人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

ニュージーランドトロフィー2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/04/08 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【ニュージーランドトロフィー】です!

ニュージーランドトロフィーの過去のデータ

まずはニュージーランドトロフィーのデータを見てみようかな♪
過去10年分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【2-2-0-6】連対率40%
▶2番人気【5-1-2-2】連対率60%
▶3番人気【0-3-0-7】連対率30%
▶4番人気【1-1-1-7】連対率20%
▶5番人気【0-1-1-8】連対率10%
▶6~9番人気【1-1-3-35】連対率5%
▶10番人気下【1-1-3-61】連対率3%

キャリア

▶2戦【2-0-1-3】連対率33%
▶3戦【2-1-0-10】連対率23%
▶4戦【0-2-1-24】連対率7%
▶5戦【1-4-1-19】連対率20%
▶6戦【3-2-3-25】連対率15%
▶7戦上【2-1-4-44】連対率5%

前走レース

▶ファルコンS【3-1-4-24】連対率12%
▶1勝【2-3-2-33】連対率12%
▶アーリントン【1-0-1-8】連対率10%
▶きさらぎ賞【1-0-0-3】連対率25%
▶シンザン記念【1-0-0-2】連対率33%

脚質

▶逃げ【2-1-0-8】連対率30%
▶先行【4-2-4-29】連対率15%
▶差し【4-5-4-50】連対率14%
▶追込【0-2-2-37】連対率4%

うま吉

過去10年の傾向♬
NHKマイルカップのトライアルレースとなっていて、上位3頭には優先出走権が与えられます♪本番での成績も良くて、このレースを使った馬は大目標で4勝を挙げる活躍を見せているんだけど、カレンブラックヒル以外の3頭はすべて1着以外からの巻き返しとなっているんだよね!中山のマイルと東京のマイルは求められる適正が違いすぎるから、負けた馬が結果を残しやすいみたい!アーリントンカップの時期が変わったことで、皐月賞や桜花賞と時期がかぶっているからこそ、牡馬に関してはマイルに照準を絞った特に能力の高い馬が出走してくる場合があります♪
荒れ気味の傾向にあるね♪
ここ10年で傾向が徐々に変わってきていて、直近の5年間では1人気の馬が馬券に絡んだのはたったの1回しかないけど、それ以前の5年間では1人気の馬が馬券外に飛んだのが2回しかないように、メンバーの全体レベルが上がってきた証拠かなって思います!荒れ気味とはいったけど、勝ち馬に人気薄が来た年は渋った馬場で行われた2回だけだから、1着に関しては、素直に上位人気から選んだほうが良いと思うよ♪2着以下はどの馬がきてもおかしくないけどね!
2戦2勝馬か5戦以上経験馬♪
出走頭数は多いけど、キャリア豊富な5戦以上経験している馬がかなりの数の圏内入線率を誇っています♪レース経験が多くても、全てマイルのレースを使われて凡走の多い馬ならまだしも、そういう戦績の中でも中山のマイルではパフォーマンスの高い馬とかは必ずいるし、しっかり結果を残してくることが多いから、コース巧者に関しては戦績は気にしなくて良いと思う!ただ、今年は出走頭数が少ないことに加えて、全体レベルはそこまで高くないようにも思うし、例年とは違った傾向になることは想定しておきたいところかな!
前走は特に傾向なし♪
ファルコンSからここに挑んでくる馬が良く馬券に絡んでいるようにも見えるけど、出走頭数が圧倒的に多いし、ファルコンS組のみでたまたま決まった年があったから数が多くなっているだけで、例年の傾向であれば来ても1頭くらいだし、どういうレースに使われていたかどうかもまばらで、そこはあまり気にしなくて良いと思う!中山のマイルが合う馬なら前走東京のマイルで大凡走してようが狙えるし、前走云々ではなく、そこが最重要ポイントだよ~
極端な脚質は割引!
逃げ馬と追い込み馬といった極端な脚質の馬は全くと言っていいほど活躍していなくて、過去10年で馬券に絡んだ30頭のうちたったの6頭しかいないんだ!他24頭は先行と差し馬のみで構成されていて、レースの流れにのってひと脚使って抜け出してそのまま押し切るようなそんな感じの決着になりやすいよ♪着差がつきにくいレースだし、極端に上がりの差も出ないから、仕上がりの良さとかも重要なファクターとなります!今まで一度でも追走に苦労する面を見せたことがある馬にはちょっと厳しいかもね♪楽に追走して手応えを残したまま直線に向く必要があります!

ニュージーランドトロフィーで好走が期待できる馬を3頭紹介!

マテンロウオリオン・ティーガーデン・デルマグレムリン

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆マテンロウオリオン(昆貢厩舎)
マテンロウオリオン
シンザン記念を制してここに挑んでくる馬だね♪新馬戦で2着入線後は格上挑戦で1勝クラスに挑戦し、直線一気でごぼう抜きをして勝利してしまうという規格外の競馬を見せていたから、シンザン記念でも上位評価をしていたけど、1勝クラスとはうってかわって先行策をとって、キレイに内が空いたとはいえ、ラストまでしっかり脚を使い続けるという持ち味を最大限活かせなかった中でも勝っていたのは能力の高さがあってこそだね!重賞好走馬が1頭もいないメンバー構成なら流石に負けられないところじゃないかな?
前走時の予想の際にも言ったけど、新馬戦の時はワンペース気味の走法で脚を使っていたから、ジリジリと長く脚を使うタイプかなって思っていたら、溜めた1勝クラスのパフォーマンスが他馬が止まって見えるほど強烈な末脚を繰り出していたから、出来るだけ抱えて直線に向いたほうがラストの脚は際立つはずなんだよ♪前走は自分から行く気にはなっていたけど、本来ならもっとテンにゆったり入ったほうがラストの直線のパフォーマンスは高かったはずだし、テンションが高くて折り合いもギリギリついたような感じだったと鞍上は言っていただけに、リフレッシュして挑む今回はもっと良い競馬を見せてくれるんじゃないかなって思いました♪
当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン80.1秒、ラスト1ハロン11.0秒を一杯に計時してきました♪1週前には6ハロン79.3秒という破格の時計をマークしながらも終いは11秒台でまとめてきたし、何よりシンザン記念時の動きと比較しても、フットワークの迫力や機敏さ、そして当然時計も段違いで良化しています!休み明けということもあって、当週もしっかりと負荷をかけてきた分、仕上がりは完調一歩手前という感じだけど、動きはさらにパワーアップしてきているから、何の不安もなくレースに挑めるんじゃないかな?
☆ティーガーデン(萩原清厩舎)
ティーガーデン
ファルコンSで8着入線してここに挑んできます♪本命にしていたんだけど、マイルからの1400mということで溜めをきかせて走る競馬をした分、いつもよりも後ろでの競馬になってしまったし、加速の速さを活かせない位置取りだったというのももちろんだけど、追い出しを開始するタイミングで内にいた馬が外に張ってきて妨害するような形になったから、一番持ち味が出るとこでモタモタする結果となってしまったから、ラストは脚を使ってきたけど8着入線がやってという内容でした!距離が伸びるのはプラスに働くし、巻き返しが見込めるね♪
前走の追い切りを見た時に、ウッドチップコースでの走りのリズムが良くなって、首の使い方が良化していると評価したんだけど、実際にレースにいっても、2走前に見せていたような頭の高さが改善されて、わりとフットワークが伸びるようになっていたことは結果が出なかった中でも収穫はあったと思っています!パワフルで硬い走りが見られていたのも、クビの使い方に良化の余地を残していた面が大きいと思っていただけに、今なら加速の速さだけではなく、トップスピードも以前よりも長く維持出来るようになっているはずだから、あとは苦手なスタートをルメール騎手が補うことができれば文句なしだね♪
当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン68.1秒、ラスト1ハロン11.8秒を馬なりで計時してきました!追ってから頭が高くなるところを見せてきた馬なんだけど、時計を出している中でも一定のリズムで淡々と走れていたから、前走時に感じた良化した面はそのまま平行線で維持出来ているのかなっていう印象は受けました♪大きく変わったところはないんだけど、デキ落ちもないんじゃない?
☆デルマグレムリン(五十嵐忠男厩舎)
デルマグレムリン
フローラルウォーク賞で6着入線してここに挑んでくる馬だね♪新馬戦以来のスローペースからの上がり勝負になったことと、デビュー以来初めて2ヶ月近く間隔があいたことで、反応面もイマイチで、位置取りは後ろだったけど周りと同じような脚しか使えずに人気を裏切る形となってしまいました!1勝クラスだったとしても道中のペースは落ち着き過ぎていたし、ラスト1ハロンでラップが落ち込む展開でこそ持ち味が活きるんだけど、あれだけペースが遅いとね…重賞のような速いペースのほうがパフォーマンスは高くなる馬で、巻き返しが見込めると思います♪
陣営はキレる脚を使えるという評価をしているけど、グッと沈み込んだフォームをしているけどトビがキレイなタイプかつ、加速自体は緩やかで、目立って伸びてくる箇所もラスト1ハロンの部分だから、長く良い脚を使うタイプだと思っています!全馬が速い上がりを使えるようなキレ味勝負は分が悪くて、メリハリのあるラップで追走して直線に向かうよりも、ある程度流れたほうが、トップスピードに移行しやすいタイプかなって思っています!そういった意味では、トリッキーな中山でもコーナーの下りを利用して加速はしやすいと思うし、前走のようなラップは刻まないと思うから、後方から脚を使って良いところまで追い込んできてくれるんじゃないかと判断したってわけだね!
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン51.3秒、ラスト2ハロン12.4-12.2秒を一杯に計時してきました!走法的には坂路で時計が出にくい走りをしているけど、自己ベストをマークしています♪追って反応が悪いように見えるのも、加速が緩やかな面が関係していると思うし、実際にはきっちりラップタイムは短縮しているから、文句なしの動きかなって思います♪手先の軽さも徐々に改善されていて、踏み込みの力強さも増してきているね~

ニュージーランドトロフィーで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

ベルウッドブラボー【和田雄二厩舎】

ベルウッドブラボー

ファルコンSで16着入線してここに挑んでくる馬だよ♪昨年の京王杯2歳Sでは好走3頭としても紹介した実力馬で、回転の速いフットワークをうまく前への推進力へと伝えることが出来ていたからこそ速い上がりも使えているような脚力の高さがあったのに、休養明けからのここ3戦では、好走したジュニアカップも含めて全くもって以前の脚色が出せなくなってしまったんだよね!好走しているパターンが前めで立ち回っている結果だから、後ろからの競馬となっている重賞で凡走している…というわけでもなく、トモのバランスが以前よりも悪くなって、外に張りっぱなしで満足な競馬が出来ていないんだ!それさえ改善が見込めれば、重賞でも戦える馬だと思っています♪

実は前走は右にモタれる面を解消する為に、右側だけブリンカーをつけて出走してきていました!気性的にも幼い面がある馬で、馬群の中で競馬をすることを嫌がる馬なだけに、ブリンカーで周りが見えにくいということもあってテンのスピードが案外で、ようやくスピードに乗せることが出来たのが最後方付近まで下がった時だったから、周りが速い1400mだとちょっとレースメイクも難しかったと思います!ただ、4コーナーでの手応えは後方から運んだ中では一番良かったし、外に張る面も見せていなかったこともあって、ブリンカー効果は確実にあったと思っているから、右回りに変わることでもっと競馬はしやすくなるだろうから、一変に期待出来ると判断したっていうわけだね♪

当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン66.4秒、ラスト1ハロン11.7秒を強めに計時してきました!右回りの調整だったけど、ブリンカーをつけていてもやっぱり内にモタれるところは随所に見せてはいました!ただ、追えないほどではなかったし、しっかり反応も加速も出来ていて、以前の動きよりはよく見えます!バランスは良化の余地があるし、追ってからの安定性もないけど、本当にいい走りをする馬だと思います♪

【めざまし万馬券】無料予想で大阪杯を的中♪

めざまし万馬券の無料予想が爆発していたよ!!!

めざまし万馬券

エフフォーリアとジャックドールが馬券外に飛んでしまって大荒れした大阪杯を、めざまし万馬券はなんと無料予想で的中していました♪

ポタジェを相手で選んでいるのも素晴らしいけど、レイパパレとジャックドールが軸というのも大阪杯の傾向に沿ったというか、この2頭が前を引っ張る形なら、ペースが速くなって先行勢でないと厳しいというのをわかった上での相手選びで、たったの4頭でズバリというのが素晴らしいよね!

うま吉はここ最近は消極的で前めで競馬が出来るか不安だったし、追い切りでもよく見えなかったこともあって消してしまったけど、好位からしぶとく伸びる圧巻の競馬を披露…人気薄を選んだのが唯一ポタジェだけだったし、その馬が勝利している以上、無料の域を超えた完璧な予想だったんじゃないかな?

めざまし万馬券

めざまし万馬券を見る

うま吉のニュージーランドトロフィーの見解♪

■鉄板馬⇒マテンロウオリオン
■穴馬⇒ベルウッドブラボー
■注⇒リューベック

◎①マテンロウオリオン
○②ティーガーデン
▲⑩デルマグレムリン
△⑦リューベック
△⑧サーマルウインド
△⑪エンペザー
☆⑤ベルウッドブラボー

3連単1頭軸流し
軸:①
相手:②⑤⑥⑧⑩⑪
点数:30点

マテンロウオリオンを本命とします♪

中間から当週にかけての追い切りの動きも抜群に良かったし、流石にこのメンバー構成だったら結果を出してくれると思います!

ティーガーデンとデルマグレムリンはそれぞれ持ち味が違う中でも重賞でもやれるポテンシャルがあると判断した2頭!リューベックはオープン勝ちがあって、新馬から追い切りの動きが良かった馬にもかかわらず人気になっていないというかなりの妙味もあって、これだけ点数を増やしてもプラスになると思ったから少頭数でも結構選んだという感じだね!

サーマルウインドとエンペザーは1勝クラスを勝ったばかりだけど、前者は持ち時計がかなり良く、後者は使われる毎にレース内容も良化傾向にあって、底をみせていない面を評価しました♪

今回は展開云々の前に本命馬とそのほかの馬に単純に脚力に差がありそうだと思ったから、1軸流しで勝負します!

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP