人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

セントライト記念2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/09/19 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【セントライト記念】です!

セントライト記念の過去のデータ

まずはセントライト記念のデータを見てみようかな♪
中山競馬場開催された過去10回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【3-3-1-3】連対率60%
▶2番人気【1-1-2-6】連対率20%
▶3番人気【1-2-3-4】連対率30%
▶4番人気【3-0-1-6】連対率30%
▶5番人気【0-1-0-9】連対率10%
▶6~9番人気【2-2-2-34】連対率7%
▶10番人気下【0-1-1-61】連対率1%

前走クラス

▶1勝【1-0-2-40】連対率2%
▶2勝【1-4-0-31】連対率13%
▶3勝【0-0-0-2】連対率0%
▶OP【0-0-1-6】連対率0%
▶重賞【8-6-6-33】連対率26%

前走レース

▶ダービー【6-5-4-17】連対率34%
▶ラジオNIKKEI【2-1-2-11】連対率18%
▶1勝【1-0-2-15】連対率5%
▶特別系【1-4-0-7】連対率41%

脚質

▶逃げ【1-2-0-7】連対率30%
▶先行【4-3-3-24】連対率20%
▶差し【4-5-5-54】連対率13%
▶追込【0-0-2-38】連対率0%

うま吉

過去10年の傾向♪
過去10年でこのレースを使って菊花賞を制した馬は2016年のキタサンブラックのみで、あまり菊花賞へとつながることはないレースと言えます♪関東馬のほうがデータ的には結果を残しているけど、菊花賞が京都開催でなおかつ神戸新聞杯という関西のトライアルレースがある中でここに使ってくる関西馬は、よほど権利取りの自信があるかすでに菊花賞に出走出来る賞金を持っているような実力馬と捉えることも出来るから、関西馬は出走さえしてくれば必ず選びたいところです!昨年も関西馬のバビットが見事に勝利を収めました~
勝ち馬は6人気以内から♪
1着入線する馬の大半が4人気以内から出ていて、過去10年で8勝を挙げています!あとは6人気が2勝という感じで勝ち馬に関しての波乱はありません♪2015年は6人気のキタサンブラックが勝利して、2着と3着には人気薄が揃って馬券に絡んだけど、路盤改修後に初めて開催された野芝オンリーの中山の2週目で、正直参考外と言えるんだよね!それを除けばヒモ荒れ程度はあるけど、基本は堅く決まっているから、軸は安心して上位人気で良いと思います!
勝ち馬のほとんどが実績がある♪♪
2勝クラスを使っている馬の2着入線の数はかなり多いけど、それでも前走で重賞を使っていた馬とよりも少ないし、1着に関しては過去10年の勝ち馬のうちの8頭が前走重賞出走馬だから、上がり馬は相手候補で考えるのが良いんじゃないかなって思います♪近年で言えばミッキースワローが2勝クラスを勝利してここで勝ち上がっているけど、京都新聞杯で5着入線しているし、完全な上がり馬というわけではないからね!基本は前走重賞出走馬に注目だね♪
基本はダービー組を狙う♪
前走重賞出走馬と広くまとめたけど、実際はそのほとんどがダービーを使われていた馬なんだ♪2歳戦とか3歳の春までの限定戦はペースが遅くなりがちなんだけど、皐月賞とかダービーとかは2つくらいレベルの違う走破時計になるから、そういったレースを経験しているだけでかなりのアドバンテージとなります!大敗している馬でも早い時計での決着だったらむしろ狙ってみる価値はあるんじゃないかな♪特別戦を使われていた馬も相手候補としてはかなり狙い目かな♪春先にもしっかり重賞で結果を残している馬が2頭もいるから、面白い存在だと思います!
極端な脚質は厳しい!
昨年こそバビットが逃げて勝利を収めたけど、すでに逃げ馬として重賞を勝っているような実力馬だったし、追い込み馬は連対経験すらないから、極端な脚質の馬を狙うよりも好位差し馬を狙うのが良いと思います♪まあごちゃつきやすい流れになるし、馬場の良さも相まって追い込み馬では前が止まらないから差しきれないのと逃げ馬は早めに絡まれてバテてしまいます♪基本的には上がりはかかるレースだから、力のある差し馬か内枠を引けた先行馬に注目したいところです!

セントライト記念で好走が期待できる馬を3頭紹介!

ソーヴァリアント・タイトルホルダー・グラティアス

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ソーヴァリアント(大竹正博厩舎)
ソーヴァリアント
1勝クラスと2勝クラスを連勝してここに挑んでくる上がり馬だよ♪元々春の段階でも未勝利を突破したばかりの身ながら、弥生賞で上がり最速をマークして4着入線するなど、素質の片鱗を見せてはいたんだけど、トモが緩いせいでゲートが安定せずに、位置取りを悪くしてしまう面があって、なかなか勝ち味に遅いところもあったんだ!弥生賞以降は休養されて、夏の札幌で復帰を果たして以降は、体が成長してゲートの出も安定したことでレースぶりが良化!2戦続けて圧勝という他馬を全く寄せ付けない盤石のレースぶりを披露しています♪
ここ2戦の内容はどちらも甲乙つけがたいほど勝負所での手応えや伸び脚が抜群で、1勝クラスでは抑えきれないほどの手応えで、早めに先頭にたってしまうのを嫌って我慢させようとしていたのに、4コーナー出口付近で開放すると、押しながらなんとか追走しようとしている他馬を尻目に、馬なりのまま突き放し始めて、終わってみれば馬場が良かったとはいえ、ラスト2ハロンを10.9-10.9というとんでもないタイムで走破!前走は3歳牝馬で実績もある逃げて競馬をしたエイシンヒテンを簡単に交わしさると、全く追うところがない状況で3馬身差の圧勝…成長してグリップ力がついたことで、最高速の質が上がっていて、まるで別馬のようなパフォーマンスを見せるようになっています!重賞どころかG1級だね♪
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン80.4秒、ラスト1ハロン11.7秒を多少促しながら計時してきました♪春先と比べて大きく走法が変わったとかでもないし、多少内にヨレる面を見せていたこともあって、まだ成長途上の印象を受けるけど、それでも時計の出方はかなり良化していて、パワーがついて踏み込みが力強くなったからこそ、これだけの速い時計を楽にマーク出来ています♪何も不安がありません!
☆タイトルホルダー(栗田徹厩舎)
タイトルホルダー
2歳時から重賞でも上位争いを繰り返していて、弥生賞を制した実績もあったのになぜかあまり人気を集めない馬券的にはかなりおいしい馬だったんだけど、流石に今回は1番人気になりそうだね♪笑。2歳時から質の高い動きを追い切りでは見せていただけに、うま吉的には比較的完成度が高いとは思っていたんだけど、そもそも当初から広いコースよりも中山の方が合っていると常々言ってきました!かなりのピッチ走法かつ折り合いに難があって、消耗も激しいタイプではあるから、広いコースよりも小回りコースで立ち回り重視でこそ台頭してくる馬なだけに、今回の舞台は相当合っていると思います♪
本来なら2000mくらいが一番良いと思うけど、ダービーでは残り1000m付近まで終始行きたがるところを見せて、抱えながらの追走となっていたから、リズム良く追走という形ではなかったけど、追ってしっかり自分の脚は使って、前半から先行した馬の中では最上位の6着と非常に力があるところを証明!スピードの質は一線級には劣るけど、リズムが良くなかった中であれだけ持続力があるところを見せることが出来た以上、速い上がりを求められにくい中山に変われば順当に勝ち負けに期待出来ると判断するのは当然かなと思います♪走法のおかげでスタートも良いし、行きたがるところを見せたとしても前走くらいのパフォーマンスが出来るなら上位は濃厚で、凡走の可能性は少ないんじゃないかな?
1週前の追い切りは美浦のウッドで6ハロン84.7秒、ラスト1ハロン11.4秒を馬なりで計時してきました♪フレッシュな状態の方が力は発揮しやすいタイプだと思うけど、相変わらず時計が出るし動きの安定感は光ります!そして何よりも、これだけ前半に遅く入ることが出来たというのが収穫で、精神面の成長が見られるから、1週前でこれだけ負荷をかけたあとでも当週でエキサイトするようなところが出ていなければ、完璧だと思います!
☆グラティアス(加藤征弘厩舎)
グラティアス
ダービーで8着入線してここに挑んでくる馬だよ♪2戦目で京成杯を制してポテンシャルの高さを披露していたとはいえ、皐月賞では6着、ダービーでは8着と上位入線というわけにはいきませんでした!ただ、皐月賞の時は内を4頭分ほど空けて走るような馬場状態の中、そのさらに3頭分外を終始押しながら追走していたでしょ?しかも道中はミドルペースだったから、外を追走した馬は1頭も伸びてきていない中で、4角出口で馬体をぶつけられながらも、瞬時に加速して突き抜けそうな勢いだったからね!枠と位置取りさえ良ければと思えるほどの好内容ではありました♪
ダービーでは、一転して先行策を取れたけど、サトノレイナスが後方から位置取りを上げてきた時に逃げていたバスラットレオンも譲らずに合わせてペースアップしたから、ロンスパ戦になって前の馬には厳しい展開になったんだよね…それでも一旦は先頭に躍り出たけど、持ち前の飛びの大きさも直線では見せることが出来ずに惨敗…皐月賞を経て、ダービーでの追い切りの動きに進捗が見られたから、パフォーマンスは上がるはずだったんだけど、こちらも展開が向かずに終いに脚が使えませんでした!着順こそあれだけど、皐月賞でも、良化したダービーでも最大限の能力を発揮出来ていたわけではないから、巻き返しが見込めると思うな♪
1週前の追い切りは美浦のウッドで6ハロン79.5秒、ラスト1ハロン11.6秒を一杯に計時してきました♪相手も動く馬だったから遅れてしまったけど、加速しきってから計測終了後にはきっちり交わしているし、速い時計を出しながらも終いまで伸びたというのは素晴らしい内容だと思います!以前まではゆったりとしたフォームだったけど、トビが大きいとは思えないほど脚の回転が速くなっていて、これがレースにどう影響するのか今から楽しみです!時計が出るようになっている以上、パフォーマンスが落ちるというのはないと思う~

セントライト記念で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

ワールドリバイバル【牧田和弥厩舎】

ワールドリバイバル

ラジオNIKKEI賞で2着入線してここに挑んでくる馬だよ♪あすなろ賞を逃げて制して以降のスプリングSと皐月賞は、逃げる競馬をして凡走していたんだけど、前走はノースブリッジが引っかかり気味に逃げたことで、2番手のインでロスなく立ち回って2着入線と、競馬ぶりに進捗が見られたんだよね!というよりも、あすなろ賞でのフットワークとその後の重賞2レースのフットワークがまるっきり違っていて、レースを見る限り理由として最も有力なのは、逃げた場合は早めに並びかけられるか、外から交わされてしまった途端にバタッと伸び脚が止まるから、勢い良く来られると走るのをやめてしまう面があったんだと思っています!大飛びでキレイなフットワークを見せるのに、その重賞2つは直線であまりにも小さいフットワークになっていたからね♪

器用に立ち回って好走しただけという評価も理解出来るけど、この馬も折り合いに苦労するようなところは見せていたし、圧倒的な強さを見せた勝ち馬を除けば、後続を完封するような強い競馬ではあったんだ♪上述した内容でパフォーマンスが落ちていた時は追ってフットワークがバタつくこともあったけど、追い出してからグンと馬体が沈み込んでひと脚を使えていただけに、春に2歳時と比べて追い切りが良化してから、こういうギアが入ったような動きを見せることが出来た時はあすなろ賞と前走とで連を外していないし、力関係としてこの馬の方が劣っていると判断するのは早計だと思います♪

当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン81.1秒、ラスト1ハロン12.1秒を強めに計時してきました!追い出されてから多少加速が遅い面があったけど、そもそもトビが大きいタイプだから、長く良い脚を使える持ち味を持っていて、追い出してからの反応よりも徐々に加速出来ていたかどうかが重要で、その点は全く心配ないどころか、計測終了地点を過ぎて以降も中々止まらないような伸び脚を見せていただけに、状態面は申し分ないと思いました!

【ショウリウマ】無料情報で三連単ズバリ的中!

ショウリウマは大物関係者、調教師、トラックマン、元ジョッキーと細部に渡って入手し、使えるものは徹底的に使って結果を導く競馬サイトだよ☆

今登録するとローズステークス[G2]の情報を無料提供!、さらに1万円相当のポイントが貰えるみたいだよ☆登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだと思うよd(^_^)

ショウリウマ

9月12日の日曜日、中京11Rセントウルステークス[G2]の無料情報で、三連単馬券を的中させていたから紹介するね♪無料情報でも手を抜かない姿勢は、凄く好感が持てるよね!

ショウリウマ

セントウルステークスは普段は阪神競馬場で行われるんだけど、今年は昨年と同じ中京競馬で行われたよ!

レースはレースは17人気のシャンデリアムーンがハナを切って逃げたよ♪前半の600mが32.9秒で流れ、隊列もすんなり決まって、各馬が直線の瞬発力勝負に備えていたね。

直線で抜け出してきたのは2番手を追走してた1番人気の8番レシステンシア、残り200mで先頭に立つと、そのまま後続馬の追撃を押さえて1着でゴール♪2着には中団から追い込んできた2番人気の15番ピクシーナイト、3着には先行して粘り込んだ4番人気の14番クリノガウディーが入り、三連単5,320円の的中だね(^-^)/

馬券は1点800円推奨で、三連単5,320円の的中だから、払い戻しは4万2,560円☆三連単が24点で仕留められるのが凄いね!やっぱり無料情報で当たるサイトは信用できるよね♪登録しておけば、高確率の的中情報がゲットできそうだね(>_<)

ショウリウマ

今ならローズステークス[G2]の情報を無料提供!、さらに1万円相当のポイントが貰えるみたいだよ☆登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのも良いよねo(^-^)o

ショウリウマ

ショウリウマを見る

うま吉のセントライト記念の見解♪

■鉄板馬⇒ヴィクティファルス
■穴馬⇒ワールドリバイバル
■注⇒タイムトゥヘヴン

◎③ヴィクティファルス
○⑫ソーヴァリアント
▲⑦タイトルホルダー
△⑬グラティアス
△④タイムトゥヘヴン
△⑧レッドヴェロシティ
☆⑭ワールドリバイバル

3連単1頭軸流し
軸:③
相手:④⑦⑧⑫⑬⑭
点数:30点

追い切りの動きが抜群に良かったヴィクティファルスに期待します♪

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン53.9秒、ラスト2ハロン12.3-12.1秒を馬なりで計時してきました!そもそも皐月賞とダービーは凡走しているけど、終い1ハロンで映像が途切れる直前に頭を高く上げてしまっていて、スプリングSまでの動きと比べると粘りが足りない印象を受けていたんだよね!実際にレースでも一瞬しか脚を使えなくなっていたし、疲れが溜まっていたんだと思います♪今回はラストまで頭を上げることなく楽に登坂してきたし、そういう動きを見せていた共同通信杯では正攻法の競馬で皐月賞馬の2着且つダービー馬に先着して2着を確保しているんだよ?ラストまで脚を使える可能性は高いし、突き抜けてくれると思います!

対抗はソーヴァリアントにしたけど、単穴のタイトルホルダーとの違いは夏を使ってるからこそ中身が出来ているから、タフな展開になった時の息の持ちがこちらの方が良いんじゃないかって判断したって感じだね♪タイトルホルダーは終い重点でラストの伸び脚はとんでもなかったけど、淡々と流れそうなメンバー構成だからこそ休み明けで息が出来ていない可能性を考慮すると追い切りの動きが良かったとしても高い評価は出来ないって感じだね…

グラティアスは連下評価だけど、追い切りの動きも相変わらず非常に良く、力は存分に発揮できそう!上述したタフな流れになった時に外枠が結構キツそうで、ゲートの出もそこまで速いわけではないから立ち回りが難しそうなイメージです♪

タイムトゥヘヴンは追い切りで迫力満点の動きを見せていて、動きで分かるほどポテンシャルの高さが垣間見えました!ちょっと距離が長い印象を持ったからこの評価としたけど、この枠で内めでピッタリ折り合えば上位進出は十分考えられると思う!

レッドヴェロシティはちぐはぐな内容でも格好はつけた前走が秀逸だね!この馬も高いポテンシャルは持っていると思うし、状態も良さそうで一考の余地ありです~

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP