人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

プロキオンステークス2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/07/10 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【プロキオンステークス】です!

プロキオンステークスの過去のデータ

まずはプロキオンステークスのデータを見てみようかな♪
過去10年分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【2-2-2-4】連対率40%
▶2番人気【2-2-2-4】連対率40%
▶3番人気【0-2-0-8】連対率20%
▶4番人気【1-1-1-7】連対率20%
▶5番人気【3-1-0-6】連対率40%
▶6~9番人気【1-1-3-35】連対率5%
▶10番人気下【1-1-2-61】連対率3%

年齢

▶3歳【0-0-0-2】連対率0%
▶4歳【5-2-0-21】連対率25%
▶5歳【1-4-4-29】連対率13%
▶6歳【4-1-2-24】連対率16%
▶7歳上【0-3-4-49】連対率5%

前走レース

▶かしわ記念【2-1-0-1】連対率75%
▶欅S【2-0-0-13】連対率13%
▶アハルテケS【1-1-3-10】連対率13%
▶天保山S【1-0-4-15】連対率5%
▶アンタレスS【1-0-0-3】連対率20%
▶北海道SC【1-0-0-2】連対率33%

脚質

▶逃げ【2-1-1-6】連対率30%
▶先行【4-1-3-25】連対率15%
▶差し【3-7-4-48】連対率16%
▶追込【1-1-2-46】連対率4%

うま吉

過去10年の傾向♬
例年なら中京の1400mのダート重賞として開催されているんだけど、今年も昨年に引き続き小倉の1700mで施行されるね!小倉の1700mのダート重賞なんて今までひとつもなかったし、1700mの条件自体がローカルにしかない特殊な距離…時期もあってダート中距離で結果を出しているような馬の出走自体も結構少なくて、ほぼオープン特別のようなメンバー構成となりがちです!エルムSが同じくダート1700mの重賞ではあるんだけど、滞在競馬で北海道の牧場から輸送距離も少なく使える函館や札幌と違って小倉は厩舎から長距離輸送となるからその消耗も激しくトップレベルはなかなか使いにくいよね~
荒れる可能性が高い♪
小倉開催で距離も1700mとなった昨年は9人気の馬が勝利して2着と3着には二桁人気の馬が入線したでしょ?3連単の払い戻しは190万馬券というとんでもない配当が飛び出して大荒れしました!2着だったトップウイナーはその後一回も馬券に絡んでいないし、今年も出走するメイショウウズマサは短い距離で結果を出しているものの、同距離のローカルレースでは凡走…渋った馬場で時計も出やすかったという影響もあるけど、この距離を得意としていて好走したようなわけではなかったから、一筋縄ではいかないレースかなとは思います♪
若い馬に注目♪
中京の1400m開催時であれば高齢馬の活躍が目立っているレースなんだけど、広いコースでズブさを見せている馬でもトップスピードに乗りやすいことも影響していると思います!小倉のような小回りのダート重賞となると、加速がしぶい馬であれば置いていかれてしまう可能性があって、なおかつペースも速くなりそうで、単純なスピード不足となれば大凡走してしまうと思う!若い反応がいい馬を選ぶのが良さそうかなっていうイメージは持っています♪昨年は5歳以下で決着したしね!
1700m巧者を狙う♪
この条件って上述したようにローカルにしかない距離だから、正直かなり特殊なレースになると思う!1800mでは凡走が続くけど、1700mは勝てる馬ってかなり多いし、それって小回りかつこの絶妙な距離に適正がある揺るぎない証拠であるから、1700mのレースで好走が多い馬は最近の成績を度外視してでも選ぶべきだとうま吉は思います♪
基本前め♪
瞬発力勝負にはならないコース形態をしていて、最初のコーナーまで先行争いが激しくなるし、ラスト1ハロンはバテあいの差し合いになるから、前で立ち回っていないとなかなか好走は難しいんだよね♪最初に脚を使わなかった差し馬や追い込み馬が向正面で位置を上げて早めに進出を開始する捲くりの競馬もかなり決まりやすくて、勝負所で先頭集団にとりついているというのが基本かな!重賞ともなればハイペースで後ろの早仕掛けをいなしつつ伸び勝ちするというのはよほど能力が抜けていないと厳しいと思うから、枠とかテンのスピードが結構重要だと思います~

プロキオンステークスで好走が期待できる馬を3頭紹介!

エクレアスパークル・サンライズウルス・ラーゴム

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆エクレアスパークル(今野貞一厩舎)
エクレアスパークル
吾妻小富士Sで7着入線してここに挑んでくる馬だよ♪8歳馬なんだけど、追い切りで時計が出るようになってきたのが7歳時だった昨年という超晩成型のタイプだね!3勝クラスの突破とOPでの勝利がローカルの1700m戦というこの条件を得意としている馬です♪前走こそ好位置から競馬をしてなだれ込むだけのような競馬となってしまったけど、追ってから頭を上げてしまう癖があってスピードが出る馬場はあまり良いとはいえないし、4角付近で手応えが良かったのに踏み遅れるところもあって、しっかりと追い出せたのが残り1ハロン付近からでは流石にどうしようもないかな!初めて1700mのダートレースで掲示板を外してしまったけど決して悲観するような内容ではなく、今回は巻き返しが見込めると思いました♪
良くも悪くもワンペースタイプでメリハリのあるラップは得意ではないから、道中のラップの変動があまりないレースでこそハイパフォーマンスを見せるタイプ!同条件で開催されたオープンの門司ステークスの内容がかなり強くて、逃げた馬がペースを落としたタイミングで後方から捲ってきた馬に対抗する形で好位3番手から早めに仕掛けて、その捲ってきた相手のリズムに合わせつつ力強く抜け出して押し切っちゃったんだよね♪平坦な小倉では頭を高く上げる面を見せないし、コース相性も良い舞台だから、良馬場で前めで立ち回ることさえできれば大崩れは無いんじゃないかな?
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン52.8秒、ラスト2ハロン12.7-11.9秒を終い強めに計時してきました♪またさらに成長してきているのか、マーチSに出走時の追い切りでは体全体の動きが硬く、それこそレースで見せていたようなワンペース気味の走りをしていたのが、今回は非常に柔らかい動きが出来ていて、しなやかな走りを見せてきたんだ!追ってからギアが入ったようにグンと加速出来ているし、刻んだラップもワンペース気味の馬が見せるような時計では無いからね!こんな動きができるなら、メリハリのあるラップでも流れに乗って脚を使えそうで、これは期待が持てそうです~♪
☆サンライズウルス(安田翔伍厩舎)
サンライズウルス
立夏Sを圧勝してここに挑んでくる4歳馬です♪デビューは1200m戦で徐々に距離を伸ばしてマイルを中心に使われているんだけど、3歳の秋まではテンに行き脚がつかないことが影響して後方一辺倒の競馬しか出来ていませんでした!それでも持っているポテンシャルは高いから、速い上がりをマークしてペース次第では圧勝することもありました♪ただ、この不器用な競馬しか出来ない面というのは、気性的なものからくるものではなく、成長途上で体のバランスの悪さからくるものだったんだ!昨年のアプローズ賞でクリスチャンデムーロ騎手が跨った時から流れに乗れるようになって、今までの脚を中団辺りから繰り出せるようになって、勝利する時は常に圧勝しています♪コーナー4つのコースは2回目だけど、うま吉は全く問題ないんじゃないかなって判断しています!
コーナー4つのレースでは下総Sで上がり最速をマークして離れた3着だったから、パフォーマンスを落とすように感じると思うけど、そもそも逃げた馬が稍重の馬場で勝利した展開であればどうしても仕掛けはワンテンポ遅れてしまうし、そもそも落ち着いた流れでコーナーで仕掛けていくような競馬自体をしたことがないから、対応が遅れてしまうのは仕方がない面はあります!ただ、加速仕切ってからはラストまでしっかりと脚を使えていたし、あの競馬をしたことで続く東京のマイルではいつも以上に位置を取れて、レース内容にさらに幅が出たんだよ!同じコーナー4つのコースでも一度経験しているというのは非常に大きいと思うし、今回は流れの中でしっかりと脚を使えると思います♪
当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン85.2秒、ラスト1ハロン11.8秒を馬なりで計時してきました♪比較対象が昨年のものしかないから参考程度としてほしいんだけど、以前はモタモタした加速を見せていたのが、今回は3頭併せの真ん中で手応えに余裕を持たせつつ徐々に加速して僚馬よりもちょっと抜け出すという不器用な馬では出来ない内容を披露してきました!見た目にはわからないけど、体のバランスも良化していると横山騎手が言っていたし、成長分も込みで期待したいところだね!
☆ラーゴム(斉藤祟史厩舎)
ラーゴム
吾妻小富士Sを制してここに挑んでくるきさらぎ賞の勝ち馬だね♪芝でも好走できる馬なんだけど、キレる脚を使えるタイプではなくジリジリとしか脚を使えない面があるのに、行き脚がつかなくて後方からの競馬となってしまう面や、折り合い面にも難があってそもそも最大限のパフォーマンスを披露出来たレース自体が少なくなってしまっています…大型馬で力強いフットワークをしているだけに、ダートに活路を見出して出走した2走前でも後方からの競馬となって結局届かなかったけど、パワーに優れる分問題なくこなせていたこと、芝では出来なかった途中から上がっていく競馬が出来たことを考えれば現状はダートの方がいい内容で走れそうで、ここは好走に期待したいところだね♪
当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン81.9秒、ラスト1ハロン11.3秒を馬なりで計時してきました♪以前よりも手先の軽い走りをしているように見えて、今の動きなら本質的にダートはどうかな?って思う面もあるけど力のいるウッドチップでも相変わらず時計は出ているし、少なくとも状態面が悪いということは絶対にありません!加速力もついた印象を受けるし、前走のように積極的に出していってもしっかりといい位置を取れそうで、大外枠でも強気な競馬をして砂を被らず運べれば、自ずと上位に顔を出しているんじゃないかな?

プロキオンステークスで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

サクラアリュール【村山明厩舎】

サクラアリュール

スレイプニルSで2着入線してここに挑んでくる馬だね♪1700mという条件で走ったことが1回しかないし、道中で気を抜いて走ってしまう面があっていい意味で長い距離向きの性格をしているからダートの中長距離ばかり使われているけど、確実に終いに脚を使うことができる上に、この距離でも十分通用する速い上がりをマークできるだけに、これだけ人気がないなら狙ってみたいと思いました!函館の1700m戦ではハイペースの勝負どころで比較的隊列の短い凝縮した馬群を後方の大外を回しながら仕掛けるというノーチャンスのレースとなった中でも上がり最速をマークして6着に来ているから、展開ひとつでここでも期待して良いと思う!

ひとつ朗報なのが、今まではブリンカーをつけてレースに出走してきていたんだけど気を抜く面が改善されたのか、ここ2走はブリンカーを外しているんだよね!2走前は芝のレースだから度外視するにしても、前走はダートで結果を出したでしょ?前残りの展開で唯一後方から馬券に絡んだどころか、2100mのレースでマイルのような速い上がりを叩き出しています!気を抜く面は改善されているのに、今回はまたブリンカーをつけてくる予定…集中力がさらに増して行きっぷりが良くなる可能性があるし、初めてブリンカーをつけたような反応になるのであれば1700mでも楽に追走できるんじゃないかなって判断しました!

当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン84.1秒、ラスト1ハロン11.7秒を馬なりで計時してきました♪アンタレスS出走時の追い切りと比較して、道中の進み具合はやっぱり増しているし、直線では楽に僚馬に取り付いて終いもきっちり伸ばすことが出来ていました!流石に7歳だから動き自体は大きく変わったところはないんだけど、前進気勢は最近の中では一番出ていると思うね!ブリンカーをつけていなくてこの内容なら、本当に流れに乗って競馬が出来ても驚かないかな♪

【競馬with】LINEでお友達登録するだけの簡単お手軽予想サイト♪

LINEでお友達登録するだけで買い目が見れる予想サイトのオンパレード!

競馬with

今週登録すると…七夕賞の予想が無料!

LINEでお友だち登録だから、鬱陶しくなったら通知を切るかブロックすれば簡単に利用をやめれるのもいいよね♪また予想を見たくなったらブロックを解除すれば良いだけ!

今なら有料予想に利用できる20,000円分のポイントをゲットできるみたい♪今週友だち登録すれば、実質無料予想が複数見れるね!

競馬with

【競馬with】を見る

うま吉のプロキオンステークスの見解♪

■鉄板馬⇒エアアルマス
■穴馬⇒サクラアリュール
■注⇒エクレアスパークル

◎①エアアルマス
○⑮サンライズウルス
▲⑧エクレアスパークル
△⑯ラーゴム
△⑤メイショウウズマサ
△⑦アルドーレ
☆⑨サクラアリュール

3連単フォーメーション
1着:①⑮
2着:①⑮⑧⑯
3着:①⑮⑧⑯⑤⑦⑨
点数:30点

エアアルマスを本命とします♪

好走3頭として紹介はしていなかったけど、追い切りの動きを見る限り一切衰えを感じさせないほど鋭い動きを連発してきているし、ブリンカーの効果もありそうで一変が見込めると思うんだ!左回りは得意ではない馬だから右回りに変わるのも良いし、内枠で乗り方が難しいけど近くでテンが速い馬がメイショウウズマサしかいないし、他の逃げ馬は外にいるから、上手く誘導すれば先頭集団の外めを追走できる可能性もあって、その点に期待します!

メイショウウズマサは当週の追い切りで栗東のCWコースを終い重点の内容でやってきたんだけど、前半かなりゆったり入ることが出来ているし、ラストも11秒前半のラップタイムを叩き出していて、距離延長は全く問題無さそうな動きを披露♪好走に期待して良いと思いました!

アルドーレはサクラアリュールと同様に後方から進めるタイプで常に自分の脚は使えるから、距離が短いことと追走に脚を使って終い案外という可能性はあるにしても3着争いなら顔を出しそうで推奨することにしました♪

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP