人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

新潟大賞典2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/05/08 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【新潟大賞典】です!

新潟大賞典の過去のデータ

まずは新潟大賞典のデータを見てみようかな♪
過去10回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【0-1-3-6】連対率10%
▶2番人気【1-1-0-8】連対率20%
▶3番人気【2-2-0-6】連対率40%
▶4番人気【0-0-2-8】連対率0%
▶5番人気【3-0-0-7】連対率30%
▶6~9番人気【2-2-3-33】連対率10%
▶10番人気下【2-4-2-60】連対率8%

年齢

▶4歳【3-2-3-20】連対率17%
▶5歳【4-2-2-25】連対率18%
▶6歳【0-3-4-32】連対率7%
▶7歳上【3-3-1-51】連対率10%

前走レース

▶福島民報杯【3-0-3-18】連対率12%
▶中日新聞杯【2-1-0-16】連対率15%
▶小倉大賞典【1-0-2-9】連対率8%
▶大阪城S【1-0-0-2】連対率33%
▶美浦S【1-0-0-0】連対率100%

脚質

▶逃げ【0-1-0-9】連対率10%
▶先行【3-3-2-28】連対率16%
▶差し【6-5-3-50】連対率17%
▶追込【1-1-5-41】連対率4%

うま吉

過去10年の傾向♪
過去10年で好走している馬の統一性がないんだけど、新潟競馬場だけ年中野芝オンリーのスピードコースでやっているのに、比較的走破時計が遅くなっているところに理由があると思っています♪全体的にスローからのよーいどんの展開になっているから、古馬でこのレベルまで来ると、キレる脚が使えるか云々の前に、スローペースで直線の長い新潟なら全馬が33秒台前半の脚は使えるはずで、位置取りで決まってしまうことが多いんだ♪騎手も普段常に重賞で跨っているような猛者揃いでもないし、乗り替わりが多くて馬の特徴もつかめていない騎手が大半だから、余計に荒れやすくなっているのかなって思います!
大荒れもある♪
なんと過去10年で1度も1番人気の馬が勝利していないレースとなっています♪2着も1回しかないし、勝利経験は2006年まで遡らないといけないみたい(゚∀゚)昨年は上位人気が馬券に絡まないどころか、二桁人気の馬が勝利して3着にも入線するという大波乱の結果となっています!大穴の台頭は念頭において予想したほうが良いね!今年は新潟開催が一ヶ月早くなっていて例年以上に馬場が悪いことを考えれば、より荒れる可能性は高いと思います~
年齢は不問♪
ハンデ戦だし、そこまで年齢は気にしなくていいと思うけど、スローからのよーいどんの競馬が目立ってきている近年は若い馬で強いのがいればスピード面では結構有力かなって思います♪リピーターが多いレースだったけど、そういう流れになってコース適性とかあまり重要ではなくなってきているのか、リピーターは好走しなくなってきているからね!ミドルペースとかで流れているときは、良く高齢馬が馬券に絡んで来ているけど、そうでない場合は基本的にスピードのある若い馬が結果を出すことが多いです♪
前走福島民報杯組が優秀だけど…♪
何度も言うようだけど、ミドルで流れていたときは小回り福島の1800mと道中のペースが似通っていたからそれを叩いてここに来る馬が目立っていたけど、近年のようなペースになると、正直どこを使っていたかどうかとか関係ないと思う…オープンとか重賞から挑んでくる馬が大半だと思うけど、昨年は条件戦で勝ち上がったばかりの馬が勝利したし、あまり気にしなくて良いんじゃない?むしろスローになるなら3勝クラスのペースと似ていそうで、前走重賞出走馬よりも良さそうなイメージもあります♪
荒れた馬場が得意な馬から♪
脚質は正直ペースが遅くなりがちな近年は特に関係がなくて、馬の状態の良さが結構重要なんだよね♪ただ、今開催の新潟のレースを見てみると、終いに全馬が速い上がりを使って追い込んでくるというよりも、どういう脚質であってもラスト1ハロンまでバテない脚をしっかり使える馬が順当に好走しているイメージで、長い直線かつ力の要る馬場でラスト1ハロンの伸び脚が重要になっている印象を受けました!近年は位置取りで決まっているような結果も多かったけど、今年に関してはその点フラットに考えておいても良いと思います♪

新潟大賞典で好走が期待できる馬を3頭紹介!

ボッケリーニ・サンレイポケット・ヒュミドール

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ボッケリーニ(池江泰寿厩舎)
ボッケリーニ
小倉大賞典で2着入線してここに挑んでくる馬だね♪しぶとく脚を伸ばしたテリトーリアルに足元をすくわれたけど、外を回しながら仕掛けた時に4角の出口で勝ち馬に大きく外に振られる不利があったし、直線でも終始物見をしていてグンと反応出来ない中でなんとか地力で2着まで来たような内容だったから、正直抜けて強い競馬をしていたと思います!渋った馬場や緩い馬場でも難なくこなせるから、馬場の良い外を回さずに一旦待って内を選択していれば突き抜けていただろうけど、これも競馬だから仕方ないね!今の新潟の馬場はかなり合いそうだし、斤量は背負うけどパワータイプだから気にしないで良いと思います~
1週前の追い切りは栗東のCWで6ハロン83.6秒、ラスト1ハロン12.2秒を一杯に計時していました♪前走時からそうだけど、追走した馬に先着出来るようになってきていて、今回も併せた相手が動かないアイスバブルであるとはいえ、しっかり追走して先着をしていました♪時計の出方的には大きく変わったところはないんだけど、間隔が空いている割に叩いて状態が上がってきている時と遜色ない時計は出せていて、1ヶ月弱乗り込んできていることも考えれば、十分勝負になるデキにはなりそうだね♪
小回りコースの小倉とかでも好走経験があるから、コースは問わない安定感が魅力と言える1頭♪ただ、この馬って追ってすぐに反応できるような馬ではなくて、加速するのに少し時間が掛かるんだよね!小倉で結果を残しているといっても、未勝利以外は勝ちきれていない2着ばかりで、持ち味的には広いコースの方が存分に力を発揮できると思っています!新潟は走ったことがないけど、直線が長いコースで結果を残していることと、野芝オンリーの夏の小倉でも上位に入線していることを考えれば、こなせると考える方が妥当だよ!
☆サンレイポケット(高橋義忠厩舎)
サンレイポケット
金鯱賞で6着入線してここに挑んでくる馬だよ!前走はもう少しペースが流れて欲しかったと言っていたけど、直線に入ってから追い出すまでに前の進路の関係上時間が掛かっていたし、残り1ハロンくらいからは外に進路を探しつつといった感じだったから、そこがスムーズだったら上位に来ていたと思えるほど周りのG1好走馬達と比較しても良い脚を使えていたんだよね!重賞でも安定して上位に来ているけど、日経新春杯の4着は仕上がり途上で終いの伸び脚がイマイチだったし、アルゼンチン共和国杯の6着は馬場の悪い内を通ったせいでもあるから力が無くて圏内入線していないという負け方でもないからね!重賞を勝つのは時間の問題と言えるほど脚力のある1頭だよ♪
1週前の追い切りは鮫島騎手を背に、栗東のCWコースで6ハロン79.6秒、ラスト1ハロン12.1秒を強めに計時していました♪時計はもちろん良いんだけど、騎手を乗せている場合はこれくらいは出るような馬ではあるから、特に評価出来るものでもないんだけど、一杯には追っていないのに出しているというのは状態の良さを感じさせるね!乗り込み量は多いし、3週前の坂路の追い切りでもいい時計で走れているから、唯一の懸念材料だった太め残りでの出走というのも考えられず、勝負になるデキではあるんじゃないかな♪
昨年の新潟記念では上がり3ハロン32.4秒という脚を使って3着入線しているけど、キレ味勝負は分が悪いタイプで、大外の一番馬場が良いところを走っていてなおかつ長く良い脚が使えるからこそラスト1ハロンでラップが落ち込んだ時にグイッと伸びてきたような感じだったから、時計の掛かる馬場かつ上がりもある程度かかった方が周りとの兼ね合いでプラスに働きます♪その点、今の新潟の馬場であればスローになったとしても上がりはかかり気味ではあるし、この馬は緩い馬場でも全く問題ないタイプではあるから、どんな展開になったとしても伸びてこれる条件が整っているこのレースで勝ち負けが見込めるんじゃないかなって思いました!
☆ヒュミドール(小手川準厩舎)
ヒュミドール
日経賞で4着入線してここに挑んでくる馬だね!内容的には悪くなかったんだけど、スローペースだったことと、上位3頭が春の天皇賞で1着、3着、5着だったことを考えれば、近い位置から同じような脚を使ってラスト1ハロンまでしぶとく脚を使って、逃げた馬を交わしている脚力はG1でも通用するものだと再認識しました!前走はスローペース、ダイヤモンドSとステイヤーズSでは、長丁場で追走ペースが遅いことも影響して力んで走る面が見られているから、豊富なスタミナがあってもそれを活かしきれないチグハグな内容になっているところもあって、今回の距離短縮は折り合い面を考慮するとプラスに働くんじゃないかなって判断して紹介しました♪
しかも、この馬って走りが結構硬い馬で瞬発力勝負は向いていないことに加えて硬い馬場でもスピード負けしてしまうところもあったからこそ長丁場に使われてきていた面もあったから、2000mでもそれ以上のスタミナを求められる荒れ放題の緩めの馬場は相当良いんだよね!元々ダートで1勝クラスを勝ち上がってから芝に転向してきたけど、これって体が硬いからダートでもパフォーマンスを落とさなかっただけで、本質的には芝馬ながらフットワークの硬さからダートでも結果が出せる馬こそ今の新潟の馬場で好走出来るタイプの馬だと思います♪
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで原騎手を背に、5ハロン65.7秒、ラスト1ハロン12.6秒を外めを通って強めに計時していました♪今回はさらに距離が短くなるから、今までにやってきたことがないような、1週前で5ハロンからしっかり時計を出す内容をやってきたね!前半から飛ばしてきたのも、持ち味から考えると出していったほうが良いタイプであることを見越してのものだとすれば、これ以上ないくらい評価したいほど素晴らしい調整過程だと思います♪

新潟大賞典で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

サトノエルドール【国枝栄厩舎】

サトノエルドール

美浦Sを制してここに挑んでくる馬だよ♪デビューから13戦連続で馬券に絡むという安定感はあったけど、相手なりには走るけどワンパンチ足りないという結果が続いていたとも言えるね!一息入れて使っていた昨秋は今までにないほど凡走が続いていて、イマイチ自分の能力を発揮できていませんでした!追い切りの動きも当時はかなり悪かったし、調子を落としていた中で中々上向いて来ず、厳しい内容ばかりだったけど、前走はブリンカーをつけて今までにない行きっぷりを見せて好位置を取ると、横綱競馬で押し切ったんだよね!復調している今なら重賞でも十分期待できると思いました♪

当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン65.3秒、ラスト1ハロン12.0秒を馬なりで計時♪過去調子が良かった時よりもさらに時計が出ていて動きが洗練されてきているし、復調したというよりも成長したようなそんな印象も受けました!内めを回って来たとはいえ、通った場所は以前と変わっていないのに全体時計が出るようになったというのはそういうことだね♪それでいて、手応えにはまだ余裕があったし追い切り最高評価となりました!

今までは外を回ってくると脚色が周りと一緒になったり、メリハリの利いたラップだと伸び脚が案外になることが多かったけど、最近は位置を取りにいっても脚を溜めることが出来るようになっているし、レースが上手になってきたのはいい傾向かなとは思います!力の要る馬場の方が硬い馬場もよりも合うタイプで、今の新潟は合っているし、あとは抜け出すとソラを使うところがあるから、それさえ出なければ勝ち負けまで見込んでもいいレベルだね~

【自由になるための馬券】無料情報で土日連続の万馬券的中!

「馬券で自由を手にいれる!」という言葉を掲げ、的中重視の馬券情報で結果を出し、自由と成功を提供してくれる競馬サイトみたいだね♪

今週登録すると週末のG1競走、NHKマイルカップが無料公開されるよ!登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだね!

自由になるための馬券

5月1日の土曜日に配信された無料情報、東京11Rの青葉城[G2]!さらに日曜日のG1競走の天皇賞[G1]と、土日連続で万馬券を的中していたから紹介するね♪

青葉賞的中画像

土曜日の青葉賞は4番人気のノースブリッジが逃げたけど、アランデルやタガノカイに突かれ苦しい展開になったね。直線は差し比べとなり、3番人気の2番ワンダフルタイムが力強く抜け出し、1番人気の10番キングストンボーイの追い上げをハナ差押さえて1着でゴール♪2着には3番人気の2番ワンダフルタウン、3着は追い込んだ6番人気の7番レッドヴェロシティが入り、三連単2万2,870円の万馬券的中でした(^o^)

天皇賞的中画像

続く日曜日の天皇賞は7番人気の5番ディアスティマがハイペース逃げる展開になったけど、人気どころは好位の内で脚を溜め直線で鋭く伸びたのは3番人気の1番ワールドプレミア、追いすがるディープボンドを差し切り1着でゴール☆2着には1番人気の12番ディープボンド、3着は先行して粘り込んだ4番人気のカレンブーケドールが入り、三連単1万1,490円の万馬券的中となりました(^o^)

土曜日の青葉賞は1点400円推奨で三連単2万2,870円の万馬券的中なので、払い戻しは9万1,480円★日曜日の天皇賞も1点400円推奨で三連単1万1,490円の万馬券的中だから、払い戻しは4万5,960円だね!!
土日で13万以上の払い戻し♪無料情報で当たるサイトは信用できるし、登録しておけば万馬券情報が無料てゲットできるってことだよね☆

自由になるための馬券

今なら週末のG1競走、NHKマイルカップが無料公開されるよ!登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

自由になるための馬券

自由になるための馬券を見る

うま吉の新潟大賞典の見解♪

■鉄板馬⇒ボッケリーニ
■穴馬⇒サトノエルドール
■注⇒ムイトオブリガード

◎①ボッケリーニ
○⑥ヒュミドール
▲②サンレイポケット
△⑩ポタジェ
△⑭サトノソルタス
△⑤ムイトオブリガード
☆⑨サトノエルドール

3連単1頭軸流し
軸:①
相手:②⑤⑥⑨⑩⑭
点数:30点

ボッケリーニを本命とします♪

本命馬の当週の追い切りは栗東のCWコースで4ハロン54.3秒、ラスト1ハロン12.3秒を馬なりで計時!至極順調と言える内容で、前走から大きく変わったところはないけど動きは機敏で特に気になる点はありません♪正直、ローカルの重賞であれば抜けて強いと思うし、今の馬場も合うと思うから、1人気になりそうだけど結果は出してくれるんじゃないかな♪

対抗はヒュミドールだよ!もう少し前めで競馬が出来れば持ち味を活かせると思うけど、最近使われたレースを考えると、ペースが比較的遅めになりそうだとはいえ、ワンターンの2000mでは強気には推せなくてね…ポテンシャルは相当高いと思うけど、ボッケリーニがいるから対抗評価となったって感じです~

今の新潟の馬場を考えると、結構仕上がりが良い馬じゃないと終いに自分の脚をきっちり使えないと思っています!だから、相手に関しては素直に追い切りで状態が良いと判断した馬だけ選んで組み立てたって感じです♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP