人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

ラジオNIKKEI賞2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/07/03 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【ラジオNIKKEI賞】です!

ラジオNIKKEI賞の過去のデータ

まずはラジオNIKKEI賞のデータを見てみようかな♪
過去10回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【2-3-0-5】連対率50%
▶2番人気【3-1-0-6】連対率40%
▶3番人気【2-0-0-8】連対率20%
▶4番人気【0-1-0-9】連対率10%
▶5番人気【1-0-3-6】連対率10%
▶6~9番人気【2-4-5-29】連対率15%
▶10番人気下【0-1-2-56】連対率1%

前走クラス

▶1勝【3-4-4-48】連対率11%
▶2勝【1-0-2-10】連対率7%
▶OP【3-3-1-18】連対率24%
▶G2【3-0-0-15】連対率16%
▶G1【0-3-3-18】連対率12%

前走レース

▶プリンシパル【2-1-1-7】連対率27%
▶青葉賞【2-0-0-6】連対率25%
▶早苗賞【2-0-0-2】連対率50%
▶1勝【1-2-4-33】連対率7%
▶白百合S【1-2-0-8】連対率27%

脚質

▶逃げ【1-1-3-5】連対率20%
▶先行【4-5-2-27】連対率23%
▶差し【4-2-2-45】連対率11%
▶追込【1-2-3-40】連対率6%

うま吉

過去10年の傾向♪
3歳限定のハンデ戦の重賞はこのレースが初めての施行となることと、この時期になって急激に成長してくる馬も大勢いることもあって、かなり能力比較が難しいレースと言えます♪加えて福島の1800mという舞台設定も能力をフルに発揮できるような馬が限られてくるから、予想をさらに難しくしている要因となっています!福島巧者が目立つ活躍を見せていて、圧倒的に能力が抜けていたフィエールマンですら勝つことが出来なかったことを考えれば、一旦今までの実績は完全に無視して予想を始めたいところかな!
基本は荒れるレース♪
過去10年で一度も上位人気のみで決着した年がないほど荒れているレースで、重賞で好成績を収めている馬が斤量の関係で能力を発揮できずに惨敗するケースも非常に多くなっています!ただ、能力が低い馬が勝利するということはなくて、8人気だった昨年のバビットも、続くセントライト記念で勝ち星を収めたように、実力があっても人気を集めていない馬というのは存在しているから、人気薄が馬券に絡むから難しいと思うんじゃなくて、その馬の現時点での実力をしっかり見極めれば的中はしやすいんじゃないかな?
前走G1組は0勝♪
夏の上がり馬というのは良く聞く言葉だと思うけど、ポテンシャルは高いのに完成度の高い馬に春の重賞で負けてしまって条件戦を使っている馬というのはかなり多くて、そういう馬はクラシックをパスする代わりにじっくり成長を待ってゆとりのあるローテを組んでいるから、ここあたりで急激に力をつけてくることが多いんだ♪成長が遅い馬はそもそも重賞レベルのレースにすら使われていないこともあるから、春の重賞好走レベルの馬達よりも実は強かったというケースはよく見られます!G1に使われていた馬が1勝もしていないのは、そこで大敗していることが多いのに斤量を背負わされるからで、軸にはあまり向いていないかもね!
斤量を背負っていない馬から♪
過去の勝ち馬を見てみると、56kg以上を背負って勝利したのは重賞で好走経験があった2頭に限られているんだけど、あまり好走が多いというわけでもなくて、基本的に55kg以下の負担重量だった馬の活躍が目立っているんだ!あまり実績がない馬の方が馬券によく絡んでいるから、前走でどういうレースを使われていて、何着だったということよりも、その内容を見て選択肢に選ぶか選ばないかを判断したいところかな!
脚質不問かな♪
逃げ馬や追い込み馬といった極端な脚質の馬があまり好走していないように見えるけど、小回りコースなだけあって逃げ・先行の馬券内率が高くなっているのはコースなりの傾向が出ているなという印象を受けます!福島はまくりが結構決まりやすいから、後方待機の馬でも自分から動ける力のある馬なら余裕で好走できちゃうし、ここはあまり気にしないで良いのかなとは思います!人気薄の逃げ残りに注意するくらいじゃない?

ばかうけを見る

ラジオNIKKEI賞で好走が期待できる馬を3頭紹介!

ノースブリッジ・ボーデン・ジュンブルースカイ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ノースブリッジ(奥村武厩舎)
ノースブリッジ
青葉賞で13着入線してここに挑んでくる馬だね!2走前の葉牡丹賞の走りが相当良かったし、追い切りでも圧倒的な動きを披露していたから、前走はある程度人気になっていたんだけど、明らかに終始力んで走っている面が追い切りの時点から見られたから、2400mは距離が長いと思っていました♪直線を向いた時点では先頭を走っていたんだけど、回ってきたところで既に怪しい手応えをしていたし、当然追ってから反応することが出来ずに持ち前のスピードを全く活かせないまま凡走という形になっていました!距離短縮の今回は間違いなく巻き返してきます~
まだフットワークが幼くて、トビを大きく見せるのに体に力みがあって硬さがあり、しかも頭も高いから今後はもっと良くなってくるとは思っていたら、今回の1週前の追い切りでは、前走時に見せた大きなフットワークではなく、頭の動きや自分のキビキビとしたフットワークに合わせた脚捌きに変わっていたんだ!広いコースではなく福島のようなコースなら機動力のありそうなこの走りの方が立ち回りはしやすいと思うし、手前を変えてからのギアの入り方が相当良くて、ポテンシャルはやっぱり相当なレベルにあると思います♪終い重点だから時計は出していないけど、ラスト1ハロンは楽に12.2秒を叩き出していました!
今までは速い上がりを出していないけど、ここ3走の中で唯一しっかりギアが入ったのが稍重の馬場だった葉牡丹賞だったんだ!逃げて上がり最速をマークして2着馬に4馬身差をつける圧勝劇を披露していたけど、追ってから脚の回転が上がってトップスピードを出せたのはこのレースだけだと思う♪とんでもないパフォーマンスだったと思っているし、唯一の右回りでこのレースを見せたという点と、左回りの追い切りでは手前の変え方がぎこちない面を見せていた1週前追い切りを見て、右回りかつ距離短縮の今回は圧勝してもおかしくないんじゃないかな!
☆ボーデン(木村哲也厩舎)
ボーデン
スプリングSで3着入線してここに挑んでくる馬だね♪東京の未勝利でのパフォーマンスが圧倒的だったし、追い切りの動きも相当良かったから、スプリングSでも本命にしていたんだけど、渋った馬場が良くなかったのか追ってからもそうだけど、イマイチ加速しきれずに同じような脚しか使えずにそのままなだれ込む形となってしまっていました♪馬場が良かった未勝利戦では雄大なフットワークを存分に活かした競馬が出来ていたから、心肺機能の高さで上位に来ただけのような競馬となっていたから、良馬場での巻き返しは期待出来ると思うよ!
まあそのフットワークの大きさは福島のような小回りコースでは逆に仇となる可能性は大いにあると思うけど、そもそもキレる脚を使えるタイプではないし、道中で早めに進出を開始したとしても、長く良い脚が使えるから終いが甘くなることもありません!問題があるとするならばタイトな競馬になって、思うようなところで仕掛けるところが出来なくなってしまった時くらいかな!メンバーレベルの差が激しいこのレースは、直線に向いて団子状態になっているというのはちょっと考えにくいし、縦長の展開になればそこまでフットワークの大きさが不利に働くこともないと思うから、存分に自分の脚力を披露してくれると判断しました!
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで8ハロン113.6秒、ラスト1ハロン12.3秒を終い強めに計時してきました!かなり長めから意欲的に時計を出してきているし、追ってから多少反抗する面も見られたけど、相変わらずのキレイなフットワークで動き自体は特に問題はないかなとは思います♪ただ、休み明けの1週前でこれだけの負荷をかけざるをえないというのはそこまで良い状態に仕上がるとは思えないから、当週の動きを見て自分の競馬が出来るかどうかの最終判断を下そうかな♪
☆ジュンブルースカイ(友道康夫厩舎)
ジュンブルースカイ
東京の1勝クラスを制してここに挑んでくる馬だね♪追ってから加速するまでに多少タイムラグがあったけど、抜け出すまでは周りとは全く違う脚を使い続けていて、淡々と流れるミドルペースで追ってからトップスピードに移行するまでがかなり速かったところを見ると、力が抜きん出ていたと言わざるをえません!先頭の馬を交わしてから最後は詰め寄られたけど、自分が先頭に立ったら極端に減速したから、恐らくソラを使ったんだと思います♪勝ち方は地味に見えたけど、かなり抜けて強い競馬を披露していたとうま吉は判断しているから、ここでも良い競馬が出来るんじゃないかなと思いました♪
といっても、元々デビューは早かったし朝日杯FS以外はクラスに関わらず安定して馬券に絡んでいて、メンバーの中でも常に速い上がりを叩き出してきているんだよね!この馬は典型的な相手なりに走るタイプで、勝ち味に遅い面があるけど、どのレースでもどんな展開でもメンバーの中では上位の上がりを使えるから、勝ち負けまでは難しかったとしても馬券内には来ているというそういう馬だと思っています♪あまり人気になりそうにないけど、相手には必ず選んでおきたい馬だね!
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン81.4秒、ラスト1ハロン12.1秒を一杯に計時していたよ♪デビュー前からそこまで動くタイプではなかったし、当時から成長が見られるような時計の出し方は正直していません!追走した2頭にも遅れてしまっているのは気になるけど、当週でどれだけの動きを披露してくるか…だね♪ちなみに、前走時は2走前の疲れが明らかに残っていたようで、川田騎手もリフレッシュすればもっと良い競馬が出来ると言っていたから、休み明けの今回は前走よりも良い状態で出走してくるのは間違いないかな♪

ラジオNIKKEI賞で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

ロードトゥフェイム【尾形和幸厩舎】

ロードトゥフェイム

スプリングSで8着入線してここに挑んでくる馬だよ♪当時は好走が見込める3頭として紹介していたし、実際に予想でも対抗評価としたほどうま吉はポテンシャルが高いと思っている馬なんだけど、今回は全く人気が出そうにないみたい!前走は確かに負けはしたけど、重馬場で外めを追走しつつかなりの早仕掛けをしていて、2着馬があまりにも手応えが良かったから行ったんだろうけど、その2着馬すら追ってないのに仕掛けが早かったと言っていたほどだったからね!それでも終いもしぶとく脚を使って上位陣と差のない競馬をしているし、負けはしたけどかなり強い内容を披露したと思っています♪

ちょっと運もなかったというか、この馬って勝負どころで反応が鈍くなる面を見せてきていた馬だっただけに、いつもどおりの反応の鈍さならちょうど良い仕掛けだったと思うけど、追い切りで抜群の動きを披露していたように仕上がりが良すぎて、結構反応が早かったんだよね~使われるごとにその面が改善されてきていたこともあって、今回は休み明けだから、その判断が難しいところではあるけど、福島なら中山ほどタフにはならないだろうから、前走のようなイメージで乗れば大崩れはしないと思います♪

当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン69.1秒、ラスト1ハロン13.1秒を馬なりで計時していました♪ここ2週の本追い切りでは、終始馬なり調整で負荷をかけてきていないように見えるけど、実は先週の土曜にはウッドで一杯にやってきて時計を出してきています!馬体重が思ったよりも増えて来ていないという懸念材料を陣営は挙げてきていたから、それを考慮して強い負荷をかけてこれていない…というわけではないし、ここ2週の追い切りは僚馬に実力の違いを見せつけるような楽な手応えで、やっぱりこの動きを見ても、相当脚力はあるなとうま吉は思ったね♪

うま吉のラジオNIKKEI賞の見解♪

■鉄板馬⇒ノースブリッジ
■穴馬⇒ロードトゥフェイム
■注⇒スペシャルドラマ

◎⑭ノースブリッジ
○⑦シュヴァリエローズ
▲⑤ボーデン
△⑥リッケンバッカー
△③アサマノイタズラ
△⑨スペシャルドラマ
☆⑧ロードトゥフェイム

3連1頭軸流し
軸:⑭
相手:③⑤⑥⑦⑧⑨
点数:30点

ワイド1頭軸流し
軸:⑧
相手:⑤⑦⑭
点数:3点

ノースブリッジが圧倒的だと思います♪

この馬は右回りと左回りの追い切りでのフットワークが異なっていて、左回りだとトビの大きさを見せるのに、右回りだと脚の回転が速くなってピッチ走法的な感じに現状はなっています♪持って生まれたセンスに加えて、動きの質がG1級で、このメンバーでも抜きん出てポテンシャルが高いと思いました!もちろん時計も良いし、こんなところでは負けていられないね♪

対抗はシュヴァリエローズとします!この馬は春よりも随分成長が見込めると思ったのが、当週の追い切りでは栗東のCWで6ハロン80.9秒、ラスト1ハロン11.9秒を終始抱えたままで、なんならセーブ気味でこれだけの時計をマークしてきたからなんだ!追ってないから春と比較が難しいけど、春は終いに時計が出ない時もあったし、トモが緩くてバランスが悪かったんだけど、今回は一定のリズムで力強さも感じたから、このメンバーの中で一番成長していると判断したからここまで評価を上げました!

ボーデンは相当能力が高いと思うけど、追い切りの動きがちょっと微妙だったかな…1週前はかなりの負荷をかけていたけど、当週で反応が若干モタつくところも見られたし、デキは8割程度かなっていう印象を受けました!

リッケンバッカーは実績は上位だし、完成度が高いから選ぶのは必然として、アサマノイタズラも当週は終いを伸ばす程度で美浦のウッドで11.9秒という素晴らしい時計をマークしてきたから、外しようがないのと、スペシャルドラマに関しては小回り向くと思うしワンペース気味の走法だから上がりが掛かればチャンスはあると思ったから選びました!

【ハピネス】宝塚記念を馬連6点でズバリ的中!!

会員の投稿がリアルタイムで反映される「みんなの掲示板」が特徴だね!今、旬の情報が分かるから、会員みんなでハッピーになれる競馬サイトだよ♪

今週登録すると土曜日の函館日刊スポーツ杯と、日曜日のラジオNIKKEI賞の情報が無料提供されるよ!登録は無料だから、試してみるならこの機会を逃さないようにね!

ハピネス

6月27日の土曜日に配信された無料情報、阪神11Rの宝塚記念[G1]!馬連6点配信で高配当を仕留めていたから紹介するね♪

ハピネス

レースは好枠を生かして7番人気1番ユニコーンライオンが逃げたよね!1000m通過が1分0秒というスローペースで流れ、直線は1番人気の7番クロノジェネシスが、単勝1.8倍の人気に応えて伸び1着でゴール、グランプリ3連覇を果たしたよね♪2着には逃げた7番人気のユニコーンライオンが残り、馬連2,780円の的中だね(^o^)

ハピネスの凄い所は買い目を絞り込んでいるところだよね!推奨している4頭の中に、7番人気のユニコーンライオンが入ってるってことは、宝塚記念で激走するという情報を掴んでいたってことだよね☆
無料情報で当たるサイトは信頼できるよね☆登録しておけば絞り込んだ厳選情報が無料でゲットできそうだねd(^_^)

ハピネス

今なら土曜日の函館日刊スポーツ杯と、日曜日のラジオNIKKEI賞の情報が無料提供されるよ!登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

ハピネス

ハピネスを見る

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP