人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

朝日杯フューチュリティステークス2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/12/17 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【朝日杯フューチュリティステークス】です!

朝日杯フューチュリティステークスで好走が期待できる馬を3頭紹介!

ドルチェモア・オールパルフェ・レイベリング

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ドルチェモア(須貝尚介厩舎)
ドルチェモア
サウジアラビアロイヤルカップを制覇して、無敗でここに挑んでくる馬だね!2着だったグラニットが、2歳戦にしては考えられないような速いペースで逃げた流れだったんだけど、2番手以降で競馬をした馬たちはそのラップについて行かずスローペースよりもやや速い流れで推移していたでしょ?走破時計が1分33秒4という速いタイムで、上がりに差がついていないというのは、2番手以降で競馬をした馬のペース配分は逃げ馬を捉えにいった結果としてのものではなく、”垂れてくる前提”でレースメイクをしているはずなんだよね!あの流れで2着馬も1分33秒6というタイムで走り切っているわけだから、よっぽど抜けた脚力を持っていないと前を捕まえるのって厳しくて、それを差し切ったドルチェモアはG1級のポテンシャルを秘めていると断言してもいいよ♪
初戦は逃げて勝利しているんだけど、当時は渋った馬場の影響もあったのか走りが硬めでフォームもワンペース気味に見えたし、自分の走りに集中して走ることは出来ていたとはいえ、控える競馬をした時にどういう内容で走れるかというのは課題のひとつではあったんだけど、単騎で逃げているような隊列になったにしても、仕掛けてからジリジリと加速して、トップフォームに移行した後のダイナミックな走りは初戦にはなかったもので、むしろパフォーマンスを上げてきたんだよ!長く1頭で走っていても遊ぶ面を見せないというのはアドバンテージになる部分だし、前走はまだ余裕を感じる内容でもあったから前走くらいのペースになっても、ある程度ついて行きながら同じような脚を使えるはず!上がり最速で勝利したけど瞬発力タイプでは無さそうな加速の仕方だから、勝った前走以上に今回の方が期待値は高めだと思います♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン81.4秒、ラスト1ハロン11.4秒を一杯に計時してきました♪コース追いで目一杯にやるのは今回が初めてで、全体時計も終いの脚も自己ベストをマークしています!追ってからの反応はセンスもあるしかなり良いけど、ちょっと太く見えるね♪そのせいかトップスピードに上手く乗り切れていないように見えたし、これで見た目にも絞れてくればなおのこと良いと思います!前走時の最終追いは坂路だったけど、トモの緩さは感じていた馬だからそこは今回はそんなに目立って出ていたわけではありません!1週前でこれだけ動けていれば十分だよ♪
☆オールパルフェ(和田雄二厩舎)
オールパルフェ
デイリー杯2歳ステークスを制覇してここに挑んでくる馬だね♪前走時の追い切りの動きが、映像で比較できた新馬戦の時から大きく良化していたから調教はトップ評価として推奨していたけど、馬体重を増やした未勝利戦がそのまま成長分だったとはいえ、レース内容としてはスローからのロンスパ戦でラストまで11秒台の上がりを使えたという、成長というよりも一度使った上積みでパフォーマンスが上がったという印象が強く、勝ちはしたけど脚質的には限界を感じる内容ではあったかなって思っています!まあそれでもテンションがかなり高くてレース前にも消耗していたようだし、それで勝ちきっているんだから能力の高さには疑いようもありません♪メンバー的には行きたくてもいけないだろうから、だからこそ今回も期待したいと判断しています!
前走時の追い切りの動きとレースでのフットワークを比べてみると、調教ではトモが力強くなって後ろにもしっかり体重が乗っているし、いい意味で完歩の中に溜めが出来ていて、キレる脚を使えそうな雰囲気だったのに、結局レースでは体の使い方自体は良くなっていたけど、まだ前に乗っかるような走りで加速していたから、溜めた方が良さは活きると思うんだよ!そこはテンション面との兼ね合いだから、当日になってみないとわからない部分ではあるけど、リズム良く運んでもメリハリのあるラップを刻んでタメを作れれば、ラストにもっと良い脚を使えそうで、G1で他馬も速くて逃げれない可能性が高いからこそ逆にうま吉がパフォーマンスが上がると思う内容の競馬をしてくれそうで推奨したって感じだね♪
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン82.5秒、ラスト1ハロン11.9秒を馬なりで計時してきました♪手前を変えていないし、前走時の1週前追い切りと比較すると前進気勢が出すぎていて若干バランス面で拙いところがあるんだけど、速い時計を出してきていないというところがミソだよ!叩き3走目だし、体は出来ているだろうから、輸送込みでのテンション面を考慮すればあまり速いところをやらないほうがかえっていいと思う♪相変わらず前走時と同じようにバネを感じるフットワークをしているし、これで当週も軽めの調整でやってきてくれれば、諸手を挙げて推奨出来ます!
☆レイベリング(鹿戸雄一厩舎)
レイベリング
東京の新馬戦を勝利してここに挑んでくる馬だね♪8/9の抽選対象ではあるけど、先週の阪神JFで2着入線したシンリョクカは流石に出ないだろうから、普通に出走出来ると見てここで推奨します!1戦しか経験していないから、持ち味とかどういった展開で好走出来るとかの判断が難しいけど、とにかくトップフォーム時のフットワークの質が高い馬で、前脚の可動域が広く目一杯伸ばした走法をしていて、自身の加速に合わせて徐々に沈むことも出来ていて、長く良い脚を使えるスピードのある馬という印象を持っています!持ち時計が無いけど、道中はペースが遅くて前脚だけで”走れて”いたし、追い出すまで後躯が流れ気味に見えたのはそのせいで、スピードを出してからの力強さを考えると、もっとペースが速い方が仕掛けてからの反応も早くなると思う!
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで横山武史騎手を背に、4ハロン55.6秒、ラスト1ハロン11.8秒を馬なりで計時してきました♪初戦は本数は多かったけど、負荷をしっかりかけたものがなく、映像も残っていないから比較のしようが無い中でも、今回の動きだけ見ても、終いに11.8秒という時計を楽に叩きだしておきながら、まだ前脚だけで走れてしまうくらい余裕があるんだよね!物見をするくらいだし、前脚の可動域の広さは健在ながらも、口向きは安定していないから、精神面の幼さとかレース経験の少なさはひとつポイントになりそうだね!デキは間違いなく上がっているから、当週はテンション面やバランスを考えて、軽めにやってきてほしいところです♪

朝日杯フューチュリティステークスの好調教馬ピックアップ♪

朝日杯フューチュリティステークスのうま吉の追い切り評価はこのようになりました♪

SS評価
スズカダブル
オールパルフェ

S+評価
ウメムスビ
グラニット
ドルチェモア

S評価
オオバンブルマイ
ドンデンガエシ
レイベリング

今回はこの中から…グラニットを紹介!
※スズカダブルは穴馬として調教も合わせて紹介します。

グラニット【大和田成厩舎】

グラニット

美浦 坂路 稍重 52.9 38.6 25.1 12.5 終いやや促す

この時期の2歳の牡馬だし、まだバランス面では良化の余地を残しているとはいえ、当週の坂路と1週前のコース追いとの両方で過去最高の質の高い動きを見せてきたグラニット♪当該週の坂路での1番時計を叩き出した馬のタイムが51.8秒というやや時計の掛かる馬場だっただけに、その馬場で自己ベストを更新してきた内容は評価出来るものだね!

まず1週前のコース追いから!ウッドコースで5ハロン66.9秒、ラスト1ハロン11.8秒を馬なりでマークして3頭合わせで最先着を果たしています♪目に見えて良化していると感じる点は、前走時の左回りの最終追いでは終始逆手前で走っていて、リズムが悪く見えたところが、今回は右回りに変わったのが良かったのか手前の問題が解消されたことでスッキリと小気味よいピッチを披露出来ていたんだ!反応も良くなっているし、ほとんど馬なりながら以前よりも時計が出るようになっているのも、ここが一つ大きな要因だと思います♪

当週の坂路での追い切りは霧がすごくてはっきりとは確認出来ないんだけど、映像として比較できる新潟2歳ステークス当時の動きよりも体が沈んでいるし、少しバランスが悪いところは見せていたけど、体幹はしっかりとしてきている印象で、ブレているような感じではなかったんだ!以前は手前を変えてからリズムがコロッと変わってまた整わせる必要があったのに、本当に全体的にスムーズになっています♪

コース追いでは手前の変更が上手になって、力の要る坂路でも手前に関わらず機敏なフットワークを披露出来るようになっているというのは、明らかに成長が伺える部分…今までになかった追ってひと脚が使える面が出てきてもおかしくないし、キレないからといって時計勝負に持ち込んで、マイルを1分33秒6で走破出来るパフォーマンス以上のものを披露出来そうな今回は、この時期の2歳の牡馬ならG1でもやれるはずだね!

朝日杯フューチュリティステークスで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

スズカダブル【西村真幸厩舎】

スズカダブル

萩ステークスで5着入線してここに挑んでくる馬だよ♪紫菊賞や前走はともに逃げる形となって連に絡むことが出来ていないけど、未勝利を勝利した時の先行して前を追いかける形で仕掛けたフットワークと、自身がペースメイクして直線に向いて仕掛けた時のフットワークが全く異なるタイプで、1頭で走っていて周りに馬がいない状況だとトップスピードに乗ることが出来ないから、ここ2走の着順は全て度外視して良いよ!流石にここ2走の競馬の内容であれば今回は逃げないだろうし、周りのレベルが上がってそもそも逃げれないだろうから、リズムを重視して運んでもじっくりと脚を溜める競馬になるはず!そうなれば、間違いなく上位争いしてくるポテンシャルがあると思います♪

逃げている時は仕掛けてからギアが上がることがなく、ワンペース気味の走法になって捌きが硬めのまま走ってしまうんだけど、追いかけている時は非常にバネが利いた走りをしていて、素晴らしい瞬発力を見せてきます!面白いことに、そのフォームが追い出しのタイミングから出来ていれば、抜け出して先頭に立ってもそれを維持出来ているから、終いの質が一変するんだよ♪かなりキレそうな走りをしていて、それを長く維持できるトビの大きさやダイナミックな体の使い方…これがレースで出せればG1でも十分通用するものだと思います!ひとつ懸念点としては、未勝利を勝利した時に抜け出してから遊ぶ面を見せていたんだけど、鞍上がそのまま特に矯正することもなくゴールしちゃったもんだから、それが尾を引いちゃっている可能性もあるというところかな♪ここ2走は1800mを使われているけど、消耗の激しそうなパワフルな動きだからマイルの方が良さそうだね!

当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン81.4秒、ラスト1ハロン11.7秒を頭を高く上げないようなことを意識しつつ若干追いながら計時してきました!単走だからやっぱりかなり淡々と走っているように見えて、集中していない感じが出ていたけど、1週前の追い切りだと併せ馬で首をグイグイと前に出しながら、6ハロン81.1秒、ラスト1ハロン11.1秒を素軽い動きで楽にマーク♪瞬時に抜け出してからもやめずに目一杯追ったことで、周りに馬がいれば抜け出してもやめる癖を出さない可能性が出てきたし、追いかけている時の走りは相当質の高い動きをしているから、追い切りの動きもSS評価となりました♪うまく噛み合えば勝ち負けしてきてもおかしくないと思うね!

うま吉の朝日杯フューチュリティステークスの見解♪

■本命馬⇒オールパルフェ
■穴馬⇒スズカダブル
■注⇒グラニット

◎③オールパルフェ
○②ドルチェモア
▲⑫ダノンタッチダウン
△④ドンデンガエシ
△⑦オオバンブルマイ
△⑧グラニット
△⑭レイベリング
☆⑬スズカダブル

3連単軸2頭マルチ
軸:②③
相手:④⑦⑧⑫⑬⑭
点数:36点

オールパルフェを本命としてドルチェモアとの軸2頭マルチ馬券で勝負します♪

オールパルフェの当週の追い切りは軽めであれば相当期待出来ると言ったけど、まさしく軽め調整でテンションに留意した内容をやってきてくれたね!時計を出していない中でもバランスの良さや体幹の強さをヒシヒシと感じるし、完成度が高いからこの馬だけ他の馬と調整内容が全然違うくて、能力をフルに発揮できる下地が完全に整っています!今回は逃げないと言っているけど、逃げない方がパフォーマンスは高いと思うほどバネを感じるフットワークで、文句なしの本命とします!

本当は頭固定で流したかったけど、ドルチェモアの当週の追い切りも抜群に良かったんだよね…坂路で馬なり調整をやって、51.7秒というタイムを楽にマークしてきて、坂だと思えないというかむしろ平坦なコースを走っているような圧倒的なパワーで、脚力の強さはトップレベルだね♪この2頭は圏内が堅いとうま吉は判断しました!

ダノンタッチダウンは上がり勝負で素晴らしい末脚を披露してきてるし、前走も1頭だけ伸びてくるような破壊力はあるんだけど、多頭数で捌くことになったら少し不安もあるし、そもそもまだかなり緩さがある現状で、成長の遅い牡馬の集まりと言ってもそんなに期待値は高くないかな…上がり勝負になればもちろん台頭してくるけど、道中のペース次第では凡走もあるんじゃない?

ドンデンガエシとオオバンブルマイはともに追い切りの動きから完成度の高さを感じた2頭!1分33秒台くらいの決着であれば終いもしっかり脚を使えそうだし、他に1400mを使って好タイムを持っている馬もいるけど、完成度の違いで除外してこの相手となりました!

【PR】重賞の資金稼ぎに使える無料予想サイトを紹介!

大荒れした時に的中する無料予想サイトも良いんだけど、G1を買う資金を稼ぐことが出来る無料予想サイトも自分の予想に自信を持っている人にとってはかなりオススメだよ!

今回紹介するのは【neos】

neos

条件を極端に変えて出走してくる馬も多い未勝利戦を提供することもあれば、2勝クラスを提供した今回のこともあって、”堅い”と判断したレースを2点以下でしっかりと的中してくるのがneosの特徴と言えます♪

上の土曜日のもので言うと、上手く金額を散らして外れてしまったもうひとつの買い目があってもしっかりと利益が出ているし、日曜は1点でキッチリ的中を決めていて、本当に馬券に無駄がないのが良いよね♪

土曜の2点推奨の馬券は、8人気の馬を相手に選んでいてこの馬が惜しくも4着だったんだよね…精度は高いけど高額的中はまず出ないから、無料予想を利用する目的として、毎週の重賞の資金を稼げるだけ当たれば良いと思っている人にはこの【neos】がピッタリだと思う!

neos

【neos】を見る

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP