人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

うま泉教授の【根岸ステークス】2023 三連複1,070円、三連単2,610円、ダブル的中!

2023/01/29 - データと血統で当てる!うま泉教授の【本命・対抗馬予想】

うま泉

こんにちわ、うま泉です。重賞競走をいろいろな角度から紐解く、うま泉教授の知っておきたい競馬のツボ!過去のデータを中心に、予想する上で必ず押さえておきたいポイントを、分かりやすく解説。また競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も、紹介していきたいと考えています。

2023 根岸ステークスの見解!

先週の重賞競走、あめりかJCC[G2]、東海ステークス[G2]、のレース回顧はこちらをご覧ください。

年末からスタートした中山開催が終了し、今秋から東京開催がスタートします。

最終週にはダートのG1競走、フェブラリーステークス[G1]が行われ、今週は前哨戦の根岸ステークス[G3]が行われます。

ダート1400mで行われるので、スピードに優れたダートが集まり、ここをステップにフェブラリーステークスを目指します。

フェブラリーステークスをうらなう上で、重要な1戦となりますので注目です。

過去10年間のデータをもとに根岸ステークスの傾向を探っていきましょう。

今年の根岸ステークスは、この馬に注目しています!

うま泉教授の根岸ステークス、1400mならこの馬から狙います。


ここでお知らせです!

うま泉教授ツイッターを行っています。

今週行われる重賞競走、シルクロードステークス[G3]の予想はツイッターで公開します。

週末の競馬予想に役立つ調教情報、気になる新馬や未勝利戦の情報もツイートしています。

知っていると土日競馬が楽しくなるような情報を公開していますので、遊びにきてフォローして貰えると嬉しいです。

ブログとツイッターを併用して頂ければ、土日の競馬が今以上に面白くなると思いますので、うま泉教授のツイッター、よろしくお願いします。

2023 根岸ステークスの出走表!

まずは出走表から、見ていきましょう。

第37回 根岸ステークス 出馬表
馬名 性齢 負担重量 厩舎
アドマイヤルプス セ6歳 57 加藤征弘
エアアルマス 牡8歳 57 池添学
オーロラテソーロ 牡6歳 57 畠山吉宏
カジノフォンテン 牡7歳 58 山下貴之
ギルデッドミラー 牝6歳 55 松永幹夫
ケンシンコウ 牡6歳 57 小西一男
コパノマーキュリー 牡6歳 57 村山明
ジャスパープリンス 牡8歳 57 森秀行
セキフウ 牡4歳 56 武幸四郎
タガノビューティー 牡6歳 57 西園正都
テイエムサウスダン 牡6歳 57 蛯名正義
デンコウリジエール 牡6歳 57 荒川義之
バトルクライ 牡4歳 56 高木登
ヘリオス セ7歳 57 西園正都
ベルダーイメル 牡6歳 57 本田優
ホウオウアマゾン 牡5歳 57 矢作芳人
レディバグ 牝5歳 55 北出成人
レモンポップ 牡5歳 57 田中博康

昨年は4番人気のテイエムサウスダンが勝利、本番のフェブラリーステークス[G1]でも2着と好走しました。

根岸ステークス[G3]は本番のフェブラリーステークスと同じ東京競馬場で行われるので、東京コース、左回りの経験がない馬にとって、良い練習台になるので東西から実力馬が集結してきます。

今年から負担重量が変わりましたので、これらを含めて注目です。

根岸ステークスの有力馬、ギルデッドミラー!

☆ギルデッドミラー(松永幹夫厩舎)
ギルデッドミラー
デビュー戦は中京競馬場の芝1600mの新馬戦、ここでスピードの違いを見せつけ勝利すると、5戦目のアーリントンカップ[G3]で2着と好走、次走のNHKマイルカップ[G1]でも3着と好走し、芝での活躍が期待されました。
古馬になると芝のマイル戦を中心に使われ、京都牝馬ステークス[G3]で2着、ターコイズステークス[G3]で3着と好走はするものの勝ち切れないレースが続いており、5歳の夏から路線を芝からダートに変更しました。
するとダート替わりの初戦となった新潟NST賞で勝利すると、3走目の武蔵野ステークス[G3]では、中団からメンバー最速となる34秒8の末脚で追い込み、重賞初制覇を果たしました。
ダートは前走の武蔵野ステークスで3戦目で底をみせておらず、3歳時はNHKマイルカップで3着するほどのスピード馬、根岸ステークスの走り次第では本番でも人気を背負う立場となるので、どんな走りを見せるのか注目しています。
的中!配当!全てが横綱級♪
    横綱ダービー
横綱ダービー
知識ゼロ・予想不要・競馬初心者も気軽に稼げる競馬サイト☆人知れずこっそりと稼げると話題沸騰♪無料情報が充実しているので、まずはココから!!
>>ここから無料登録<<

【ポイント①】データから紐解く、根岸ステークス!

過去のデータから根岸ステークスの傾向を探っていきたいと思います。

二桁人気でも要注意!

人気と成績
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4-3-0-3 40.0% 70.0% 70.0%
2番人気 1-1-3-5 10.0% 20.0% 50.0%
3番人気 1-2-0-7 10.0% 30.0% 30.0%
4番人気 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0%
5番人気 1-0-2-7 10.0% 10.0% 30.0%
6番~9番人気 2-2-1-35 5.0% 10.0% 12.5%
10番人気以下 0-1-3-63 0.0% 1.5% 6.0%

今回記載しているデータは、過去10年間の根岸ステークスのデータを元に作成しています。

上記のデータは過去10年間に出走した馬の人気と成績をまとめたものです。

1番人気は過去10年で4勝、2着3回で複勝率が70%と非常に高い数値を残して、2番人気も複勝率50%と高い数値を残しています。

しかし3番人気以下になると複勝率も30%ぐらいに低迷してしまい、6番人気~9番人気が12.5%、10番人気以下でも6.0%と穴馬の方が魅力的に感じます。

根岸ステークスをステップに本番のフェブラリーステークスに挑む馬も多いので、実力のある馬は素直に評価する方が良いと思います。

逆に穴馬を狙うなら人気に拘らず、二桁人気から勝負してもチャンスがあるので、一発狙ってみるもの面白いと思います。

高齢の馬も侮るなかれ!

年齢と成績
年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
4歳 2-2-0-9 15.4% 30.8% 30.8%
5歳 4-2-2-21 13.8% 20.7% 27.6%
6歳 3-3-3-31 7.5% 15.0% 22.5%
7歳以上 1-3-5-66 1.3% 5.3% 12.0%

上記のデータは過去10年間に出走した馬の年齢と成績をまとめたものです。

中山金杯[G3]や愛知杯[G3]など、芝の重賞競走は明け4歳馬の活躍が目立ち、新しい世代と古馬との力関係が馬券に大きく関わってきます。

根岸ステークス[G3]での4歳馬は【2,2,0,9】、勝率15.4%、連対率30.8%と他の世代よりも好成績を残していますが、跳び抜けて好成績というほどではありません。

逆に6歳馬が過去10年で3勝、複勝率も22.5%、2014年は7歳馬のゴールスキー(4番人気)が勝利しており、高配当を狙うなら6歳馬、7歳馬といったところから狙ってみても良いと思います。

差し馬の強さに注目!

脚質と成績
脚質 成績 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
先行 2-4-2-38 4.3% 13.0% 17.4%
差し 4-4-3-40 7.8% 15.7% 21.6%
追い込み 4-2-5-39 8.0% 12.0% 22.0%

上記のデータは過去10年間に出走した馬の脚質と成績をまとめたものです。

脚質は4コーナーの位置で決めており、逃げ(1番手)、先行(2番手~5番手)、差し(6番手~10番手)、追い込み(11番手以下)と定め、4コーナーの位置取りから最終的にどのような結果になったのかをまとめたものです。

直線の長い東京コースということもあり、過去10年間で根岸ステークスを逃げ切った馬は1頭もいません。

1400mという短距離戦、ペースもある程度流れるので、基本的には差し馬や追い込み馬に展開が向くことが多く、先行して粘り込むよりは脚を溜めて直線勝負の方が、馬券に絡みやすということがいえると思います。

どこまで続く連対率100%レモンポップ!

☆レモンポップ(田中博康厩舎)
レモンポップ
デビューから9戦して【6,3,0,0】と連対率100%、前走の武蔵野ステークス[G3]も3番手から抜け出し、勝ったと思ったところを勝ち馬に上手く差され惜敗しました。
武蔵野ステークスを走りをみても、重賞を勝つだけの力は持っており、陣営としてはココをステップに、ダートの頂点を目指していると思います。
510キロを超える大型馬ですが、パワー型というよりも切れるタイプなので、東京の軽いダートは合っていると思います。
鞍上は主戦騎手の戸崎騎手、状態がしっかりしていれば、ココでも勝ち負けになると思うので注目しています。

【ポイント②】血が騒ぐ!根岸ステークス

安定感抜群ディープインパクト産駒!

種牡馬と成績
種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ネオユニヴァース 1-1-0-4 16.7% 33.3% 33.3%
サウスヴィグラス 1-0-1-3 20.0% 20.0% 40.0%
プリサイスエンド 1-0-1-2 25.0% 25.0% 50.0%

上記のデータは過去10年間に出走した馬の種牡馬の成績をまとめたものです。

過去10年の勝ち馬をみても、昨年勝ったテイエムサウスダン(6番人気)はサウスヴィグラス産駒(ダート血統)、2021年のレッドルゼル(1番人気は)はロードカナロア産駒(芝血統)というように、血統もダート適正を重視するのかスピード適性を重視するのか迷うところです。

過去10年間のデータを見ても抜けた種牡馬は存在せず、どの馬からでも狙えるような感じになっています。

うま泉が考えるに、脚質のデータ時にお伝えしましたが、道中で脚を溜めるタイプの馬の方が馬券に絡みやすい傾向を考えれば、スピード重視で先行するタイプよりは、直線で伸びてくるダート適正を重視する方が好結果に繋がるのではないかと思っています。

衰えを知らない7歳馬ヘリオス!

☆ヘリオス(西園正都厩舎)
ヘリオス
今年で7歳馬となった古豪ヘリオス、デビューから22戦して【7,3,2,10】複勝率は50%を超えており、安定感抜群の成績を残しています。
4歳の春に阪神の陽春ステークス(3勝クラス)を勝ってオープン入りを果たし、2走後の霜月ステークス(オープン特別)も勝ち、重賞勝ちが手の届くところへきました。
5歳の春は重賞クラスの競争に慣れてなく、成績が今一つでしたが6歳になるとクラスにも慣れ、前々走の南部杯[Jpn1]ではハナ差2着の大接戦、前走のJBCスプリント[Jpn1]でも3着と好走を見せています。
今年で7歳となりますが衰えは感じられず、G3クラスなら力上位ともいえる存在、本番に向けてどんな走りをするのか注目しています。
オヤユビひとつで高配当ゲット!!
    OYAYUBI競馬
OYAYUBI競馬
実績のあるプロフェッショナルがあなたの投資を全力でサポート☆百戦錬磨のプロ馬券師が人生最高のパートナーに♪あなたのポケットに専属馬券師を☆まずはオヤユビひとつで無料情報をゲット!!
>>ここから無料登録<<

うま泉教授の根岸ステークス、注目馬!

本日はうま泉がお勧めする注目馬を紹介します。人気馬から穴馬まで、展開を左右する馬や高配当の立役者となる馬など、レースのカギを握る馬を紹介していこうと思います。

直線の長い東京競馬場、1400mという短距離戦ということもあり、ペースが遅くならないことからも、脚質的には差し馬・追い込み馬が優位な傾向にあることはお伝えしたと思います。

また東京競馬場のダートは軽い馬場なので、スピード能力が問われます。

交流重賞など地方で活躍する馬は、基本的に深いパワーのいるダートを得意としている馬、中央のスピード競馬に対応できる力があるのか、分析する必要があると思います。

切れ味抜群タガノビューティー!

☆タガノビューティー(西園正都厩舎)
タガノビューティー
父はダート血統のヘビーニュース、3歳時の頃からダート適正を高く評価されていた馬でしたが、脚質が追い込み一辺倒なので取りこぼしも多く、オープン入りするまでに12戦を要しました。
レースの流れが速くなればなるほど好走率も上がるので、息の入りやすい中距離よりもマイル以下のレースの方が安定します。
前走のチャンピオンズカップ(1800m)は距離が長く、1800mよりも1600m、1600mよりも1400mの方がレース内容も上がります。
東京コースはこの馬にとって絶好の舞台、今回の根岸ステークス、そして本番のフェブラリーステークス、纏めて差し切る力は持っているので一発あるんじゃないかと期待しています。

EXTRAから提供された無料情報

以前紹介した時は堅く決まった銀行レースを少点数で的中していたんだけど、今回は高配当となったレースを点数を広げてゲットしているという、開催に合わせた予想が出来るのもEXTRAの良いところだね♪

EXTRA(http://www.extra-horse.com

▼1/21の提供情報▼
的中情報

【1/21結果】
3連複 3-10-11 ⇒9,500円 的中!

このレースは単勝オッズ1.3倍という圧倒的な支持を集めたカンフーダンスという出走馬の中で唯一馬券内入線経験のある人気馬が出走していたから、普通なら銀行レースに思えるんだけど、EXTRAはなんとその馬を軸にせずに初ダートで2人気に推されていたメタマックスを頭に置いてフォーメーションを組んでいます♪

小倉は荒れやすいと毎回のように言われているけど、このレースも例外ではなくそのカンフーダンスが馬券外に飛んでしまったんだ!2~4人気で決着しているけど、かなりの高配当となっていて、3連複でもあわや万馬券という素晴らしい配当を生み出しています♪

見てわかる通りフォーメーション馬券だから、3連単で同じフォーメーションを組んだものを買ったとしても18点で購入出来るし、もしそれをアレンジ馬券として自分で購入していたら、3万円弱の3連単の払い戻しすらゲットという文句のつけようのない無料予想と言えるね!

今週のEXTRAの無料予想にも要注目です♪

EXTRA

EXTRAを見る

うま泉教授の根岸ステークスの買い目!

■本命馬⇒レモンポップ
■穴馬⇒タガノビューティー
■対抗馬⇒ギルデッドミラー

◎⑬レモンポップ
○⑥ギルデッドミラー
▲⑭バトルクライ
△②ヘリオス
△⑫デンコウリジエール
△④セキフウ
△⑧テイエムサウスダン
☆⑩タガノビューティー

◆3連複フォーメーション
1頭目:⑬
2頭目:⑥⑩
3頭目:⑥⑩⑭②⑫④⑧
合計点数:11点

◆3連単フォーメーション
1着馬:⑬
2着馬:⑥⑩⑭②
3着馬:⑥⑩⑭②⑫④⑧
点数:24点

3連単フォーメーション
1着馬:⑥⑩
2着馬:⑬
3着馬:⑥⑩⑭②⑫④⑧
点数:12点

合計点数:36点

本命馬はレモンポップです。

510キロを超える大型馬ですが、パワー型で押し切るというよりも、スピードで逃げ切る感じのタイプ、過去6勝のうち5勝が1400m以下のレースで、1600mまでは守備範囲だと思いますが、本質的にはスピードタイプの短距離馬だと思っています。

前走の武蔵野ステークス[G3]は最後の最後に差されてしまいましたが、残り200mまでは脚色もしっかりしていたので、この距離ならスピードで押し切れるとみて本命馬にしました。

逆転候補は本命馬が早めに前を捕まえにいって止まってしまった時だと思い、差し馬を逆転候補にしました。

1頭目は前走の武蔵野ステークスで差し切ったギルデッドミラー、こちらはスピードタイプというよりも、スタミナ勝負になった方が力を発揮できるタイプ、ペースが速くなればなるほどチャンスが広がると思います。

もう1頭は展開がハマった時に怖いタガノビューティー、最後は必ず伸びてくるので、あとはハマるかどうかだけだと思っています。

うま泉教授のレース回顧!

レース終了後に更新する予定。

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP