人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

中山牝馬ステークス2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/03/11 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【中山牝馬ステークス】です!

中山牝馬ステークスの過去のデータ

まずは中山牝馬ステークスのデータを見てみようかな♪
中山競馬場で開催された過去10年分のものとなります♪

人気と連対率

▶▶1番人気【1-2-2-5】連対率30%
▶2番人気【0-2-0-8】連対率20%
▶3番人気【2-1-0-7】連対率30%
▶4番人気【1-2-0-7】連対率30%
▶5番人気【2-1-1-6】連対率30%
▶6~9番人気【4-1-3-32】連対率12%
▶10番人気下【0-2-3-61】連対率3%

年齢

▶4歳【3-3-1-41】連対率12%
▶5歳【6-5-4-37】連対率21%
▶6歳【1-3-2-36】連対率9%
▶7歳上【0-0-2-10】連対率0%

前走レース

▶愛知杯【4-2-3-29】連対率15%
▶ターコイズS【1-2-1-11】連対率20%
▶京都牝馬S【1-0-1-13】連対率6%
▶日経新春杯【1-0-1-0】連対率50%
▶エリ女【1-0-0-13】連対率7%

脚質

▶逃げ【2-1-0-7】連対率30%
▶先行【1-4-2-27】連対率14%
▶差し【7-5-4-44】連対率20%
▶追込【0-1-3-45】連対率2%

うま吉

過去10年の傾向♬
ヴィクトリアマイルの前哨戦として位置づけされているレースではあるんだけど、本番と距離が異なることと、小回りでトリッキーな中山での開催ということ、阪神牝馬ステークスが2016年から1400mから1600mでの開催に変更となったことで、あまりメンバーは揃わないレースとなっています!本番に直結することも少なくて、近年では2019年にノームコアが本番での巻き返しで1勝して、昨年の勝ち馬であるランブリングアレーも2着に激走したのはしたんだけど、不良馬場での開催だったという少し特殊な条件ではあったからね…ハンデ戦でもあるし予想は難しいけど、まあコース巧者は良く好走しているレースではあるのかなといった印象はあるかな!
毎年のように大荒れするレース!
1番人気に推された馬で勝利出来たのは過去10年でたったの1回しかありません!二桁人気の馬が良く馬券に絡んでいて、不良馬場だった昨年を除けば2年連続で好走してきています♪ハンデ戦ながら単勝オッズで100倍を超える馬でも平気で好走してきたりするし、このレースの決着の人気の傾向を見てみると、上位人気1頭に中穴~大穴が2頭好走みたいな感じではあるから、ただ手広くいくだけでは的中しないようなレースかなと思います♪1着が3人気以内だった年は過去10年でたったの3回しかないから、人気馬はまず疑ってかかったほうが良いかもね!
年齢は不問かな♪
5歳馬が過去10年で半数以上となる6勝を挙げているけど、近年は4歳馬のほうが活躍は目立っているし、そこまで気にしなくて良いと思います♪ハンデ戦だし、4歳や5歳馬でまだ実績がなくて斤量の軽い馬のほうが、高齢馬で過去の実績から地味に見込まれて負担重量が重くなる馬よりも結果は残しやすいだろうから、若い馬のほうが連対はしやすい程度で捉えておくと柔軟に予想が出来るね!
愛知杯組が優秀♪
好走している馬の多くが愛知杯組だね!出走頭数が多いのもあるけど、複勝率は悪くなく4頭に1頭は馬券に絡んでいます♪出走頭数は少ないけどターコイズS組もわりと相性が良いのは、同じ中山の舞台で開催されるからだと思います♪実際に他の競馬場からここに挑んでくる馬は凡走から巻き返した場合がほとんどなのに、ターコイズ組は上位入線した馬しか好走していません!
勝ち馬は差し脚質!
過去10年の勝ち馬のうちの7勝が差し馬から出ていて、開催3週目でまだまだ馬場が良いんだけど、逃げ残ったり先行してそのまま粘りきっての勝利というのはあまりないというデータが出ています♪まあ牝馬限定戦だし、タイトなペースを刻んだ際に牡馬と比べて長く良い脚が使える馬は少ないから、垂れてきやすいというのが如実に出ているのかな!流石に追い込み馬は厳しいけど、溜めて脚を使える馬に勝機ありです~

中山牝馬ステークスで好走が期待できる馬を3頭紹介!

テルツェット・スライリー・ミスニューヨーク

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆テルツェット(和田正一厩舎)
テルツェット
エリザベス女王杯で11着入線してここに挑んでくる馬だよ♪メンバー的に前で競馬をする馬が勝利するのは難しいと思っていたし、先行勢で好走するなら上位勢だと判断して、本命は終いにかけそうなテルツェットにしていたんだけど…阪神の2200mという例年とは違うタフな条件で、しかも溜めてこそ持ち味が活きる馬なのに、道中で少しペースが落ち着いたところで脚をつかって位置を取りに行っちゃったんだよね…勝ち馬は後方から競馬をして外ぶん回しだったアカイイトだっただけに、そこでいつもの通りに競馬をしてくれると思ったうま吉が間違いでした!人気にもなっていたし、仕方ない部分ではあるけど、良さは一切出ていないレースで、今回は巻き返しが見込めます♪
うま吉は別に2200mでも結果を出せる下地はあると思っていたから、距離短縮がめちゃくちゃプラスに働くとは思っていないけど、結果を出した距離に戻るというのは狙いやすい要因のひとつにはなります♪追い出しを開始するとピッチ走法になることもあって、ジワッと脚を使う展開よりも一気に仕掛けて脚を使いきった方がパフォーマンスが高いから、牝馬限定の中山の小回りであれば、前めにいった馬が粘りきれるほど甘くはない割とタフな条件で、今までのようにわかりやすく溜める競馬はしやすいんじゃないかなっては思います!小柄な馬なのに斤量を背負うから、普通に考えたらパフォーマンスは落とすけど、それでも能力を考えれば極端な凡走はしないんじゃないかな!
当週の追い切りは美浦のウッドコースで、5ハロン69.5秒、ラスト1ハロン12.5秒を馬なりで計時してきました!もともと追い切りでは動きを良くみせるタイプではないとはいえ、1週前の終い重点で時計を出してきた時の動きは追い出し後の反応が若干休み明けっぽいところは見せたし、当週もこの馬なりには動けてはいるけど、もう少しキレのあるフットワークが出来ると良かっただけどね♪仕上がりは早いタイプだし、この一本でさらに気配は良くなりそうで、そこまで気にしないでいいとは思うけど!
☆スライリー(相沢郁厩舎)
スライリー
愛知杯で13着入線してここに挑んでくる馬です♪秋華賞では穴馬として推奨したから、その時の記事を見てくれた人はこの馬の特徴はもう分かっているとは思うけど、先行している時でも後方から競馬をしている時でも、脚が溜まっているかどうかで直線でのフットワークが違う馬で、自分のリズムで走れないと大凡走してしまいます!前走もスタートしてから少しの間は窮屈なところでも我慢して走れていたけど、1コーナーで前の馬が下がってきてしまってそこで手綱を引いてからはもうエキサイトしてしまってレースになっていませんでした…中山は紫苑Sで大敗しているけど、その当時は追い切りが悲惨なもので状態が良くなかったから、うま吉はコース的には小回りの方が向いていると思っているからここでは期待したいなって思いました!
追い切りの動きも抜群で、レースに行って折り合いも欠くことがなかった秋華賞は2番目に速い上がりタイムをマークしてしぶとく伸びてきたよね?思いの外反応は鈍かったけど、まあ長くいい脚は使ってラストはジリジリと伸びてきて結局上位の上がりはマークしているわけで、同じような位置取りからスムーズに外で脚を伸ばしたステラリアに、直線では狭くなるところがあって外にふられる面を見せたスライリーが伸び勝っていることからも、全てが噛み合えば世代上位のパフォーマンスは出せる馬だというのはわかると思います♪追い切りでは溜めてきれそうな走りは見せていたけど、トップスピードの質がG1レベルではない感じはするから、普通に前めで競馬をした方が結果は出せそうな気もするけど…
当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン71.0秒、ラスト1ハロン12.5秒を馬なりで計時してきました♪1週前に時計を出して、その時の動きが非常に良く、併せ馬の内で全体の走りは見えなかったけど、加速していく時の脚捌きがとても素軽かったんだ♪当週はゆったりと柔らかいフォームで走れているし、流石に秋華賞時と比べると可哀想ではあるけど、当時と比較しても9割くらいのデキにはありそうで、53kgという斤量もトップスピードの質の面で見ればプラスでしかなくて、あとは折り合い面がどうかというところだけ気にすればいいかなと思います♪
☆ミスニューヨーク(杉山晴紀厩舎)
ミスニューヨーク
ターコイズSを勝利してここに挑んでくる馬だよ♪ハイペースになって展開が向いたとはいえ、上位に来た馬は比較的前めで立ち回っていた馬ばかりではあったから、1頭だけ抜けたパフォーマンスではあったのは間違いないかなと思います!追ってからの反応が抜群に良くて、4角の出口付近では大外を回ってきていたのに、伸び脚は際立っていたからね!2位の上がりをマークした馬よりも1秒近く速い上がりをマークしているし、しかも結構ギリギリまで仕掛けは待っていたから、うまく導ければ相当いい脚が使えるというのがようやく証明されました♪
まあ昨年のマーメイドSの追い切り時から相当キレそうなフットワークを見せていたんだけど、レースセンスがあるもんだから脚を使ってでも好位置をキープする立ち回りをしていて、終いに甘さが出ていたんだよね!悪い競馬をしていたわけでもなかったし、不利を受けて走りがバラバラになるレースもあっただけに、単純に力不足なのかな~とは一時期は思っていたけど、前走のように思いっきり溜める競馬をすれば、加速の速さと相まって相当いい脚が使えるというのがわかったから、今回もそういう競馬をしてくれそうで期待したいと思ったってわけです♪ただ、全馬が速い上がりを使える展開だと良さが活きないから、ある程度ペースが流れてくれるのが理想だとは思います!
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン57.5秒、ラスト2ハロン13.3-12.9秒を馬なりで計時してきました♪いつも以上に当週の時計を出していないけど、鞍上に従順で周りに多くの馬がいてもエキサイトすることなく、自分のリズムで走れていたのは好感が持てました!口向きが悪く見えるのはいつものことだし、1週前の追い切りではコース追いでラスト1ハロン10.9秒という破格の猛時計を叩き出して、抜群の反応を見せました!瞬発力タイプは柔らかさが重要なだけに、この軽すぎる当週の調整はレースに行ってプラスに働くかもね♪

中山牝馬ステークスで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

ジュランビル【寺島良厩舎】

ジュランビル

京都牝馬Sで12着入線してここに挑んでくる馬だよ♪2歳のデビューから3歳の桜花賞まではファンタジーSで3着、Fレビューでも3着と1400m以下なら常に馬券内入線していたような世代上位の脚力を披露していたんだけど、3歳の夏に2勝クラスを余裕で突破したにも関わらず、そこから2年もの間好走はするけど勝ちきれないという甘さを見せて、3勝クラスを辛くも突破したのはダートレースだったという…笑。脚力やスピードはあるもんだから、変に凡走というのもしない馬だったし、陣営も適条件を探すというのも難しかったと思うけど、今までの競馬の内容とフットワーク、そして追い切りでの動きを全て考慮してみると、うま吉はワンチャン今回の条件なら一変の可能性はあるかなって思いました♪

そもそも大前提としてこの馬の良いところって、ダートもこなせるほどのパワーと短距離でもまとまった走りが出来るスピードにあるはずなんだけど、なんか最近のレースを見てみると、短い距離だと追走に余裕が無くなっていて、なし崩し的に脚を使っているように感じました!マイルのターコイズSで5着入線した際も、促しながらの追走だったんだよね!終いに甘さが出ている要因のひとつとして、ペースが比較的遅い2歳や3歳の限定戦時は活躍出来たけど、クラスが上がったことでペースが厳しくなって脚が溜まりにくくなっていたということは十分考えられるなって思いました♪ゆったり走っている時と追った時のフォームの幅はある方なんだけど、トップフォームの重心がかなり低くて、小脚を使えるタイプではないから、前半に脚を溜めることが出来ないと甘さが出るというのは仕方がなかった面はあると思います!

当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン86.0秒、ラスト1ハロン11.3秒を馬なりで計時♪調教は全体時計で優秀な時計を出して、終いも11秒台でまとめることが出来るほど普段から動ける馬なんだけど、今回は意図的ではないけど少しテンが遅くなってしまったらしいんだ!いつものように速いラップで直線を向いた時とは違って、溜めを利かせた今回の動きは直線での手応えが抜群で、相当キレそうなフットワークを見せていたんだよ♪距離が伸びることとコーナー4つのコースになることで、道中リズム良くゆったり運べそうだし、だからこそ今回の追い切りの動きがレースの勝負所でも出来ると判断して推奨しようと思いました!

【ハピネス】無料予想のチューリップ賞が5着まで完全的中!

ハピネスの無料予想…馬連提供で5万円を超える的中が飛び出しました!

ハピネス

ナミュールが勝利して2着にピンハイという13番人気の馬、そして3着に昨年の阪神JFを制したサークルオブライフが入線してヒモ荒れする結果となったんだけど、なんとハピネスではその2着入線したピンハイを推奨していたんだよね♪

調教の動きも目立っていたわけでもないし、新馬戦のパフォーマンスもたったの5頭推奨の中で選べるようなものでもなかったから、どうしてピンハイを選べた理由というのを聞いてみたいくらい…

しかも、4着だったサウンドビバーチェと4着だったウォーターナビレラまでドンピシャで全て掲示板入線していて、ボックス馬券だったらどんな馬券でも的中しているという神予想となっていました!

馬連の5万も十分すごいけど、3連単だったら60点で26万の払い戻しがゲット出来ていたことになるでしょ?これが無料予想というんだからちょっととんでもないね!

大金星

ハピネスを見る

うま吉の中山牝馬ステークスの見解♪

■鉄板馬⇒テルツェット
■穴馬⇒ジュランビル
■注⇒ミスニューヨーク

◎⑨テルツェット
○⑬スライリー
▲③ミスニューヨーク
△⑥クールキャット
△⑪ルビーカサブランカ
△⑮フェアリーポルカ
☆⑤ジュランビル

3連単1頭軸流し
軸:⑨
相手:③⑤⑥⑪⑬⑮
点数:30点

テルツェットを本命にします♪

好走が見込めると推奨した3頭の中からどの馬を本命にするかかなり悩んだけど、例えばテルツェットやミスニューヨークは斤量、スライリーは折り合いとどの馬にも課題はあって難しくてね…テルツェットは小柄ながら前走56kgを背負ってでも随所に脚は使えてはいたし、55kgで強い競馬を見せて重賞を勝利した経験もあるだけに、一番安定して高いパフォーマンスを見せることが出来そうなのはこの馬かなって思って本命に抜擢しました!

基本的に何が何でも逃げたい馬もいるし、かなり前がかりの展開にはなりそうだから、ある程度の位置で競馬を出来る能力の高い馬が軸にはピッタリなんだろうけど、牝馬限定戦でしかもタフな中山なら話は別かな♪不良馬場だったここ2年は逃げ馬や先行勢が粘っているけど、基本的に前がやりあったら早めにバテるのが牝馬だし、今年はよりペースが厳しそうで捲くってきた馬が強烈に脚を伸ばせそうなイメージを持っています!

斤量差が出そうな展開にはなりそうもないと思って、普通に重賞でも好走経験のあるような強い馬を推奨したって感じだね!クールキャットは広いコース向きと以前は言っていたけど、最近は追い切りの動きが変わってきていて、力強さが増したことでピッチの回転が速くなっている印象を受けたから、今なら中山でも問題ないかなって思ったから推奨しました!

ハンデ戦で難しいけどこんな感じで勝負します~

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP