人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

東海ステークス2023【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2023/01/22 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2023【東海ステークス】です!

東海ステークスで好走が期待できる馬を3頭紹介!

ハギノアレグリアス・ハヤブサナンデクン・プロミストウォリア

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ハギノアレグリアス(四位洋文厩舎)
ハギノアレグリアス
みやこステークスで2着入線してここに挑んでくる馬だね♪向正面の3角入り口から抜群の手応えで上がっていったのは良いものの、前にいた馬も数頭程度で外を回すロスが少なかったにもかかわらず、内をロスなく回ってきたんだよね…4角出口では進路が無かったし、仕掛けを大きく待たされる間に外からまくり気味に伸びてきた差し馬たちに交わされてしまうという苦しい展開になってしまいました!馬群を割るのに躊躇して、脚は残っているのに加速も遅かったというこの馬自身の問題も多少はあったと思うけど、ラスト50mくらいの伸び脚は、コーナーで出し抜かれた勝ったサンライズホープに迫ったところがゴールだったでしょ?外から大味な競馬をしていれば楽勝していたレースだから、重賞でも楽に通用する能力の高さは確証が持てたけど、かなり持ったいない内容だったね!今回も勝ち負け争いは必至だと思います♪
ダートのレースでは、自分の形で競馬が出来てなおかつ出遅れさえ無ければ基本的には負けていません!古馬になって成長してきてからは、トビが大きい馬なのに前脚で加速するようになったことで、それまでのワンペース気味の走法にギアチェンジ能力が備わったような、ダートレースであればメリハリのあるラップを刻めるようになったのがパフォーマンスの向上に繋がっています♪ただ、3歳時で6着だったときもそうだったけど、やっぱり仕掛けてから良い加速を見せていたのに、馬群の中に進路を求めようとすると、一気に手応えが悪くなっていたから、唯一自身のパフォーマンスが出来ない可能性を挙げるとすれば、内枠を引いてタイトに包まれて動けなくなったときだけかな!それさえ無ければ連争いは外さないイメージです♪
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン54.8秒、ラスト2ハロン12.4-12.4秒を終い強めに計時してきました♪併せ馬だった前走時と比較すると、時計や走っているときのバランス、全体的なまとまりなどはまだ良化の余地があるように見えるけど、この馬は単走だと動かないらしいから、その点はあんまり気にしすぎても良くないかな!うま吉が良く見えた点は、仕掛けてからと仕掛ける前とで踏み込みの力強さが目に見えて変わった点で、前走時よりもさらにワンペース気味ではない走りをしていたように感じました!こういう走りになってからさらにパフォーマンスが上がってきたことを考慮すると、当然プラスに捉えたい点だよね♪まあでも総合的に判断するなら8割~9割くらいのデキかな!
☆ハヤブサナンデクン(吉村圭司厩舎)
ハヤブサナンデクン
ベテルギウスステークスで3着入線してここに挑んでくる馬だよ♪久々の右回りとなった前走は、元々右回りだと手前をなかなか変えず、そのせいで消耗が激しくなってラストに甘くなってしまう面があったところを一切出さずに完璧な立ち回りをして、4角先頭で楽に抜け出してきたときは完勝するかと思っていたら、急激に脚色が鈍ってラストは差されてしまいました!トビが大きい馬にしては直線でのフットワークが小さめに見えたし、手前さえ変えればなかなか減速せずに長く脚を使える特徴を持つのに、それが出なかったのは前走比+10kgの体重で体を上手く使えなかったせいだと思います♪冬場は調子が良いタイプだし、絞れてくれさえすれば好勝負だね!
この馬もハギノアレグリアス同様にトビが大きいタイプなんだけど、小脚が使えないから狭いところに入ってごちゃつくとパフォーマンスは落としてしまいます!昨年のシリウスステークスでも勝負どころから内でバタついて大きく仕掛けが遅れてしまって、展開的にも4角付近のレースラップが遅い中で我慢させられたから、加速に時間が掛かるのに減速の幅も非常に大きくなってしまうというダブルパンチで、決して力負けではないと思っています♪以前とは違って他馬のリズムで溜めても良い脚を長く使えるようになっているし、広いコースの外めを伸び伸びと走らせることが出来れば、勝ち負けすら期待して良いんじゃない?
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン52.5秒、ラスト2ハロン12.4-12.4秒を終い強めに計時してきました♪シリウスステークスのときの追い切りだと、加速が速くても併せた僚馬を交わしてからが物足りなく映った点が、今回は全く自分のリズムを崩さずに自身の持ち味をリンクしたようなジワっと加速するフットワークの変化を見せてきたのが好印象だったよ!見た目には絞れたようには見えないけど、追ってからも反抗することなく気持ちが全面に出た内容で、とてもいい内容の追い切りが出来ていたと思います♪
☆プロミストウォリア(野中賢二厩舎)
プロミストウォリア
摩耶ステークスを勝利してここに挑んでくる6歳馬だね!この年齢ながら6戦しか経験していないのは3歳時に骨折してしまい、その後も長い休養を挟みつつのレース選択となったからで、1年2ヶ月ぶりに昨秋に復帰して以降はようやくコンスタントに使うことが出来るようになって、3連勝でオープン入りを果たしました♪今まで2回負けているけど、3歳時のものは直線で加速する際にバランスを崩して内ラチに激突していて、それが無ければ圧勝していたろうし、小倉で4着だったときは距離が短い上に水が浮いているような不良馬場で流石にあんなものは参考外だからね!レース経験の少なさは懸念点のひとつだけど、それを補って余りある圧勝劇を披露しているポテンシャルの高さに期待したいね!
まだ荒削りだし、追ってからフットワークが噛み合うまで時間が掛かってしまう現状はあるけど、スピードを出していないときはゆったりとしたトビの大きさで柔らかい走りをしているのに、直線に入ってゴーサインを出されてからは走りが変化して、なぜかかなり脚捌きが硬くなります♪脚を取られがちなダートで速い脚を使うためには、完歩は狭いほうが良くなおかつパワーが求められる反面、こういう走りをテンからずっと続けてしまうと追走に脚を使って消耗してしまい、そもそも脚が残らないから、中距離であればダートを走っていてもゆったりと追走出来るトビの大きさとパワーを持つ馬が、直線でギアチェンジ出来てスピードの質が高まる脚捌きの硬さを見せるのが理想形なんだよね!この馬はまさにそれだね♪
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン53.8秒、ラスト2ハロン13.0-12.1秒を終いに反応させる程度でやってきました♪レース間隔が詰まっている上にコンスタントに使われているから、流石に追い切りの内容は軽めなんだけど、1週前はほぼ馬なりのまま上述しているようなトビの大きさを存分に披露出来ていて、当週は少し気合をつけると手前を変えてから若干走りがバタつくところはあっても、脚捌きが硬くなって加速する準備が整っていました!モタついたように見えて、ラストは見た目以上の加速で一気にラップタイムを縮めていることからも、ここ最近のレースで見せているパフォーマンスを存分に披露してくれると思います♪

東海ステークスの好調教馬ピックアップ♪

東海ステークスのうま吉の追い切り評価はこのようになりました♪

SS評価
ハヤブサナンデクン

S+評価
プロミストウォリア
スマッシングハーツ

S評価
ハギノアレグリアス
アイアンバローズ

今回はこの中から…スマッシングハーツを紹介!

スマッシングハーツ【新谷功一厩舎】

エヒト

栗東 CW 良 82.7 67.9 53.2 37.8 12.0 馬なり

ここ最近は1週前も当週の追い切りも坂路で調整されていたけど、今回は1週前も当週もコース追いをやってきていて、ガラリと内容を変更してきたね♪前走がちょっと太め残りだったし、坂路オンリーの調整よりも今回のほうが絞れている可能性は高いと思います!

1週前にしっかりと負荷をかけてきた時計が素晴らしく、6ハロン77.8秒、ラスト1ハロン11.7秒をやや内めを回って強めに計時してきています!以前だと、全体時計でこれくらい速いタイムをマークすると、終いがかなり甘くなって12秒台とかになってしまっていたのが、今回はこれだけの時計をマークしておきながらも、まだ余裕はあったんだ!

以前評価した際に言ったと思うけど、素晴らしい脚力を持ちながらも一瞬で最高速に乗ってしまうせいで、極端な競馬しか出来なくなっている面が走りのバランスの良化や頭を上げて我慢しているフットワークを速いラップをマークしても維持出来るようになったことで、流れに乗った競馬が出来るようになっていると思っています♪

前走のチャンピオンズカップは前めで競馬をしていてもジリジリと伸びていたし、反応が悪かったのは太め残りがあると思うから、メンバーレベルが落ちて、なおかつ馬体が絞れている可能性がある今回は期待値が高めだよね!

東海ステークスで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

アイアンバローズ【上村洋行厩舎】

アイアンバローズ

ステイヤーズステークスで4着入線してここに挑んでくる馬だね♪今回がデビューしてから初めてのダートなんだけど、豊富なスタミナと頭が高く捌きの硬いダート向きの走りに加えて、芝だとリズム良く走れないと引っかかってしまう面を見せるんだけど、芝よりも走りにくいダートを気にすることでピタリと折り合いがつく可能性も考えると、初ダートでも十分狙う価値があると思いました!砂を被った際にどうかという大きな懸念点も大外枠を引いたことで、被らずにスムーズに立ち回ることが出来る可能性が高いでしょ?馬群の中で競馬をするのもあまり良くないこの馬にとって、絶好の枠だと思います♪

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン52.7秒、ラスト2ハロン12.4-12.4秒を馬なりで計時してきました♪見た目には前脚主動で走っているわけではなく、しっかりと後躯も使えているから完全にダート向きのようには見えないけど、ずっと芝を使ってきている以上そこは仕方ない部分ではあるかな!1週前のコース追いはワンペース気味の走りでズブさも見せていたんだけど、捌きが硬く完歩が狭いチョコチョコした走法で、コース追いだとダートで行けそうな雰囲気なんだよね♪初ダートをこなせる下地があって、20倍前後のオッズがつくのであれば穴馬として紹介したけど、頭で買っても妙味はありそうかな!

うま吉の東海ステークスの見解♪

■本命馬⇒ハヤブサナンデクン
■穴馬⇒アイアンバローズ
■注⇒ウェルカムニュース

◎⑬ハヤブサナンデクン
○④ハギノアレグリアス
▲⑩プロミストウォリア
△⑦ウェルカムニュース
△⑧サンライズウルス
△⑪スマッシングハーツ
△⑫クリノドラゴン
☆⑮アイアンバローズ

3連単軸2頭マルチ
軸:④⑬
相手:⑦⑧⑩⑪⑫⑮
点数:36点

ハヤブサナンデクンとハギノアレグリアスの2頭軸マルチ馬券で勝負します♪

ハヤブサナンデクンは非常に強い勝ち方をした三宮ステークスと同じ舞台と同じ鞍上だし、追い切りの動きからも状態面の良さを感じたことを考慮すると、当時と同じパフォーマンスを披露出来る下地が十分整っていると思いました!良馬場で破格の時計を圧勝という形でマークした実績は軸にはもってこいだね♪

ハギノアレグリアスも全く底を見せていない能力の高さは信頼に値するんだけど、前走は間を割るのを少し躊躇したこともあって、内枠でタイトな競馬になった時に少し後手を踏んでもおかしくないかなと思います!まあそれでもしっかり伸びてくるし、中京のパフォーマンスはこの馬も高いから、この2頭を軸でいこうかな!

プロミストウォリアは追ってフットワークが変わっていくタイプだから、時計が速くなった時に対応出来るかどうかが肝となりそうだね♪

ウェルカムニュースは追い切りではまだちょっとバランスに良化の余地を残しているけど、前よりも沈むようになっているから、完全にダート馬って感じもしなくてね…プラスに働く可能性もあるから消せないって感じかな!

【PR】高配当も見込める無料予想サイトを紹介!

3日間開催となった先週…1/5の金杯から先日の月曜までで4日間も競馬を楽しむことが出来た競馬三昧の週に、無料予想でとんでもない配当を叩き出した予想サイトがありました♪

今回紹介するのは【neos】

neos

提供されていたのは日曜の中京5レースで、2200mの3歳未勝利戦です!出走馬すべてが初の距離で適正を探るのが並大抵ではない上に、フルゲートとなる18頭立てで行われたから、実力通りに決まったとしても結果的に荒れていることも多く、穴馬を探すなら魅力的だけど、本来はなかなか手を出しづらいレースだね♪

やっぱり荒れちゃって、勝ったのは7人気の馬で2着に9人気の馬…そして3着は8人気の馬という上位人気が総崩れしたレースとなったのに、なんとneosはワイド馬券の3点の予想の中に7人気-8人気の組み合わせを推奨していて、お見事すぎる大的中を披露してきました!

neosの無料予想には注目してみてもいいと思う!

neos

【neos】を見る

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP