うま吉の無料競馬予想!当たる買い目を無料でGET

うま泉教授の【高松宮記念予想】2023 本命馬はナムラクレアです!

2023/03/26 - データと血統で当てる!うま泉教授の【本命・対抗馬予想】

うま泉

こんにちわ、うま泉です。重賞競走をいろいろな角度から紐解く、うま泉教授の知っておきたい競馬のツボ!過去のデータを中心に、予想する上で必ず押さえておきたいポイントを、分かりやすく解説。また競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も、紹介していきたいと考えています。

2023 高松宮記念の見解!

先週の阪神大賞典[G2]、スプリングステークス[G2]、フラワーカップ[G3]、ファルコンステークス[G3]のレース回顧はこちらをご覧ください。

待ちに待った春のG1競走がスタート、今週は中京競馬場で春のスプリント王決定戦、高松宮記念[G1]が行われます。

グランアレグリアが引退してからスプリント界は群雄割拠、どの馬が新たなスプリト王として、これからの短距離界を背負っていくのか注目の一戦です。

また春のG1競走のトライアル戦も熾烈を増しており、最終切符をかけた戦いもありますので、合わせて注目していきたいと思います。

過去10年間のデータをもとに高松宮記念の傾向を探っていきましょう。

今年の高松宮記念は、この馬に注目しています!

うま泉教授の高松宮記念、昨年のスプリンターズステークスと同じくこの馬から狙います。


ここでお知らせです!

うま泉教授ツイッターを行っています。

今週行われる重賞競走、日経賞[G2]、毎日杯[G3]、マーチステークス[G3]の予想はツイッターで公開します。

週末の競馬予想に役立つ調教情報、気になる新馬や未勝利戦の情報もツイートしています。

知っていると土日競馬が楽しくなるような情報を公開していますので、遊びにきてフォローして貰えると嬉しいです。

ブログとツイッターを併用して頂ければ、土日の競馬が今以上に面白くなると思いますので、うま泉教授のツイッター、よろしくお願いします。

2023 高松宮記念の出走表!

まずは出走表から、見ていきましょう。

第53回 高松宮記念 出馬表
馬名 性齢 負担重量 厩舎
アグリ 牡4歳 58 安田隆行
ウォーターナビレラ 牝4歳 56 武幸四郎
ウインマーベル 牡4歳 58 深山雅史
ヴェントヴォーチェ 牡6歳 58 杉浦充徳
オパールシャルム 牝6歳 56 武藤義則
キルロード セ8歳 58 田村康仁
グレナディアガーズ 牡5歳 58 中内田充正
ダディーズビビット 牡5歳 58 千田輝彦
ディヴィナシオン 牡6歳 58 森秀行
トゥラヴェスーラ 牡8歳 58 高橋康之
トウシンマカオ 牡4歳 58 高柳瑞樹
ナムラクレア 牝4歳 56 長谷川浩大
ナランフレグ 牡7歳 58 宗像義忠
ピクシーナイト 牡5歳 58 音無秀孝
ファストフォース 牡7歳 58 西村真幸
ホープフルサイン 牡7歳 58 本間忍
ボンボヤージ 牝6歳 56 梅田智之
メイケイエール 牝5歳 56 武英智
レディバランタイン 牝4歳 56 加藤征弘
ロータスランド 牝6歳 56 辻野泰之

昨年はコンディションが悪く重馬場で行われた高松宮記念、8番人気ナランフレグが内から突っ込んで差し切り、2着に5番人気のロータスランド、3着には17番人気のキルロードが入り、三連単は278万超えの特大万馬券決着となりました。

実は2020年から3年連続で重馬場で競馬が行われており、馬の能力だけでなく、馬場状態が悪くなった時の適性も考えておかなければなりません。

各馬の能力分析をしつつ、今年も雨の影響を受けるのか、天候にも気を配っていきたいと思います。

高松宮記念の有力馬、ピクシーナイト!

☆ピクシーナイト(音無秀孝厩舎)
ピクシーナイト
デビューから3戦目で挑んだシンザン記念[G3]を勝ってオープン入りしたピークシーナイト、NHKマイルカップ[G1]では距離が長すぎて12着に敗れましたが、古馬になって得意の短距離戦へ路線を変更すると、僅か3戦でスプリンターズステークス[G1]を制覇する偉業を成し遂げました。
その後は海外へ目を向け香港スプリントに出走しましたが、落馬事故に巻き込まれる不運があり長期休養を余儀なくされました。
ピクシーナイトの特徴は、どんな位置でも折り合いが付けられるので、位置取りや脚質にこだわらないので、レースの流れに乗りやすいということがいえると思います。
今回は1年3ヵ月振りのレースとなりますが、G1馬に恥じぬレースをしてくると思うので、期待しています。
的中!配当!全てが横綱級♪
    横綱ダービー
横綱ダービー
知識ゼロ・予想不要・競馬初心者も気軽に稼げる競馬サイト☆人知れずこっそりと稼げると話題沸騰♪無料情報が充実しているので、まずはココから!!
>>ここから無料登録<<

【ポイント①】データから紐解く、高松宮記念!

過去のデータから高松宮記念の傾向を探っていきたいと思います。

上位人気馬が強い高松宮記念!

人気と成績
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2-1-2-5 20.0% 30.0% 50.0%
2番人気 2-4-0-4 20.0% 60.0% 60.0%
3番人気 2-1-3-4 20.0% 30.0% 60.0%
4番人気 1-0-1-8 10.0% 10.0% 20.0%
5番人気 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
6番~9番人気 2-2-0-36 5.0% 10.0% 10.0%
10番人気以下 0-1-4-84 0.0% 1.1% 5.6%

今回記載しているデータは、高松宮記念の過去10年間のデータを元に作成しています。

上記のデータは過去10年間の人気と成績をまとめたものです。

昨年は8番人気のナランフレグが内を強襲し、3着に17番人気のキルロードが3着に来たことで三連単が278万超えの特大万馬券での決着となりました。

2019年には2着に12番人気のセイウンコウセイ、3着に17番人気のショウナンアンセム、また2019年3着のナックビーナスに2013年3着のハクサンムーンなど、穴馬の台頭が目立つレースのように感じます。

しかしデータを見てみると1番人気~3番人気の複勝率は、どの人気も50%以上の数値を残しており、決して人気馬が弱いレースという訳ではありません。

馬券的に考えるなら軸馬は人気馬から探し、そこから中穴、大穴へ流していくのが好結果に結び付きそうです。

完成された馬に注目!

年齢と成績
年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
4歳 3-2-3-30 7.9% 13.2% 21.1%
5歳 4-3-3-36 8.7% 15.2% 21.7%
6歳 2-5-3-33 4.7% 16.3% 23.3%
7歳以上 1-0-1-50 1.9% 1.9% 3.8%

上記のデータは過去10年間の年齢と成績をまとめたものです。

勝ち馬を見ると5歳馬が4勝でトップ、これを追いかけるのが4歳馬の3勝、6歳馬の2勝となっています。

しかし複勝率を見てみると、6歳馬が23.3%でトップ、これに続くのが5歳馬の21.7%、4歳馬の21.1%と逆転します。

馬券の中心となるのは4歳馬~6歳馬で良いと思いますが、勢いがあるからといって4歳馬に飛びつくのは危険で、その裏返しとして複勝率が高いからといって6歳馬から行くと、勝ち切れなかっりということがあると思います。

馬によって成長力は違いますが、基本的に競走馬が完成するのは4歳の秋となっていますので、狙うなら今が一番のピークとなっている馬、完成されている馬から入るのが良いと思います。

先行力のある馬に注目!

脚質と成績
脚質 成績 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1-0-1-8 10.0% 10.0% 20.0%
先行 5-3-4-37 10.2% 16.3% 24.5%
差し 3-3-5-35 6.5% 13.4% 23.9%
追い込み 1-4-1-69 1.3% 6.7% 8.0%

上記のデータは過去10年間に出走した馬の脚質と成績をまとめたものです。

脚質は4コーナーの位置で決めており、逃げ(1番手)、先行(2番手~5番手)、差し(6番手~10番手)、追い込み(11番手以下)と定め、4コーナーの位置取りから最終的にどのような結果になったのかをまとめたものです。

勝ち馬を見ると先行馬が5勝と前に行けることが有利に見えますが、昨年の勝ち馬ナランフレグは4コーナーで14番手、一昨年勝ったダノンスマッシュは4コーナー9番手と後方待機の馬でした。

どの年をみても、後方からの差し馬が突っ込んできているのは覚えておいて良いと思います。

この要因は中京競馬場が改装されて、非常にタフなコースに生まれ変わったこと、さらに高松宮記念は中京開催の最終週に行われるので、馬場も外差しが決まるようになっていることがいえると思います。

展開を読むことも大事ですが、中京の馬場状態にも注目しておかないと、思わぬ馬に出し抜かれる可能性があるので注意が必要です。

今度こそG1制覇へナムラクレア!

☆ナムラクレア(長谷川浩大厩舎)
ナムラクレア
3歳の春までは、最短距離のG1レースがマイル戦なので、阪神ジュベナイルフィリーズ[G1]や桜花賞[G1]を使っていましたが本質的には短距離馬で、3歳の秋は得意の短距離路線へ方向を転換しました。
3歳馬なので軽量ということもありましたが、函館スプリントステークス[G3]を制覇、ステップレースとして選んだ北九州記念[G3]は3着と敗れましたが、1200mで切れ味は目を引くものがありました。
古馬のG1競走初出走となったスプリンターズステークス[G1]は、2番人気に支持されますが、直線でいつものような伸びが見られず5着、春はこのリベンジを含め気合が入っていると思います。
中団から差す競馬もできますが、本来は好位を追走して直線で抜け出す競馬を得意としています。
脚質のデータでお伝えしたように、先行力がある実力馬なので、初G1制覇へ向けてどんな走りをするのか注目しています。

【ポイント②】血が騒ぐ!高松宮記念

瞬発力に優れた種牡馬に注目!

種牡馬と成績
種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ダイワメジャー 1-1-1-12 6.7% 13.3% 20.0%
ロードカナロア 1-0-2-7 10.0% 10.0% 30.0%
ゴールドアリュール 1-0-0-3 25.0% 25.0% 25.0%
ディープインパクト 0-2-1-11 0.0% 14.3% 21.4%

上記のデータは過去10年間に出走した馬の種牡馬の成績をまとめたものです。

データを見るとスピード重視の短距離血統というよりは、マイル路線で実績のある血統が好成績を残しているようです。

スピードだけだと最後の直線で踏ん張りが利かなくなるので、スタミナを要したスピード馬が理想的なのかもしれません。

隠れた快速馬ファストフォース!

☆ファストフォース(西村真幸厩舎)
ファストフォース
初重賞制覇となったのが5歳の春のCBC賞、好スタートから一気に先手を奪い、直線でも脚色衰えず逃げぎり勝ち、この時の走破タイムが1分6秒0のレコード勝ち、その年の秋にスプリンターズステークスを制するピクシーナイトを抑えての勝利は価値があるものだと思います。
その後、重賞勝ちはありませんが、昨年はセントウルステークス[G2]で2着、前走のシルクロードステークス[G3]も2着と好走、今年で7歳となる牡馬ですがスピードに衰えは無いと思います。
ファストフォースの特徴は言うまでも無く、跳び抜けたスピード能力であり、2、3番手からの競馬もできますが、理想はハナを切って自分のペースで逃げることだと思います。
この馬の粘り込みには馬場状態がポイントになると思いますが、G1競走でも粘り込む力を持っているので、要注意の1頭であることは間違いないと思います。
オヤユビひとつで高配当ゲット!!
    OYAYUBI競馬
OYAYUBI競馬
実績のあるプロフェッショナルがあなたの投資を全力でサポート☆百戦錬磨のプロ馬券師が人生最高のパートナーに♪あなたのポケットに専属馬券師を☆まずはオヤユビひとつで無料情報をゲット!!
>>ここから無料登録<<

うま泉教授の高松宮記念、注目馬!

本日はうま泉がお勧めする注目馬を紹介します。人気馬から穴馬まで、展開を左右する馬や高配当の立役者となる馬など、レースのカギを握る馬を紹介していこうと思います。

電撃6ハロンの1200m戦、トップスピードの高さはそれだけでアドバンテージになるぐらい重要なファクターとなります。

トップスピードが高く一瞬の切れ味で勝負するタイプや良い脚を長く使うタイプなどいろいろですが、特徴のある馬は押さえておきたいところです。

快速娘、メイケイエール!

☆メイケイエール(武英智厩舎)
メイケイエール
デビューから3連勝でファンタジーステークス[G3]を制覇、阪神ジュベナイルフィリーズ[G1]では3番人気に押されるも4着、馬券に絡むところまであと一歩でした。
3歳時は1200mでも掛かってしまうほどの快速馬で、道中抑えがきかなくなることが多く、思うような成績を挙げることができませんでしたが、年齢と共に精神面も成長、持っているポテンシャルを生かす競馬ができるようになってきました。
昨年のスプリンターズステークス[G1]は14着と惨敗しましたが、昨年の高松宮記念[G1]は5着と掲示板を確保しており、右回りよりも左回りの方が走りやすそうなだけに、今年は昨年以上の成績が期待できます。
枠も3枠5番と内に入ったので、上手く前に壁を作って走れれば、直線突き抜ける力を持っているので注目しています。

neosから提供された無料情報

neosの無料予想の的中報告は親の顔より見てるレベルかも♪

neos(https://www.neoskeiba.jp/

▼3/19の提供情報▼
的中情報

【3/19結果】
ワイド 5-10 ⇒280円 的中!

1人気と2人気が連に絡んだレースながら、3着は10頭立てで最下位人気の馬が馬券に絡むというヒモ荒れした結果となっています♪流石にneosでもこの馬を推奨するというのは出来なかったものの、資金の配分が素晴らしいから大きくプラス収支となっているね!

上位人気も抜けて評価されていたわけではないし、10頭立てで8人気の馬までが15倍以下の単勝オッズに推されているという屈指の難関レースをたった2点で仕留めているというのは、非常に価値があるものだと思わない?

上位人気を推奨するのがneosの無料予想だけど、出来るだけ配当がつきそうなレースをチョイスしているのがユーザーファーストで良いと思うし、きっちり的中させてくるのがさすがだね♪

neosをまだ利用した事がない方はこの機会にぜひ使ってみてね!

neos

neosを見る

うま泉教授の高松宮記念の買い目!

■本命馬⇒ナムラクレア
■穴馬⇒ファーストフォース
■対抗馬⇒アグリ

◎⑮ナムラクレア
○⑫アグリ
▲⑤メイケイエール
△⑯グレナディアガーズ
△⑭トウシンマカオ
△⑥ナランフレグ
△⑱ウインマーベル
☆⑬ファーストフォース

◆3連複フォーメーション
1頭目:⑮
2頭目:⑫⑤
3頭目:⑫⑤⑯⑬⑭⑥⑱
合計点数:11点

◆3連単フォーメーション
1着馬:⑮
2着馬:⑫⑤⑯⑬
3着馬:⑫⑤⑯⑬⑭⑥⑱
点数:24点

3連単フォーメーション
1着馬:⑫⑤
2着馬:⑮
3着馬:⑫⑤⑯⑬⑭⑥⑱
点数:12点

合計点数:36点

本命馬はナムラクレアです。

今年も馬場状態が悪い中での競馬となった高松宮記念、重馬場や不良馬場の得意な馬は、人気を問わず押さえておきたいところです。

昨年のスプリンターズステークスは、4コーナーから外をブン回した結果5着、コーナーでのロスがなければ、もっと際どいレースになっており、最後まで伸びていたので惜しいレースだったと思います。

逆に中京は先行するよりも差すほうが良く、前走のように中団で脚を溜め直線外から差す競馬ができれば、G1制覇のチャンスがあると思います。

今日も朝からの雨で馬場状態は不良、直線では外の方が若干ですが馬場が良さそうなので、そういった面を含め本命馬にしました。

逆転候補の1頭目はアグリ、前走の阪急杯を勝って4連勝、1200m戦は2回目となりますが、不良馬場でスピード勝負というよりは持久戦になりそうなので、1400mで実績のあるのは好材料、重馬場の経験もあるので逆転候補の対抗馬にしました。

もう1頭はメイケイエール、昨年は大外枠が響いて5着、外を回されたのは痛かったですが、それでも直線では外から伸びて差を詰めており、今回は内枠を引いたので上手く内で脚を溜めれば、一発あると見て逆転候補の対抗馬にしました。

うま泉教授のレース回顧!

レース終了後に更新する予定。

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想