人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

プロキオンステークス2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/07/10 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【プロキオンステークス】です!

プロキオンステークスの過去のデータ

まずはプロキオンステークスのデータを見てみようかな♪
過去10回分のものとなります♪(今開催は小倉1700m)

人気と連対率

▶1番人気【2-2-3-3】連対率40%
▶2番人気【2-2-2-4】連対率40%
▶3番人気【0-3-0-7】連対率30%
▶4番人気【1-1-1-7】連対率20%
▶5番人気【3-1-0-6】連対率40%
▶6~9番人気【1-1-3-35】連対率5%
▶10番人気下【1-0-1-63】連対率1%

年齢

▶4歳【4-2-0-18】連対率12%
▶5歳【2-4-4-32】連対率14%
▶6歳【4-1-2-25】連対率15%
▶7歳上【0-3-4-48】連対率5%

前走レース

▶かしわ記念【2-0-0-1】連対率75%
▶欅S【2-0-0-13】連対率13%
▶アハルテケ【1-1-2-8】連対率16%
▶天王山S【1-1-0-7】連対率22%
▶天保山S【1-0-4-14】連対率5%

脚質

▶逃げ【2-1-1-6】連対率30%
▶先行【3-1-3-27】連対率11%
▶差し【3-7-4-47】連対率16%
▶追込【2-1-2-45】連対率6%

うま吉

過去10年の傾向♪
例年なら中京の1400mのダート重賞として開催されているんだけど、今年は小倉の1700mで施行されるね!距離やコース形態が違うから、全く別物のレースとして予想しなければならないし、この条件で開催されている重賞は他にないこともあって、過去のデータは全く参考にならないと思うね!強いて言うなら開催時期が一緒ということくらいです~
基本は上位人気が強い♪
中京の1400m戦って、東京のダートマイル戦や1400m戦と似たようなペースを刻むこともあって、比較的にメンバーが揃いやすくて、上位人気が強い傾向が出ていました♪昨年は荒れたように見えるけど、勝ち馬のサンライズノヴァの実力は知ってのとおりだし、2着だったエアスピネルも今年のフェブラリーSで上位入線してきたから、実力がない馬が好走するというのはほとんどなかったんだ!小倉の1700mは条件が特殊すぎて、メンバーレベルは低調になっているから、今年に関しては大荒れする可能性は高いと思います!騎手もペース判断が難しいからね!ペースの想像も難しいよ♪
若い馬に注目♪
高齢馬の活躍が目立っているレースなんだけど、広いコースでズブさを見せている馬でもトップスピードに乗りやすいことも影響していると思います!小倉のような小回りのダート重賞となると、加速がしぶい馬であれば置いていかれてしまう可能性があって、なおかつペースも速くなりそうで、単純なスピード不足となれば大凡走してしまうと思う!若い反応がいい馬を選ぶのが良さそうかなっていうイメージは持っています♪
1700m巧者を狙う♪
この条件ってローカルにしかない距離だから、正直かなり特殊なレースになると思う!1800mでは凡走が続くけど、1700mは勝てる馬ってかなり多いし、それって小回りかつこの絶妙な距離に適正がある揺るぎない証拠であるから、1700mのレースで好走が多い馬は最近の成績を度外視してでも選ぶべきだとうま吉は思います♪
基本前め♪
瞬発力勝負にはならないコース形態をしていて、最初のコーナーまで先行争いが激しくなるし、ラスト1ハロンはバテあいの差し合いになるから、前で立ち回っていないとなかなか好走は難しいんだよね♪最初に脚を使わなかった差し馬や追い込み馬が向正面で位置を上げて早めに進出を開始する捲くりの競馬もかなり決まりやすくて、勝負所で先頭集団にとりついているというのが基本かな!重賞ともなればハイペースで後ろの早仕掛けをいなしつつ伸び勝ちするというのはよほど能力が抜けていないと厳しいと思うから、枠とかテンのスピードが結構重要だと思います~

プロキオンステークスで好走が期待できる馬を3頭紹介!

ウェスタールンド・サンライズホープ・ペプチドバンブー

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ウェスタールンド(佐々木晶三厩舎)
ウェスタールンド
東京大賞典で3着入線してここに挑んでくる9歳馬だね♪以前までは捲くる競馬をすると終いが甘くなることが多かったけど、ここ最近は地方ではそういう競馬をせざるをえないこともあって、早めに脚を使って伸び脚勝負に持ち込んでいて、勝ちきれないまでも良いところまでは来ているんだよね!前走こそ直線を向く頃には手応えも良かったし、差し切るかと思ったら、追って手前を変えずにラストは止まってしまっていました…バテるまでは特に問題ないんだけど、距離が長くなってバテあいになると、どうしてもその影響が出てしまうし、距離を詰める今回はその点でプラスに働くと思いました~
直近で勝利した昨年のアンタレスSは、手前を変えないまま楽に抜け出してラスト150mくらいでようやく手前を変えていたんだけど、後続に伸び勝てたのはその影響がかなり大きかったと思う!そんなに長く脚を使えるタイプでもないことに加えて、コーナーで加速をつけて4角先頭集団という競馬をしているから、最近の競馬であればラスト100mで一気に伸び脚が鈍っているんだよね!追ってからの伸び脚は1頭だけ芝でも走っているかのような素晴らしいスピードを披露してきているだけに、馬場が渋っても楽に対応出来そうで、正直このメンバーなら外す理由がないかな♪
1週前の追い切りは栗東の坂路で4ハロン53.7秒、ラスト2ハロン12.9-12.4秒を終い強めに計時していました♪いつもの坂路追いではラスト1ハロンは減速する傾向にある馬なんだけど、今回はしっかり伸びてきていて、全体時計もこの馬にしては良い方だから、長欠明けだけど、仕上がりは良くなりそうです!ただ、集中力を欠いているようなところも見られたし、ラストは内に切れ込むような素振りを見せたから、そういう面はいかにも休み明けと言った感じで、当週の内容はしっかり判断したいところです♪
☆サンライズホープ(羽月友彦厩舎)
サンライズホープ
三宮Sを完勝してここに挑んでくる馬だね♪初めてブリンカーを着けて出走した前走は逃げて3番目に速い上がりをマークして後続を突き放す競馬をしていたけど、残り5ハロン付近から11秒台のラップを刻んでいたから、スローペースだったとは決して楽な展開ではなかったんだよね!仕掛けてからも11.8秒というラップタイムを叩き出しているし、1頭だけレベルの違う競馬を披露していたとうま吉は思いました!元々オープンでも楽に通用すると幸騎手は断言していたし、ブリンカーの効果で抜け出すとやめるような癖も見られなくなっている今なら、重賞でも当然期待できるんじゃないかな?
ただ、この馬ってかなりトビが大きいから、本来なら小回りコースはあまり向かないと思うんだよね…陣営もその点をシビアに捉えているようだけど、一気にトップスピードに乗れるわけではないし、捲くる馬が出てきて平均的に速い脚を長く使う展開になる小回りコースは、相手との兼ね合いでプラスに働くんじゃないかな?前めで競馬が出来るセンスはあるし、先行して負けたレースも外から一気に差されてしまったものに限られているから、小倉はそういう展開にならないってところでトビの大きさはそこまで気にしないで良いと思います♪
1週前の追い切りは栗東の坂路で4ハロン52.0秒、ラスト2ハロン11.7-12.0秒を一杯に計時してきました♪使い詰めで調子落ちが心配だったけど、ラスト2ハロンは最近では見られなかったほど質の高い動きを披露してきていて、むしろ状態は上がったんじゃないかと思えるほどでした笑。かなりの大型馬だし、トビが大きいと中身が伴うのはなかなか時間が掛かったりするものだけど、我慢しつつシュッと伸びてこれたのは筋力がついてきた証拠だね!
☆ペプチドバンブー(武英智厩舎)
ペプチドバンブー
天保山Sで6着入線してここに挑んでくる馬だよ♪短い距離のダートを使われ続けてきているけど、オアシスSの8着は前の馬のキックバックを嫌がった時にコーナーで逆手前になって明らかに位置取りを下げてしまったから度外視するとしても、ここ3走すべてのレースで追走に苦労しているんだよね…この馬の特徴のひとつとして、抜け出すと走るのをやめてしまうところがあるから、クラスが低いうちは、ギリギリできっちり交わすような内容の方が都合が良かったと思うけど、展開に左右されてしまうし、勝てた名鉄杯も内がすんなり空いたことで届いたようなものだから、距離を伸ばすのは大正解じゃないかなと思いました!
この舞台の経験は3歳時に未勝利戦での1着があるけど、そこから続けて3走連続でダート1700m戦に使われていて、1勝クラスまではこの距離で勝利経験があるんだよね!札幌の1勝クラスを勝利した時はこの距離で前付けして上がり最速をマークして抜け出したんだけど、ラストまでしっかり脚は使えていたし、道中では抱えるところもあったほどで、今の後方一気の形でなくても結果を出せるのは証明しているから、追走にさえ苦労しなければ、もっと良い競馬が出来るはずなんだ!全く人気は出そうにないけど、脚力は一級品だと思うね!勝ちきれないのは条件が合わなかっただけだと判断しています♪
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン54.6秒、ラスト2ハロン12.7-12.4秒を終い強めに計時してきました!遅れはしたけど、この馬って追い切りでも如実に気難しさを出すタイプで、ブリンカーをつけていても立ち上がりそうになるほど頭を上げることもあっただけに、併せ馬をきっちりやって走りに真面目なところを見せてきたのはこれ以上ない進展だと思います♪これなら期待出来そうだね!

プロキオンステークスで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

ブラックムーン【辻野泰之厩舎】

ブラックムーン

メイSで11着入線してここに挑んでくる9歳馬だね♪いやぁ~ようやくダートに使ってくれました!笑。前走は芝のオープンで凡走しているけど、距離が長かったのかラストはバテ気味になっていたから度外視!京都金杯を6歳時に制して以降は一度も勝利経験がないどころか馬券内にすら来ていないけど、後方一気のいつもの競馬で速い上がりは常にマークは出来ているんだ!年齢は重ねているけど、追ってからの反応も良くて、2走前のマイラーズCでも高速決着に対応して良い上がりを使えているし、衰えは感じられません♪今回が初ダートになるけど、うま吉は抜群に合うと思っています~

理由はその走法だね!京都金杯を勝利した時から頭の高い走法ではあったんだけど、以前はそれでも追ってからの体の使い方でしっかり前への推進力に変えることが出来ていました♪年齢を重ねるにつれて体が硬くなってきたのもあると思うけど、今は頭が高いままで前脚を叩きつけるような走法に変わってしまっているんだ!こういう走法はダートが抜群に合います!パワータイプだし、踏み込みの力強さも見てわかるほどだから、ダートではまるで芝でも走っているかのように1頭だけ抜きん出た脚力で伸びてきてもおかしくないと判断しています!頭でも期待したいところだよ♪

当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン84.5秒、ラスト1ハロン12.3秒を終い強めに計時♪スピード感は若い時と比べると物足りないけど、体のキレは健在で、前脚の捌きが硬くなってきているせいで、ワンペース気味になっているだけだね!今ままでのような後方一気の競馬ではなく、楽に先行集団に取り付ける競馬が出来れば、極端に減速することなく平均的に脚を使って伸びてこれそうで、ダート変わりで一変が見込めます♪

うま吉のプロキオンステークスの見解♪

■鉄板馬⇒ブラックムーン
■穴馬⇒スマートダンディー
■注⇒メイショウカズサ

◎⑤ブラックムーン
○⑨ウェスタールンド
▲⑩サンライズホープ
△⑪ペプチドバンブー
△③メイショウカズサ
△⑫ダノンスプレンダー
☆⑮スマートダンディー

3連単2頭軸マルチ
軸:⑤⑨
相手:③⑩⑪⑫⑮
点数:30点

穴馬として紹介したけど、ブラックムーンを本命としてウェスタールンドとの2頭軸マルチで勝負します♪

砂を被ってどうかという点や初ダートに戸惑わないかという点で懸念材料はあるけど、うま吉はこの馬の最近の走法はダート馬のそれだと思っているから、芝の重賞で速い上がりを使えるダート馬として考えると、圧倒的に突き抜けて強い可能性もあると思っていて、人気を考えるとここで狙うのが一番妙味があると判断しました!

もう1頭の軸であるウェスタールンドは当週の追い切りで栗東の坂路を4ハロン53.1秒、ラスト2ハロン13.0-12.4秒を終い強めに計時してきました!あまり良く見せないタイプだけど、今回は久々に反応面や動きが良く見えて、状態はかなり良いと思いました!これなら実績を考えると軸にはもってこいだよね~

サンライズホープも追い切りの動きが以前と変わってきていて、時計はあれだけど安定感が増してきています!トビが大きいからその点は多少心配ではあるけど、ブリンカーをつけなくても1頭でも集中して走れているのは好感が持てます!

ペプチドバンブーはブリンカーをつけた追い切りで、併せた内容を見ると状態は上がって来ている印象を受けたけど、後方一気を宣言しているからうま吉がやってほしい競馬と違くて、連下とします♪あとは追い切りの動きが良かった馬を選びました!

【SEED(シード)】夏競馬の函館12R、三連複10点で高配当的中!!

SEED(シード)は「勝ち方のセオリー」にこだわり、競馬投資における成功を目的とし、金のなる木となる種(SEED)を育て、利益追求型の競馬サイトだよ♪

今週登録すると週末の無料情報が最大で4鞍!提供されるよ☆登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだと思うよ!!

SEED

7月3日の土曜日に配信された無料情報、函館12Rの洞爺湖特別!三連複10点配信で高配当を仕留めていたから紹介するね♪

SEED

5ヶ月半振りのレースとなった5枠5番のサトノセシルが果敢に逃げて、レースのペースを握る展開になったね!1000m通過が59秒4の平均ペース、速くならなければ先行優位な小回りの函館コース、逃げたサトノセシルが直線でも後続を寄せ付けず、そのまま1着でゴール板を通過したね☆2着には中団から伸びてきた3番人気の1番プライムフェイズ、3着は後方から追い込んできた6番人気の3番エトワールが入り、三連複3,710円の的中だね(^o^)

1点1000円推奨で三連複3,710円の的中だから、払い戻しは…3万7,100円だね☆無料情報で当たるサイトは信頼できるよね☆登録しておけば制度の高い無料情報がゲットできそうだねd(^_^)

SEED

今なら週末の無料情報が最大で4鞍!提供されるよ☆登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

SEED

SEED(シード)を見る

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP