人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

京成杯オータムハンデ2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/09/11 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【京成杯オータムハンデ】です!

京成杯オータムハンデの過去のデータ

まずは京成杯オータムハンデのデータを見てみようかな♪
中山競馬場で開催された過去10回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【3-0-0-7】連対率30%
▶2番人気【2-1-2-5】連対率30%
▶3番人気【1-2-1-6】連対率30%
▶4番人気【3-0-1-6】連対率30%
▶5番人気【0-1-1-8】連対率10%
▶6~9番人気【0-4-3-33】連対率10%
▶10番人気下【1-2-2-56】連対率4%

年齢

▶3歳【2-1-3-12】連対率16%
▶4歳【3-1-2-16】連対率18%
▶5歳【4-4-2-34】連対率18%
▶6歳【0-3-2-40】連対率6%
▶7歳上【1-1-1-19】連対率9%

前走レース

▶関屋記念【1-4-4-42】連対率9%
▶七夕賞【1-1-0-0】連対率100%
▶中京記念【1-0-2-8】連対率9%
▶朱鷺S【1-0-0-19】連対率5%

脚質

▶逃げ【1-1-0-8】連対率20%
▶先行【3-3-4-28】連対率15%
▶差し【5-4-6-43】連対率15%
▶追込【1-2-0-39】連対率7%

うま吉

過去10年の傾向♪
ハンデ戦で開催されるマイルのG3!マイルチャンピオンの前哨戦にしては間隔が空いていることもあって、スプリンターズSのステップレースであるセントウルSとは違ってメンバーレベルは比較的低調になりやすく、例年のように荒れているレースとなっています♪ただし、今年に関して言えば登録馬20頭のうち、夏競馬を使わずにここに挑んでくる馬が13頭もいるだけに、近年の中ではかなりレベルの高い1戦となりそうで、傾向とは違う決着をする可能性は高いんじゃないかなって思います♪
勝ち馬は4人気以内から♪
かなり荒れているレースで、二桁人気の馬の激走も目立っているんだけど、過去10年の勝ち馬の人気を見てみると、9頭が4人気以内に推されていました!今回くらいメンバーが揃っているなら、上位人気の馬が全て凡走というのはちょっと考えられないし、ヒモ荒れ程度のイメージかなと判断しています!二桁人気が2頭も連対した2015年は路盤改修後に初めて開催された年で、開幕週の馬場状態が前有利という先行したイメージがあったのも関係していると思うから、度外視して良いデータかな♪
人気を集めている若馬を信頼♪♪
勝利している馬のほとんどが、1~4番人気に推されていてなおかつ5歳以下という共通点がありました♪過去9回中8回がそういう結果になっているよ!データを重視する人は、頭は若い馬の人気馬でいいんじゃないかな?2着や3着にはどの年齢帯も比較的平均的に馬券に絡んでいるから、勝ち馬に関して以外は年齢はあまり気にしないでいいんじゃないかと思います♪開幕週だけどスピードや瞬発力よりも長く良い脚が使える持続力が必要で、年齢を重ねて反応が悪くなっているようなズブい馬でも問題ないからね~
前走は不問だけど…
関屋記念が一番馬券に絡んでいる数が多いけど、勝ち馬に関して言えばたったの1頭しか出ていません!3勝クラスからここに挑んでくる馬が良く勝利を挙げているイメージで、間隔的には夏競馬を使っていなくてここで勝利した馬はダービーからの臨戦だった1頭しかいないんだよ!理想は一度使っている馬なだけに、休み明けが13頭もいる今回のメンバー構成ならデータ派の方なら1着で予想する馬は絞りやすいんじゃない?
あとは中京の1200mとかって刻むラップというか、道中のペースが常に速い淡々とした流れを刻むから、東京の1400mやマイル戦といった左回りのレースで好走経験のある馬が活躍しやすくなっています!昨年の上位3頭なんて1200mのレースなのに全てが左回りのマイルを使われていました♪この距離に実績があったとしても、刻むラップが全く異なるから、ワンペース気味の淡々とした流れで上位に来たことがある馬を選ぶのが定石なんじゃないかな!
脚質は展開次第♪
ここ2年連続で極端な前残りの展開となっているんだけど、逃げ馬が強いかどうかにかかっています♪ここ2年は逃げ馬が刻んだラップが東京のマイルのような脚の使い方をしていて、道中のアップダウンを考えたら後ろの馬は追走に苦労して終いが甘くなるんだよね!だからこそ後ろの馬も速い上がりを使えずに凡走している傾向が出ているし、かといって逃げ馬がラップを落とし込んでタメをきかせる流れにしてしまうと差し馬が台頭しやすい流れになるから、逃げ馬が強いかどうかで極端に好走脚質が変わるレースだと思います♪今年も昨年同様に前にいった馬で決まりそうです!

京成杯オータムハンデで好走が期待できる馬を3頭紹介!

バスラットレオン・グレナディアガーズ・ステルヴィオ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆バスラットレオン(矢作芳人厩舎)
バスラットレオン
ダービーで15着入線してここに挑んでくる馬だね♪まあ前走は流石に距離が長すぎたね…1800mや2000mですら追って案外という内容の競馬を2歳時には披露していただけに、そこからさらに2ハロンも伸びるとなると、厳しかったかな!NHKマイルでは上位人気に推されていたけど、スタートしてすぐに落馬してしまったからここ2走はちょっと参考外だね♪この馬が一番強い競馬を披露したのが、今回と同舞台で開催されたニュージーランドトロフィー!中山のマイルなら巻き返しが見込めると思います♪
1戦毎に競馬の内容が良化してきた馬で、もともと良いフットワークで走ってはいたんだけど、ちょっとワンペース気味というか追って目に見えて加速するようなタイプではなく、ジリジリとしか伸びることが出来ていなかったんだよね!それが変わってきたのが1勝クラスでギリギリまで追い出しを我慢する競馬をしてきてからで、5馬身差で圧勝したニュージーランドトロフィーでは、追い出しを開始してから急坂に差し掛かってグンとギアが入ったような伸び方をしていたんだ♪逃げていたとしても追ってひと脚が使えるようになっているから、レース内容がひと皮むけたこの馬に期待したいところだね!
1週前の追い切りは栗東の坂路で4ハロン52.1秒、ラスト2ハロン12.2-12.0秒を一杯に計時してきました♪時計はまあまあといった感じなんだけど、追ってからの反応がまだイマイチかな…併せた相手も動いているから見た目に遅く見えるというのもあるけど、動き自体も少しモサモサしていて、若干重いのかなという印象です!これでどれだけ変わってくるかだね~
☆グレナディアガーズ(中内田充正厩舎)
グレナディアガーズ
NHKマイルで3着入線してここに挑んでくる馬だよ♪昨年の朝日杯FSを未勝利を勝ったばかりの身ながらコースレコードで完勝すると、年明けのファルコンSや前走でも上位を確保する現3歳世代のマイルの中でもトップクラスの実績を誇っています!前走は馬場が良いところを選んでレースを運んでいたけど、ミドルペースながら息の入るところがなかった前で競馬をした馬にとっては厳しい展開だったのに、残り1000mくらいから我慢が出来ずに位置取りを上げてしまったし、それ以降は外めを追走しつつ折り合いに苦労しているような内容になっていたから、流石にあれで勝ちに行く競馬をしてしまうとラストは苦しくなるよね~。3着だったけど、うま吉は勝ちに等しい内容だったと思っているから、今回も当然上位が期待できると判断しました!
折り合いに難がある馬で、ここ2走は上位入線しているとはいえリズム良く追走出来たわけではなかったんだけど、この馬のパフォーマンスが一番高かったレースって朝日杯FSなんだ!その時はバッチリ我慢が出来ていたし、非常にスムーズに競馬が出来ていたんだよね♪ただ、ペースが速いG1の東京のマイルでさえ引っ掛かってしまったから、マイルだと古馬との重賞のペースでも折り合いがつくかどうかというのはやってみないとわからないけど、道中でリズム良く走ることが出来れば、当然パフォーマンスは上がってくるから、現時点では期待せざるをえない1頭かな♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン80.8秒、ラスト1ハロン12.1秒を馬なりで計時していました♪今までのコース追いでは、結構ガツンと行ってしまいそうな危うさを見せていたんだけど、今回は若干促し気味に追走していたんだよね!追って加速が遅い面はあったし、状態の良さという点で見ればまだまだ良化の余地はあるけど、精神面に関しては随分と成長しているように感じるから、この内容ならレースではマイルでもバッチリ折り合いがつくんじゃないかなと思います♪
☆ステルヴィオ(岩戸孝樹厩舎)
ステルヴィオ
根岸Sで10着入線してここに挑んでくる馬だよ♪ノド鳴りの症状があった馬で、手術をせずに短い距離を使うことで対応してきていたんだけど、根岸S後に悪化していることが判明して手術を行って、復帰初戦でここを選択してきました!年齢に伴って走りも硬くなってきていたから、前走はダートを使われたんだろうけど、跨った横山武史騎手は芝馬だと断言していたから、言うほどレースでは硬いフットワークではなかったんだろうね!芝に戻す今回と、あとは距離もマイルに伸びるのはうま吉的にはプラスだと思うから、58kgを背負っていたとしても好走に期待できると思います!
1400mでは勝利経験はないものの、2着を確保するような脚力は披露しているんだけど、明らかに距離が短くて、スローからの上がり勝負になった時にしか上位にきていないんだよね!阪神カップではミドルペースになって追走に苦労していて、追って一切反応がなかったと池添騎手は言っていて、それでも上がりは他のメンバーと変わらないくらいにまとめてはいるから、追走に脚を使って凡走というよりも、脚が溜まっていないだけだと思うんだ!マイルに戻る今回は1400mよりもタメをきかせることが出来ると思うし、速い上がりも繰り出せるんじゃないかって判断したってわけ♪
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン84.3秒、ラスト1ハロン11.6秒を終い強めに計時してきました♪前半にゆったり入って終いにサッと伸ばす程度のものながら、ラストの伸び脚や加速力は際立っていて、全盛期ほどではないにせよ、最近の中ではかなりいい部類に入る動きの良さを披露♪陣営的には少し硬いらしいんだけど、年齢的なものだと思うから、そこはもう仕方ないかなとは思います~G1馬だしこの動きが出来るなら十分勝負になります~

京成杯オータムハンデで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

マイスタイル【昆貢厩舎】

マイスタイル

関屋記念で4着入線してここに挑んでくる馬だよ♪5歳時にはマイルCSで4着入線するなど一線級と戦っても見劣りしないパフォーマンスを披露していたんだけど、それ以降は二桁着順が続いて全く走らないようになってしまいました…その後は1年休んで今年復帰をしたんだけど、マイルでは4着2回と安定して上位に来ています!調子を落として大敗していたレースの内容を見る限り、引っ掛かる面を我慢させていて直線を向いた時に一切反応がなかったり、マイルでも行きっぷりが悪くなって出していかざるをえなかったりと、衰えたにしては明らかにパフォーマンスを落としすぎだったから、気持ちの面が大きかったのかなと思っていました!復帰後はリズム重視でしっかり結果を残しています♪

特に気持ちの面では前走で完全復活を遂げたと判断出来るのが、内から勝ち馬が一気に抜け出したのに、交わされたあともしっかり自分の走りはラストまで続けることが出来たんだよね!以前は一気に脚が止まることもあったくらいだし、走る意欲は戻ってきているね♪ロータスランドが強すぎたけど、あの馬は淡々と流れるペースは大得意のタイプだし、57kgを背負って2、3着とは差のない競馬を披露していたから、状態さえ戻ってくれば間違いなくまだやれると思いました!追い切りは1戦毎には良くなってはいたけど、本調子とは明らかに言えない状態だったし、そこが良化してくれば間違いなく狙おうと思っていたんだよね♪

それが今回だよ!当週は栗東の坂路で4ハロン53.0秒、ラスト2ハロン12.4-12.0秒を馬なりで計時♪全体時計は前走時と変わらないけど、スピードを出した時のフットワークが伸びやかで、体の使い方が抜群に良化してきました!踏み込みが力強くなっているし、見せムチだけで一気に反応出来るほど研ぎ澄まされています!大本命で復活に期待したいと思います!

うま吉の京成杯オータムハンデの見解♪

■鉄板馬⇒マイスタイル
■穴馬⇒ステルヴィオ
■注⇒カテドラル

◎⑭マイスタイル
○⑤ステルヴィオ
▲①グレナディアガーズ
△②カテドラル
△④グランデマーレ
△⑩カラテ
△⑪バスラットレオン
△⑫カレンシュトラウス

3連単2頭軸マルチ
軸:⑤⑭
相手:①②④⑩⑪⑫
点数:36点

馬連BOX
軸:①⑤⑭
点数:3点

マイスタイルとステルヴィオの復活に期待します♪

マイスタイルは穴馬のところで書いたから割愛するけど、ステルヴィオは当週の追い切りで美浦のウッドを67.7秒、ラスト1ハロン11.3秒を馬なりでマークしてきました!多少気難しい面は見せたけど、前進気勢があって伸び脚も抜群!ノドの手術を経て動きが戻ってきているから、若い時と遜色ないパフォーマンスが出来る可能性は高いし、それが出来るなら脚力的に上位に来れると思って軸にしました!

グレナディアガーズは当週の追い切りは時計を出さない内容だったけど、非常にリラックスして走れていたんだよね!これだけ見たら引っ掛かる馬には到底見えないし、過去イチのパフォーマンスを披露してきてもおかしくないと思います!この3頭の連争いに期待して馬連も今回は推奨しました!

カテドラルとカラテ、バスラットレオンは実績はあるけど、追い切りが平行線というかデキ落ち感もあったから復活が見込めるマイスタイルとステルヴィオと比較すると、その2頭よりも上だとは思えなかったし、連下にとどめています!

グランデマーレとカレンシュトラウスは追い切りでは非常にいい動きを披露していたけど、メンバーレベルが高いここで勝ち負けを見込めるかと言われれば…難しいところだと思いました!

【SEED(シード)】札幌2歳ステークスを三連複で高配当的中!!

SEED(シード)は「勝ち方のセオリー」にこだわり、競馬投資における成功を目的とし、金のなる木となる種(SEED)を育て、利益追求型の競馬サイトだよ♪

今週登録すると週末の無料情報が最大で4鞍!提供されるよ☆登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだと思うよ!!

SEED

9月4日の土曜日に配信された無料情報、札幌11Rの札幌2歳ステークス!三連複で高配当を仕留めていたから紹介するね♪

SEED

レースは2番人気のトップキャストが逃げ、1000m通過が1分0秒2と平均ペースに流れてたけど、最後の直線では後続馬が殺到する追い込みの競馬になったよね!

勝ったはメンバー最速の末脚で追い込んだ1番人気の9番ジオグリフ、ゴール板を通過した時には後続に4馬身以上の差をつけての勝利だったね♪2着は真ん中から差してきた4番人気の7番アスクワイルドモア、3着は外から追い込んだ5番人気の10番トーセンヴァンノが入り、三連複2,770円の的中だね(^o^)

1点1000円推奨で三連複2,770円の的中だから、払い戻しは…2万7,700円だね☆回収率は250%超え!無料情報で当たるサイトは信頼できるよね☆登録しておけば制度の高い無料情報がゲットできそうだねd(^_^)

SEED

今なら週末の無料情報が最大で4鞍!提供されるよ☆登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

SEED

SEED(シード)を見る

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP