人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

天皇賞秋2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/10/30 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【天皇賞秋】です!

天皇賞秋で好走が期待できる馬を3頭紹介!

シャフリヤール・ジオグリフ・イクイノックス

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆シャフリヤール(藤原英昭厩舎)
シャフリヤール
プリンスオブウェールズステークスで4着入線してここに挑んでくる馬だね♪今年に入ってからは日本でのレース経験はなく、ドバイシーマクラシックを勝利してイギリスでのレースに出走するというローテを組まれています!前走は5頭立てながらほとんど見どころのない4着と結果を残すことは出来なかったけど、アスコット競馬場はかなりタフなコースに加えて、日本と比べれば良馬場であっても馬場も重いし、走りが軽い瞬発力タイプのこの馬にとっては条件が合っていなかったから度外視していいと思っています♪昨年のダービー馬がいよいよ1年ぶりに日本での始動戦を迎えます!
シャフリヤールはデビュー戦からずっと追いかけてきた馬だし、追い切りの動きやレースでのパフォーマンスも全て踏まえた上で言えるのは、結果を出していた中でもまだまだ成長途上だったんだよね!3歳の春には見た目にわかるほど後躯の体つきの幼さが出ていたし、トモが緩いせいでしっかりと動ききれないところがあったり、キレる脚を使えるけど、追い出しでモタつくところがあったりと、かなりフットワークのバランスが悪くてまさしく素質だけで走っているような、そんな馬だったんだよ!だからこそダービーを勝利したのも驚いたし、秋にも目立って変化が無く成長もしていなかった中でジャパンカップで3着入線しているし、現4歳世代の中だと完成すればダントツの存在になれると思っていました!そして今回は追い切りの動きから成長がうかがえるとなれば、当然頭で期待したい1頭です♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン86.2秒、ラスト1ハロン11.6秒を馬なりで計時してきました♪3頭併せの真ん中で、フットワークの質やバランスにおいては、外の馬と被ってよく見えなかったから、ちょっと判断が出来ないけど、以前とは違う点として、全体時計が遅く、ゆったりと直線を迎えている中で、促してからの加速が非常に速く、メリハリのあるラップを刻めています!以前はテンが遅くてもハロン毎に徐々にスピードを上げていって早いラップを叩き出していたから、直線での反応ってあんまり良くみえなかったのに、今回は直線だけでグンとギアを入れるようなそんな加速をしてきたんだ!課題のトモの弱さが改善している証で、明らかに馬が成長しています♪スムーズなら勝ち負けだろうね♪
☆ジオグリフ(木村哲也厩舎)
ジオグリフ
日本ダービーで7着入線してここに挑んでくる馬です♪皐月賞を制していた割に人気がなかったダービーでもうま吉的には舞台適正はむしろ高く、小回りの中山よりもパフォーマンスが上がりそうだと思っていました!直線に入って仕掛け始めた時の伸び脚は、勝ち馬のドウデュースや4着だったダノンベルーガとほぼ同じで、追い切りの動きから唯一この馬の良くない点である反応の遅さも改善されている状態面の良さも考慮すると、そのまま勝ち負け争いに持ち込めると思ったら、ラスト1ハロンで苦しくなってバランスを崩していたね!ただ、道中のペースが速かったし、中団の後ろ辺りで運ぶ形となっていたけど、あのペースで前に壁を置けずに一番大外を終始立ち回っていたことを考えれば、負けて強しの内容だったと思います!
良くも悪くも追い切りでの動きの質がレースの内容に直結するタイプで、負けた朝日杯FSと共同通信杯はまさしく追い切りでの反応が悪かった2戦!調教でも良化して、道中もスムーズに立ち回って完璧なエスコートが出来た皐月賞では、他馬の内容はどうあれイクイノックスやドウデュース相手に完勝をしているほどだからね!ダービーでも、バテる前の脚色は勝ち馬と同等レベルだったわけだから、完全に力負けとはいえない内容での7着でしょ?逆に言うと、状態面の良さや課題のスタート、そして流れの中でしっかりと脚を溜めるという、G1を勝つためには当然必要とされる能力云々の前の基本的な内容をこなせれば、負けていないんだからね♪成長して動きの質が高まってきているし、スタートもここ2戦連続でしっかり出ているから、レースに行って脚を溜めることが出来るかどうかなんて、スタートしてみないとわからない部分で、予想出来る範疇においてこの馬の減点材料は何一つありません!
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン83.1秒、ラスト1ハロン11.9秒を馬なりで計時してきました♪この馬って頭が高い走法でピッチも比較的利いているし、加速が速そうなタイプに見えるのに、ギアが入るのがかなり遅いというミスマッチの特徴を持っていました!そういったフットワークでも例えば追い切りで馬体を並べるところまで非常にスムーズに見せていれば、レースでの追い出しの反応も良かったりしたから、その点で状態の良し悪し評価をしていたんだ!今回はそもそも春と全く違う点があって、直線でのストライドが良く伸びているんだよね!相手が動いていない部分ももちろんあるけど、あまり時計を出していない時の完歩の伸びが良くなっていて、スピードを出す前の準備段階の走りが、追い出してからのギアチェンジにスムーズに移行出来そうな雰囲気を感じました♪このメンバーでも頭で期待出来る1頭です!
☆イクイノックス(木村哲也厩舎)
イクイノックス
皐月賞とダービーの両方で2着入線してここに挑んでくる世代屈指の実力馬だね!またもや木村哲也厩舎なんだけど、5ヶ月ぶりの1戦となった皐月賞では前に壁が作れずにジオグリフに目標にされる中でも、自ら動いて勝ちに行く仕掛けをして他は完封しているし、ダービーでは逆に大外枠と前半のラップの速さから、流れに乗ること出来ずに最後方付近からの競馬となってしまった中で、直線でも進路がなく追い出しが遅れていたにも関わらず、上がり最速をマークして勝ち馬に詰め寄ったという2戦とも全く違う内容でも高いパフォーマンスを披露していたでしょ?しかも前走はあのレコード決着でラスト100mの伸び脚って全馬が同じ脚色になっているような早めに大勢が決してしまったタフな流れだったから、そこでもまだ前を捉える脚を見せていたこの馬の能力の高さというのは世代ナンバーワンと言っても過言ではないよ!
馬の特徴を紹介する時にうま吉は瞬発力タイプとか持続力タイプとか、使える脚の長さや仕掛けてから上がり3ハロンの内のどの部分でトップスピードに乗ることが出来るかという点に注目して紹介してきました!この馬に関しては、とにかくトップスピードの質が高くて、レースに行って他の例えば瞬発力タイプや持続力タイプが自身の一番速い脚を使っているところでも、この馬の脚色のほうが良いんだよね…違いを生み出せる脚を持っているから、スムーズに流れの中で競馬さえ出来れば、勝手に上位の上がりになっちゃうんだ♪それはこのメンバー相手でも例外ではないと思うし、そもそも調教では抜群に動くとかでもないだけに、脚が速ければ勝てるというのを体現している馬だと思います♪懸念点があるとすれば、速いペースを刻むことになるだろうから、追走に苦労して位置を悪くする可能性が高いというところかな!
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン82.3秒、ラスト1ハロン11.7秒を馬なりで計時してきました♪2週前の追い切りだとかなり緩さを感じたフットワークをしていたけど、ダービーの1週前追い切りと比較しても、今回のほうが体幹がしっかりした地に脚がついたような力強い脚取りを披露出来ていました♪特に後躯の踏み込みから蹴り上げにかけての一連の動作にバネが利くようになっていて、パワフルなトビを存分に見せつけてくれたね!休み明けだけど、仕上がりはかなり進んでいそうなイメージです!

天皇賞秋の好調教馬ピックアップ♪

天皇賞秋のうま吉の追い切り評価はこのようになりました♪

SSS評価
ノースブリッジ

SS評価
シャフリヤール

S+評価
ポタジェ
ジオグリフ
バビット

S評価
イクイノックス

今回はこの中から…ノースブリッジを紹介!

ノースブリッジ【奥村武厩舎】

ノースブリッジ

美浦 ウッド 良 65.8 50.7 36.7 11.4 終い一杯

ノースブリッジの追い切りに関しては、それまでとは変化を感じたエプソムカップ、そしてそこから更に動きが洗練された毎日王冠、この2走ともに柔らかみを感じるフットワークが出来ていて、ストライドも良く伸びるようになっていた中でも、ちょうど動きが変わってきている段階で、良い動きだけどもっと良くなると思っていました♪

具体的なところで言うと、この馬って本来持っているフットワークの質で言うと、トビの大きさが売りで、若い時の追い切りでは時計が出ていても頭が高いまま突っ張ったような走りをしていたから、折り合い面はまた別の話しとしても、例えばレースでゆったり走っている状況でいきなりギアチェンジさせるみたいなメリハリのある競馬をするとそういう小さいフットワークになって自分の走りが出来ていなくて凡走しちゃってて、リズムを守ってジワっと徐々にストライドを伸ばして加速させていく戦法でしか好走出来なかったんだよね!

前走時の追い切りでも柔らかみやストライドの伸びは評価出来たけど、首のリズムは一定ではなくて、加速しきるまでのバランスには良化の余地を残していました♪今回は時計自体は変化がないけど、首の動きと良くなった自身のストライドに連動性が出て、カチっと動きがハマっているんだ!これはもうこの馬のフットワークの完成形だと思うし、追い出してからの走りが変化しなくなっています!鞍上がバネを感じるとコメントしていたけど、安定したことで溜めを利かせて走れるようになっている証拠だよ♪

前走のパフォーマンスを見ても変化の兆しはあって、今までは凡走していた溜める競馬でも大崩れせずにしっかり対応出来ていたでしょ?この馬って今まで80%→90%→100%みたいな加速の仕方をすればフルポテンシャルを発揮できるけど、勝負どころまで加速が上手くいかずに70%始動なら、70%→80%→90%みたいな脚の使い方しか出来なかった点が、前走の内容と今回の調教の動きを精査すると、70%始動でも70%→90%→100%という加速が出来るようになっていると断言できます♪

もうひとつ言うと、1週前はかなり軽めにやってきたのに、今までで一番と言っていいほど折り合いもついていて、精神面の強化も文句なしです!

天皇賞秋で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

マリアエレーナ【吉田直弘厩舎】

マリアエレーナ

3歳時に未勝利戦を勝った時のパフォーマンスから、ずっと東京のマイルや中京のマイルのような流れならG1でも好走出来ると思っていた逸材が、実績を積んでいよいよその舞台に初挑戦だね♪この馬はクロフネ産駒などのヴァイスリージェント系特有の持ち味である、道中淡々と流れるような等速ラップでも追ってひと脚が使える特徴を持っています♪ただ、キレる脚を使えると陣営から誤判断されていたこともあるけど、トモが弱いせいで前付け出来ずに、舞台が合うシンザン記念で結果が出せませんでした!結局トモが強化されて好位を取れるようになってからは、距離が長くて止まってしまった京都記念以外では一度も馬券外に飛んでいないという安定感のある成績を収めてきています♪前走は完璧にハマッたとはいえ圧勝と言える内容で、このメンバーでも十分太刀打ち出来る能力は持っていると思うね!

前半のペースが速ければ速いほどこの馬の持ち味がより活きると思っているから、パンサラッサやジャックドールがいるメンバー構成も歓迎材料だと思います!ずっと安定して好走はしていたけど、ハナ差で2着だった愛知杯はずっと外にモタれていてフラフラしていたし、ウインマイティーに離された2着だったマーメイドSは、好位置を取れて理想的な展開になったにも関わらず、仕掛けをギリギリまで待ちすぎで、あれでは良さが出ないからね!やっぱり前走のように、自分から早めに動いていく形であれば他が苦しくなるタフな流れでも上がり最速をマークして違いを生み出せる持久力があって、東京の2000mという舞台は中距離ばかり使っている今の状況だとベストな舞台かな!同じ産駒として本当に似ている能力を持った馬がアエロリットで、勝るとも劣らない能力の高さはあると判断しています!

当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン82.1秒、ラスト1ハロン11.4秒を馬なりで計時してきました♪前走の小倉記念の時も火曜追いをやっているし、その内容を踏襲しているのは悪くはないと思うけど、1週前の動きの質で言うと、この馬にしてはあんまり動いていなくてね…当週は火曜追いをしているのに結構負荷がかかるような時計を出してきたから、スムーズに仕上がったとはちょっと言えないかな!あとは、ラップ適正的には左周りのコースの方が合いそうなのに、追い切りの動きでは左周りでやると、コーナリングが絶妙にバランスが悪くて、モタモタしちゃうところを見せたから、モタれた愛知杯もそうだけど、この点は結構気になるところかも…

うま吉の天皇賞秋の見解♪

■鉄板馬⇒シャフリヤール
■穴馬⇒ポタジェ
■注⇒マリアエレーナ

◎⑧シャフリヤール
○⑩ノースブリッジ
▲⑥ジオグリフ
△⑦イクイノックス
△①マリアエレーナ
△⑤ダノンベルーガ
☆④ポタジェ

3連単フォーメーション
1着:⑧⑩
2着:⑧⑩⑥⑦
3着:⑧⑩⑥⑦①⑤④
点数:30点

本命はシャフリヤールだけど、ノースブリッジも1着で期待したいと思います♪

シャフリヤールに関しては当週の追い切りは坂路でやってきたんだけど、明らかに以前とは違って馬が成長しているんだよね!フットワークが全体的に力強くなっていて、パワフルさが出てきたし、3歳時は未完成な状態でダービーを勝利して大きく変わらないままジャパンカップでも3着入線しているから、それなら頭で期待する理由としては十分すぎるかなと判断しました!

ノースブリッジは上述しているように調教では文句のつけようがないほどの素晴らしい動きで、自身の脚力を存分に披露出来ない今までのパフォーマンスから、大きく変化を見せてくれると思います♪フルポテンシャルを発揮できればG1を複数勝てるような逸材だろうし、今回の追い切りの動きがレースでも出せれば勝ち負け争いが期待出来るんじゃないかな?

ジオグリフとイクイノックスはどちらも春よりも良くなっている印象を受けるんだけど、まだ成長の余地は残しているかなと思います!このレベルだし、それでも結果を残せる可能性はあるけど、完成度の高さはハイペースを刻むのであればより重要になるから、終いに甘さを見せる懸念もあって、パンサラッサやジャックドールのような強い先行馬がいる今回は2着までで予想します♪

そのパンサラッサとジャックドールは消しているんだけど、土曜の馬場を見てみると♪Bコースに変わったことで思いのほか内の馬場が良くなっていてね…先週の馬場だと土曜こそ内を通っても見た目ほど悪くなかったけど、日曜は外を回している馬が多かったし、これはちょっと昨日の競馬を見て今日の馬場がどうなっているかを確認しないと判断が難しいね!

ただ、どちらも自身の特徴を考えた乗り方をする場合、全体で11秒台半ばを刻むような展開でも強い馬なら速い上がりを使えてしまう東京コースだと、パンサラッサにはベストとは言えず、ジャックドールも自身のトビの大きさを活かす競馬をするなら東京だと逃げた方が良さそうで、決め手を持っている馬が好走しそうだと思っているうま吉は今回は消しでいきます!

【無料競馬予想サイト】EXTRAが菊花賞を的中!

EXTRA

文句のつけようがないほどの完璧な予想だね♪

菊花賞ってやっぱり全馬が3000mという距離が初ということもあるし、牡馬は特にこの時期に大きく変わってくる馬も少なくて、これまでのレースからスタミナがあるかどうかやG1で戦えるポテンシャルがあるかどうかを判断しなければなりません!

結果的に実績のある馬たちが上位に来たとはいえ、人気はかなり割れ気味で配当も結構ついていたから、これを少点数でキッチリと的中しているのはさすがという他ないね!3連単でこのまま買っても的中しているくらいだよ♪

うま吉は本命にした馬がスムーズに競馬が出来ずに馬券内に入れないことが多くて、能力が高い馬を推奨出来ているはずなのに結果が出ていないんだけど、的中にも流れがあるから、EXTRAのように難しいレースを少ない点数でゲットしている予想サイトはその”流れ”があるから、参考にしてみると良いかもしれません。

EXTRA

【EXTRA】を見る

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP