人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

日経賞2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/03/26 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【日経賞】です!

日経賞の過去のデータ

まずは日経賞のデータを見てみようかな♫
過去10回分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【3-2-1-4】連対率50%
▶2番人気【1-2-0-7】連対率30%
▶3番人気【2-0-1-7】連対率20%
▶4番人気【2-1-2-5】連対率30%
▶5番人気【0-1-0-9】連対率10%
▶6~9番人気【1-3-6-30】連対率10%
▶10番人気下【1-1-0-54】連対率3%

年齢

▶4歳【4-6-1-18】連対率34%
▶5歳【2-1-3-24】連対率10%
▶6歳【3-1-3-26】連対率12%
▶7歳上【1-2-3-38】連対率6%

前走レース

▶日経新春杯【3-1-1-6】連対率36%
▶有馬記念【2-3-2-6】連対率38%
▶AJCC【2-1-3-12】連対率16%
▶JC【1-1-0-2】連対率50%
▶ダイヤモンド【1-0-0-15】連対率6%

脚質

▶逃げ【2-0-0-8】連対率20%
▶先行【3-5-4-21】連対率24%
▶差し【4-4-6-43】連対率14%
▶追込【0-1-0-32】連対率3%

うま吉

過去10年の傾向♬
中山の2500mというレース数自体が少ない条件で行われるから、リピーターがかなり多いレースとなっています♪ウインバリアシオンが3回、ホッコーブレーヴが2回、アドマイヤデウスが2回、サクラアンプルールが2回と人気が低く、近走でも活躍がパッとしないような馬でもこの条件を得意としているような馬ならチャンスは十分だと思います!今年はモズベッロが該当しているね~
安定の1番人気♪
前年の有馬記念で掲示板に入線している馬で重賞の勝利経験がある場合、その馬が1番人気に推されると必ず馬券内に入線してきています!今年はカレンブーケドールが1人気に推されそうだけど、昨年の有馬記念では5着入線しているし、軸には最適だと思うよ♪重賞の勝利経験はないけど、G1での連対経験が複数回あるし、実績も申し分ないからね!3着には中穴人気の馬が台頭しやすくて、上位人気のみで決着した年はないから、フォーメーションで手広く予想するのがベターかなって思います♪
若い馬が目立つ活躍♪
4歳馬の活躍が圧倒的で、基本的には若い馬の活躍が目立っています♪高齢馬はリピーターの台頭が多く、昨年こそ4歳馬は1頭しか馬券内にこなかったけど、出走頭数が2頭しかいなかったし、もう1頭も4着は確保していて上位には来ているから、4歳馬は無条件で選んでしまってもいいかも?今年も2頭しか出走を予定していないけど、ウインマリリンとウインキートスという結構地力のある2頭で、例え人気がなかったとしても穴をあけてくれそうだね!
前走重賞組から♪
有馬記念とまったく同じ舞台で開催されるから、能力や実績的にも有馬記念で上位だった馬はここでも順当に好走してきています!前走が2400m未満のレースからここで好走している馬はAJCC組が大半…近年は特にこの傾向が顕著にあらわれています!まあ京都と中山だとまったくコース形態が違っていたからなかなか好走してこなかったというのもあるし、今年の京都記念は阪神での開催で急坂がある点は同じだから、今年に関してはそこまで気にする必要もないとは思うけどね!
先行力を重視♪
逃げ馬や追い込み馬といった極端な脚質が台頭してくることはほとんどありません!コース形態から逃げ馬は早めに捲くってくる馬にリズムを崩されやすく、追い込み馬は縦長の展開になって位置取りで届かないことが多いからだよ♪先行や差しといったある程度の位置で流れに乗れる馬を中心に予想を組み立てよう!

日経賞で好走が期待できる馬を3頭紹介!

ワールドプレミア・カレンブーケドール・モズベッロ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ワールドプレミア(友道康夫厩舎)
ワールドプレミア
11ヶ月ぶりに挑んだジャパンカップで6着入線、続く有馬記念でも5着入線した実力馬だよ♪追い切りでも緩さを見せていたジャパンカップであのトップレベルのレースで6着入線した内容を見て、驚愕したことは記憶に新しいね~。叩いて上積みが見込めた状態で挑んだ有馬記念では内枠だったこともあって位置を取りにいって、先頭集団でレースを運んでいたけど、前の馬が下がってくるし、外から押し上げた馬もいて、結局前半のアドバンテージをスタミナを消費したままなくしてしまっていました!直線ではうまく空いてスムーズに追い出せたけど、終始前半の位置取りで競馬が出来ていれば勝ち負けしていたと思っています♪前半の位置取りで同じ脚は使えるはずだし、もしそうなら3着のフィエールマンは楽に交わせているよ!
3歳時には菊花賞を制しているし、有馬記念でも3着入線していて若い内から結果を残してはきていたけど、トモ自体は緩くて走法やフットワークを見ても最高速に達せていないようなレースばかりだったんだ!テンが遅く、位置取りが後ろからになっていたのもそのせいなんだけど、前走はほとんどスタート五分でダッシュもついていたでしょ?トモが良化してきている証拠なんだ!道中で抱えるようなところもあるくらい行きっぷりも良くなっていました♪反応や加速が遅い面があり、伸びてきたとしてもトップスピードに到達していないような中途半端な末脚がいよいよ完成されて、とてつもないパフォーマンスを見せてくれるんじゃないかなってうま吉は思いました!
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン82.6秒、ラスト1ハロン12.4秒を終い一杯に計時♪3ヶ月程度の休み明けではあるけど、4角の追いかけ方や終いの反応はイマイチで、まだまだデキは5割程度かな!このまま当週追いだけであれば叩きの1戦だったとしても結果はついてこないだろうけど、動きが悪かったから日曜に坂路で結構強めにやって53秒台をマーク!これなら当週の動きが良ければ力は発揮できるだろうね♪
☆カレンブーケドール(国枝栄厩舎)
カレンブーケドール
有馬記念で5着入線してここに挑んで来ます!その時は成長をしていると感じたし、本命候補で紹介したんだけど、あまり見どころがなく流れ込む形での同着掲示板入線…単純にまったく流れが向かなかったね♪3角付近から勝ち馬が上がってきたタイミングは少し抵抗していたけど、4角出口辺りで急激に手応えが悪くなってしまって、ペースが遅くて3番手集団まで若干引っかかるような仕草を見せていたから、そのときにフィエールマンに並びかけるようなリズム重視の競馬をしていればまた結果は変わっていたと思います!特殊な馬場だったし度外視して仕切り直しの1戦だね♪
元々トビが大きい馬で加速が遅く、前めで立ち回れるアドバンテージを活かせずにキレ負けしていることが勝ち味の遅さに繋がってはいたんだけど、昨秋以降は坂路で鍛えた甲斐もあって、ピッチの回転が速くなってスムーズに加速しつつ長く脚が使えるようにはなっているんだ!その割に前走は案外だったけど、内の馬場も悪かったし、向こう正面で速くなったスピードをさらに上回る速度で上がってきたクロノジェネシスが強すぎただけで、そこまで悲観するような内容でもないと現時点では思っています!巻き返してくるとは思うけどね~先行した馬にとってはラップ以上にタフな流れだったからね♪
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン66.2秒、ラスト1ハロン12.3秒を馬なりで計時♪昨年は坂路調整が基本だったのに、今回はウッドが中心となっています!映像がないから判断が出来ないけど、坂路のやりすぎで持ち味が削がれるようなフットワークになってしまっていたのを改善するためにウッドに切り替えた可能性もあるかも!1週前時点で映像がないから判断は避けるけど、当週追いのフットワークのバランスには注視したいと思います~
☆モズベッロ(森田直行厩舎)
モズベッロ
京都記念で8着入線してここに挑んで来ます!昨年は宝塚記念で3着入線してからはぶっつけ本番で有馬記念に出走して15着、続くAJCCでは5着に来たけど、京都記念では8着入線といまいち結果が残せていませんでした♪なかなか状態が戻ってこず、追い切りの動きもイマイチな状況が3戦連続で続いていたけど、今回の1週前追い切りの時計の出し方をみて、復調気配を感じさせたから今回はやってくれるんじゃないかな!
1週前の追い切りは栗東の坂路で横山和生騎手を背に、4ハロン52.2秒、ラスト2ハロン12.1-12.1秒を一杯に計時してきています♪そもそもレースで騎乗予定の騎手が追い切りで跨るのが京都新聞杯以来なんだけど、1週前で気持ちを入れてくるのは今回が初めてなんだ!全体時計がよくなってるのはもちろんだけど、ラスト2ハロンで24秒台をマークするのも超久しぶりだし、日曜にもコース追いである程度負荷をかけていて、ここは完全に勝負気配を感じます!1頭だけG1に出走してくるような仕上げになりそうだし、頭で期待しても良いと思うね♪
ここ3走の凡走は状態が良くない中で出走してきていたし、前走も内にササるような面を見せていたこともあって巻き返してくることを証明するための判断材料にはまったくならないけど、そもそも昨年のこのレースで2着、日経新春杯を勝利して宝塚記念でも3着に入った馬だよ?以前和田騎手が3歳時にまたがった時ですら間違いなく走ってくるといわしめた逸材!昨年も好走は目立ったけど、荒削りな面はあったから飛躍するなら今年だと思う♪G1にも手が届く馬かもね!

日経賞で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♬

ヒュミドール【小手川準厩舎】

ヒュミドール

ダイヤモンドSで5着入線してここに挑んでくる馬だよ♪ステイヤーズSのときも穴馬として推奨していたけど、初めての3000m超のレースで力みが見られていつもよりも後ろからの競馬となりながらも、前残り決着を唯一中団から追い込んで勝ち馬に次ぐ上がりをマークして5着を確保!一息入った前走は流れには戸惑わなかったけど、休み明けの影響で反応し切れないところもあったようで、存分に能力を発揮できたというわけではありませんでした♪叩いた今回こそ、上位争いが見込めるんじゃないかな!

当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロンで67.9秒、ラスト1ハロン12.0秒を強めに計時してきたね!大外を回ってきているからこの日の馬場の重さを考えれば時計は優秀だし、何より追ってからの伸び脚が素晴らしくて、ラスト1ハロンの時計も破格のものだよ!普段から硬い面がある馬だけど暖かくなってきたのもあるのかそういう面は見られないし、非常に良い状態でレースを迎えられそうです♪

これだけ調教で動くタイプではあるから、当然と言えば当然なんだけど、騎手や陣営の期待値がかなり高くて、賞金は足りないのにここを使って天皇賞に行きたいというコメントを出しているくらいなんだ!心肺機能が高いことに加えてこの距離では芝のレースではまだ底を見せていないから、勝ち負けしてきてもおかしくない1頭だと思います!まあでもそこまでキレる脚が使えるというわけではないから、この枠なら出していって位置をとってくれるだろうから、穴馬としては珍しいタイプの能力は足りるし不安要素も少ない狙う要素しかない馬です~

【自由になるための馬券】無料情報で三連単的中!

「馬券で自由を手にいれる!」という言葉を掲げ、的中重視の馬券情報で結果を出し、自由と成功を提供してくれる競馬サイトみたいだね♪

今週登録すると週末のG1競走、高松宮記念が無料公開されるよ!登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだね!

自由になるための馬券

3月20日の土曜日に配信された無料情報、中京11Rのファルコンステークス[G3]!三連単で仕留めていたから紹介するね♪

的中画像

レースは朝日杯フューチュリティステークスを勝ったグレナディアガーズが、単勝1.8倍の圧倒的な支持を受け注目されました。そんな圧倒的な1番人気をアタマ差押さえて勝ったのは3番人気の1番ルークズネスト。好枠の1番枠からハナを切り、一騎の逃げ切り勝ちを決めました☆2着には1番人気に支持された4番のグレナディアガーズ、3着には2番人気の13番モントライゼが入り、三連単6,600円の的中となりました(^o^)

自由になるための馬券の凄い所は、本線と押さえで投資金額を分けているところだよね!人気でも穴でもしっかりプラスになるので、安心して投資することができるね!1点400円推奨で三連単6,600円の的中、払い戻しは2万6,400円になるね!無料情報で当たるサイトは信用できるよねd(^_^)

自由になるための馬券

今なら週末のG1競走、高松宮記念が無料公開されるよ!登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

自由になるための馬券

自由になるための馬券を見る

うま吉の日経賞の見解♬

■鉄板馬⇒オセアグレイト
■穴馬⇒ヒュミドール
■注⇒ウインキートス

◎⑧オセアグレイト
○⑦カレンブーケドール
▲②ワールドプレミア
△④ウインマリリン
△⑥ウインキートス
△⑫ダンビュライト
△⑬ラストドラフト
☆①ヒュミドール

3連単2頭軸マルチ
軸:⑦⑧
相手:①②④⑥⑫⑬
点数:36点

ワイド1軸流し
軸:①
相手:②⑦⑧
点数:3点

オセアグレイトとカレンブーケドールの2頭軸マルチ馬券で勝負します♪

オセアグレイトの当週の追い切りは美浦のウッドで5ハロン67.5秒、ラスト1ハロン12.6秒を馬なりで計時してきたんだけど、文句なしの毛艶だし、これだけ重い馬場で安定した走法かつピッチの乱れもないというのは休み明けだとしても素晴らしい仕上げだと思いました♪実績馬が叩きの仕上げだから今回の本命はこの馬にします!

まあそもそも有馬記念では終始行きたがるところを見せていたのに、終い仕掛けてからは一瞬伸びてきていて、9着ではあったけど、しっかり収まっていればラストまで脚を使えてそうな雰囲気があったんだよね!中山ではあまりパフォーマンスを落とさないタイプで能力の差もこの舞台ならないよ~

カレンブーケドールは当週は坂路で4ハロン52.1秒という一番時計をマーク!相当馬場が重かったから時計面は仕方ないとしても、カーブを回ってきて気合をつけられるところも見られたし、追い出してから後肢が流れ気味で踏み込みが若干浅いから、このデキなら本命には出来ないかなって判断した感じだよ!

ワールドプレミアも、当週の追い切りは意欲的だったけど、まだ身体が立派に見えるし、ちょっとワンペース気味だったのも気になったかな!それでも昨年よりはいい動きだし、関係なく好走してくるかもしれないけど、軸でとなると危険かなって思いました♪

あとは追い切りで状態の良さを感じた馬を選んで組み立てたって感じだね!

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP