人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

オールカマー2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/09/25 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【オールカマー】です!

オールカマーの過去のデータ

まずはオールカマーのデータを見てみようかな♪
中山競馬場で開催された過去10回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【3-3-1-3】連対率60%
▶2番人気【1-2-2-5】連対率30%
▶3番人気【1-3-2-4】連対率40%
▶4番人気【1-1-0-8】連対率20%
▶5番人気【3-0-0-7】連対率30%
▶6~9番人気【1-1-5-33】連対率5%
▶10番人気下【0-0-0-36】連対率0%

年齢

▶3歳【0-0-0-1】連対率0%
▶4歳【3-4-4-12】連対率30%
▶5歳【5-3-4-33】連対率17%
▶6歳【1-3-0-21】連対率16%
▶7歳上【1-0-2-29】連対率3%

前走レース

▶宝塚記念【4-3-2-4】連対率53%
▶天皇賞春【1-1-0-5】連対率28%
▶マーメイドS【1-0-0-1】連対率50%
▶天皇賞秋【1-0-0-0】連対率100%

脚質

▶逃げ【1-0-0-9】連対率10%
▶先行【5-5-4-22】連対率27%
▶差し【3-4-5-26】連対率18%
▶追込【1-1-1-37】連対率5%

うま吉

過去10年の傾向♪
秋競馬で古馬が出走出来る最初の中距離重賞ということに加えて、10月の5週に開催される秋の天皇賞に向けて叩きの1戦として出走してくる馬の中でも、毎日王冠や京都大賞典からのローテであれば、間隔がかなり短いこともあって、G1好走レベルも複数頭出走してくるようなレースと言えます♪ただ、中山の2200mというのはごまかしが利くコース形態ということもあって、ローカル重賞レベルとG1レベルが集まるから、他の広いコースで開催される重賞に比べて全体のレベルは落ちるから、過去10年でも大きく波乱は起きていないという傾向が出ています~
上位人気を素直に信頼♪
ここ2年連続で1人気の馬は馬券に絡んでいないけど、過去10年でみると7頭が上位に来ているように、比較的1人気の信頼度も高い部類に入ると思います♪注目すべきなのは人気薄の好走の少なさで、過去10年のうちの8回で6人気以内で決着しているし、出走頭数が少なくなるとはいえ、二桁人気の馬なんかは一度も馬券に絡んだことはありません!ただ、今年は出走頭数が多いから、中穴~大穴の台頭の可能性は十分あると思います♪来ても1頭くらいだとは思うけどね!
勝ち馬は基本的に若馬♪
過去10年のうちの8勝が5歳以下の若い馬から出ています!6歳以上で勝利出来た馬は2011年のアーネストリーが最後だし、路盤改修後で6歳以上で馬券に絡んだのは1人気に推されたステファノスと3人気に推されたサトノノブレスのみ…それ以外の全ての年では5歳馬以下だけで決着しているように、最近は勝ち馬だけでなく2着や3着に関しても高齢馬は馬券に絡めていないから、上位人気になるほど実績のある馬でもない限り、基本的には消しでも良いかもしれえません~
前走宝塚記念組が優秀♪
過去好走した馬の前走を見ても、G1に出走していた馬が結果を残していて、特に宝塚記念組が一番相性が良いみたい!1年ぶりに秋の天皇賞から出走してきた馬が勝利しているくらいだし、昨年こそマーメイドSを使っていたセンテリュオが勝利したけど、コロナの影響で海外を使えなかった馬とかもいて、ちょっと例外と言ってもいいと思う!それ以前であれば5年連続で前走G1出走馬がきっちり結果を残しているから、勝ち馬を予想する点で言えばかなり絞りやすいと思います♪
先行馬有利のレース♪
直線が短く、向こう正面の坂の頂上から下り坂に突入するため、そこからペースアップすることが大半だから、ロングスパートの持久力勝負になりやすく、差し馬にはなかなか厳しい展開となるんだよ!逃げ・先行と比べても差し馬は圧倒的に勝利数が少なく、2着や3着が多いのは早く仕掛けることで終いが甘くなることと、コーナーで加速する分ロスが大きいことが挙げられます♪
追い込み馬に関しては完全に消しで良いし、レースレベルが高く、まくりも成功しないから先行力のある馬から予想するのが良いと思うな♪早めにペースアップするから先行馬は出来れば2列目…3列目以降は外から差し馬に被せられてなかなか厳しい展開になりそうだからね!出走頭数が多い今年はなおさらだよ♪スタートと枠もかなり重要かな~って思います!

オールカマーで好走が期待できる馬を3頭紹介!

ウインマリリン・グローリーヴェイズ・ステイフーリッシュ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ウインマリリン(手塚貴久厩舎)
ウインマリリン
春の天皇賞で5着入線してここに挑んでくる馬だよ♪3歳時にはオークスで2着入線するなど、現4歳世代トップレベルの実力を持っている馬で、秋華賞こそ休み明けの影響もあったのか、直線を向く頃には走りがバタついていて大敗したけどその後は常に上位入線しているようにクラスや距離に関わらず堅実に走ってきています!AJCCで6着入線した際に距離が長いかもしれないと鞍上は言っていたけど、日経賞で勝利して春の天皇賞でも5着入線しているから、2200mだったら全然許容範囲だと思うよ♪注目の1頭だね!
この馬ってかなり軽い走りをしているから、渋った馬場は全く良くなくて、うま吉はAJCCでラスト止まってしまったのは、不良馬場の影響が大きかったと思っています!トップスピードの質もパワーも持続力も全ての能力が高く、中長距離の重賞でタフな流れになっても崩れない牝馬というのはそれだけでもG1レベルだとうま吉は思っていて、日経賞では内ピッタリでスムーズに競馬が出来たとはいえ、仕掛けられてからの反応の速さや早め先頭で目標にされながらも垂れない精神力、負かした相手がカレンブーケドールとワールドプレミアだったことを考えれば、このメンバーなら一番評価したい1頭かなと思いました!
当週の追い切りは美浦のウッドで5ハロン67.0秒、ラスト1ハロン11.3秒を強めに計時してきました♪5週連続くらいで終い重点で時計を出してきているけど、目一杯やるというのはやってきていません!1週前も当週も同じような感じの内容ではあったけど、乗り込み量が多いこともあって、息の持ちも心配無用だし、能力は発揮できる状態だと言っていいと思う♪ただ、追ってからの反応や伸び脚は状態の良かった時と比べるとまだ良化の余地を残している動きではあったから、8割くらいのデキかなと判断しています~
☆グローリーヴェイズ(尾関知人厩舎)
グローリーヴェイズ
クイーンエリザベス2世Cで2着入線してここに挑んでくる馬だね♪出遅れたことに加えてスローからの上がり勝負になったから、ジリジリと脚を使うこの馬にとっては致命的とも思える不利だったけど、仕掛け始めは伸び負けていたとはいえ、残り100mくらいからグイグイ差を詰めて、結局は僅差のところまで追い込んできました!間隔を詰めて使えない馬だっただけに、1戦使って休養したり、使えて2戦という調整の難しい馬なことに加えて休み明けだと、ただでさえゆっくり加速していく馬が、反応の遅いところもあるんだよね!実績は申し分ないからこの馬が好走するかどうかは状態の良さに依存すると思います!
当週の追い切りは美浦のウッドで6ハロン83.0秒、ラスト1ハロン11.5秒を強めに計時してきました♪3頭併せの真ん中で外の馬よりも手応えは悪かったけどきっちり先着してきています!中間に色々あったみたいでいつもより仕上げがしっかりしている印象を受けるけど、今までの動きとまるっきり違うのはフットワークの柔らかさで、動きが硬くなりやすいのに今回はうまく体を使ってトップスピードを出せていたんだよね♪1週前なんかは突き抜けていたし、バランス自体も良くなっていて、うま吉的にはこの追い切りを見る限り素晴らしい状態で出走できるんじゃないかなって判断しました~
京都を得意としているし、急坂のあるコースでは結果が出ていないこともあって中山は合わないという意見もわかるけど、そもそも出走回数自体が少ないことに加えて、大敗した宝塚記念はゲートで出遅れて渋った馬場が合わなかったという別の要因も多分にあったんだよね…この馬が京都を得意としているのって、加速が遅い面をコーナーの下りでカバーできるからというのもあると思うから、中山の外回りであれば合うんじゃないかと思ってます!キレ負けする馬だから上がりはかかった方が良いし、急坂も今回のパワフルな動きなら問題ないと思うよ♪
☆ステイフーリッシュ(矢作芳人厩舎)
ステイフーリッシュ
札幌記念からの出走となるけど、心房細動で競走中止という不運に見舞われていたね…3コーナー付近からありえないくらいの速度で止まっていったから、最悪の展開も考えたけど、大事に至らなくて本当に良かったよ♪この馬の評価としては、もう以前からも言っている通り、2200mがベストの舞台だと思うし、勝負所で渋くなる面があるのはいつものことだけど、決め手がなくワンパンチが足りない中でも、バテない渋とさで手応えの割に上位に来ていることが多く、その安定感は魅力の1頭♪ここも当然期待できると思います!
勝ちきれないレースを見てみると、結構レースの流れにのって仕掛けをしていることが多くて、手応えのわりに伸びてこないからキレ味勝負で負けてしまって交わされるけど、ラストまでバテないからそのまま上位入線しているというパターンばかりなんだ!うま吉が京都記念で推奨した際に和田騎手なら自ら仕掛けてロンスパしてくれそうだから評価したいと言ったら、そのとおりの競馬をしてくれて、戴冠までもうあとちょっとのところだったね♪今回は乗り替わりだからちょっと判断が難しいけど、京都記念のイメージで乗れば連争いも加われると思います~
当週の追い切りは栗東のCWコースで7ハロン94.6秒、ラスト1ハロン12.7秒を一杯に計時してきました♪ラストはバテ気味だったけど、6ハロンの時計は79.6秒という猛時計を叩き出しているから、ジリ脚のこの馬にとっては仕方ない面はあると思います!ただ、今回は中間から意欲的な追い切りの内容が続いていて、中間の4本全てで時計を出すというメイチ仕上げをしてきています!そもそも時計は出るタイプではなく、後肢も流れ気味だったとしても結果を残してきているように、状態に関わらず走ってきた馬だから、今回のこの調整はどういう結果をもたらすか興味がつきません♪

オールカマーで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

ソッサスブレイ【粕谷昌夫厩舎】

ソッサスブレイ

関屋記念で13着入線してここに挑んでくる馬だよ♪元々門別でデビューしていた地方馬で、5歳の暮れまでは中央のレースには無縁でした!ディセンバーSで9着入線すると、今度は障害レースに挑戦♪3戦して2着一回という成績を残して7歳になった今年からは、平地の重賞やOPに出走しているというタフな経歴の持ち主です!毎回全く人気を集めないんだけど、今年のメイS辺りから、追い切りで時計が出るようになっていて、前めで競馬をしたそのレースは凡走したけど、脚を溜める競馬をするようになったここ3戦はどんな展開になっても、自分の脚を使えれば重賞でも伸びてきているんだよね!今回のメンバー構成を見る限り、強い馬がみんな前めで立ち回るタイプだし、楽に逃がすと強いロザムールもいて、前掛かりの展開になると判断して、この馬を推奨します!

今年のAJCCで一度この条件は大敗しているけど、馬の動きが変わる前の1戦だということに加えて、ラストまでのフットワークを見る限り決してバテてしまったようには見えなかったし、不良馬場で脚を取られて参加出来なかったと鞍上は言っていたんだよね!前走も重賞の流れだとマイルでは追走に苦労して終始促しながらで脚が溜まらなかった割にラストも脚は使っていて、2200mの良馬場ならこのメンバーでもそこまで追走に苦労しないだろうし、内枠でリズム重視で追走さえしていれば、33秒台の脚を使える脚力を持っているわけだから、ラスト1ハロンでグイグイ伸びてくる可能性は十分あると思います♪

当週の追い切りは美浦の坂路で4ハロン52.7秒、ラスト2ハロン11.9-12.3秒を強めに計時してきました!映像が無いから判断は難しいけど、ここ一連のデキは維持している時計は出ているし、11秒台のハロンラップをマークしているように、やっぱり脚力はあるからね~♪レースの流れが落ち着いてしまったら、好走は難しいかもしれないけど、今回は展開が向くと判断しました!

うま吉のオールカマーの見解♪

■鉄板馬⇒グローリーヴェイズ
■穴馬⇒ソッサスブレイ
■注⇒セダブリランテス

◎⑪グローリーヴェイズ
○①ウインマリリン
▲⑫レイパパレ
△②ウインキートス
△③セダブリランテス
△⑥ランブリングアレー
△⑩キングオブコージ
☆⑤ソッサスブレイ

3連単2頭軸マルチ
軸:①⑪
相手:②③⑤⑥⑩⑫
点数:36点

グローリーヴェイズとウインマリリンの2頭軸マルチ馬券で勝負しようかな♪

マークされる立場にあるレイパパレは前走は一度交わしたユニコーンライオンに差し返されているというのが微妙に距離が長いんじゃないかと思っていて、このメンバーに入ると必然的に終始プレッシャーをかけられる立場にもあるから、前走ほど楽な流れで道中を運べないと思います!斤量も背負っているし、内ピッタリでロスを無くせるウインマリリンや逆に目標にして仕掛けることができるグローリーヴェイズの方が圏内のチャンスは高いと思ってこの2頭を軸にしました!

基本的に相手は追い切りの動きが良化している馬を選んでいるんだけど、ウインキートスは終いの反応が抜群に良くて時計も出ているし、セダブリランテスは以前ほどの迫力はないけどウッドでしっかりやれているのは脚元の不安が無くなった動かぬ証拠♪

ランブリングアレーはキビキビとしたフットワークができるようになっているし、以前までは見せていたバランスを崩すところが見られなくなって、成長著しく、間違いなく春よりも脚力は強化されていると思います♪キングオブコージも長欠明けだけど、動きは以前よりも良くなっているしね!

逆に最初は評価していたステイフーリッシュを消したのは、この枠がかなり厳しいと思ってね…自分から動く競馬をやればチャンスはあるとは思うけど、前半にいい位置を取るためにはかなり脚を使う必要がありそうだから、それでこのメンバーだと案外ってことも…まあこんな感じです~

【ショウリウマ】無料情報で三連単ズバリ的中!

ショウリウマは大物関係者、調教師、トラックマン、元ジョッキーと細部に渡って入手し、使えるものは徹底的に使って結果を導く競馬サイトだよ☆

今登録すると神戸新聞杯[G2]の情報を無料提供!、さらに1万円相当のポイントが貰えるみたいだよ☆登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだと思うよd(^_^)

ショウリウマ

9月12日の日曜日、中京11Rセントウルステークス[G2]の無料情報で、三連単馬券を的中させていたから紹介するね♪無料情報でも手を抜かない姿勢は、凄く好感が持てるよね!

ショウリウマ

セントウルステークスは普段は阪神競馬場で行われるんだけど、今年は昨年と同じ中京競馬で行われたよ!

レースはレースは17人気のシャンデリアムーンがハナを切って逃げたよ♪前半の600mが32.9秒で流れ、隊列もすんなり決まって、各馬が直線の瞬発力勝負に備えていたね。

直線で抜け出してきたのは2番手を追走してた1番人気の8番レシステンシア、残り200mで先頭に立つと、そのまま後続馬の追撃を押さえて1着でゴール♪2着には中団から追い込んできた2番人気の15番ピクシーナイト、3着には先行して粘り込んだ4番人気の14番クリノガウディーが入り、三連単5,320円の的中だね(^-^)/

馬券は1点800円推奨で、三連単5,320円の的中だから、払い戻しは4万2,560円☆三連単が24点で仕留められるのが凄いね!やっぱり無料情報で当たるサイトは信用できるよね♪登録しておけば、高確率の的中情報がゲットできそうだね(>_<)

ショウリウマ

今なら神戸新聞杯[G2]の情報を無料提供!、さらに1万円相当のポイントが貰えるみたいだよ☆登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのも良いよねo(^-^)o

ショウリウマ

ショウリウマを見る

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP