人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

毎日王冠2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/10/09 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【毎日王冠】です!

毎日王冠の過去のデータ

まずは毎日王冠のデータを見てみようかな♪
東京競馬場で開催された過去10回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【7-0-0-3】連対率70%
▶2番人気【0-2-0-8】連対率20%
▶3番人気【1-2-1-6】連対率30%
▶4番人気【1-2-1-6】連対率30%
▶5番人気【0-1-4-5】連対率10%
▶6~9番人気【1-1-3-35】連対率5%
▶10番人気下【0-2-1-31】連対率5%

年齢

▶3歳【3-3-0-11】連対率35%
▶4歳【4-2-5-21】連対率18%
▶5歳【2-2-3-22】連対率13%
▶6歳【1-3-1-18】連対率17%
▶7歳上【0-0-1-22】連対率0%

前走レース

▶エプソムC【3-1-2-7】連対率30%
▶ダービー【2-2-0-4】連対率50%
▶安田記念【1-3-2-19】連対率16%
▶札幌記念【1-1-0-7】連対率22%
▶中山記念【1-0-1-0】連対率50%

脚質

▶逃げ【2-2-1-5】連対率40%
▶先行【3-2-2-26】連対率15%
▶差し【2-5-5-33】連対率15%
▶追込【3-1-2-30】連対率11%

うま吉

過去10年の傾向♬
以前までは上位人気のみで決着したような年はなく、ヒモ荒れ傾向が強いレースではあったんだけど、秋の天皇賞の前哨戦かつ、天皇賞自体がマイラーでもこなせるような時計の出方に変わってからは、マイル路線の強い馬が出走してくるようになって、かなりハイレベルなメンバー構成となっています♪今年のメンバーを見てみても、本番の2000mを楽にこなすというよりも、1600mのトップレベルが1ハロン延長で出走してくる近年の傾向にマッチしているような強い馬達ばかりで、最近の傾向を重要視した方が良いんじゃないかなと思います!
あまり荒れないレース♪
1人気が7勝もしているように、非常に信頼度が高く順当に結果を残しています♪ただ、好走している馬にも条件があって、全ての1人気の馬がG1で連に絡んだことがある、もしくは絡むような実力馬だったんだよね!このデータを参考にすると、1人気に推されて好走出来るとするならば、ヴェロックスかシュネルマイスター、ダノンキングリーのみで、1着に関しては結構絞りやすいと思うよ!ペースが遅くなることは考えにくいし、データ通りに決まる可能性は今年も高くて、人気薄が好走するような展開は現時点ではちょっと想像出来ないかな…
若い馬ほど好走♪
どの世代にも勝利経験があって、過去には8歳馬のカンパニーが勝利した経験もあるんだけど、連対率でみると若い馬ほどそのパーセンテージが高く、年齢を重ねるにつれて出走頭数の割に好走していないというデータが出ているよ♪3歳馬の連対率が一番高いね~!終始ハイラップを刻むような展開になりやすくて、斤量が軽いアドバンテージが活きやすいというのがあると思う!スピードがとにかく重要だから、高齢馬で若い時よりも不振な結果しか出せていない馬は消しても良いかもね!
安田記念組に注目♪
それこそ上述しているけど、硬い馬場で出走メンバーの質が変わってからは、時計が速くなっていて、それまでほとんど好走歴のなかった安田記念から出走してくる馬の好走が顕著になっています!昨年はそもそも出走していなかったから度外視すると、それ以前は最低でも2頭は馬券に絡み続けていたからね!今年は人気になりそうな安田記念組が複数いるし、軸は決まったも同然なんじゃない?そういう馬が好走する場合はやっぱり相手もマイラーだと思うから、今年はマイル路線で活躍している馬を中心に予想するのがベターだと思うよ!
脚質は不問♪
開幕週だし、10月の東京開催は1年でも一番いい馬場状態とだけあって、逃げ馬の好走が目立っていて、ここ10年のうち半分となる5回で馬券に絡んでいるよ♪前が簡単に止まりにくい馬場だし、スタートしてからのコース形態上、縦長の展開になりやすいのにも関わらず、淡々と流れるから後続が追走に脚を使いやすいから、追って案外で前と同じ脚しか使えないという状況になりやすいです♪

毎日王冠で好走が期待できる馬を3頭紹介!

シュネルマイスター・ダノンキングリー・ヴァンドギャルド

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆シュネルマイスター(手塚貴久厩舎)
シュネルマイスター
3歳馬ながら安田記念に出走して僅差の3着という接戦を演じてここに挑んでくる馬だよ♪着差が着差だっただけに、スタートで出負けしたのをリカバリーするために出していってリズムを崩したのがもったいなかったね…NHKマイルを勝利した時よりも追っての反応が良かったし、それが無ければ勝っていたかもしれません!あとは直線でも、この馬の外から伸びてきたダノンキングリーと内から張ってきたインディチャンプに挟まれた時に突っ張ったような走りになっていて、気にするような若い面を見せていたことを考えれば、将来性込みで考えると、ポテンシャルはここでも一番だと言っていいと思います!
今回は1800mとここ2走に比べて距離は伸びるけど、東京のマイルのG1で脚色が衰えないことに加えて、ペースに戸惑って追走に苦労するところを見せていた内容で好走してきているから、1800mだとしてもワンターンかつ、刻むラップは平均的な毎日王冠は、現時点ではベストだと思います♪そもそもトップスピードの質で活躍してきているけど、スローの流れで勝利したひいらぎ賞の時に瞬発力が高いとルメール騎手が言っていたくらいだからね!ここ2走はそういう面を見せていないし、道中でもう少し流れに乗れそうな今回のレースなら、さらにパフォーマンスを上げてくるんじゃないかな!
当週の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン82.5秒、ラスト1ハロン11.4秒を馬なりで計時してきました!整ったリズムで走っているわけではないし、随所に若さを見せていたとはいえ、テン良し中良し終い良しで、スピードに乗ってからの安定感は抜群でした♪1週前はチークピーシーズを着用、当週はブリンカーをつけていたりと春とは違って馬具を工夫しているけど、どちらも追ってからの伸び脚は春以上で集中力を高めれば終いにもっと速い脚を使えるというのは追い切りからも判断出来ます~
☆ダノンキングリー(萩原清厩舎)
ダノンキングリー
安田記念を7ヶ月ぶりの鉄砲で勝利してここに挑んでくる馬だよ♪昨年は安田記念で7着、そして秋の天皇賞では全く見どころがなく最下位入線をしていたから、いくら長欠明けだと言っても、実績を考えれば全く人気がなかったけど、相手がいつもの状態ではなかったとはいえ、スプリントマイル界では現役でもトップと言っても過言ではないグランアレグリアに伸び勝つというのは強烈なパフォーマンスだったと思います!昨年の凡走した2走は敗因が分からないと言っていたけど、安田記念はノメッた時にハミを取ってしまってリズムを崩したこと、秋の天皇賞は良馬場でありながらも馬場が荒れていて、追って走りがバラバラになってしまったことが要因だとうま吉は思っています♪
というのも3歳時から一線級で活躍しているけど、以前はかなり線が細くて、調教では時計が出ていても、パワー不足の面は感じていました♪馬体重もデビューから増えてきたことがないから、成長途上だと思っていたんだよね!実際に追い切りでのコースを見てみると、3歳時の当週追いはポリトラックとなっていて、他の馬と比べても負荷は少なくなっています♪ただ、ウッドでしっかりやってきた場合でもパフォーマンスは変わらなかったことを考えれば、追い切りや完成度の前に、走りが軽すぎてコンディションの悪い馬場では持ち味を削がれてしまうだけだという判断に至ったっていうわけ!超高速決着だった2年前の毎日王冠では、斤量が有利だったとしても絶対に届かないような位置から差し切っているように、高速馬場にめっぽう強いタイプっていう感じだよ!
当週の追い切りは美浦のダートコースで5ハロン68.8秒、ラスト1ハロン12.0秒を馬なりで計時してきました♪1週前にはウッドで目一杯やって負荷をかけてきていて、時計も抜群に優秀、もちろんフットワークの素軽さは文句のつけようがなかったけど、当週は軽めにやってきたね!うま吉は前走時の追い切りの本数や内容を見て思ったけど、中身が出来るのは結構速いから、せっかく軽いフットワークで走っているわけだし、わざわざ力のいる馬場でリズムを悪くするよりも、走りやすい馬場で伸び伸びやらせた方が実力は発揮出来るはず!前走は終始ダートコースでの追い切りだったけど、パドックでの馬体はピカピカで状態はかなり良さそうに見えたし、負荷が掛からない面は本数を増やして対処すれば状態は上げていけるわけだから、今回の内容は抜群に良いと思ったね!
☆ヴァンドギャルド(池江泰寿厩舎)
ジャンダルム
ドバイターフで2着入線してここに挑んできます♪流石に前走は海外馬のロードノースが強すぎたけど、低調なメンバー構成だったとはいえ、勝ち馬を除けば早め先頭に立って目標とされながらも2着を死守した内容は評価したいところだよ!G1で好走した実績はないのは、マイルでは時計の壁があるからだと思う…ハイペースの富士Sを勝利した時は手応え十分に直線を向くことが出来ていたように、持続力は文句なしなんだけど、今年の東京新聞杯で4着だった時は、前半のペースは速くなかったのに、終いは余力がなかったらしいからね…マイルよりも1800mの方が当然道中のペースや時計は遅くなるから、こっちのほうがパフォーマンスは上がるんじゃないかなと判断しました!
ビュッと切れる脚を使えるタイプではなく、上がり3ハロン32.7秒という脚を繰り出して3着入線したマイラーズCではラスト1ハロンの伸び脚が特に良かったんだ♪その時は京都の下りを利用して加速出来ただけだから、切れ味がない以上、G1レベルで戦うなら前めで立ち回ることが最低条件かな!道中の行きっぷりは相当良いのにゲート難という致命的な特徴を持っているけど、幸いにも毎日王冠のような1800mのレースの中でも特にハイラップを刻みやすい条件なら、折り合いに苦労することがない中で好位を取れそうだというのは願ってもない展開で、巻き返しが見込めると思います~
当週の追い切りは栗東のCWコースで5ハロン67.5秒、ラスト1ハロン12.0秒を馬なりで計時してきました♪以前までは追い切りの動きがワンペース気味で、持ち味の通りのフットワークっていう感じだったけど、今回はひと味違って、体に柔らかさが出て、キビキビとした動きを披露出来ています!鞍上もバネの利いた走りが出来るようになっているとのコメントを残しているし、この動きが出来るなら、レースでも弾けるような反応を見せてきても不思議ではないかも…ここに来て馬が変わってきた印象を受けました♪グッドだね!

毎日王冠で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

ラストドラフト【戸田博文厩舎】

ラストドラフト

日経賞で8着入線してここに挑んでくる馬だよ♪スタートが悪くて出負けしたことに加えて外枠が仇となって、位置取りが最悪なところになってしまっていました…道中スローペースになったこともあるけど、割と前は団子状態で進んだから、大きく外を回して早めに進出するという選択肢もとることが出来ず、流石にラストは伸びてきたけど、まあもう運がなかったと言わざるをえないかな!ビュンと反応して加速していけるタイプではないし、キレる脚は使えないから、残り400mくらいからしか仕掛けることが出来なかった前走の内容は度外視して良いと思う!うま吉はこの馬のポテンシャルはG1級だと思っているから、巻き返しが見込めると判断しました!

道中にメリハリがあるラップを刻む展開があまり得意ではなくて、ラストにしっかり脚が使えている時は、淡々と自分のリズムで追走した時だけなんだ♪今回は距離短縮で久しぶりに1800mに出走してくるけど、追走スピードに戸惑う可能性はあっても、もし流れに乗って競馬が出来たとするなら、平均的なラップを淡々と刻むこの条件なら必ず終いに脚が使えるよ!早めに抜け出すとソラを使ってしまうような面もあるけど、良くも悪くもこういうタイプは相手なりのパフォーマンスが出来るから、メンバー間のレベルの差があればあるほど上位に来やすくて、圏内争いに加わって来る可能性は高いと思ったってわけ♪ジリ脚だし広いコースの方が良いというのもプラス材料です~

当週の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン80.0秒、ラスト1ハロン12.0秒を馬なりで計時してきました♪時計が出やすい馬場ではあるけど、休み明けの調整としては過去一番の負荷のかけ方をしていて、スッと反応出来る面も見せて結構な勝負気配を感じました!フットワークが硬くなりやすいから、ポリトラックで調整されているようなところもあったけど、今回はウッドでしっかりやってきて盤石の態勢だと思います!体の使い方もウッドでの走りだと考えればかなり良いよ!

【ファイナルホース】無料情報で三連単7,490円をズバリ的中!!

「500円で掴め万馬券!」という言葉を掲げ、取得したデータや情報を徹底解析、妥協しない精査された情報を低価格で提供してくれる競馬サイトだね♪

今週登録すると毎日王冠[G2]の買い目情報が無料で提供されるよ!情報も500円からと低価格、登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだと思うよ!

ファイナルホース

10月2日の土曜日に配信された無料情報、中京7Rの3歳上1勝クラス!三連単できっちり仕留めていたから紹介するね♪

ファイナルホース

レースは10番人気のエイシンピクセルが先手を奪うものの、2転、3転と逃げ馬が入れ替わる落ち着かない展開となりました。息の入れられない先行馬は直線で苦しくなり、差し馬が伸びてくる競馬となりました♪

勝ったのは中団後方から勢いよく伸びてきた1番人気の3番ジャスティンカフェ、残り100mで前を捉えると、後続に1馬身の差をつけ1着でゴール板を通過しました☆2着には同じく中団から伸びてきた2番人気の5番サマートゥリスト、3着には5番人気の2番ミツルハピネスが入り、三連単7,490円の的中だね(^o^)

ファイナルホースの凄い所は三連単を24点で仕留めている所だよね!情報がしっかりしているから、絞り込んだ買い目で仕留められるんだね☆1点1000円推奨で三連単7,490円の的中だから、払い戻しは7万4,900円になるね!無料情報で5万以上儲かるサイトって凄いよね☆登録しておけば今回のようなお宝情報が、無料でゲットできるってことだよねd(^_^)

ファイナルホース

今週登録すると毎日王冠[G2]の買い目情報が無料で提供されるよ!情報も500円からと低価格、登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

ファイナルホース

ファイナルホースを見る

うま吉の毎日王冠の見解♪

■鉄板馬⇒シュネルマイスター
■穴馬⇒ラストドラフト
■注⇒ヴェロックス

◎①シュネルマイスター
○⑦ダノンキングリー
▲⑫ヴァンドギャルド
△⑤ポタジェ
△⑨ヴェロックス
△⑩ケイデンスコール
☆③ラストドラフト

3連単1頭軸流し
軸:①
相手:③⑤⑦⑨⑩⑫
点数:30点

シュネルマイスターを本命とします♪

追い切りに関しては上述しているから言うことは無いんだけど、課題だった反応面が良化している点はやっぱり見過ごせないかな!瞬発力勝負になった場合を陣営は懸念しているけど、パンパンの馬場は得意だし、この反応の速さなら問題なさそうで、1着で期待したいと思います!

対抗と単穴は当週の追い切りを見て予想の記事を書いているから特に変更は無しかな!

ポタジェは当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン54.6秒、ラスト2ハロン12.8-13.3秒を馬なりで計時してきました♪当週は坂路でやれているというのがひとつポイントだし、1週前のコース追いでの動きが抜群に良くて、以前までは多少突っ張って走るようなところが見られたのが、今回はしなやかなフットワークを披露してきました!明らかに成長してきているし、パフォーマンスは上がってくるはずです♪

追い切りでの評価が難しかったヴェロックスに関しては、今回は一変してくる可能性はあると思って推奨します!というのも動き自体は以前の方が良かったけど、今回は追われてから頭が高いままではあるけど、ギアが入ったような変わり身を見せたんだよね!今まで凡走していたのは、終始ギアが入らずに気持ちの面で整っていなかったのが大きいから、動きが荒いとはいえ違った印象を受けたから買い目に組み込みました♪

ケイデンスコールは栗東の坂路で4ハロン52.8秒、ラスト2ハロン12.1-11.7秒を強めに計時してきました!陣営は手前を変えなかったことを挙げていて、なぜかトーンダウンしているけど、そもそも今年に入って動きが変わってきた時から一度も当週追いで手前を変えたことがないんだよ?なんなら今回は時計が出ていながらも一定のリズムで登坂出来ていたことは評価したいと思いました♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP