人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

京都新聞杯2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/05/07 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【京都新聞杯】です!

京都新聞杯の過去のデータ

まずは京都新聞杯のデータを見てみようかな♪
過去10回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【2-2-1-5】連対率40%
▶2番人気【2-3-1-4】連対率50%
▶3番人気【2-1-0-7】連対率30%
▶4番人気【1-0-2-7】連対率10%
▶5番人気【1-0-1-8】連対率10%
▶6~9番人気【1-3-3-33】連対率10%
▶10番人気下【1-1-2-54】連対率3%

前走距離

▶1800m【3-2-5-41】連対率9%
▶2000m【3-5-2-47】連対率14%
▶2200m【1-1-2-9】連対率15%
▶2400m【2-1-0-14】連対率17%

前走レース

▶はなみずき賞【2-2-0-12】連対率25%
▶毎日杯【2-0-2-7】連対率18%
▶皐月賞【1-1-0-10】連対率16%
▶大寒桜賞【1-0-1-0】連対率50%
▶アザレア賞【1-0-0-6】連対率14%

脚質

▶逃げ【0-1-0-9】連対率10%
▶先行【2-4-2-28】連対率16%
▶差し【6-5-7-39】連対率19%
▶追込【2-0-1-42】連対率4%

うま吉

過去10年の傾向♪
日本ダービーのトライアルレースではないんだけど、青葉賞よりも1ハロン距離が短いことと、G2で賞金が高くここで1着を確保すれば間違いなくダービーに出走出来る賞金を稼ぐことが出来るだけあって、関西馬で実力のある馬が多数出走するレースとなっています♪本番でも上位入線してくる確率が高く、2年前のロジャーバローズと2013年のキズナはダービー馬となっています!例年なら京都で開催されているけど、今年は中京競馬場での開催!本番と同じ左回りだから、ここで上位に来れた馬は例年以上にダービーで期待出来るんじゃないかな!
ヒモ荒れ程度かな♪
1~3人気の上位人気の馬が過去10年で12連対と安定して活躍してはいるんだけど、6人気以下の中穴人気の馬も頻繁に馬券には絡んでいるというヒモ荒れ傾向の強いレースと言えます♪ただ、このレースってフルゲートで開催されたのは過去10年でたったの1回しかなくて、その時は結構1番人気馬と2番人気の馬が揃って圏外に飛んだし、17頭立てだった2018年は大荒れしたから、例年ならそこまで荒れてはいないけど、今年は頭数が多いから荒れる可能性は十分あると思っています♪
2000mからの相性が良い♪
2200mの長丁場に出走を決める馬って、例えば2000m以下からの臨戦過程とするなら距離を延長する場合ってその馬が重賞レースに使っているパターンがかなり多くて、逆に同距離とか距離短縮組って、そういう条件が1勝クラスにしかないというのもあるんだけど、クラスが必然的に下になってしまうんだよね!2000mからの相性が良いのも、その条件で開催されるオープンや重賞レースが多いからで、しかもそこに出走していた馬って実績があることが多いから、そういった馬が能力の高さで上位に来ているからこういうデータが出ているってわけ♪まあでも基本的にはワンターンしか経験していない馬は割り引いて予想するのが良いかも~
長丁場の1勝クラスか毎日杯組♪
皐月賞を使ってここに出走してくる馬って、そもそもG1で上位に来れないことに加えてダービーに出走出来ないくらいの賞金しか稼いでいないという背景があるから、以前まではあまり活躍していなかったけど、近年はボーダーの賞金が高くなったことで、本当に強い馬でも賞金が足りなくなるということが多発しています!昨年のディープボンドもそうなんだけど、ダービーが大目標で逆算してゆったり使ってきたけど、賞金がわずかに足りないディープモンスターは能力が抜けているとはいえ、毎日杯組の逆転も視野!毎日杯を使う馬は、間隔的に皐月賞ではなくNHKマイルかダービーに絞って使ってきている馬だから、持っているポテンシャルが高い場合が多いからね♪
前めが有利かも♪
今回は中京だから京都での脚質は無視して予想したいんだけど、中京の2200m戦って前半は結構ゆったり入って、残り1000m付近から一気にペースアップするようなロンスパ戦になりやすいから、後方から脚を溜めて運ぶ馬にとっては、そこで追走に脚を使って終いが案外になる可能性が結構高いんだよね!ジワッと加速していけるようないわゆるジリ脚タイプの先行馬がいい手応えのまま直線に向きやすいし、後方も伸びてこないような上がりの勝負になって、そのまま押し切ってしまうような展開になるんじゃないかなって現時点では思います~♪

京都新聞杯で好走が期待できる馬を3頭紹介!

ディープモンスター・マカオンドール・ルペルカーリア

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ディープモンスター(池江泰寿厩舎)
ディープモンスター
皐月賞で8着入線してここに挑んでくる馬だよ♪今まで新馬戦以外では少頭数の競馬しかしていなかったし、本当の意味でのタフな多頭数での競馬というのが前走が初めてだったんだけど、スタートして直後に内の馬に馬体をぶつけられて、外の馬も内に張ってきたから、位置を下げてしまったんだよね!最後方付近からの競馬となってしまったことに加えて内の馬場が悪かったから、外めを走っている馬も多くて、仕掛け始めのロスがあまりにも大きすぎて、4角の捌きで勝負にならない残念な立ち回りになってしまっていました!ただ、終いはしっかり伸びてきていたし、急坂でバランスを崩している場面もあったから、割と負けて強しの内容だったと思っています♪メンバー的にもここでは結果を出してほしいところかな!
1週前の追い切りはやっていません!中2週での出走だし、もしダービーへの出走を狙っているのなら、当週の追い切りも軽めになると思います♪昨年はこのローテーションでディープボンドが勝利したけど、あの馬のほうが臨戦過程は厳しかったし、この馬は使う毎に追い切りの内容が良化しているように、グングン成長してきているから、ここで調子をいきなり落とすというのも考えにくくて、出走さえしてくれば状態は維持出来ていると判断しても良いのかなって現時点では判断しています!
前走跨った戸崎騎手が、バネがあって良いフットワークで走ると言っていたし、渋った馬場で勝利した経験もあるんだけど、加速がイマイチでノメる場面もかなりあったんだよね!前走も稍重に回復してのレースだったけど、芝が固まりで飛んでくるような緩さがある馬場だったから、この馬の持ち味である瞬発力を披露することは出来ませんでした!トップフォームで走れたのも、坂をのぼりきってからだったことを考えれば、広いコースで伸び伸び走れる中京でパフォーマンスが上がってくるのは間違いないかな♪
☆マカオンドール(今野貞一厩舎)
マカオンドール
大寒桜賞を制してここに挑んでくる馬だよ♪京都2歳ステークスで穴馬として紹介した時に、追い切りの動きが非常に良くて期待していたんだけど、直線で狭くなって伸びあぐねてしまっていたんだ!スムーズだったら勝っていた手応えだったし、どちらかといえば瞬発力勝負よりも上がりが掛かる展開の方が良いタイプではあるから、前半スローだったとしてもロンスパ戦で相対的に上がりが掛かりそうなこのレースは合っていると思います!ホープフルSでは8着だったけど、スタートで立ち上がるほどの出遅れをしながらも、最速の上がりをマークしているように4角で一瞬は楽勝するかと思えるほどの伸び脚を見せていて、ポテンシャル自体はかなり高い1頭かなって思います~
1週前の追い切りは浜中騎手を背に、栗東の坂路で4ハロン50.9秒、ラスト2ハロン11.9-12.2秒を終い強めに計時していました♪坂路での自己ベストをマークしているし、ラスト2ハロンのタイムも相当良くて、使われる毎に良化の一途をたどっています!騎手が跨っていたにしても、13.1秒というハロンラップからいきなり11.9秒を刻むことが出来る加速性能の高さは相当優秀で、当週の追い切りが今から楽しみです♪
上がりが掛かるレースは合うというのは前述していると思うけど、この馬って追い切りの動きでもそうだけど、一瞬でトップスピードに乗ることが出来る持ち味を持っているから、直線が長いコースでもそうだけど、どれだけ追い出しを我慢出来るかが重要かなって思っています♪中山である程度前めの位置をとって内ピッタリ回ってこれた時の直線での破壊力は有馬記念でも勝負になるほどのものがあると思うけど、中京なら乗り方を工夫しないと中々終いまで脚を使うというのが難しそうで、浜中騎手が上手いか下手かは別として乗り替わりは良くないタイプじゃないかな!
☆ルペルカーリア(友道康夫厩舎)
ルペルカーリア
毎日杯で4着入線してここに挑んでくる馬だよ♪レコード決着となるほど速い馬場だったことが影響して、先行してジリジリと伸びて頑張ってはいたけど、血統的にそういう馬場が得意ではないらしく、キレ負けしていました!現時点では追ってギアが入るような走法ではないし、瞬発力勝負も分が悪いから前走は自分の持ち味がフルに発揮できる展開と馬場ではなかったにしては非常に内容が良かったと思いました!開幕週の馬場とはいえ、今年に入ってからすでに3開催目となる中京の芝は十分に回復していないだろうし、ある程度時計が掛かるタフな馬場であるのは予想出来るからロンスパ戦になる展開も含めてここなら上位入線が出来るんじゃないかなって思ったよ!
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン80.8秒、ラスト1ハロン12.8秒を一杯に計時してきました♪前走時の1週前追い切りと比較すると、全体時計もラスト1ハロンも今回の方が良く、順調に使う毎に成長している印象を受けました♪ただ、本来であれば追って伸びてくる脚は使えるはずで、まだまだ完成途上だね!全体時計は出ているから心肺機能の高さは言うまでもないんだけど、もっと追って加速することが出来ればG1を取れると思うんだけどね~負荷は掛かっているけど変わって来てほしいところはまだまだといったイメージだよ♪
この馬の母は言わずとしれたシーザリオなんだけど、この馬って兄姉の中でも馬格が一番あって、エピファネイア、サートゥルナーリア、リオンディーズとG1を制している兄は全て490kg以上の馬体を持ち合わせています♪結果が出ていない兄や姉は例外なくそれ以下の馬体重だったことを考えれば、まだ実績がないこの馬も持っているポテンシャルは歴代の兄達と同等かそれ以上のものがあると思っています!雄大な馬体を持て余した走法をしているから、これが身になってしっかり走れることが出来るようになればいくつG1を勝つのか今から本当に楽しみです!今のジリ脚の現状を考えればこの舞台はベストだね!ベストな舞台なら圏外はないかなっては思います♪

京都新聞杯で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

エスコバル【堀宣行厩舎】

エスコバル

すみれSで5着入線してここに挑んでくる馬だね♪正直、走法を見る限りでは現時点ではダートの方が合いそうな走りはしているんだけど、体の使い方がイマイチ分かっていないのか、追走時は非常に柔らかいフォームで走っているのに、追うと高脚になって推進力をうまく前に伝えることが出来ていません!いい手応えのまま直線に向いたのに、伸び脚がワンペース気味で伸びきれないというレースが続いて来ています!なぜこの馬を推奨するかというと、追い切りの動きで成長がある程度見込めると思ったからだよ♪

当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン70.7秒、ラスト1ハロン13.4秒を馬なりで計時してきました♪後躯の使い方が相変わらずダート馬っぽいけど、1週前にハードに負荷を掛けてきて、当週は軽め調整という堀厩舎の素晴らしい仕上げ方だし、何より1週前の追い切りが圧巻で美浦のウッドで5ハロン66.2秒、ラスト1ハロン11.7秒を強めに計時していたんだよ?トモが緩くてまだまだ良くなると言われていたのに、力の要るウッドチップコースでこれだけ破格の時計をマークしている事実…成長していると捉えるのが妥当じゃないかな!

あと、フットワークが常に安定している馬でもないから、ここ2走は小回りコースに使われているけど、広いコースのほうが絶対に良いと思っています♪潜在的なスタミナは豊富らしいけど、道中で大きくリズムが変わることが多い小回りでは距離以上に消耗が激しくなっていたはずだからね!前走も坂に差し掛かるまでは良い伸び脚だったけど、ラスト100mは一度交わした馬に差し返されていたから、成長している今回でそういった面が改善されていれば勝ち負けが見込めると判断しました~

【自由になるための馬券】無料情報で土日連続の万馬券的中!

「馬券で自由を手にいれる!」という言葉を掲げ、的中重視の馬券情報で結果を出し、自由と成功を提供してくれる競馬サイトみたいだね♪

今週登録すると週末のG1競走、NHKマイルカップが無料公開されるよ!登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだね!

自由になるための馬券

5月1日の土曜日に配信された無料情報、東京11Rの青葉城[G2]!さらに日曜日のG1競走の天皇賞[G1]と、土日連続で万馬券を的中していたから紹介するね♪

青葉賞的中画像

土曜日の青葉賞は4番人気のノースブリッジが逃げたけど、アランデルやタガノカイに突かれ苦しい展開になったね。直線は差し比べとなり、3番人気の2番ワンダフルタイムが力強く抜け出し、1番人気の10番キングストンボーイの追い上げをハナ差押さえて1着でゴール♪2着には3番人気の2番ワンダフルタウン、3着は追い込んだ6番人気の7番レッドヴェロシティが入り、三連単2万2,870円の万馬券的中でした(^o^)

天皇賞的中画像

続く日曜日の天皇賞は7番人気の5番ディアスティマがハイペース逃げる展開になったけど、人気どころは好位の内で脚を溜め直線で鋭く伸びたのは3番人気の1番ワールドプレミア、追いすがるディープボンドを差し切り1着でゴール☆2着には1番人気の12番ディープボンド、3着は先行して粘り込んだ4番人気のカレンブーケドールが入り、三連単1万1,490円の万馬券的中となりました(^o^)

土曜日の青葉賞は1点400円推奨で三連単2万2,870円の万馬券的中なので、払い戻しは9万1,480円★日曜日の天皇賞も1点400円推奨で三連単1万1,490円の万馬券的中だから、払い戻しは4万5,960円だね!!
土日で13万以上の払い戻し♪無料情報で当たるサイトは信用できるし、登録しておけば万馬券情報が無料てゲットできるってことだよね☆

自由になるための馬券

今なら週末のG1競走、NHKマイルカップが無料公開されるよ!登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

自由になるための馬券

自由になるための馬券を見る

うま吉の京都新聞杯の見解♪

■鉄板馬⇒マカオンドール
■穴馬⇒エスコバル
■注⇒ワイドエンペラー

◎⑦エスコバル
○⑧マカオンドール
▲④ルペルカーリア
△①ワイドエンペラー
△②ヴェローチェオロ
△⑨ゲヴィナー
△⑩レッドジェネシス

3連単1頭軸流し
軸:⑦
相手:①②④⑧⑨⑩
点数:30点

馬連1頭軸流し
軸:⑦
相手:④⑧
点数:2点

ワイド1頭軸流し
軸:⑦
相手:①④⑧
点数:3点

穴馬として紹介しているけど、エスコバルを本命とします♪

決め手はやっぱり1週前の追い切りの変わり身具合かな~先行していたとはいえ、ディオスバリエンテを突き放すほどのポテンシャルの持ち主だし、時計もG1レベルと言っても過言ではないほどだったからね…課題ももちろんあるけど、自分の脚力をしっかり出し切れば楽勝出来ると思います♪

対抗と単穴は追い切りの動きで差が出たくらいで、直接対決もないし能力比較は難しいけど、マカオンドールは元々良かった追い切りの動きがさらに良くなってきているし、ルペルカーリアも課題だった前進気勢が出てきてレースの組み立てがしやすくなっていると思うんだ!タフな展開になればルペルカーリアの方が優勢だと思うけど、少頭数でそこまで厳しいペースになりそうにない今回はマカオンドールの方を上位評価とします!

正直、頭数が少ない割に相手に選んでいる馬は多いけど、エスコバルが予想通り勝利した場合は結構付くと思うから、相手は手広くいっています!ワイドエンペラーは渋った馬場が得意ではないのに前走は良い脚で追い込んできたし、良馬場なら結構期待値は高め!ヴェローチェオロは気難しい馬で自分との戦いだから上振れする可能性は十分あるし、ゲヴィナーも追い切りの動きだけ見ると、良いフットワークで走っていてポテンシャルは高そうなんだよね…

レッドジェネシスも体高が高さの割に大型馬ではないから、まだまだ良くなってきそうな印象はあるけど、ポタジェと併せて意欲的な内容を披露してきているように、勝負気配も感じるし、上積みを考えると消せませんでした~

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP