人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

うま泉教授の【フェアリーステークス】2021 テンハッピーローズが本命馬!

2021/01/10 - データと血統で当てる!うま泉教授の【本命・対抗馬予想】

うま泉

こんにちわ、うま泉です。重賞競走をいろいろな角度から紐解く、うま泉教授の知っておきたい競馬のツボ!過去のデータを中心に、予想する上で必ず押さえておきたいポイントを、分かりやすく解説。また競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も、紹介していきたいと考えています。

2021東西金杯のレース回顧

中央競馬は毎年1月5日に行われる金杯からスタートする。

関東は中山競馬場の芝2000mで、関西は中京競馬場の芝1600mで行われた。

中山も中京も昨年末からの連続開催ということもあって、内側の馬場は馬が走ると土煙が上がるほどで、東西共に力のいる馬場状態になっていた。

中山金杯はうま泉が推奨したヒシイグアスが、中団で折り合いを付けて脚を溜めると、4コーナーから進出して直線先頭、内から強襲してきたココロノトウダイを押さえて1着でゴールした。

うま泉の予想も1着、2着は完璧だったが、3着に残ったウインイクシードまで手が届かず残念な結果となってしまった。

逃げた怖いと穴馬に推奨した14番人気のロザムールが4着だっただけに、非常に悔しい結果となった。

うま泉の中山金杯の詳しい内容はこちらをご覧ください。

今年の京都金杯は京都競馬場の改装工事の為、中京競馬場で行われた。

うま泉が推奨したピースワンパラディは予想通り5番手から競馬を進め、直線で外から伸びて2着。

内々を上手く回って先に抜けだした12番人気のケイデンスコールが、2年半振りの勝利で重賞2勝目を飾った。

3着にも14番人気のエントシャイデンが入り、三連単は122万8,010円、金杯らしい特大の万馬券決着となった。

うま泉の京都金杯の詳しい内容はこちらをご覧ください。

結果的には金杯でお年玉を手にすることは出来なかったが、うま泉の推奨した軸馬は東西共に連対していたので、この調子で今週のメインとなる重賞を予想していけば、良い結果に辿り着けると思います。

2021 フェアリーステークス 出走予定馬!

それでは【フェアリーステークス】の話に入ろう。まずは出走予定の馬をみていこう。

第37回 フェアリーステークス 出馬表
馬名 性齢 負担重量 厩舎
アトミックフレア 牝3歳 54 渡辺薫彦
オプティミスモ 牝3歳 54 石坂公一
カラパータル 牝3歳 54 池上昌和
クールキャット 牝3歳 54 奥村武
グロリユーノワール 牝3歳 54 清水英克
シャドウファックス 牝3歳 54 宮田敬介
タイニーロマンス 牝3歳 54 金成貴史
テンハッピーローズ 牝3歳 54 高柳大輔
ニシノエルサ 牝3歳 54 中野栄治
ネクストストーリー 牝3歳 54 中川公成
ビップエレナ 牝3歳 54 田島俊明
ファインルージュ 牝3歳 54 木村哲也
プリティインピンク 牝3歳 54 小手川準
ベッラノーヴァ 牝3歳 54 金成貴史
ホウオウイクセル 牝3歳 54 高柳瑞樹
ラストリージョ 牝3歳 54 蛯名利弘
ルース 牝3歳 54 池添兼雄
ルチェカリーナ 牝3歳 54 高橋義忠

この時期の3歳馬にとって重要なポイントとなるが獲得賞金。

何故かというと、獲得賞金が多ければトライアルレースで優先出走権を得なくても、クラシックへ出走できるからである。

出走馬にとって重賞競走を勝つという事は、G1競走への出走権を手にするということに繋がる。

昨年のフェアリーステークスを勝ったスマイルカナは、トライアルのチューリップ賞[G2]では7着と敗れたものの、賞金上位で桜花賞[G1]に出走し、9番人気ながら3着に好走している。

今年はどんな馬が出てくるのか!クラシックまで3ヶ月間、3歳重賞から目が離せないといっていいだろう。

フェアリーステークスの有力馬!テンハッピーローズ

☆テンハッピーローズ(高柳大輔厩舎)
テンハッピーローズ
夏の小倉でデビューし、新馬戦は7番人気と低評価ながら、中団から差し切って新馬勝ちしたテンハッピーローズ。
距離を伸ばしたサフラン賞では2着に突っ込んできて、重賞挑戦となった前走のアルテミスステークス[G3]では、阪神JF[G1]を制したソダシの3着に好走した。
しかし重賞で好走しようとも1勝馬である以上、このままではトライアルで出走権を取らなければ桜花賞[G1]に出走することはできない。
フェアリーステークス[G3]を勝つ事で、昨年のスマイルカナのようにトライアルを叩き台にして桜花賞へ向かえるので、ココは意地でも勝ちたい1戦といえるかもしれない。
競馬の神様が教える不動の一頭!
    大川式的中必勝塾
大川式的中必勝塾
大川式の神髄が体験できる大川式的中必勝塾♪今なら限定100名にたった1点だけで勝つ喜びが味わえる特典が付いてくるよ!夢の帯封馬券だって完全無料で獲れるみたいだよ☆登録は無料、限定100名だから試してみたいは今すぐ登録だね!!
>>ここから無料登録<<

【ポイント①】データから紐解く、フェアリーステークス!

昨年は3番人気のスマイルカナが逃げ切ったが、2着、3着は後方からの追い込み馬が突っ込んできて、3連単は3番人気→7番人気→5番人気の決着で9万3,230円の万馬券決着となったフェアリーステークス。

調べてみると1番人気が勝ったのは、2014年のオメガハートロックと近6年は1番人気が勝てなく、2018年からの3年間は馬券にも絡んでいない。

過去10年で10番人気以下の馬が6頭絡んでおり、2015年は11番人気のノットフォーマルが勝利し、11番人気→8番人気→3番人気の組み合わせで3連単は48万2,170円をつけている。

荒れるフェアリーステークス!

大きな万馬券が狙える絶好のレースといえるだろう。

ピンポイントで狙うなら10番人気!

人気と成績
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2-1-0-7 20.0% 30.0% 30.0%
2番人気 1-0-2-7 10.0% 10.0% 30.0%
3番人気 4-0-1-5 40.0% 50.0% 50.0%
4番人気 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0%
5番人気 0-1-3-6 0.0% 10.0% 30.0%
6番~9番人気 0-4-3-33 0.0% 10.0% 17.5%
10番人気以下 3-3-0-64 4.3% 8.6% 8.6%

上記の表は過去10年間の人気と成績をまとめたものである。

1番人気は過去10年で2頭勝っていて、勝率が20%、連対率は30%とまずまずの成績を残してはいるが、1番人気が強いレースという訳ではないようだ。

過去10年で1番勝っているのは3番人気の馬で、昨年のスマイルカナも3番人気。

特筆すべきは過去10年で10番人気以下の馬が3頭勝っているということ。

特に10番人気の馬は過去10年で【2-2-0-6】と勝率20%、連対率40%と1番人気を上回る成績を残している。

データで馬券を買うなら三連単は3番人気と10番人気の馬から狙うのが良いだろう。

マイル適正を重視!

前走レースの距離と成績
前走距離 成績 勝率 連対率 複勝率
距離延長 0-2-3-42 0.0% 4.3% 10.6%
同距離 10-5-5-71 11.0% 16.5% 22.0%
距離短縮 0-3-2-17 0.0% 13.6% 22.7%

上記のデータはフェアリーステークスに出走した各馬の、前走レースの距離と人気をまとめたものである。

フェアリーステークスが行われる芝1600mを基準にしていて、前走レースで1600mよりも短いレースを使っていた馬は、本番で距離が延びるので「距離延長」

前走レースで同じ1600mの距離を使っている馬を「同距離」

前走レースで1600mよりも長い距離を使っていた馬は、本番で距離が短くなるので「距離短縮」と表記している。

データを見ると一目瞭然だが、過去10年の勝ち馬10頭は前走レースで1600mのレースを使っていたということがわかる。

また馬券圏内に好走した30頭を調べてみても、半数以上20頭が前走レースでフェアリーステークスと同じ、1600mのレースを使っていることがわかる。

前走1600mのレースを使っている馬は、要注意ということがいえるだろう。

叩かれて上昇!クールキャット

☆クールキャット(奥村武厩舎)
クールキャット
デビューは6月20日の東京競馬場、芝1400mの新馬戦で2番人気支持され、メンバー最速の34.7秒の末脚でアッサリ勝ち切った実力の持ち主。
初の重賞挑戦となった前走のアルテミスステークスは、初のマイル戦に加え4ヶ月の休み明けで馬体重がプラス14キロだった。
それでも阪神JF[G1]を勝ったソダシに0.6秒差と食い下がっており、休み明けの内容としては十分の内容といっていいだろう。
1週前の追い切りは併せ馬で一杯に追われ先着。最終調教は鞍上の津村騎手が手綱を取り気合の乗った良い走りをしていたので、前走以上の走りが期待できるだろう。

【ポイント②】血が騒ぐ!フェアリーステークス

瞬発力勝負ならディープインパクト産駒!

種牡馬と成績
種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 2-1-2-5 20.0% 30.0% 50.0%
ネオユニヴァース 1-1-0-2 25.0% 50.0% 50.0%
ダイワメジャー 1-0-2-6 11.1% 11.1% 33.3%

上記のデータは過去10年のフェアリーステークスに出走した馬の種牡馬の成績をまとめたものである。

タフな中山コースだが、瞬発力に優れるディープインパクト産駒が好成績を残している。

中長距離で活躍馬が多いネオユニヴァース産駒、マイルG1を3勝したダイワメジャーの産駒も好成績を残しているので覚えておくといいだろう。

父から受け継ぐマイル適正!

☆カラパタール(池上昌和厩舎)
カラパタール
デビューは夏の新潟競馬場、芝1400mの新馬戦で3番人気に支持されるが、直線で伸びきれず7着に敗れた。
不良馬場となった2戦目の未勝利戦では、3メンバー最速の上りで2着以下に4馬身以上をつけての快勝し、能力の片鱗をみせる1戦となった。
今回は距離が200m延びて1600mとなるが、カラパタールの父カレンブラックヒルはNHKマイルカップの勝ち馬。
生涯でマイル重賞を3勝しているスペシャリストの血を受け継ぐカラパタールなら、1400mよりも1600mで素質が開花する可能性が高い。
人気が無くても注目したいと1頭といえるだろう。
ユーザー参加型の新型競馬サイト!!
    投稿!うまライブ!
投稿!うまライブ!
今熱い情報がどれなのか一目瞭然の的中ボイスを搭載♪今登録すれば「全額保障」に加え、5000円のポイントも貰えるよ☆さらに土日の無料情報も付いて、登録料・年会費・大会日は全て無料です♪このチャンスをお見逃しなく!!!
>>ここから無料登録<<

うま泉教授のフェアリーステークス注目馬

本日はうま泉がお勧めする注目馬を紹介しようと思います。人気馬から穴馬まで、展開を左右する馬や高配当の立役者となる馬など、レースのカギを握る馬を紹介していきます。

脚質と成績
脚質 成績 勝率 連対率 複勝率
逃げ 4-0-0-6 40.0% 40.0% 40.0%
先行 2-7-7-37 3.8% 17.0% 30.2%
差し 4-3-2-39 8.3% 14.6% 18.8%
追い込み 0-0-1-48 0.0% 0.0% 2.0%

まずは上記のデータを見て貰おう。

これは過去10年間の脚質と成績をまとめたものである。

簡単に説明しておくと、ここでいう脚質というのは4コーナーでの位置取りを示しており、逃げは4コーナー先頭(1番手)、先行は4コーナーで2番手~5番手、差しは6番手~10番手、追い込みは11番手以下の位置の馬が、ゴール板を通過した時の着順と比較したものである。

データを見ると、昨年3番人気で逃げ切ったスマイルカナのように、過去10年で4頭の逃げ馬が勝利している。

また馬券圏内(3着以内)に好走した30頭を見ても16頭と半数近くの馬が先行馬で、馬券に絡む馬を考えても、4コーナーで5番手以内にいないと厳しいということがいえるだろう。

中山競馬場の芝1600mはスタートして直ぐ右コーナーになるので、スタートから仕掛ける馬も少なく、ペースも落ち着きやすい傾向もあるのだろう。

逃げ馬・先行馬を併せると、過去10年で馬券に絡んだ30頭中20頭は4コーナーで5番手以内に位置取っていた馬ということになる。

フェアリーステークスで高配当を演出する立役者は、4コーナーで5番手以内にいる人気薄の馬ということがいえるかもしれない。

追って味のあるアトミックフレア!

☆アトミックフレア(渡辺薫彦厩舎)
アトミックフレア
デビュー戦は阪神競馬場の芝1600m、4番人気に支持され好位の3番手から直線で力強く抜け出し、新馬戦を勝利した。
430キロ台の馬体だが追ってからしぶとく、バテそうでバテないのはスタミナのある証拠。
ゴール前に急坂のある阪神競馬場で勝っているのは心強く、追って味があるパワー型なので、今の中山の馬場にも合っている。
内枠に入るようなら、高配当の立役者はこの馬だろうと思っている。

【ウマくる】ワイドの無料情報で高配当的中♪

100人以上の馬券師との独占契約!AIを活用した情報精査など、あったら良いなと思うことが全てある、初心者にもやさしい競馬サイトだよ♪

今週登録すると日曜日のメイン競走、シンザン記念[G3]の買い目情報が無料で提供されるよ!登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだと思うよd(^_^)

ウマくる

1月5日の火曜日に配信された無料情報☆中京5Rの新馬戦で軸馬からワイドで高配当的中していたから紹介するね!

ウマくる

レースは4番人気の3番ナギサがスローペースで逃げる展開☆3番手で脚を溜めた1番人気の10番エアサージュが、メンバー最速の上り33.6秒の末脚で差し切り1着でゴール♪2着にはハナを切って逃げた4番人気の3番ナギサ、3着には後方から捲くり気味に追い込んできた13番人気の2番ヘッズオアテールズで決まり、【ワイド3-10、400円】【ワイド2-3、3,350円】の的中だね!

ウマくるの良い所は馬券に絡む4番人気のナギサを軸馬に推奨して、相手候補として13番人気のヘッズオアテールズも押さえているところだよね!人気馬も穴馬も馬券に絡む馬の情報をしっかり掴んでいるってことだよね♪
無料情報だからって手抜きしている感じはないよね!無料情報で当たるサイトは信頼できるよねo(^-^)o

ウマくる

今なら日曜日のメイン競走、シンザン記念[G3]の買い目情報が無料で提供されるよ!登録は無料だから、無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

ウマくる

ウマくるを見る

うま泉教授のフェアリーステークスの見解

■本命馬⇒テンハッピーローズ
■穴馬⇒ホウオウイクセル
■対抗馬⇒クールキャット

◎⑧テンハッピーローズ
○⑤クールキャット
▲⑨ファインルージュ
△⑩シャドウファックス
△③アトミックフレア
△⑬カラパタール
△⑦タイニーロマンス
☆⑮ホウオウイクセル

3連単フォーメーション
1着馬:⑧
2着馬:⑤⑮⑨⑩
3着馬:⑤⑮⑨⑩③⑬⑦
点数:24点

3連単フォーメーション
1着馬:⑤⑮
2着馬:⑧
3着馬:⑤⑮⑨⑩③⑬⑦
点数:12点

合計点数:36点

荒れるフェアリーステークスだけに高配当の馬から攻めたい所だが、このメンバーでは一歩抜けた存在に感じるテンハッピーローズを本命馬に推奨する。

前走のアルテミスステークスはスローペースで展開が向かなかったが、中団から33秒台の末脚で、阪神JF[G1]を勝ったソダシを0.4秒差まで追い詰めての3着。

2走前のサフラン賞では、阪神JF[G1]で2着するサトノレイナスに0.2秒差の2着と、G1級の馬と互角の勝負をしている。

今年のメンバーは条件戦を勝ち上がってきた馬が多く、重賞勝ちの馬がいないなら素直にテンハッピーローズの強さを中心にする。

対抗馬は前走のアルテミスステークスで、本命馬から0.2秒差の5着に入ったクールキャット。休み明けを1度使って間違いなく状態は良くなっているので、上手く内を捌けば逆転の可能性が出てくる。

もう1頭挙げるならホウオウイクセル。開幕2週目とはいえ年末からの連続開催で内側の芝が傷んでいる。一気に外から捲れば一発逆転が狙えるので、穴を狙うならホウオウイクセルが面白いだろう。

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP