人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

エルムステークス2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/08/07 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【エルムステークス】です!

エルムステークスの過去のデータ

まずはエルムステークスのデータを見てみようかな♪
過去10回分のものとなります♪(今開催は函館)

人気と連対率

▶1番人気【3-1-3-3】連対率40%
▶2番人気【4-2-0-4】連対率60%
▶3番人気【1-1-1-7】連対率20%
▶4番人気【1-2-1-6】連対率30%
▶5番人気【0-2-1-7】連対率20%
▶6~9番人気【1-1-3-35】連対率5%
▶10番人気下【0-1-1-39】連対率6%

年齢

▶4歳【3-1-2-10】連対率25%
▶5歳【6-3-4-23】連対率25%
▶6歳【1-3-3-32】連対率10%
▶7歳上【0-3-1-36】連対率7%

前走レース

▶マリーンS【5-1-0-26】連対率18%
▶平安S【1-2-1-3】連対率42%
▶しらかばS【1-0-2-13】連対率6%
▶安達太良S【1-0-0-2】連対率33%
▶東京大賞典【1-0-0-0】連対率100%

脚質

▶逃げ【0-1-5-4】連対率10%
▶先行【7-8-2-12】連対率51%
▶差し【1-0-2-47】連対率2%
▶追込【0-0-1-38】連対率0%

うま吉

過去10年の傾向♪
ほぼ毎年のようにリピーターが馬券に絡んでいるレースで、リピーターさえいれば年齢に関係なく必ず選んでおく必要がありそうだね♪ダートの1700m戦はローカルの競馬場しかないから、かなり適正が出やすいのもリピーターが好走しやすい要因となっています♪今年は札幌競馬場ではなくて函館競馬場での開催となるけど、滞在競馬で距離も一緒だし、極端に傾向が変わるというのはちょっと考えられないかな!昨年馬券に絡んだタイムフライヤーとウェスタールンドは引き続き今年も好走に期待出来そうだね♪
勝ち馬は基本上位人気から♪
過去10年で一度だけ7番人気の中穴人気の馬が1着入線したけど、それ以外の9回では4番人気以内に推されたような上位人気の馬が1着を確保しているレースだから、勝ち馬に関しては素直に実績のある実力馬を選んでいいと思います♪1人気と2人気だけで過去10年で7勝もしているし、勝ち馬に関しては波乱は少ないけど、2着とか3着には中穴人気の好走が目立つから、2着以下は手広く予想するのが良いんじゃない?荒れる時は荒れるけど、上位人気が1頭も好走しなかった年は過去10年で一度もないから、軸馬が決まれば結構組み立てはしやすいと思います!
若い馬から選ぶ♪
特に勝ち馬は過去10年のうち9回で5歳馬以下から出ているように、スピード勝負になりやすいレースだね♪6歳で勝利したローマンレジェンドは過去にこのレースを制したリピーターだったし、G1を制しているような実力馬だから、そういった馬が出走してこない場合は5歳以下の人気馬から勝ち馬を選定するとデータ的には的中しやすいといえるだろうね♪6歳以上で2着とか3着入線している馬は基本的にリピーターだと言っても過言ではありません!
圏内なら前走重賞組が安定♪
前走で重賞レースに使われていた馬の安定感が抜群で、毎年のように馬券に絡んでいます!それ以外のレースから好走が見込めるのはマリーンSで上位だった馬くらいで、ローカル1700mの舞台によほど適正がない限り、前走オープン組は消し候補になるんじゃない?早めに仕掛ける展開になる場合が多いから力でねじ伏せるような競馬を実力馬がしやすいし、展開が向いて好走出来た~みたいなことにはならないと思う!実力第一で考えよう♪前走重賞組を除いたOPレースから挑んで馬券に絡んだ馬は函館の1700mを除くと2016年のリッカルドまで遡らないと好走経験がありません~
先行馬の独壇場♪
早め進出がマストのレース!逃げ馬はかなり苦しい展開になるから、逃げて勝利した馬は過去10年で1頭もいません!先行馬の連対率は驚異の51%で、差し馬ですらたったの1勝、追い込み馬なんて消しでも良いくらいだよ!中団やや後ろから捲くる競馬で勝利した馬は2頭いるけど、札幌競馬場と函館競馬場の大きな違いは3~4コーナーがスパイラルカーブになっていることで、大回りの札幌と違って直線入り口で最高速付近に達していると外にかなり膨らみやすくなっているから、札幌開催時よりもさらに前が有利なのかなっていう印象を持っています♪普通は差し馬が進路を確保しやすいコーナーなんだけど、直線が短い小回りでダートのレースとなると、外を回ってくる差し馬や追い込み馬にとって外に振られるというのは致命的な不利になると思うからね!

エルムステークスで好走が期待できる馬を3頭紹介!

オメガレインボー・ソリストサンダー・ヴェンジェンス

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆オメガレインボー(安田翔吾厩舎)
オメガレインボー
マリーンSで2着入線してここに挑んでくる馬だね♪1勝クラスを突破するまではかなり時間がかかったのに、2勝クラスに上がってからは壁もなくすんなりOP入りを果たしたんだけど、重賞やOPでは今までの競馬が通用せずに大敗…ターニングポイントとなったのは距離短縮をしたポラリスSで、後方一気の競馬を試すと直線では素晴らしい伸び脚を披露して上がり最速をマーク!今までは速い上がりを出すこともなかった馬だったのが、それ以降は常に上位の上がりをマークし続けてきています♪というのもやっとこの馬が最大限のパフォーマンスが出来るようになったからだね!
成長したとかしていないとかそういう問題ではなくて、もちろん精神面が大人になって馬群にひるまなくなったという点では大きくプラスではあるんだけど、この馬って芝馬のような深く沈み込むフットワークを通常時からしているから、結構道中の消耗が激しいはずで、テンに出していく内容や位置を取りにいくような、リズムを崩す運びをしちゃうと脚が溜まらないと思うんだよね!横山和生騎手に乗り代わってから、スタートしてからはリズム重視で運ぶようになっていて、ようやく本来のこの馬のスピードを活かす競馬が出来るようになったからこそ結果が伴ってきたんだよ♪追った時の反応が出していった時とは明らかに違っているからね~
1週前の追い切りは函館のウッドコースで5ハロン71.0秒、ラスト1ハロン13.0秒を馬なりで計時してきました♪前走後は速い時計は出していないけど、元々エルムSに向けての1戦で前走を使っているから、状態は確実に上がっているとは思います!抜け出すとソラを使う面があるし、一瞬で抜け出す加速力があるから乗り方が難しいとは思うけど、ここ最近の乗り方をすれば大崩れはないんじゃないかな!前走の負け方はまさしくソラを使ったことで差し返されただけで、同じ鞍上なら修正してきてくれると思いました♪
☆ソリストサンダー(高柳大輔厩舎)
ソリストサンダー
かしわ記念で2着入線してここに挑んでくる馬だよ♪OP入りしてからも堅実な走りをしてきていて、相手なりに走るところを見せているんだけど、スムーズに運べてまともに自分の能力をフルで発揮出来たのって、ひとつもないと思っています!負けたレースはもちろんだけど、勝ったレースも含めてだね♪前走は早めに仕掛けたサンライズノヴァが内にこの馬がいたのに前に入ってきて、手綱を抱えるロスがあったし、正直勝負所での出来事だったから、ラストの着差を考えればあれが無ければ勝っていたはず…大崩れがないから人気は出そうだけど、人気以上に能力は高いよ♪
8着だったフェブラリーSは追ってからの伸び脚が抜群で、反応や手応えも申し分なかったのに坂に入って一気に脚色が鈍ってしまっていました!2着だった武蔵野Sでも突き抜ける脚を見せて楽勝しそうな感じだったのにラストは外から伸びてきた後ろの馬に交わされてしまっているから、あんまり坂は得意ではないと思うし、脚の使い所を見る限り、直線が短くてなおかつ坂のない平坦なローカルが一番合っているはず♪福島民友Cは坂でのフットワークが明らかにおかしかったし、ソラを使ったとはいえ一番強い競馬を見せたのは小倉の門司Sだからね♪函館の1700mも高いパフォーマンスを見せてくれるよ!
1週前の追い切りは函館のダートコースで5ハロン69.5秒、ラスト1ハロン12.0秒を一杯に計時♪1ヶ月前から函館入りして、ウッドで週に2本ずつじっくり乗り込まれていて、これなら休み明けを心配する必要はないと思う!時計は1週前にウッドで66秒台という速いタイムをマークしているし、仕上がりは万全かな♪休み明けで息の持ちや反応が悪かった福島民友Cの時と比較すると、乗り込みが2週も早いから、ここは勝ちに来ている印象を受けます~
☆ヴェンジェンス(大根田裕之厩舎)
ヴェンジェンス
三宮Sを勝利したのは良いんだけど、その後軽度の屈腱炎を発症してしまって、復帰に1年2ヶ月という長い時間が掛かってしまいました…元々短い距離に使われていたけど、非常に安定感抜群の成績を収めていて、2019年以降はG1以外では必ず馬券に絡むというダート界トップクラスの実力を持っています!8歳という年齢だし、長欠明けのしかも怪我明けという決して簡単なレースではないけど、7歳時に今が充実していてピーク期にあると幸騎手が言っていたし、衰えがないのであれば当然ここでは力が違うと思います♪
G1では負けているけど、能力が足りないというわけではなくて、左回りが良くないんだよね…終始外にハネ気味に走ってしまうようで、その影響で手前も変えないから、右回りと比べるとパフォーマンスは落ちてしまいます!砂を被ると良くないタイプで、フェブラリーSで10着だったのはその影響もあるんだよ♪どんな位置取りからでも競馬が出来るから、内枠を引けば下げて競馬も出来るし、外枠なら好位差しも出来るだけに、この馬に関しては本当にレース勘があるかどうかだけだね!流石にレース勘はやってみないとわからないけど、追い切りの動きを見る限り、衰えは全く感じませんでした♪
その1週前の追い切りは栗東の坂路で4ハロン56.2秒、ラスト2ハロン12.7-12.6秒を馬なりで計時してきました♪左後肢が流れ気味なのはこの馬本来のフットワークだから気にしないで良いし、筋肉量も十分で若々しさを感じます♪スピードを出すときに少しバランスを崩すところがあるから、まだ良くなる余地は残しているけど、1年2ヶ月の休みを感じさせない動きではあったと思います!まだ当週の追い切りも残っているし、あとは闘争心さえあれば結果を出してきそうだね♪

エルムステークスで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

ダンツキャッスル【谷潔厩舎】

ダンツキャッスル

マリーンSで3着入線してここに挑んでくる馬だね♪元々3歳時にはユニコーンSで3着入線していたように脚力があるところは見せていたんだけど、2勝クラスを突破してからは全く結果が出なくなって、大敗が続いていました!追い切りの動きも特に変わったところはなく、状態が良い時でも勝負所でペースアップしてから追い出しを開始しても全く伸びることがなく、反応できなくなってしまっていたんだ♪ブリンカーをつけて出走してきてからは、一度も馬券外に飛んでいないし、それまでの内容とはまるで別馬のような反応の良さを見せるようになっているし、ようやく自分の脚力を披露出来るようになっている今ならこの舞台でも十分勝負になると思いました!

休み明けよりも叩いて状態を上げてくるタイプなんだけど、13着だったフォーチュンカップは、反応が鈍いなりにコーナーではジリジリとは伸びてきていて、直線で進路が狭くなってブレーキをかけなければなだれ込む形ではあるけど掲示板には来れる脚は見せていたんだ!ところがそのブレーキをかけたのが全く良くなくて、続くレースでは追って全く反応しなくなったし、14着だった金蹄Sでは勝負所で手応えすら怪しくなって早々とリタイアしていたからね!能力が足りなくて惨敗していたわけではないからブリンカーを着用して普段の反応が出来るようになってきて結果が伴ってきたっていうわけ♪

当週の追い切りは函館のウッドコースで5ハロン65.8秒、ラスト1ハロン12.3秒を強めに計時♪ブリンカーをつけるようになってからは追い切りでも以前のように動くようになっているし、この馬にとってはこれくらいの時計は常に出るのは出るんだけど、ブリンカーをつけてからはレースでは突っ張った走りになって、最高速に乗れていないようなそんなフットワークを見せるようになっていただけに、それが今回の追い切りでは少なくとも見られなかったのはプラスに捉えたいところだね!まともに走れるようになって好走出来るようになっているけど、うま吉的にはまだ100%の能力は発揮できていないと思っているから、この動きならもっと良いパフォーマンスを見せることが出来るんじゃないかなって思いました!

うま吉のエルムステークスの見解♪

■鉄板馬⇒ソリストサンダー
■穴馬⇒ヴェンジェンス
■注⇒レピアーウィット

◎⑦ソリストサンダー
○①ダンツキャッスル
▲③アメリカンシード
△⑩レピアーウィット
△⑤タイムフライヤー
△⑥ウェスタールンド
△⑬オメガレインボー
☆⑨ヴェンジェンス

3連単2頭軸マルチ
軸:①⑦
相手:③⑤⑥⑨⑩⑬
点数:36点

ソリストサンダーとダンツキャッスルの2頭軸マルチ馬券で勝負します♪

ソリストサンダーの当週の追い切りは函館のウッドで5ハロン68.3秒、ラスト1ハロン12.4秒を馬なりで計時!併せた僚馬に遅れはしたけどジワッと加速するタイプでラストは詰め寄っていたし、時計は文句なしだからこれで十分だよ!コーナリングもスムーズで小回りの1700mは一番合う舞台だと思うからここは軸にします♪安定感も抜群だしね!

もう1頭の軸はダンツキャッスルとしました!上述しているとおりもっといい競馬を今回は見せてくれそうだからというのが一番かな♪追い切りの動きも一番良く見えるし、脚力はトップクラスだから、それを発揮さえ出来ればここでは上位が堅いと思います!

アメリカンシードは当週の追い切りでいつも以上に走りに柔軟性がありました!追い切りではかなり気難しさを見せるタイプなだけに、デキはかなりいい部類に入ると思います♪前走は1着だった馬が強すぎただけでこの馬もハイペースを刻んで2着に粘り込む結構強い競馬を見せていて、重賞でも戦えることを身を以て証明してみせたね!ただ、人気が出すぎている印象も受けたからそこまでの信頼度があるかと言われれば疑問が残るから今回は単穴評価としました♪

レピアーウィットは追い切りの動きが前走以上で勝ったマーチSよりも硬さがとれていい動きを披露していたから相手に選びました!タイムフライヤーも乗り難しいタイプで脚の使い所ひとつの馬だけど、武騎手は小回りで前付けした時の4角の捌きが上手すぎるからそこに期待だね!

軸にしたかったオメガレインボーは持ち味的にこの枠は結構厳しいと思う…ヴェンジェンスは長欠明けだけど実績から判断して消せないし、追い切りの動きもそこまで悪くはなかったから相手に選びました~♪

【阿九亜屋】無料情報で三連単1万6,480円の万馬券をズバリ的中!!

競馬を攻略するのに必要な目(レース選定)と耳(情報収集)に自信を持っていて、プロの馬券で勝負できる競馬情報サイトだよ☆

今登録するとエルムステークス[G3]が無料提供されるよ!登録は無料だから、試すなら今がチャンスだよo(^-^)o

阿九亜屋

8月1日の日曜日に行われた函館11Rのクイーンステークス[G3]!阿九亜屋から提供された無料情報が三連単で万馬券的中していたから紹介するね☆

阿九亜屋

レースは直線に雨が降り出し、雨の中のレースと状況が一変したよね!逃げたのは内から先手を奪った12番人気のローザノワール、流れは平均ペースだったとけ雨が降ったことで、洋芝が水を含んで重くなり、先行した馬は思った以上にスタミナを奪われているような感じがしたよね!

直線は先に抜け出した6番人気のフェアリーポルカを、中団からマジックキャッスル、後方からテルツェット、サトノセシルが追い込んできたね♪ゴール前の混戦を制したのは3番人気の9番テルツェット、2着には1番人気の6番マジックキャッスル、3着には8番人気のサトノセシルが入り、三連単1万6,480円の的中だね☆

1点400円推奨で三連単1万6,480円の的中だから、払い戻しは…6万5,920円だねo(^-^)o無料情報で5万以上稼げるなんて凄いよね♪登録しておけば、毎週のようにお宝情報が無料でゲットできるね☆

阿九亜屋

今ならエルムステークス[G3]が無料提供されるよ!登録は無料だから、無料情報から試してみてもいいよねo(^-^)o

阿九亜屋

阿九亜屋を見る

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP