人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

うま泉教授の【アメリカジョッキークラブカップ】2023 本命馬はガイアフォースです!

2023/01/22 - データと血統で当てる!うま泉教授の【本命・対抗馬予想】

うま泉

こんにちわ、うま泉です。重賞競走をいろいろな角度から紐解く、うま泉教授の知っておきたい競馬のツボ!過去のデータを中心に、予想する上で必ず押さえておきたいポイントを、分かりやすく解説。また競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も、紹介していきたいと考えています。

2023 アメリカジョッキークラブカップの見解!

先週の重賞競走、日経新春杯[G2]、愛知杯[G3]、京成杯[G3]、のレース回顧はこちらをご覧ください。

年末年始と続いた中山開催も今週がラストウィーク、トリを飾るのは古馬重賞競走アメリカジョッキークラブカップ、トリッキーな中山コースの芝2200mで行われるG2競走です。

この時期に賞金を稼ぎ、春にG1競走を狙う古馬たちの戦い、今後を占う重要な1戦になると思うので注目です。

過去10年間のデータをもとにアメリカジョッキークラブカップの傾向を探っていきましょう。

今年のアメリカジョッキークラブカップは、この馬に注目しています!

うま泉教授のアメリカJCCは、4歳馬のこの馬から狙います。


ここでお知らせです!

うま泉教授ツイッターを行っています。

今週行われる重賞競走、愛知杯[G3]、京成杯[G3]の予想はツイッターで公開します。

週末の競馬予想に役立つ調教情報、気になる新馬や未勝利戦の情報もツイートしています。

知っていると土日競馬が楽しくなるような情報を公開していますので、遊びにきてフォローして貰えると嬉しいです。

ブログとツイッターを併用して頂ければ、土日の競馬が今以上に面白くなると思いますので、うま泉教授のツイッター、よろしくお願いします。

2023 アメリカジョッキークラブカップの出走表!

まずは出走表から、見ていきましょう。

第64回 アメリカジョッキークラブカップ 出馬表
馬名 性齢 負担重量 厩舎
アリストテレス 牡6歳 57 音無秀孝
エヒト 牡6歳 57 森秀行
エピファニー 牡4歳 56 宮田敬介
オウケンムーン 牡8歳 57 岩戸孝樹
ガイアフォース 牡4歳 57 杉山晴紀
シャムロックヒル 牝6歳 55 佐々木晶三
スタッドリー 牡5歳 57 奥村豊
ノースブリッジ 牡5歳 57 奥村武
バビット 牡6歳 57 浜田多美雄
ブラックマジック 牡6歳 57 戸田博文
ユーバーレーベン 牝5歳 55 手塚貴久
ラーゴム 牡5歳 57 斉藤崇史
レッドガラン 牡8歳 57 安田隆行
レインカルナティオ 牡6歳 57 小西一男

昨年は3番人気の6歳馬キングオブコージが、後方から34秒7の末脚で差し切り重賞2勝目を飾りました。

この時期の重賞競走のポイントの1つが現4歳馬(昨年の3歳馬)と古馬との力関係だと思います。

年明けの中山金杯[G3]は現4歳馬(昨年の3歳馬)のラーグルフが勝利、昨年の有馬記念[G1]をイクイノックスが快勝していることからも、現4歳馬はレベルが高い世代という印象が強いので、出走してくる4歳馬は注目です。

アメリカジョッキークラブカップの有力馬、ガイアフォース!

☆ガイアフォース(杉山晴紀厩舎)
ガイアフォース
デビューから5戦目で挑んだ重賞競走セントライト記念[G2]を快勝し、菊花賞[G1]では1番人気に支持された逸材です。
期待された菊花賞[G1]は窮屈な内に押し込められ、他馬に接触したりと思うような競馬ができず、結果8着と不完全燃焼に終わってしまいました。
過去6戦の成績が【3,2,0,1】、着外に沈んだのは不完全燃焼だった菊花賞なので、スムーズな競馬ができれば、G2競走でも勝ち負けできる力は持っています。
ガイアフォースにとっても仕切り直しの1戦となるので注目しています。
オヤユビひとつで高配当ゲット!!
    OYAYUBI競馬
OYAYUBI競馬
実績のあるプロフェッショナルがあなたの投資を全力でサポート☆百戦錬磨のプロ馬券師が人生最高のパートナーに♪あなたのポケットに専属馬券師を☆まずはオヤユビひとつで無料情報をゲット!!
>>ここから無料登録<<

【ポイント①】データから紐解く、アメリカジョッキークラブカップ!

過去のデータからアメリカジョッキークラブカップの傾向を探っていきたいと思います。

伏兵の台頭に注意!

人気と成績
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2-3-0-5 20.0% 50.0% 50.0%
2番人気 3-0-2-5 30.0% 30.0% 50.0%
3番人気 2-2-1-5 20.0% 40.0% 50.0%
4番人気 1-0-2-7 10.0% 10.0% 30.0%
5番人気 0-2-1-7 0.0% 20.0% 30.0%
6番~9番人気 2-1-4-33 5.0% 5.0% 12.5%
10番人気以下 0-2-0-51 1.7% 5.0% 6.7%

今回記載しているデータは、過去10年間のアメリカジョッキークラブカップのデータを元に作成しています。

上記のデータは過去10年間に出走した馬の人気と成績をまとめたものです。

過去10年のデータをみてみると、1番人気~3番人気の複勝率が50%と高い数値を残していますが、2019年のシャケトラ(7番人気)、2017年のタンタアレグリア(7番人気)など伏兵の台頭も目立ちます。

この時期の重賞競走は、春のG1競走へ向けてローテンションを楽にするために賞金を稼いでおきたい馬などが多いので、実績のある馬が出走してきたときは無理に穴狙いをせずに、力を評価する方が良いと思います。

アメリカジョッキークラブカップは、年末年始の中山開催の最終週に行われる重賞競走、馬場も痛んでいるのは間違いないので、穴馬を狙うなら切れるタイプよりもパワフルなタイプの馬を狙うのが良いと思います。

6歳馬の強さに注目!

年齢と成績
年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
4歳 2-4-3-14 8.7% 26.1% 39.1%
5歳 3-1-3-21 10.7% 14.3% 25.0%
6歳 4-1-3-28 11.1% 13.9% 22.2%
7歳以上 1-4-1-50 1.8% 8.9% 10.7%

上記のデータは過去10年間に出走した馬の年齢と成績をまとめたものです。

どの世代も馬券に絡んでおり、甲乙つけがたいように感じますが、勝ち星は6歳馬が4勝と一番高く、7歳馬の複勝率も10.7%と高い数値を残しています。

年明けの重賞競走は4歳馬が力をみせる傾向が高くなっており、今年の明け4歳馬は例年に増してレベルが高いので、そこへ目がいってしまいがちですが、6歳、7歳といった馬も台頭できるので注意が必要です。

好位で競馬できる馬に注目!

脚質と成績
脚質 成績 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1-0-1-8 10.0% 10.0% 20.0%
先行 7-6-2-29 15.9% 29.5% 34.1%
差し 3-4-8-39 5.6% 13.0% 27.8%
追い込み 0-0-0-36 0.0% 0.0% 0.0%

上記のデータは過去10年間に出走した馬の脚質と成績をまとめたものです。

脚質は4コーナーの位置で決めており、逃げ(1番手)、先行(2番手~5番手)、差し(6番手~10番手)、追い込み(11番手以下)と定め、4コーナーの位置取りから最終的にどのような結果になったのかをまとめたものです。

データを見ても分かるように、過去10年間で先行馬が7勝と圧倒的な数値を残しています。

開催最終週の馬場なので前残りは厳しいように感じますが、差し馬も荒れた馬場で追い込まなくてならないので、相当な実力馬でないと差し切りるのは難しいようです。

今年は飛躍の年ノースブリッジ!

☆ノースブリッジ(奥村武厩舎)
ノースブリッジ
デビューから2連勝を飾り、クラシックを目指して挑戦した青葉賞で13着、秋のセントライト記念[G2]も10着に敗れ、クラシック路線にはいけませんでしたが、古馬になると持ち前の先行力に磨きがかかり、昨年の春にエプソムカップ[G3]を勝ち初の重賞制覇を成し遂げました。
昨年の秋は、毎日王冠[G2]で5着、秋の天皇賞[G1]で11着と敗れますが、どちらも勝ち馬から1秒も離されておらず、成績は見劣りしますがG1級の相手でも好勝負できる力が、ついてきていると思います。
中山コースは10着に敗れたセントライト記念以来なので、コース適正が気になるところですが、初重賞制覇となったエプソムカップ[G3]は重馬場での勝利、東京コースをメインに使っているので、瞬発力タイプに見えますが本日的にはパワー型の馬なので、今の中山コースも合うと思います。
この馬のを知り尽くしている岩田康成騎手なら、一発あってもおかしくないと思うので、どんな走りをするのか期待しています。

【ポイント②】血が騒ぐ!アメリカジョッキークラブカップ

安定感抜群ディープインパクト産駒!

種牡馬と成績
種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 2-3-0-8 15.4% 38.5% 38.5%
ゼンノロブロイ 1-0-1-8 10.0% 10.0% 20.0%
ジャングルポケット 1-0-1-2 25.0% 25.0% 50.0%
ゴールドアリュール 0-2-2-16 0.0% 10.0% 20.0%

上記のデータは過去10年間に出走した馬の種牡馬の成績をまとめたものです。

この時期の重賞競走なのでパワフルのパワー型の種牡馬が好成績を残しているかと思ったのですが、好成績を残していたのは瞬発力に優れたディープインパクト産駒でした。

キングカメハメハ産駒、ゼンノロブロイ産駒、ジャングルポケット産駒など、パワー系の産駒を狙ってみても良いと思いますが、ディープインパクト産駒も走らない訳ではないので、覚えておいて良いと思います。

中山得意ブラックマジック!

☆ブラックマジック(戸田 博文厩舎)
ブラックマジック
デビューから4戦目で初勝利、その後は地道に条件戦を勝ち上がり、4歳の春に年明けの迎春ステークス(3勝クラス)を勝利しオープン入りを果たしました。
先行力を生かし直線で粘り込む競馬を得意としており、瞬発力を問われる東京コースよりは、パワーを要する中山の馬場の方がこの馬には合っていると思います。
過去の実績をみても2000m~2500mぐらの距離を得意としており、中山コースは【2,1,1,0】と抜群の相性なので、初重賞制覇のチャンスがあると思っています。
父ディープインパクトとはタイプが異なりますが、総合力の高い馬なので、穴馬として一考する価値があると思って期待してます。
的中!配当!全てが横綱級♪
    横綱ダービー
横綱ダービー
知識ゼロ・予想不要・競馬初心者も気軽に稼げる競馬サイト☆人知れずこっそりと稼げると話題沸騰♪無料情報が充実しているので、まずはココから!!
>>ここから無料登録<<

うま泉教授のアメリカジョッキークラブカップ、注目馬!

本日はうま泉がお勧めする注目馬を紹介します。人気馬から穴馬まで、展開を左右する馬や高配当の立役者となる馬など、レースのカギを握る馬を紹介していこうと思います。

アメリカジョッキークラブカップ[G2]は、パワーを要する中山競馬場の芝2200mで行われます。

年末年始に行われた中山開催の最終週、瞬発力に優れた馬よりも、パワーやスタミナに長けた重戦車のような馬が馬券に絡んでくると思います。

また中山の芝コースは、おむすび型のような特殊なかたちをしており、トリッキーなコースとしても有名なので、中山巧者の馬には注意が必要です。

芝の実績も十分ラーゴム!

☆ラーゴム(斉藤崇史厩舎)
ラーゴム
デビュー4戦目にしてきさらぎ賞[G3]を制し、クラシックでも期待された逸材、皐月賞[G1]は13着、日本ダービー[G1]は12着とG1競走では振るわず、4歳の春から路線を芝からダートに変更しました。
するとダート2戦目にして、オープン特別の吾妻小富士ステークスを勝利、ダート適正の高さをみせつける1戦になりました。
その後のダート戦でも崩れることなく馬券に絡み、久しぶりの芝での競走となった前走の中山金杯[G3]では、トップハンデの58キロを背負い、スローペースで前残りの展開を後方から追い込み9着まで押し上げました。
着順は9着ですが勝ち馬からは僅か0.3秒、デビュー4戦目できさらぎ賞を制した力は伊達ではなく、重賞クラスなら勝ち負けできる力があることを、あらためて実感させられました。
今の馬場状態もこの馬にピッタリ、今回は57キロと前走よりも1キロ軽くなるので、前走以上にチャンスがあるとみて期待しています。

HORIZONから提供された無料情報

開幕週の小倉の新馬戦で18頭立てのフルゲートで行われたレースを無料予想のワイド1点で見事的中してきたHORIZONの実力はもはや言うまでも無いよね♪

HORIZON(https://www.ho-rizon.net/

▼1/15の提供情報▼
的中情報

【1/15結果】
ワイド 12-18 ⇒430円 的中!

1人気に推された馬は単勝オッズが2.9倍とかなり支持をされていたものの、2~5人気のオッズが7.2倍~8.1倍の間でひしめき合っていたように、2番手以下の評価は混戦となっていて、このレースを自分で買うならいくらワイド馬券と言っても手広くいきたいのが本音だよね!

HORIZONが推奨していた組み合わせは1人気と2番人気なんだけど、オッズを見てみると、この組み合わせも1人気ながら4.3倍もついています♪相手選択が難しいから配当が付きやすいのを逆手にとって、大した組み合わせではないのに大きな払い戻しを得ることが出来ているね!

もちろん、新馬戦をそもそも無料予想で提供出来る予想能力の高さがあってこそ!今すぐ無料登録をして週末の予想に備えよう♪♪

HORIZON

HORIZONを見る

うま泉教授のアメリカジョッキークラブカップの買い目!

■本命馬⇒ガイアフォース
■穴馬⇒ラーゴム
■対抗馬⇒ノースブリッジ

◎⑩ガイアフォース
○④ノースブリッジ
▲⑪エピファニー
△⑨エヒト
△⑦スタッドリー
△①レインカルナティオ
△⑥ユーバーレーベン
☆⑭ラーゴム

◆3連複フォーメーション
1頭目:⑩
2頭目:④⑭
3頭目:④⑭⑪⑨⑦①⑥
合計点数:11点

◆3連単フォーメーション
1着馬:⑩
2着馬:④⑭⑪⑨
3着馬:④⑭⑪⑨⑦①⑥
点数:24点

3連単フォーメーション
1着馬:④⑭
2着馬:⑩
3着馬:④⑭⑪⑨⑦①⑥
点数:12点

合計点数:36点

本命馬はガイアフォースです。

昨年末の有馬記念でイクイノックスが勝利したように、今年の4歳馬のレベルは高く、中山金杯のラーゴムや愛知杯のアートハウスなど、古馬重賞を4歳馬が制しています。

本命馬のガイアフォースは菊花賞で1番人気に支持された馬で、レースは狭い内に閉じ込められて、思うような競馬ができず8着に敗れましたが、スムーズな競馬ができれば古馬の重賞でも通用する力があると思っています。

鞍上にルメール騎手を要したことからも、ココでしっかり賞金を稼いでおこうとう陣営の意気込みも伝わってくれるので、ココは人気でも逆らえないとみて本命馬にしました。

逆転候補の1頭目はノースブリッジ、昨年は重馬場で行われたエプソムカップで初重賞制覇、近走は東京コースばかりを使っていますが、力のいる中山コースも大丈夫とみて逆転候補の1頭目にしました。

もう1頭はラーゴム、ダート路線に変更し久々の芝のレースとなった前走の中山金杯、着順こそ9着と敗れましたが後方から大外をブン回って、勝ち馬に0.3秒なら評価できる内容だと思います。

大外枠を引いてしまったので、今回も後方からの競馬になると思いますが、展開が向けばまとめて差し切る力を持っているので、ラーゴムも逆転候補の対抗馬にしました。

うま泉教授のレース回顧!

レース終了後に更新する予定。

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP