人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

根岸ステークス2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/01/29 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【根岸ステークス】です!

根岸ステークスの過去のデータ

まずは根岸ステークスのデータを見てみようかな♪
東京競馬場で開催された過去10年分のものとなります♪

人気と連対率

▶▶1番人気【4-3-0-3】連対率70%
▶2番人気【1-1-2-6】連対率20%
▶3番人気【1-2-0-7】連対率30%
▶4番人気【2-0-1-7】連対率20%
▶5番人気【1-0-3-6】連対率10%
▶6~9番人気【1-3-1-35】連対率10%
▶10番人気下【0-1-3-63】連対率1%

年齢

▶4歳【2-2-0-9】連対率30%
▶5歳【3-3-1-22】連対率20%
▶6歳【4-2-4-35】連対率13%
▶7歳上【1-3-5-61】連対率5%

前走レース

▶武蔵野S【3-1-1-4】連対率44%
▶カペラS【2-2-1-23】連対率14%
▶ギャラクシー【2-2-0-11】連対率26%
▶チャンピオンズ【2-1-3-8】連対率21%
▶マイルCS【1-0-0-0】連対率100%

脚質

▶逃げ【0-0-0-10】連対率0%
▶先行【1-4-2-34】連対率12%
▶差し【4-4-4-47】連対率13%
▶追込【5-2-4-35】連対率15%

うま吉

過去10年の傾向♬
フェブラリーSのステップレースとしてダートマイルや短距離ダートを主戦場としているようなトップクラスが集まります♪ここで上位入線した馬がフェブラリーSで勝ち負けしてくることが非常に多くて、昨年は二桁人気という低評価を覆して2着入線したワンダーリーデルが、本番のフェブラリーステークスでも3着に好走するという結果を出しただけに、フェブラリーSを占う意味でもかなり重要なレースとなっています!
ヒモ荒れ程度かな♪
以前までは上位人気が1頭も馬券に絡まないような結果となった年も複数あったんだけど、近年は上位人気馬もきっちり好走するようになっていて、1番人気馬に関してはここ7年で6連対とかなり安定して結果を残しています!ただ人気馬が活躍するようになったと言っても、上位人気のみで決着するのは稀で、2着や3着に中穴~大穴人気となるような低評価の馬まで幅広く網羅する必要があるんじゃないかな♪
ちなみに、二桁人気の馬で好走した馬全てが7歳以上の高齢馬で、現在でも重賞で互角に渡り合っている馬となっていました♪どんなに人気がない馬でも、過去10年で馬券に絡んだ30頭のうちの29頭が2走以内に掲示板を確保していました♪2走連続で凡走しているような馬は基本的に消していいよ!
5歳か6歳が安定♪
フェブラリーSでも有力視されるような実力馬が出走してくることもあって、馬が完成している5歳や6歳が順当に好走しています♪7歳より上の年齢の馬は上記のように3着の回数が多くしかもほとんどが人気薄で、勝ち馬や2着に来た馬は比較的上位人気に推されていたような脂の乗った馬ばかりだったからね!4歳も連対率は高いけど、馬券内に入線した馬のほとんどが古馬との重賞で3着以内に入線するか古馬とのOP戦で勝利経験がありました♪4歳で狙うならそういう実績を残しているかどうかで取捨選択すると良いと思います!
前走重賞組が基本♪
前走は武蔵野S、カペラS、チャンピオンズカップとそれぞれが同じくらいの数で好走してきているけど、すべて根岸Sとは違う距離となっています!その舞台からここで結果を残す馬は能力でなんとかしてきたパターンばかりで、それを除けばギャラクシーSを使われている馬が良く好走しています♪重賞組は着外からの巻き返しが目立つけど、ギャラクシーSなどのOP組は基本的に上位入線していた馬しか好走していません♪
差し・追い込み馬が台頭♪
基本的にダートレースって前めで競馬をする馬が有利なんだけど、中央開催のダートは短距離のレースは特にクラスが上がるにつれて追い込み脚質が活躍しやすくなるんだ♪ダートはどうしても前半のアドバンテージが有利になっちゃうんだけど、重賞クラスだとみんなテンが速くて先行争いも激化するしラスト1ハロンが極端にラップが落ち込むような展開になりやすいからね!逃げ馬は1頭も馬券に絡んでいません♪

根岸ステークスで好走が期待できる馬を3頭紹介!

ソリストサンダー・オメガレインボー・テイエムサウスダン

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ソリストサンダー(高柳大輔厩舎)
ソリストサンダー
武蔵野Sを勝利してここに挑んでくる馬だね♪好走が見込める3頭として紹介したものの、フェブラリーSや一昨年の武蔵野Sでラスト1ハロンで終いが甘くなるところを見せていただけに、マイルで厳しい流れになると勝ち負けはどうかなって思っていたのに、ラスト1ハロンがいつも以上に落ち込む展開が功を奏して、きっちり押し切ってきました!結果を出すようになってからは初めての1400m戦だけど、ラストまで脚を使うという点に関しては今回のほうが舞台は良さそうだし、流石にここでは一枚抜けた能力を持っています!
一時はこの馬の特徴として、坂があると脚色が鈍る傾向があっただけに、それが原因で甘くなっているのかなって思っていたけど、前走は残り300m付近まで持ったまま馬なりで伸びてきたことに加えて、あれだけ手応え抜群だったのにお釣りがない伸び方をしていたから、長く脚を使うタイプではなく、一瞬の切れ味が持ち味じゃないかなって思いました!だからこそある程度前めで競馬をした前走で押し切れたとも取れるし、去年のフェブラリーステークスも、追い出してからの伸び脚は突き抜けそうなほど良い脚だったからね♪離して逃げる強い馬がいると厳しい流れになるかも?
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン55.2秒、ラスト2ハロン12.6-12.1秒を終いに少し反応させる程度で計時してきました♪前走時と比較すると、ちょっと脚捌きに素軽さを感じないけど、1週前追い切りでは長めからしっかり追って好時計をマーク♪見た目には太くは見えないけど、若干重め残りになっていてもおかしくはない動きだったと思います!まあ息の入りは問題なさそうだから、スピード面に多少影響を及ぼすかもしれません~
☆オメガレインボー(安田翔伍厩舎)
オメガレインボー
カペラSで3着入線してここに挑んでくる馬だよ♪初の1200mが唯一の中央のダート重賞であることと、1200mは層がかなり厚いこともあって、展開が向きやすく武蔵野Sで見せたような終いの脚を活かせる可能性があったとしても、馬券内は厳しいと思っていたら、内の進路が上手く空いたとはいえ、脚色が衰えることなくラストまで良い脚で追い込んできていました!ただ、やっぱり仕掛け始めで前が垂れてくるまではちょっとスピード負けしているようなところもあったし、脚を余しているような伸び方をしていたから、流石に距離が短かかったかなっては思いました♪距離が伸びるのはプラスに働くと思います!
あまり集中力が持たない馬だからこそ、中距離のレースだと早めにふかしていかないとラストまできっちり走れないから、あくまで勝つことに焦点をおくなら、距離は短くないと組み立てが難しいんだよね!前走で初めてつけたブリンカーの効果があったかどうかは距離が短すぎてわからないけど、1200mを使って速いペースを経験したことは絶対にプラスに働くと思うし、今回は脚を溜める競馬をしても比較的前めで立ち回ることも充分可能だと判断して、推奨したって感じです♪
当週の追い切りは栗東のCWコースで5ハロン71.1秒、ラスト1ハロン11.6秒を馬なりで計時してきました♪前半かなりゆったり入った割に、終いの時計はある程度は出ているとはいえ、手応えが悪かったのは気になるかな…当週はそこまでよく見えなかったけど、1週前はコース追いで終い重点のラスト1ハロン11.1秒というタイムを叩き出してきているだけに、この馬にしては追った時の反応は良さそうだったから調子は良いとは思うけど、追い切りだけ見ても少し乗り難しそうな馬だなとは思います~
☆テイエムサウスダン(飯田雄三厩舎)
テイエムサウスダン
兵庫ゴールドトロフィーを制してここに挑んでくる馬だね♪古馬になってからは中央でもオープン勝ちこそあるけど、根岸Sや武蔵野Sでは凡走していて、地方の1400mの重賞ではパーフェクト連対を果たしているという、戦績から見てもわかる通り、地方の深い砂が合いそうな馬ではあるんだけど、今のこの時期の時計の掛かるダートなら話は別かなと判断しています!昨年の根岸Sは稍重かつ前が総崩れするような流れを終始外め追走していたから流石に息が持たなかったし、それにしては一瞬は見どころがある脚は使っていたから、良馬場なら違うと思うんだ♪
追い切りでも変わり身を見せていたこともあって、少し距離が長そうな武蔵野Sでも期待していたんだけど、その時も馬場が緩くなってしまって、持ち前のパワーが活かせずに凡走…ただ、1400mの通過タイムが1分22秒1という根岸Sのレコードとコンマ7秒程度しか差がない速い時計の箇所まで終始伸び続けていたのは、前述の根岸Sの内容から判断すると明らかに良化していたからね!砂を被るのを嫌う馬だったけど、それも前走では見せなかったし、精神面でも成長しているから、今のこの状況なら通用すると思いました♪
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン54.9秒、ラスト2ハロン12.9-11.7秒を終い強めに計時してきました♪ゆったり走っている箇所ではずいぶんと走りにくそうにしていたけど、仕掛けてからはバチッとはまって鋭い伸び脚を披露!気合も乗って非常にいい動きを披露していて、状態に関しては文句なしだと思います♪期待して良いんじゃないかな?

根岸ステークスで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

ジャスティン【矢作芳人厩舎】

ジャスティン

セントウルSで16着入線してここに挑んでくる馬だよ♪気性面に問題があって、折り合いが難しいところがある馬だから、中央では2勝クラスまでしかこの距離には使われていないけど、1200mの実績を考えれば流石に人気を落としすぎで、かなり妙味がある1頭かなって思います!海外から帰ってきたあとは、クラスターカップ以外は全て芝のレースを使われています♪ダートのクラスターカップで負けたのは斤量もそうだけど、落鉄の影響もあったみたい!芝で大敗して人気がないというわけではないだろうけど、うま吉は1400mの距離は許容範囲じゃないかなって思っているよ!

そもそも2年前のカペラSでは58kgという斤量を背負ってハイペースを先行して押し切るという突き抜けたパフォーマンスを披露していて、昨年で番組が充実しているダートの地方重賞に出走してこなかったのも負担重量を懸念してのことだと思うんだよね!ダートの1200m戦ってレース数こそ多いけど、OPで活躍する馬ってある程度決まっているから、賞金の差が出やすいことに加えて、重賞がカペラSしかないから、どうしても地方の重賞を2つも勝利してなおかつカペラSさえ勝利しているこの馬が斤量を背負わされるのは避けられないことなんだ!この条件であれば、斤量を背負ったとしても周りとの兼ね合いで1200m戦よりもマシになるし、距離が短くなればなるほど斤量差は如実に出てくるから、あとはこの馬が1400mでリズム良く走れればおのずと結果はついてくると思っています♪

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン54.2秒、ラスト2ハロン12.5-12.2秒を馬なりで計時してきました♪1週前にテンに引っかかったのか、4ハロン48.9秒という意味不明なタイムをマークしているけど、あくまで当週の雰囲気を見る限り、全く引っ掛かるそぶりも見せないし、カペラSの時と比べてフットワークにいい意味で余裕があって、キビキビとした走りは変わらない中で手応えに余裕があるように見えたんだよね!今回の追い切りの内容なら1400mも問題なくこなせそうだし、溜めをきかせて走ることが出来ると思います!

【ウマリンピック】無料情報で三連単ズバリ的中!!

ウマリンピックは競馬関係者の内部情報を駆使した情報で、安定した利益が狙える投資競馬を得意とする競馬サイトだよ♪

今週登録すると週末の重賞競走、根岸ステークス[G3]の無料情報と、2万円分のポイントが無料で貰えるよ登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだと思うよ!!

ウマリンピック

1月22日の土曜日に配信された無料情報、中京11Rの長篠ステークス!三連単で的中していたから紹介するね♪

ウマリンピック

レースは3番人気ジャカランダレーンがハナを主張、ペースは可もなく不可もなく、平均ペースで逃げる展開だったので、レースは直線での瞬発力勝負になったね♪
メンバー最速の末脚で差してきたのは1番人気の3番ワールドバローズ、残り200mで先頭に並びかけると、そのまま差し切り1着でゴール板を通過したよ!2着には2番手から粘り込んだ5番人気の6番ソウルトレイン、3着は中団で待機していた4番人気の1番エルカスティージョが入り、三連単6,020円の的中だね(^o^)

ウマリンピックの凄い所は三連単を18点で的中させているところだよね!
1点1000円推奨で馬連6,020円の的中だから、払い戻しは6万200円になるね!無料情報で当たるサイトは信用できるよね♪登録しておけば今回のようなお宝情報が無料でゲットできるよd(^_^)

ウマリンピック

今なら週末の重賞競走、根岸ステークス[G3]の無料情報と、2万円分のポイントが無料で貰えるよ登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

ウマリンピック

ウマリンピックを見る

うま吉の根岸ステークスの見解♪

■鉄板馬⇒ソリストサンダー
■穴馬⇒ジャスティン
■注⇒エアアルマス

◎⑨ソリストサンダー
○⑤オメガレインボー
▲⑦ヘリオス
△⑧タガノビューティー
△⑪テイエムサウスダン
△⑫タイムフライヤー
△⑯エアアルマス
☆⑥ジャスティン

3連単2頭軸マルチ
軸:⑤⑨
相手:⑥⑦⑧⑪⑫⑯
点数:36点

ソリストサンダーとオメガレインボーの2頭軸マルチ馬券で勝負します♪

ヘリオスは当週の追い切りで一番良く見えた1頭!栗東のCWコースで6ハロン81.0秒、ラスト1ハロン11.4秒を終い強めに計時してきました♪フットワークのリズムや動きの質は大きく変わったようには見えないんだけど、以前と比較して速いラップで走っている時の手応えや追ってからの脚が見違えるように良くなっています!走りが硬い馬なんだけど、今回はこの馬にしては柔らかい脚捌きが出来ているし、調子は絶好だと思うね!逃げ切るのは難しいレースだから単穴にしたけどワンチャンあっても!

タガノビューティーは前走の内容が悪くないよね!斤量を背負っていながらも勝ちに行く仕掛けをしてラストは甘くなったのは仕方ないかな♪それでも3着と格好はつけているし、得意の東京に戻って好走が期待出来るね!追い切りはそもそも動かないタイプだけど、比較して見てみると平行線くらいのデキだと思います~

タイムフライヤーも久しぶりにいい動きを披露してきました!坂路での追い切りなんだけど、今回はキビキビとした力強いフットワークで体幹がブレることもなかったんだよね♪追ってふらつくこともあった馬なだけに、年齢を重ねているとはいえデキはかなり良いと思う!

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP