人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

フェアリーS2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/01/10 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【フェアリーS】です!

フェアリーSの過去のデータ

まずはフェアリーSのデータを見てみようかな♫
中山競馬場で開催された過去10回分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【2-1-0-7】連対率30%
▶2番人気【1-0-2-7】連対率10%
▶3番人気【4-0-1-5】連対率40%
▶4番人気【0-1-1-8】連対率10%
▶5番人気【0-1-3-6】連対率10%
▶6~9番人気【0-4-3-33】連対率10%
▶10番人気下【3-3-0-64】連対率8%

前走距離

▶▶1600m【10-5-5-71】連対率16%
▶距離延長【0-2-3-42】連対率4%
▶距離短縮【0-3-2-17】連対率13%

前走レース

未勝利【2-1-1-14】連対率16%
▶赤松賞【2-1-1-12】連対率18%
▶阪神JF【2-0-1-11】連対率14%
▶アルテミスS【1-0-0-3】連対率25%

脚質

▶逃げ【4-0-1-7】連対率40%
▶先行【0-5-5-27】連対率13%
▶差し【6-4-3-48】連対率16%
▶追込【0-0-1-48】連対率0%

うま吉

過去10年の傾向♬
タフな馬場状態で開催される牝馬限定戦の3歳のマイル戦ということで、かなり荒れやすい傾向が出ています!過去10年のレースの上がりを見てみると、すべての年で2ハロン目が最速で11秒台前半のラップを刻んできているから、一瞬でトップスピードに乗れるタイプやスピード能力に優れた馬が活躍しやすい傾向にあると言えるね♪長く良い脚が使える必要はないから、脚質不問で牝馬らしい切れ味のある馬を中心に予想すると的中しやすいと思います!
人気薄の台頭が目立つね♪
1番人気の馬と2番人気の馬の活躍がかなり少なくて、上位人気で目立つのは3番人気が4勝していることくらいかな!6~9人気のいわゆる中穴と呼ばれる人気帯は勝った経験はここ10年でないんだけど、2着と3着にはめちゃくちゃ入線してきているし、二桁人気に至っては6頭も連対しているんだよ!上位人気勢というよりも中穴~大穴人気の馬が毎年のように馬券に絡んでいるから、3連系で買うならかなり手広く買わないと的中は難しいんじゃないかなって思います!
前走マイルが全勝♪
過去10年の勝ち馬すべてが前走でマイルのレースに使われていました!距離延長組や短縮組は1頭も勝利していないし、今回は前走マイル組は想定18頭のうちたったの6頭しかいないから、データを参考にする方は割と勝ち馬は絞りやすいんじゃない?距離延長組か短縮組かで選ぶなら圏内率が高いのは距離短縮組!この時期の限定戦の1400m戦を勝ち上がってきた馬って、未勝利戦とかだとマイルでは距離が長くて息が持たない場合と1200mでは逃げることが出来ずに距離を伸ばしてペースを落として逃げ切ったような結構中途半端な能力を持っている場合も多く、新馬の1400mを勝利してきた馬以外は若干能力は劣ると捉えても良いのかなって思います!
レースは不問♪
勝ち馬の前走レースは特に傾向はないんだけど、G1や重賞レースからの参戦ではないのなら必ず上位入線している馬ばかりでした!ただ、2着や3着に入線している馬で前走着外からの巻き返しも起きていて、そういう馬の前走は必ず中山以外のコースで走っていたんだよね!東京のレースで大敗している馬でも中山変わりで一変してくる馬も多くて、着順や使われたレースを考慮していくと割と絞りやすいんじゃない?
逃げ馬に注目♪
逃げ馬が過去10年で4勝して3着に1頭が入線していて、牝馬限定の中山のマイルという施行条件を考えれば顕著な活躍を見せているね!理由は結構単純で、よほど能力が突き抜けていないとこの時期のタフな馬場だと終いに賭ける競馬をしてもどうしても急坂で脚が鈍ってしまうし、直線まで自分のリズムで走って坂に差し掛かるまでに脚を使いきった馬が残れてしまうんだ!いくら切れ味のある馬でも追い込み馬は1頭しか馬券に絡めていないように差し届かないから、テンの速さも考慮する必要があると思います♪

中山金杯で好走が期待できる馬を3頭紹介!

テンハッピーローズ・シャドウファックス・オプティミスモ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆テンハッピーローズ(高柳大輔厩舎)
テンハッピーローズ
アルテミスSで3着入線してここに挑んでくる馬だね♪新馬を勝利して以降はサフラン賞で阪神JFでも2着入線したサトノレイナスの2着、アルテミスSでは阪神JFの覇者であるソダシの3着と現3歳世代のトップレベルと言っても過言ではないパフォーマンスを見せてきているから想定オッズが1倍台というのは頷けます!デビューこそ1200m戦だったけど、ここ2走の内容を見る限りもっと距離が伸びても良さそうで、何よりG1でも上位入線した2頭と差のない競馬を自分のパフォーマンスを活かせない中で発揮しているところに奥の深さを感じます♪
まず、サフラン賞は追い出したタイミングは抜群に良かったけど大外を回っていたこととまだ緩かったことが関係して、終始外に逃げ気味で直線には結局最高速に達しながらも最後方付近で迎えているんだ!アルテミスSはスローからの瞬発力勝負で上がり3ハロンのうちの11.2-10.9というラップを刻んだ最初の2ハロンで明らかに置かれていっているんだけど、ラスト1ハロン11.9秒のところでグイグイ伸びてきたんだよね!あれを見る限り切れるというより長く脚が使えるタイプだし、上がりの掛かる展開のほうがパフォーマンスは上がると思うんだよ!コーナリングも外枠じゃなかった初戦はうまく対応していたし、ここはマッチした舞台だと判断しました!
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン82.1秒、ラスト1ハロン11.9秒を福永騎手を背に馬なりで計時♪ウッドコースで時計を出してくるのは初めてのことだし、ほぼ坂路オンリーだったのは馬体の緩さも関係していたから、ここにきてCWでしっかりと負荷をかけることが出来ているところと、ある程度成長してきたのか時計もかなり良いから変わり身+相性の良さで上位入線は濃厚かなって思います♪
☆シャドウファックス(宮田敬介厩舎)
シャドウファックス
アルテミスSで7着入線してここに挑んでくる馬だよ!前走の内容を見ても長く脚は使えないから明らかに直線が短いコース向きだね♪仕掛けられてからの反応面や一瞬で加速した瞬発力を見る限り、勝ちそうな伸び脚でソダシを追ってきたのに残り200mを迎えてバタッと止まってしまったんだよね!広いコースで瞬発力勝負になるよりも、小回りコースでロスなく運んでラストの仕掛けてからの加速力で一瞬で抜け出すような競馬のほうが合っていると思うから、中山変わりのここで狙いたい1頭だよ!
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで大野騎手を背に、5ハロン68.3秒、ラスト1ハロン13.1秒を内めを回って馬なりで計時!時計はあまり出ていないし、新馬からじっくり本数をこなしてきて結果を出した経緯もあって乗り込み量が少ないのは不安材料ではあるけど、古馬相手に追走してしっかり先着はしてきているし、当週にしっかりやればある程度態勢は整うと思います♪
新馬は人気がなかったけど、ウッドで66秒台という時計は出していたし、追い切りの1本目から動きが良くゲートセンスもあった馬で明らかに新馬向きのタイプだったんだ!レースでもラストまで我慢して内からビュッと鋭い伸び脚で伸びてきて、めちゃくちゃレースが上手だったんだ♪その時も坂での伸び脚は鈍っていたけど、仕掛けてからの伸び脚は秀逸で、ここでもスタートさえ決まればあとはロスなく回ってくるだけでラストは伸びてきてくれるんじゃないかな!坂はどうせ周りもパフォーマンスは落とすから坂を迎えるまでに最高速に達することが出来るこの馬の持ち味を考慮すると度外視で良いと思うね♪
☆オプティミスモ(石坂公一厩舎)
オプティミスモ
ファンタジーSで4着入線してここに挑んできます!新馬戦は人気薄での勝利で、前走も展開が向いたこともあっての4着だったからここでもあまり人気は出そうにないんだけど、大外枠から一旦内に入れるために下げて内ピッタリ追走している時はペースが速かったのに前の馬を交わしそうなくらい抱えていけたんだよね!展開が向いたにしても道中忙しくて追い通しだったわけでもないし、結構ロスのある競馬をしていてラストは脚色は同じになったけど、1分20秒台前半で走破出来るのは能力が高い証拠だと思います♪長い距離でのハイペース戦とは違って短い距離でのハイペース戦で上位入線出来るのはスピードのある証拠!枠さえ良ければ中団から競馬を出来ていたはずで、マイルに伸びたとしても前走くらい走れれば好走してくるんじゃない?
1週前の追い切りは栗東のCWを6ハロン84.3秒、ラスト1ハロン13.4秒を馬なりで計時♪前走時は叩いた上積みもあったのか新馬の時とは別馬のような動きを見せていたけど、今回はイマイチ動けていないみたいだね…叩いたほうがベターなタイプかもしれないけど、当週は坂路で4ハロン54.1秒、ラスト2ハロン13.1-12.2秒を馬なりで計時♪坂路ではいいタイムが出ているから休み明けの影響は当週をみる限りそこまでないのかな!
今回の坂路での追い切りを見る限り、前走で急坂で止まったのは明らかに坂のせいではなさそうで距離延長は不安要素だけど、ハイペースで推移していたことも少なからず関係はしているだろうから絶対にマイルが合わないというのはレースを見てみないとわからないところではあります♪こなせなかったとしても前走の時計で1400mを走れれば、このレースでラスト1ハロンが13.0秒だったとしても勝ち負け出来る走破時計となるからまあ人気も人気だし選んでおく価値は十分あると思うね!

【あしたの万馬券】ジュニアCを完全的中♪

あしたの万馬券の無料予想の安定感は2021年になっても素晴らしいね!

あしたの万馬券

1着馬と2着馬は人気を集めていた馬がそれぞれ結果を残したんだけど、3着入線したのが人気薄だったから割と高配当がついています♪

毎週のように競馬をやっている人はわかると思うけど、ミスター4着の名を欲しいままにしているビゾンテノブファロが中山変わりで一変してきたんだよね!門別でデビューして中央の舞台では4着までには入線するけど圏内入線は一度もなかった割と買いづらいこの馬をここで推奨してゲットしてくるのはさすがの一言♪

ワイドのBOX馬券で5頭推奨となると点数が多いようにも思えるけど、人気薄が1頭でも絡めば元は取れることが多いし、今回も上位人気2頭との組み合わせだったとしても200%近くの回収率があって、あしたの万馬券の無料予想は爆発力こそ少ないものの、安定感は随一だと思います(゚∀゚)

あしたの万馬券

あしたの万馬券を見る

フェアリーSで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♬

ネクストストーリー【中川公成厩舎】

ネクストストーリー

つわぶき賞で2着入線してここに挑んでくる馬だよ!新馬戦から注目していた馬で、レースを見てもらえればわかると思うんだけど、手応えや最後の伸び脚はかなり良かったのに道中で大きなロスがあって圏内入線すら出来なかったんだよね…センスがあってスタートもいい馬だったから新馬向きと思っていたけど、続く未勝利戦は早めに先頭にたって物見をするところはあったようだけど、それで勝ち切るんだから割と能力は高いと思っています♪今回は距離延長がどう出るかが鍵を握ります♪

1ハロン距離を伸ばしたつわぶき賞では、3番手で競馬をして緩やかなペースをピッタリ折り合って追走出来ていたんだ!追ってビュっと加速出来るタイプではないし、逃げた馬が11.3-11.2-12.0秒という上がりを出しているような展開では流石に届かなかったけど、ラストまでしぶとく脚を伸ばして詰め寄ってきているし、向かない展開の中でも距離延長をまったく問題にせずにまだ余裕があったようにも見えたから、今回のもう1ハロンの延長も十分克服出来ると判断しました♪前めで立ち回れるセンスの良さと、ワンペース気味ではあるけど大きなフットワークながら加速性能は高く、結構総合力は高いと思ってます♪前走も終始物見をしながら伸びてきたくらいだし、右周りに戻ってさらなる前進に期待出来ると思いました~

当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン67.0秒、ラスト1ハロン13.0秒を多少気合をつけられる程度で計時していました!5ハロンは平凡だけど、4ハロンのタイムが51.8秒とこの区間から一気に加速する内容をやってきているから、ある程度スピードに乗せてラストの計測区間に入ってきたから終いは掛かっているけど、メリハリのあるラップを刻める乗りやすさからも、マイルのペースに合わせて追走するのは造作もないことで、ここも安定したパフォーマンスを披露してくれるはずです♪

うま吉のフェアリーSの見解♬

■鉄板馬⇒テンハッピーローズ
■穴馬⇒ネクストストーリー
■注⇒ホウオウイクセル

◎⑧テンハッピーローズ
○⑩シャドウファックス
▲⑪オプティミスモ
△⑨ファインルージュ
△⑮ホウオウイクセル
☆⑥ネクストストーリー

3連単フォーメーション
1着:⑧⑩
2着:⑧⑩⑨⑪
3着:⑧⑩⑥⑨⑪⑮
点数:24点

3連複1頭軸流し
軸:⑧
相手:⑥⑨⑩⑪⑮
点数:10点

馬連・ワイド1頭軸流し
軸:⑥
相手:⑧⑩⑪
点数:6点

テンハッピーローズを本命としてフォーメーション馬券で勝負します♪

本命馬の当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン52.1秒、ラスト2ハロン12.3-12.6秒を強めに計時!内めを回ってきたから時計面はさほど評価出来ないけど、ラスとは少し集中力を欠いたとはいえ、1週前に初めてCWでしっかり負荷をかけてきた割に坂路でもある程度やってこれているから、ここに来て少しずつ馬も成長してきているんだと思います♪結構仕上げてきている印象で本命でいこうかな!

対抗のシャドウファックスは当週の追い切りを見てもフットワークの完成度がかなり高いと思いました♪時計云々ではなくて、こういうタイプは大崩れはしないはずで素軽くキビキビとした動きで状態も良さそうです!中山変わりもプラスで何一つきになるところはないかな♪

ファインルージュは当週の追い切りの動きが一番よく見えた1頭!馬体を併せて真ん中からスッと加速して最後はきっちり馬なりのまま最先着♪初の中山でも器用にこなせそうで、鞍上込みで期待したいところです!

ホウオウイクセルは1800mを勝ち上がってきた馬なんだけど、新馬戦のマイルは軽い走りで重馬場が合わなかっただけで、距離が合わなかったわけではないんだよね!前走の抜け出す脚も速かったし、センスの良い競馬を見せてきているから力関係の把握は難しいけど周りがパフォーマンスを落とすようならレースの上手さで上位入線も十分考えられます!

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP