの傾向が顕著にあらわれています!まあ京都と中山だとまったくコース形態が違っていたからなかなか好走してこなかったというのもあるし、今年の京都記念は阪神での開催で急坂がある点は同じだから、今年に関してはそこまで気にする必要もないとは思うけどね!
先行力を重視♪
逃げ馬や追い込み馬といった極端な脚質が台頭してくることはほとんどありません!コース形態から逃げ馬は早めに捲くってくる馬にリズムを崩されやすく、追い込み馬は縦長の展開になって位置取りで届かないことが多いからだよ♪先行や差しといったある程度の位置で流れに乗れる馬を中心に予想を組み立てよう!

日経賞で好走が期待できる馬を3頭紹介!

ヒートオンビート・タイトルホルダー・エフェクトオン

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ヒートオンビート(友道康夫厩舎)
ヒートオンビート
中山金杯で3着入線してここに挑んでくる馬だよ♪前走時はクビの使い方が良化して柔らかいフットワークを見せることが出来るようになっていただけに、パフォーマンスの一変に期待していたんだけど、いつもは終いに甘さがある馬なのに、ラストまでジリジリと伸び続けて、長く脚を使えるようになっていました!馬場が渋っても全く問題ない馬だし、上がりも掛かれば掛かるほど良いから、うま吉は前走よりも着順アップが見込めると思います♪
というのも、鞍上は前走のコメントでバテた馬を交わしただけで、もう少し前で競馬をしたかったと言っていたんだけど、この馬は長く良い脚を使うというよりも一瞬の加速力を武器にしていた馬で、4角で加速させていく時に前が壁になって待たされたのが結構痛かったのかなって思います!そこで外に内にとちょっとふらつく面を見せたし、手応えに余裕があったからもう一度加速して伸びてきたけど、レースが上手な馬ではないから、そこさえスムーズなら勝ち負けが見込めたかもしれません♪
当週の追い切りは栗東のポリトラックで6ハロン82.2秒、ラスト1ハロン11.5秒を馬なりで計時してきました♪1週前には首をグイグイ前に出して、使い方に良化が見込めた京都大賞典時そのままに、当週は馬なりで走っているときでさえ柔らかみのあるフットワークを見せるようになって、過去最高の動きの良さだと感じました♪追ったときの走りに改善が見込めた中でも、軽めにやっているとどうしてもまだ硬さが出ていた馬だっただけに、負荷をかけた内容でも軽めの内容でも柔軟戦のあるフットワークをしていたのはめちゃくちゃ評価していいよ!軸には最適じゃないかな?
☆タイトルホルダー(栗田徹厩舎)
タイトルホルダー
有馬記念で5着入線してここに挑んでくる馬だよ♪有馬記念では本命にしていたんだけど、逃げたパンサラッサは淡々とした流れで引っ張る形だったんだけど、バテ気味になってペースが落ちたタイミングが3角付近で後ろの馬が勢いをつけてペースアップしやすい箇所だっただけに、2番手ながらある程度ついていって実質逃げているような形となっていたこの馬が一番きつい展開になったと思います♪それでも、ラストは馬体を並べられてからも抵抗していたし、交わされてからも粘ってそこまで離されることなく走りきっていて、やっぱり相当強いなと思いました!メンバー的には負けられない1戦かなと思います♪
別に逃げなくても競馬が出来る馬だけど、パフォーマンスが高かったのはやっぱり周りのペースに合わせずに自分の心肺機能だけを信頼したような組み立てを行った菊花賞の競馬!前に馬がいると行きたがるところを見せる馬だし、自分のリズムで競馬が出来たときは有馬記念で5着入線となるまで負けていなかったからね!ピッチ走法で加速が速いのに心肺機能が高いから長く脚を使えるというトータルの上がりの質は高いけど、今回のように自分だけ目標にされる立場になって、逃げる競馬で上がり勝負になると分が悪そうで、ある程度ペースは引き上げたい分、休み明けでのこの馬自身の仕上がりに良さというのはかなり重要かなって判断しています!
当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン67.2秒、ラスト1ハロン11.6秒を終い強めに計時してきました!うーん…フットワークの機敏さが明らかに物足りないかな!状態が良い時は馬なりのまま突き抜けそうなほどの脚の回転の速さを見せて、楽に走ってくるのに、直線に入ってからモタモタしていたし、気持ちがまだそこまで入ってきていない印象も受けるね!息の持ちは動きからはわからないけど、走り自体は昨秋と比べるとパッとしないから、足元をすくわれる可能性は大いにありえるかなって思いました♪
☆エフェクトオン(久保田貴史厩舎)
エフェクトオン
日経新春杯で4着入線してここに挑んでくる馬だよ♪道中は我慢させて特に引っかかるようなところも見せずに直線を迎えると、俊敏な反応を見せて一気にトップスピードに乗るも、ラスト100mくらいで伸び脚が鈍ってしまって、一度は交わしていたヤシャマルに差し返される形で惜しくも馬券内入線となりませんでした…ただ、OP入りを果たしてからも、重賞の流れの中でも終いはキッチリと脚を使えているし、福島記念や前走の日経新春杯では掲示板を確保しているように、力は十分通用するものがあると思います!内枠を引いた今回は狙い目かなって思いました!
そもそもこの馬って使える脚が一瞬しかなくて、前走も仕掛けはギリギリまで待っていたのに実質強烈な伸び脚を見せていたのはそこからの1ハロンくらいだったんだ♪ロンスパ戦でも溜めを利かせて走っていたとはいえ、そこで脚を若干使った形となったのは仕方ないけど、周りがモタモタしている時に俊敏な加速を見せることが出来るというのはアドバンテージになると思います!内をロスなく回ってきて直線だけの競馬をする形だと、前に行くであろうタイトルホルダー1頭が目標になるような今回予想される展開は抜群に良いと思うし、あとはスムーズに抜けてこれるかどうかというところ次第になるのかな!
当週の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン83.3秒、ラスト1ハロン11.6秒を終い強めに計時してきたね♪徐々に進出を開始するような促し方をしていたけど、一気にトップスピードに乗ってしまうような加速を見せただけに、僚馬に置いていかれてなかなか追いつけなかったのはそこまで気にしないで良いと思う!加速してからは一瞬でとりついて馬体を並べるところまではいけたし、反応面なども特に問題なさそうな仕上がりだね♪

【サツタバケン】スプリングSを無料予想で的中♪

サツタバケンで提供されたスプリングSの無料予想が見事3連単で的中していました!

サツタバケン

うま吉は思いっきり外してしまって、目も当てられない予想となったから、考察するのがおこがましいくらいなんだけど、この日の中山の馬場って、内から乾き始めたことで、後半になってくるにつれて内だけ伸びるような特殊な条件になっていたんだよね!

軸にしていたビーアストニッシドは、いつも人気以上に好走してくるような馬だったし、相手関係や距離に関わらず重賞でも常に上位争いを演じていただけに、脚質や馬場込みで一番軸向きだったのかなって後から思うと理解は出来るんだけど、勝ちきれないとも取れるから、1着でとなると予想するのは難しい印象をうけました!

3着入線したサトノヘリオスは、前走の内容もそうだけど、変わり身というのは追い切りでも感じなかったし、この馬はパフォーマンスを上げてきたタイプ…このレースを3連単でズバッと的中しているのは普通に素晴らしいと感じました♪

今週の高松宮記念の予想の参考にしてみてもいいんじゃないかな?

サツタバケン

サツタバケンを見る

日経賞で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

スマイル【堀宣行厩舎】

スマイル

AJCCで8着入線してここに挑んでくる馬だね♪2勝クラスを勝ち上がるのに時間がかかった馬で、OP入りを果たしたのが6歳になった今年に入ってからという遅咲きの実力馬だよ♪レースで気を抜く面を見せることもあって、ブリンカーをつけて競馬をするようになってからは少しはマシになったけど、2勝クラスであと一歩のところで負けていたのはそういう面があったからだね♪長く良い脚を使える持続力タイプなんだけど、気を抜くせいで早めに追い出すとバテていないのにやめちゃう癖があって、結構乗り難しい馬なんだ!ただ、しっかり走りきれた時は圧勝していることからも、条件戦レベルではない能力を持っているのは間違いないから、ここも期待していいと思います!

前走は8着だったけど、実はかなり強い競馬をしていて、3~4コーナーの手応えが良すぎて、あえて馬場の良い外を終始回しつつ、早めに進出を開始していて、状態が整っていなかったとはいえ、オーソクレースと併走する形で直線では楽に抜け出しそうになっていました!それこそ速い脚を長く使っていたことと、すぐに先頭にたったことで気を抜いてしまって、バテていないのに伸び脚が鈍ってしまって、その後はなだれ込むだけの競馬に…手応えが良かったとしても、そこで我慢さえしていれば突き抜けてもおかしくなかったと思っています♪乗りなれた石橋騎手に戻ってその点は改善が見込めるはず!

当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン70.1秒、ラスト1ハロン11.5秒を馬なりで計時してきました♪元々ウッドの追い切りだと、全体時計は出ていても終いはイマイチな時計を刻んでいることが多くて、キレる脚は使えなそうにない感じが調教でも出ていたんだけど、2走前から変化があってゆったり運べばラストは11秒台を連発するようになっているんだよね!今回も中間からそういう時計を叩き出しているし、この感じなら溜めても相当いい脚を使えそうで、石橋騎手が調教でも感覚を掴んでいるだろうから、早めに追い出しを開始しない選択肢をとれば、終いまでキッチリ脚を使ってくれるんじゃないかなって思います♪いつも道中の手応えは抜群なだけに、直線で最後までやめなければ上位は間違いないよ!枠は残念だけどね~

うま吉の日経賞の見解♪

■鉄板馬⇒ヒートオンビート
■穴馬⇒スマイル
■注⇒ラストドラフト

◎⑦ヒートオンビート
○⑪タイトルホルダー
▲③エフェクトオン
△①ディバインフォース
△⑫アサマノイタズラ
△⑬ラストドラフト
△⑭ウインキートス
☆⑮スマイル

3連単2軸マルチ
軸:⑦⑪
相手:①③⑫⑬⑭⑮
点数:36点

ヒートオンビートとタイトルホルダーの2頭軸マルチで勝負します♪

日経賞も馬場がどうなるかわからないけど、ヒートオンビートは全く苦にしないし、タイトルホルダーもピッチの利いた走法から特に問題はなさそうで、馬場はあまり考慮せず軸はすんなり決まりました♪

どの馬もドボドボの馬場にでもならない限り渋った馬場は問題なさそうで、もし降ったとしても多少の雨くらいなら減点材料にはならないかなって判断しました!ディバインフォースは距離はもう少しあった方がいいかもしれないけど、ほとんどの馬が前に行くタイトルホルダーを目標に競馬の組み立てを行う展開は終い一辺倒のこの馬にとっては朗報だと思っていて、今回は追い切りからも反応がかなり良くなっているから、この距離でも追って速い脚も使えそうだからチョイス♪

アサマノイタズラは以前はこなせた馬場ではあるけど、スプリングSの時とは走りが軽くなってキレる脚を使えるようになっているから、そこがちょっとどうなるか不安なところで相手候補にとどめました~

ラストドラフトは不良馬場で好走経験があるし、ウインキートスも稍重くらいなら問題なく走っているしで、中山の2500mで前掛かりの展開になるなら、能力の高い先行馬がすんなり上位に来そうなイメージがあるから、相手は実績のある馬も中心に♪ボッケリーニを消したのは、急ピッチな仕上げと火曜が全休のせいで、月曜に本追い切りをやった点で、仕上がりが微妙な気がしたから消しました!

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP