人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

アルゼンチン共和国杯2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/11/06 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【アルゼンチン共和国杯】です!

アルゼンチン共和国杯で好走が期待できる馬を3頭紹介!

テーオーロイヤル・キラーアビリティ・シルヴァーソニック

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆テーオーロイヤル(岡田稲男厩舎)
テーオーロイヤル
オールカマーで5着入線してここに挑んでくる馬だよ♪前走も好走3頭として紹介していたけど、やっぱり今の体の完成度なら中距離くらいが良いのかなって思いました!一気の距離短縮で難しい1戦だったけど、上手く立ち回ることが出来ていたし、3000m超えのレースだと必ず見せている、追ってからバランスを崩してヨレてしまう面も見せなかったからね!パフォーマンスが案外だったのは、休み明けで気持ちが入っていなかったのが理由で、そんなに動き出しで反応が悪く見えたわけではないけど、乗っている鞍上は手応えがずっと良くなかったと言っていました♪一回使ったことで改善が見込める部分だし、巻き返しに期待できるんじゃない?
キレないけどトビの大きいフットワークで、なおかつ中々バテない心肺機能の高さという自身の持ち味とマッチする特徴を持っているからこそ、長い距離で違いを生み出してきたんだけど、外回りとはいえトリッキーな中山の2200mでスローの流れを極端に内有利な馬場を外めから早めに仕掛けるという立ち回りをやったことを考えれば、負けて強しのパフォーマンスではありました♪広いコースに変わるのは間違いなくプラスだし、ピュンと速いスピードを出せる馬ではないから、スタートしてすぐに坂がある東京の2500mは2400mと違って消耗戦になりやすく、上がりを求められない展開で好位で立ち回れるというのは、言い訳のきかない舞台だと思います!斤量は背負うけど58kgを背負った春の天皇賞でも3着入線しているから、そんなに悪い印象はないしね♪
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン55.0秒、ラスト2ハロン13.2-12.5秒を馬なりで計時してきました♪前走時の最終追い切りと比較して、軽めにやっているから時計が出ていないけど、以前に見せていた加速する時に少し頭が高くなってしまう面は引き続き改善されていて、ゆったり走らせているのにバランスの悪さが出てヨレてしまう面を見せていたのも、仕上げが甘いとか緩いとかではなくて、リズム自体が変わっていなかったことを考えれば、内の馬を気にしていただけじゃないかなって思います!ここが大目標ではないだろうし、1回使ったあとの仕上げ方に余裕を持たせているのはその為だね♪絶好調での出走ではないのは確かかな!
☆キラーアビリティ(斉藤祟史厩舎)
キラーアビリティ
日本ダービーで6着入線してここに挑んでくる馬だよ♪春の時点では完成度が高いわけでもなく、ペースを落とし込めれば速い脚は使えていたとはいえ、G1レースのような道中のペースが速い流れを刻むとジリジリとしか伸びないというそういう印象を受けていました!前走はレコード決着だったし、前がかなり飛ばして位置取り的には勝ち馬と2着馬の近くにいたわけでしょ?追ってからゴールするまでずっと伸びては来ていたものの、上位陣と比べると決め手不足ではありました!ただ、さすがG1馬という点もあって、そもそもあの時計勝負になればどんなに展開が向いたとしても、その馬自身に底力がないと終いに伸びて来れないし、外伸びの馬場だったとはいえ34秒台以下の上がりを使ったのはたったの5頭しかいません!ドウデュース、イクイノックス、ダノンベルーガ、ジオグリフ、そしてキラーアビリティ…強い相手もいるけど、この馬も結果が求められる舞台だと思います♪
体が完成していないと言ったけど、それより何より結果に直結する大きな課題があって、折り合いに難があってメリハリのある競馬が出来ません!スタートもあまり良くなくて、皐月賞なんかはダブルパンチで凡走してしまったけど、ダービーではそのどちらもが改善されている傾向が見られました♪ペースが速かったのもあるけど、すんなりとリズムよく運べていたし、2400mという距離は正直厳しいと思っていたら、全く問題も無かったからね!決め手不足だったのはトモに緩さが残っているからで、春から成長していないとしても前めで立ち回れれば補える部分で、折り合いがついた前走の実績があるから、出していく選択肢も当然出てくるでしょ?上がり勝負になりにくい舞台というのも後押しして、好走に期待できると判断しています!それこそ春から成長をしていれば勝たないといけない馬だと思う♪
当週の追い切りは栗東のCWコースで5ハロン71.2秒、ラスト1ハロン11.8秒をクリスチャンデムーロ騎手が跨って馬なりで計時してきました♪2週連続で追い切りをつけているんだけど、1週前に速いところをやった時の動きはまだ良くなる余地を残しているフットワークの質だったのが、当週は時計を出していないけど終いに伸ばした時の機敏さは春にはないものでした!以前は速いラップを刻んでいてもモサッとした動きをしていた時もあったのに、今回は本当に素軽いピッチで走ることが出来ていました!踏み込みが力強くなった証拠だし、5ハロンで71秒台というタイムながら、引っかかることがなく、我慢出来ていたのも成長を感じる点!相当良いね♪
☆ボスジラ(国枝栄厩舎)
ボスジラ
丹頂ステークスを勝利してここに挑んでくる馬だよ♪ブリンカーを着けて出走するようになったここ4走の内容がよく、最後まで集中して走れるようになっています!もともと抜け出すとフワッとしたり、遊んでしまう癖があったりしたんだけど、トビが大きくスタミナがあって消耗戦には強い自身の持ち味を活かすなら、小回りの長距離だと早めに捲っていきたいのにそれが出来ないことで、逆に乗り難しくなっちゃってたんだよね!ブリンカーを着けて改善の余地が見込めたにも関わらず、昨年の経験から手応えが良くても早め抜け出しを断念した挙げ句、脚を余してしまった2走前は残念すぎたけど、前走は早めに踏んでいって抜け出してから消耗戦に持ち込んで、やめることなくラストまでしぶとく伸び続けていました!引き続きルメール騎手が乗ってくれるというのも好材料で、今年は好走に期待できるんじゃないかな♪
昨年もこのレースには出走していて結果は最下位だったけど、結果は度外視していいほどこの馬の良さが活きない競馬でした♪非常にスタミナがあっても長距離で案外なのは、集中力が続かなかったからで、普通の馬なら逃げてスローに落とし込めれば長距離だと理想的な展開でも、この馬は1頭で走っていると遊んでしまうから逃げる競馬はそもそも合っていないことに加えて、スローの上がり勝負なんかピュンと加速出来ないから普通に不得意です!抵抗出来なかったと言っていたけど、交わされてからは全く走りに集中していなくて、ずっと外の馬を見ていたからね~笑。ブリンカーを着けてラストまでしっかり走れるようになっている今ならそんな競馬でも大丈夫だと思うけど、この舞台は結果が出ていないからと言って消すのは安直だよ♪巻き返しが見込めると思います!
当週の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン83.8秒、ラスト1ハロン11.8秒を内めを回って強めに計時してきました♪休み明けで出走してくる場合って、かなり本数が多くなる馬なんだけど、昨年と同じローテながら1週早く帰厩したことで、より入念な乗り込みをされています!若い時ほど時計は出なくなっているとはいえ、当週の動きの質は反応が悪い馬には全く思えず、ラストまで機敏な動きを維持出来ていたんだよね!レースに行って追い切りの動きが出せないのは距離が長い影響もあったと思うし、ブリンカー効果でレースでの反応も良くなっている今なら、この脚力を存分に披露出来そうだね♪

アルゼンチン共和国杯の好調教馬ピックアップ♪

アルゼンチン共和国杯のうま吉の追い切り評価はこのようになりました♪

SS評価
キラーアビリティ
ボスジラ

S+評価
ダンディズム
レインカルナティオ

S評価
ディアマンミノル

今回はこの中から…ダンディズムを紹介!

ダンディズム【野中賢二厩舎】

ダンディズム

栗東 坂路 良 53.5 38.8 24.6 11.8 終い強め

ダンディズムは使われる毎に追い切りの動きが良くなってきて、時計が出るようになってきた馬で、坂路だと終い重点ならラストは11秒台のラップを叩き出せるし、コース追いでも全体時計で79秒台をマークすることもあったという、持っている脚力は相当なものがあったんだよね!

さらに良くなってきたのが前走からで、目黒記念の当週追いではコースでやってちょっと内にモタれるようなところを見せて、バランスは悪かったけど、1週前は終い重点の内容でもないのに、ラストはキレにキレてコース追いで80.4秒、ラスト1ハロン10.9秒という圧巻のタイムを叩き出してきたんだ♪

実は以前はコース追いで時計が出ていても、ラストはちょっと甘くなりがちで目立っていいタイムはマーク出来ていなかったのが、ここ3戦はコース追いで速いラップを刻みつつ直線を迎えても、追ってひと脚が使えるようになっています♪ゲートで遅れてしまう面があるのはトモが弱かったからで、今回の当週追いで見せたバランスの良さは、やっぱり馬体がしっかりしたことの証明だと思いました!

仕上がりの良さで言うと目黒記念の時ほどではないけど、あの時は展開が向いていないにも関わらず良く追い込んできているし、舞台設定も悪くないと思うから、さらにキレ味が備わったこの馬が最高のパフォーマンスを出せれば圏内争いは充分見込めるんじゃないかな?

アルゼンチン共和国杯で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

キングオブドラゴン【矢作芳人厩舎】

キングオブドラゴン

京都大賞典で8着入線してここに挑んでくる馬だよ♪前走も穴馬として紹介したけど、ソフトな馬場ならいつもとは違って走りに溜めが出来て、メリハリのあるラップを刻めるんじゃないかと判断して、実際にレースでは残り400m~200mの区間で10.9秒というラップをマークした箇所で一旦は先頭に立つような伸び脚を見せていたのに、結果的に一気にギアが入って出し切っちゃったから、ラスト1ハロンはバテ止まりしてしまいました…若い時はそういう面を出して好走した経験もあったけどクラスが違うから、本来のジワっと脚を使って消耗戦に強いというタフさを活かさないと、重賞レベルだと勝負にならないんだろうね♪自分で言うのはなんだけど、通用しなかったとはいえ実際に思ったとおりの脚の使い方をしていたし、キングオブドラゴンに関しては全てを理解しているつもりだから、人気が無いから穴馬として紹介しているけど今回は頭で期待したいと思います!

持ち味は今更言う必要がないから省くけど、今回頭で狙えると思った理由は枠と相手関係、そして調教の動きの良化の3つがあります♪1枠1番を引いたのは、ここ2走は逃げることが出来ていないとはいえ、やっぱりこの馬の持ち味が活きるのは自身が逃げてペースを作れた時でしょ?そんなにテンが速い馬もいないし、同型も少ない上に最近のパフォーマンスからマークも薄くなって、出していけば先手を奪えるところに入ったんだ!東京の2500mはトビの大きさを活かすには持って来いのコースだし、決め手がないこの馬にとって、目黒記念とアルゼンチン共和国杯でのみ使われている東京の2500mって速い上がりを求められないから合うんだよね!この馬の特徴をよく分かっている坂井騎手が乗るのも好印象で、巻き返しが見込めるはず♪

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン51.7秒、ラスト2ハロン12.3-11.9秒を一杯に計時してきました♪自身の自己ベストタイムをコンマ2秒ほど更新していて、なおかつラスト1ハロンで自身初となる11秒台のラップをマークしてきました!オールカマーから良くなっていると感じた前走以上に動きが洗練されているし、坂路調整オンリーだけど動きにキレが出てきていないと、これだけのタイムって叩き出せないから、映像が公開されていないことが残念でならないけど、相手には絶対選んでおいたほうがいい馬です♪

うま吉のアルゼンチン共和国杯の見解♪

■鉄板馬⇒キングオブドラゴン
■穴馬⇒ダンディズム
■注⇒ボスジラ

◎①キングオブドラゴン
○⑥キラーアビリティ
▲⑱ボスジラ
△⑤テーオーロイヤル
△⑯ヒートオンビート
△⑧カントル
☆⑩ダンディズム

単複
軸:①
点数:2点

馬連
軸:①
相手:⑤⑥⑧⑩⑯⑱
点数:6点

3連複軸1頭流し
軸:①
相手:⑤⑥⑧⑩⑯⑱
点数:15点

穴馬のキングオブドラゴンから勝負します♪

メンバー的に瞬発力タイプが少なくて、道中のペースがキングオブドラゴンに合わないスローペースになったとしても、少なくともロンスパ戦にはなるだろうから、そこでキレる脚を使う馬が少ないのであれば、位置取りで決まる可能性も大いにありえるなって思いました!調教の動きが良いのも推奨理由のひとつで、過去何度も好走に期待した馬だし、ハマッた時のパフォーマンスの高さを考えたら頭で狙いたいよ!

持続力タイプが多い今回は道中の展開がどうであれ、同じような持ち味を持つ馬の中で上位評価したいのは、やっぱり実績のある馬になるし、長く良い脚を使う馬の場合はなおさらで、そういう相手の選び方をしています!

速い上がりをマーク出来るカントルやダンディズムはその中でも違いを生み出すことが出来る伸び脚を持っているから、組み込んだって感じだね!

まあでも単複のみが一番楽しめると思います♪

【無料競馬予想サイト】GLORIAの無料予想が大的中!

GLORIAが土曜日に提供された東京の12Rと、日曜に提供された天皇賞秋を両レースともに無料予想で完全的中をしていました!

GLORIA

少ない点数でバッチリ決めるグロリアの予想を見習わないとね!

土曜は人気決着だけど、ワイドで1人気のオッズでも2倍以上だったし、10倍を切るオッズの馬がたった3頭しかいないのにこれならかなり妙味もあったんじゃないかな?

天皇賞秋は流石に3連複の予想だし、1点での提供というわけにはいかないけど、それでもたった9点で仕留めているのは人気馬から好走する馬を選ぶ予想方法としては、文句のつけようがないほど素晴らしいものだと思います!

レースのラップを見ても、パンサラッサが大逃げをしたことで2番手以降の流れだと決め手勝負になっているけど、グロリアはパンサラッサを選んでいるからこそ、相手に組み込んでいるのは良い決め手を持っている馬たちばかりで、予想脳もかなり高いことがわかります!当たるべくして当たった馬券だね♪

GLORIA

【GLORIA】を見る

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP