人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

スワンステークス2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/10/29 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【スワンステークス】です!

スワンステークスで好走が期待できる馬を3頭紹介!

スカイグルーヴ・トゥラヴェスーラ・サブライムアンセム

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆スカイグルーヴ(木村哲也厩舎)
スカイグルーヴ
関屋記念で4着入線してここに挑んでくる馬だね♪牝馬だけどピュンと加速してキレる脚を使うような瞬発力タイプではなく、ジリジリと長く良い脚を使うタイプだからスローからのキレ味勝負となった前走は展開が向いていなかったね!フットワークで溜めが利くようになっていたし、1400mがベストのこの馬がマイルをこなせたのは大きな収穫だったし、緩い馬場の影響でより加速に手間取る中でも、ラストまで脚を使い続けて差を詰めることが出来たのはトップスピードの質が高いからだね!折り合い面にも良化の兆しが伺えたし、前半から脚を使う流れになることでラスト1ハロンでラップが落ち込みやすい1400mに戻って巻き返しが期待出来ると思います!
1400mのレースに限れば、直近で重賞に挑んだここ2戦連続で2着を確保しているんだけど、ロータスランドをギリギリで交わせなかった京都牝馬Sは良馬場発表とはいえ内の馬場はかなり緩くて、追い出してからの反応はやっぱり前走同様に速くはなかったし、京王杯スプリングカップでは、ラストの3ハロンはこの馬にとって理想的なラップを刻んでいたけど、勝ち馬のメイケイエールが強すぎただけというちょっと運がないだけで勝てていないだけだからね!決め手がないとか終いが甘いとか、走りきっての2着ではなく、時計の速い決着の中でもゴール直前まで他馬と比較しての伸び脚も良いから、いつ勝ってもおかしくないくらい高いパフォーマンスは披露し続けてきています!今回はかなり枠が悪くて厳しい展開になるかもしれないけど、折り合いに変化を見せた前走の件もあるし、位置を取る競馬をしても終いにさほど影響は無さそうで、枠の不利を差し引いても狙えると判断しました!
当週の追い切りは美浦のウッドコースで、5ハロン69.0秒、ラスト1ハロン11.8秒を3頭併せの真ん中で馬なりで計時してきました♪前走時に感じた、抱えて走っているときのフットワークの変化を今回も維持出来ているし、クビの使い方が良化したことで硬さもとれて、柔らかみが出ています!自分から動き出して加速した内容ではなくて、僚馬に先に反応させてから、馬体を並びかける調教をやっているんだけど、その加速の仕方が以前よりも随分と良くなっていて、かなり状態も良いんじゃない?
☆トゥラヴェスーラ(高橋康之厩舎)
トゥラヴェスーラ
スプリンターズSで7着入線してここに挑んでくる馬です♪追走に脚を使わずに、溜めることが出来れば、位置取り不問で必ず伸びてくる脚力の持ち主なんだけど、流石に前走みたいに一度加速させた後に前が壁になって、しかもそこが急坂だともう一度進路を見つけてファイトするってのは休み明けだと難しいかな!馬場の良かった内にこだわって競馬をしていたから、位置を取って競馬が出来ないこの馬にとっては、勝つならあそこしかないと思うけど、まあやっぱり決め手に関してはG1でも通用するトップレベルのものがあります♪重賞を勝利した経験はないけど、リズム重視で運ぶようにシフトしてからの終いの安定感は抜群で、ここでも当然好走に期待出来ると思います♪
スプリンターズSでは好走3頭として紹介したように、この馬の能力の高さというのは何度も言っているけど、水準以上の反応の良さに加えて、トップスピードになればストライドが伸びて長くその脚を維持できるという素晴らしいフットワークを持ち合わせているから、瞬発力タイプと持続力タイプのいいとこ取りで本当にスキのない高レベルの上がりの質を披露してきています♪広いコースのほうが、よりその持ち味が活きやすいとは思うけど、この舞台は9ヶ月ぶりのレースで上がり最速をマークして2着入線した今年の阪急杯で問題がないことを証明済みだし、しかも今回は1200mのG1を続けて使った後の1400mのG2でしょ?普段よりも楽に行き脚がついて、前めでリズム良く運べそうで、そこからいつもの豪脚を繰り出せれば、突き抜ける可能性だってあるはずだよ!
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン55.0秒、ラスト2ハロン12.8-12.2秒を馬なりで計時してきました♪前走時と比べて走りのバランスは大きな変化がないんだけど、同じような時計で走っていても、前走は多少手綱を操作して加速を促していたのが、今回は本当に持ったままで自ら加速していく前進気勢が出てきています!ゆったり走っている時ですら、パワフルさを感じる機敏な動きを披露出来ているし、前走よりもまず間違いなく良い状態です♪7歳だけど今がピークだね!
☆サブライムアンセム(藤原英昭厩舎)
サブライムアンセム
桜花賞で9着入線してここに挑んでくる馬だね♪1600mでも折り合いがついてしっかりと脚を溜めることが出来ていて、後は直線で弾けるだけという内容だったけど、コンマ2秒差とはいえ、前走時に負かした相手が3着だったことを考えればちょっと物足りない内容にも映ったと思います!まあこの馬ってフットワークが特徴的で、頭が高い走法をしていてストライドの伸びはあまり良くないんだけど、それでもフィリーズレビューの時は抜け出してからは伸び伸びと走れていたのに、桜花賞は狭いところをずっと走っていたからか、周りに気を使って走っているように見えました!いつも以上に体の捌きが硬かったし、ラストもジリジリとしか伸びなかったのはそこが影響していたと思います♪マイルよりもこの条件の方が高いパフォーマンスを披露出来そうだし、斤量面もかなり有利だから好走に期待していいよ!
引っ掛かっているような状況だからかもしれないけど、あんまり長く脚を使えるイメージがなくて、後方で脚を使わずに追走して、仕掛けをギリギリまで待ったにも関わらず、フィリーズレビューでは、同じく一瞬の脚には定評があるナムラクレアが外から強引な騎乗をした時と同程度の持続力しか使えていなかったんだよね!現状は直線が短いコースの方が良いだろうし、勝ち上がりに時間がかかって中京で未勝利を突破したんだけど、1位降着による繰り上げ1着だったこと、2着だったとはいえ阪神の1400mの未勝利の方が高いパフォーマンスを披露していたことを考えると、舞台適正も非常に良く見えるよ♪あとは春からどれだけ成長しているかどうかが焦点となります!
引っ掛かっているような状況だからかもしれないけど、あんまり長く脚を使えるイメージがなくて、後方で脚を使わずに追走して、仕掛けをギリギリまで待ったにも関わらず、フィリーズレビューでは、同じく一瞬の脚には定評があるナムラクレアが外から強引な騎乗をした時と同程度の持続力しか使えていなかったんだよね!現状は直線が短いコースの方が良いだろうし、勝ち上がりに時間がかかって中京で未勝利を突破したんだけど、1位降着による繰り上げ1着だったこと、2着だったとはいえ阪神の1400mの未勝利の方が高いパフォーマンスを披露していたことを考えると、舞台適正も非常に良く見えるよ♪あとは春からどれだけ成長しているかどうかが焦点となります!
当週の追い切りは栗東のダートコースで福永騎手を背に、4ハロン39.9秒、ラスト1ハロン11.7秒を馬なりで計時してきました♪正直に言うと、折り合い面に関しては春から良くなっている雰囲気は感じないけど、捌きの硬さは少し改善しているように見受けられました!ストライドが全く伸びていない時期もあったんだけど、抱えて走っている状況だからこそ、今回も小さい動きに見えたとはいえ、離せばクビをしっかり使えて走れそうな収まり方をしていたからね♪成長は間違いなくしているんじゃないかな?

スワンステークスの好調教馬ピックアップ♪

スワンステークスのうま吉の追い切り評価はこのようになりました♪

SS評価
キャプテンドレイク

S+評価
キングオブコージ
ホウオウアマゾン

S評価
スカイグルーヴ
トゥラヴェスーラ
メイショウミモザ

今回はこの中から…キャプテンドレイクを紹介!

キャプテンドレイク【今野貞一厩舎】

キャプテンドレイク

栗東 坂路 良 53.5 38.8 24.7 11.8 終い一杯

キャプテンドレイクの追い切りの映像で残っているものが、直近で言うと函館スプリントに挑んだダートでの当週追いしかないから、比較して動きのどこがどう変化したかというのは言えないんだけど、時計の出し方でかなりわかりやすく動きの質が高まっているのが判断出来たからこの評価としました♪

まず大前提として、この馬は坂路で比較的時計が出るタイプです!自己ベストで言うと、50.7秒というタイムを叩きだしたことがあり、ラスト1ハロンの最速ラップは函館スプリント時の1週前追い切りでマークした11.9秒というものでした♪今回はそれをコンマ1秒更新する11.8秒という速い脚を余裕たっぷりに計時していたんだよね!

キャプテンドレイクは加速までが速いタイプではなくて、トビも非常に大きく綺麗なフットワークをしています!今まで時計を出していたとしても、残り3ハロンから徐々にペースアップした流れで、段階的な加速をしていただけで、今回のようにメリハリのあるラップだと、全体時計が遅くなってしまったり、トップスピードに乗る前に計測終了地点まで来ていたのが、そういった面が改善されて俊敏さも加わってきたんだよ♪

函館スプリントSの時も同じような動きが出来ていたけど、中身の濃い5着入線をしたでしょ?当時と似ている動きかつ、クラスが上がったことで1200m戦ではトビの大きさが災いとなって、前半に位置が取れていない、追走に苦労して終いの脚が鈍っている現状を距離延長で克服出来そうな今回は、かなり狙い目な1頭だと思います

スワンステークスで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

メイショウミモザ【池添兼雄厩舎】

メイショウミモザ

スプリンターズSで12着入線してここに挑んでくる馬だよ♪内枠だったこともあって積極的に出していって、好位のインを取れたけど、この馬は1200mでその競馬をしてしまうと、終いがかなり甘くなっちゃうから、直線に入るまではいい手応えに見えても、ラストに伸びあぐねてしまったのはそのせいです!関東圏への輸送の影響でイレ込んでしまったようで、きっちり仕上げていたからこそ馬体重が想定以上に減ってしまったことも少なからず影響はあったんじゃないかなって思います!しっかりと脚を溜めて余力を持って直線に入れた時はマイルですら好メンバー相手に爆発的な脚を使ったこともあるくらいだし、非常に乗り難しい馬で狙いづらいけど、いつ勝ち負けしてもおかしくない馬だと思います!

今回は3歳時以来、2年ぶりとなる1400m戦への出走でこの条件が合うかどうかというところが焦点となると思うけど、うま吉はむしろ好位を取って積極的な競馬をする可能性もあるのであれば、安定して好走出来る舞台じゃないかなって思っています♪というのも、1200mだと積極策を取るとジリジリとしか脚が使えないのに、マイルで溜めればキレる脚を使うって、結果を出しているとはいえ1200mの舞台って別にベスト条件ではないんだよね!テンションが高いから使っているだけであって、溜めればキレるという持ち味を最大限活かすなら、1400m戦って1ハロンでも抱えるところを作りやすいんだよね!1200mだと流れの中でそれをやると立ち遅れちゃうし、マイルだと3ハロンで速い上がりを使う必要があるから、長く脚を使うタイプではないこの馬にとって、レースラップ的に周りと関係なく溜めをきかせても、ラスト1ハロンでラップが落ち込む馬も出てくるこの条件は良いと思いました!

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン52.6秒、ラスト2ハロン12.8-12.4秒を馬なりで計時だね♪G1に出走した前走時よりも機敏で素軽いピッチを見せていて、表情からもそこまでテンションが上がっておらず、状態は高いレベルで安定しています!今夏以降は本当に調教で良く動けているし、今回は唸るような手応えというわけではなかったけど、前走はレースでトップフォームに変わらなかったんだよね…今回は見せムチだけで鋭く反応して手前を変えて、内にヨレるほどの気持ちの入りようだったから、これが良いにせよ悪いにせよ変わる余地は十分です!追い切りが悪くても結果を出したこともあるから、当日のテンションに注意かな♪

うま吉のスワンステークスの見解♪

■鉄板馬⇒サブライムアンセム
■穴馬⇒キャプテンドレイク
■注⇒ララクリスティーヌ

◎⑫サブライムアンセム
○⑧トゥラヴェスーラ
▲⑰スカイグルーヴ
△①ホウオウアマゾン
△③ララクリスティーヌ
△⑭メイショウミモザ
☆⑬キャプテンドレイク

3連単1頭軸流し
軸:⑫
相手:①③⑧⑬⑭⑰
点数:30点

サブライムアンセムを本命とします♪

オッズを見てもわかる通りかなり割れた人気となっていて、10倍以下に7頭もいるような少点数で絞って予想するのは難しいレースと言えます!本命のサブライムアンセムは成長に期待という点と、52kgという他馬よりも軽い斤量で挑める点を素直に上位評価したって感じかな!他上位評価は追い切りの動きが良く状態面が高いレベルで安定しているトゥラヴェスーラとスカイグルーヴをチョイスしました!

ホウオウアマゾンは当週の追い切りでは鞍上がズブさを感じたらしく、気合をつける為にムチを入れていました!仕上がった上でのこの内容ではなく、これでどれだけ変わってこれるかという休み明けの状態ではあるけど、叩き良化型とはいえ、枠も鞍上も良いから相手に組み込みました♪

ララクリスティーヌは追い切りの映像はないから状態面の判断は難しいけど、キレる脚を使える馬で、内枠を引いた利点が大きいし、①枠に入った2頭が出していくから、この馬にとって一番理想的な内ピッタリ追走というのが出来ると思うんだよね!スムーズに抜けてこられるようなことにでもなれば、上位争いをしてきそうなイメージです♪

他人気馬で選んでいないダイアトニックは追い切りの動きが流石に年齢を感じさせるものだったし、マテンロウオリオンやロータスランドは、いかにも休み明けという仕上がりだったから、割りとメンバーも骨っぽいし、思い切って消しました!

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

【無料競馬予想サイト】EXTRAが菊花賞を的中!

EXTRA

文句のつけようがないほどの完璧な予想だね♪

菊花賞ってやっぱり全馬が3000mという距離が初ということもあるし、牡馬は特にこの時期に大きく変わってくる馬も少なくて、これまでのレースからスタミナがあるかどうかやG1で戦えるポテンシャルがあるかどうかを判断しなければなりません!

結果的に実績のある馬たちが上位に来たとはいえ、人気はかなり割れ気味で配当も結構ついていたから、これを少点数でキッチリと的中しているのはさすがという他ないね!3連単でこのまま買っても的中しているくらいだよ♪

うま吉は本命にした馬がスムーズに競馬が出来ずに馬券内に入れないことが多くて、能力が高い馬を推奨出来ているはずなのに結果が出ていないんだけど、的中にも流れがあるから、EXTRAのように難しいレースを少ない点数でゲットしている予想サイトはその”流れ”があるから、参考にしてみると良いかもしれません。

EXTRA

【EXTRA】を見る

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP