人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

富士ステークス2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/10/21 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【富士ステークス】です!

富士ステークスで好走が期待できる馬を3頭紹介!

ソウルラッシュ・セリフォス・ダノンスコーピオン

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ソウルラッシュ(池江泰寿厩舎)
ソウルラッシュ
安田記念で13着入線してここに挑んでくる馬だよ♪淡々とした流れの中でも速い脚を長く維持出来る持続力を持っていながらも、追ってひと脚が使えるという東京のマイル向きの特徴を持つ馬だからこそ、前走は本命にするほど期待していた1頭!道中の位置取りは少し後ろになってしまったものの、直線では抜群の手応えで、前が開いたところでゴーサインを出されると一瞬で加速!そのまま突き抜けそうなイメージを持てるほど目立った伸び脚をしていたのに、ソウルラッシュが狭いところを割ろうとしたら、強引に締められちゃって、手綱を大きく引くとんでもない不利を受けてしまったね…直線も半ばに差し掛かるかというところでもう一度再加速して差を詰めるというのは難しく、あとはなだれ込むだけの形になったけど、スムーズなら勝っていた可能性まであると思いました!同じ舞台なら当然ここでも期待出来ます♪
淡々と道中のラップを刻んだマイラーズカップでも、スローではない中で前残りの展開という、後ろの馬にはかなり厳しい展開で唯一後方から脚を伸ばし続けて差し切ってしまいました!速いペースを追走しつつ、ラストに脚を使えるという点においてはマイル路線において現役トップクラスです♪見た目には追ってからもフットワークが極端に変わる馬ではないけど、道中のラップにメリハリがないレースで台頭しやすいワンペース気味な馬に、一瞬でトップスピードに乗れるような瞬発力勝負で台頭するキレるタイプの特徴が組み合わさったようなラストの脚に欠点がない馬!この特徴は唯一無二と言っても過言ではないと思うし、高速決着で違いを生み出せる、速い時計で道中も極端にラップが落ちない展開でこそより他馬との比較で際立つものです♪ただ、春は内が伸びない馬場でなおかつラスト1ハロンが落ち込みやすい特殊な状況だったのも後押し材料だったから、今の東京で凡走するとすればスタートで後手を踏んで位置が取れなかった時かな!まあそれを考慮したとしても、3人気想定なら頭で狙いたいね♪
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン53.1秒、ラスト2ハロン12.5-12.1秒を一杯に計時してきました♪休み明けだけどかなり本数が多くて、1週前のコース追いや中間にしっかり負荷をかけた時に叩き出している時計は春とは変化がなくて、体もしっかりと出来ているように思うよね?安田記念の当週追いでの動きと比較すると、流石に今回はこれだけやってもまだちょっと緩い印象を受けます!ヨレるとかではないんだけど、踏み込みの力強さが少しだけ足りないかな♪まあでもこれで変わってくるだろうし、池江厩舎が当週もしっかりとやったというのは、休み明けの中でもある程度仕上げている部類で、9割程度のコンディションで当日を迎えれるんじゃない?
☆セリフォス(中内田充正厩舎)
セリフォス
安田記念で4着入線してここに挑んでくる馬だよ♪東京のマイルは抜群に合うと思っていたからこそ、NHKマイルでは本命、そして安田記念でも対抗にしていた3歳馬!結果的にはどちらも4着だったけど、高いパフォーマンスは見せていました!折り合いに課題がある馬でリズム良く追走出来たレース自体が少なくてね…ハミを変えた前走はかなり道中はマシだったけど、調教から少し前進気勢が足りなく見えた面や、枠の関係で位置を取れない隊列だったのが影響して、ほんのちょっと運がなかったね!斤量が有利だったとはいえ、後方から速い上がりをマークして上位陣と僅差まで持ち込んでいるし、道中の位置取りや流れはこの馬にとっては理想的ではなかったところを考慮すると、負けて強しの内容だったんじゃない?
前半に折り合いを欠いてリズムを崩したとしても、パワータイプのフットワークやワンペース気味の走法というのもあって、NHKマイルのように先行してジリジリと脚を使うことは出来るんだけど、リズム良く追走出来れば後方からでも追って弾ける脚を使った前走もあるから、勝ったレースも負けたレースも含めて、今まで持てる最大限のパフォーマンスが出来たのは一度もありません♪全てが噛み合うのは先行して折り合いを欠かなかった時!速いペースを前めで折り合って、一瞬のキレる脚を使えるようなイメージがあって、ハミを変えたことで道中の折り合いに成長を見せた前回のレースぶりを考えると、ようやく自身のベストパフォーマンスを披露出来る環境が整ったとみます!
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン53.1秒、ラスト2ハロン12.8-11.8秒を終い強めにマークしてきました♪見た目にはハミを噛んで行きたがるとこを見せていたけど、リズム自体は崩していないし、追い出すとギアが入ったような踏み込みの変化を見せて、強烈な後脚のバネを存分に披露!あまりに力強すぎて、コトコトしたような走りに見えたけど、それでも体幹がしっかりした影響からかバランスは崩しておらず、春よりもさらに成長したのは言うまでもないかな!1週前のコース追いでも体が良く沈むようになっていて、前進気勢も戻ってきたね♪休み明けでもデキはかなり良く、相当いい仕上がりで望めそうです~
☆ダノンスコーピオン(安田隆行厩舎)
ダノンスコーピオン
NHKマイルカップを制覇してここに挑んでくる3歳馬です♪朝日杯FSで3着という実績があったけど、共同通信杯で7着だった時はあまり追い切りの動きが良くなくてね…アーリントンカップでは立て直しが出来て、モタれる面を見せずに素晴らしい時計を出していた中で巻き返しての1着…ただ、NHKマイル出走時には、ゆったりと走らせているのにバランスが悪く、リズムやフォームを崩してしまう走りを見せていたから、状態面はもちろんだけど、中身の部分でもまだまだ成長途上であると感じたから、速い時計の決着になりやすく、3歳にとってはタフなラップを刻むNHKマイルだと大凡走もありえると思って軽視をしていたら、勝ちに行く仕掛けをして、ラストも切れ込んでしまって馬場の悪い内を通ってしまう進路取りでも、外を伸びてきた差し馬を凌いで勝利した内容はまさしくG1馬にふさわしいレース内容だったと思います!
トビが大きいから加速に時間がかかってしまってモタモタしてしまうんだけど、前走時のようにリズム重視で運んだ時の追走時のスピードというのは相当質が高いのは証明されています!持ったままで追えばどれだけ突き抜けるか~みたいな感じに見えるのに、思ったほど伸び脚が鈍く、ジリジリとした脚しか使えていないのは、踏み込みが軽くてパワーがまだ足りていないからなんだ♪前走は前半の追走スピードをそのまま維持していければ、周りとの兼ね合いで伸びやすい速いペースを刻んでいたからこそ勝てたような感じにも見えたから、春と比べてある程度成長してこないと、古馬との1戦となるとちょっと厳しい感じもするね!
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン53.8秒、ラスト2ハロン12.7-12.4秒を馬なりで計時してきました♪なかなか追い切りの時計も詰まってこなくて、本数が多い割に良化が遅いのは、中身がまだ伴っていないからという可能性があります…その点は不安だけど、あくまで当週の動きだけ見ると、ある程度全体時計を出している中でも終始持ったままの抜群の手応えで登坂することが出来ていて、ゆったり走っている時でも脚の回転を極端に遅くせずに速いピッチを保てているのは、多少パワーがついたとも捉えることが出来ます!まあでも大きな変わり身というのは感じないかな!

富士ステークスの好調教馬ピックアップ♪

富士ステークスのうま吉の追い切り評価はこのようになりました♪

SS評価
セリフォス

S+評価
ラウダシオン
ルフトシュトローム

S評価
ソウルラッシュ
ダノンスコーピオン
ピースオブエイト

今回はこの中から…ラウダシオンを紹介!

ラウダシオン【斉藤祟史厩舎】

ラウダシオン

栗東 CW 良 82.4 65.9 51.0 36.5 11.9 馬なり

ラウダシオンは3歳時以前と古馬になってからの動きとで一度大きく変わったことがあって、うま吉はそれを成長と捉えていました!以降のフットワークに関してはいい意味で変化がない状態をずっと維持しています♪これが現状のラウダシオンの状況です♪

レースに行って先頭に立つとソラを使ったり、フワッとしたりする精神面の若さがあり、自ら走る気持ちを全面に出していないと結果が伴わず、昨年の京王杯スプリングカップでは当週は調整程度の時計しか出していない中でもしっかり勝ちきっているし、逆に追って追って時計を出していても、レースに行って全く走らないこともあるという掴みどころのない馬なんだ!

今回の追い切りはコース追いで速いところをやったのが3本あるんだけど、その全てにレースで騎乗する団野騎手が跨って、馬なりでラスト1ハロン11秒台をマークし続けています♪時計は出るタイプだし、全体時計はこの馬にしては出ていない中でも、併せ馬で脚色は常に優勢だったんだよね!3週前から当週にかけて全てコース追いの併せ馬をやってきたのは3歳時のファルコンS以来となります♪

走りの質は変化がなくて、反応面であったりスピード感であったりは本当に良かった時と比べると一枚落ちるけど、当週の追い切りで予定していた時計よりも速いタイムが出てしまったというのがミソ♪追っていないということは、そもそもラウダシオン自身が走る気持ちになっていないと、”時計が出てしまう”ことはないし、この馬のパフォーマンスが高いか低いかはそこにかかってくるから、今回の追い切り内容であれば、久しぶりに良い競馬を見せてきてくれると思います♪

富士ステークスで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

ルフトシュトローム【堀宣行厩舎】

ルフトシュトローム

京成杯オータムハンデキャップで11着入線してここに挑んでくる馬だよ♪セン馬になってトモの左右のバランス差が無くなったことで、追い切りでの動きが一変していたし、元々の脚力を考えれば突き抜けてもおかしくないと判断して大本命を打っていたんだけど、レース全体で見るとこの馬のパフォーマンスは全く見どころがなかったね!ただ、結果が出なかったとはいえ、この馬が大凡走を続けていた時のフットワークと、前走時に見せた直線でのフットワークはやっぱり変わっていました!京成杯AHは全馬の上がりの差がほとんどないような超スローからのキレ味勝負だったでしょ?位置取りで決まったと断言出来るほど残念なペースを刻んでいて、度外視して良い結果だと思うし、元々瞬発力タイプではないからね!東京のほうが合いそうな印象で、巻き返しが見込めます♪

前走時も言ったけど、この馬がセン馬になったのは気性面が主たる理由ではなく、陰睾のせいでトモの成長度合いが右と左で大きく違っていたからです!3歳の秋に馬体を大きく増やして出走してきたけど、結果を出していた3歳の春では成長待ちだったがゆえにレースで大きく影響するほどではなく、悪いなりに好走を続けていました♪ただ、秋以降に馬体が成長したことで元々あったトモの左右差がより顕著になってしまったがゆえにパフォーマンスが大きく落ちることになったと判断しています!見るに堪えないフットワークになることもあったし、手応え良く進んでいて、追い出してからは一瞬は突き抜けそうな反応をするのに、そこからバタついてすぐに止まっちゃってたからね!ギアが入らない面が改善さえすれば、G1でも好走が見込める逸材で、今回も頭で期待したいところです!

当週の追い切りは美浦のウッドコースで4ハロン53.2秒、ラスト1ハロン11.7秒を馬なりで計時してきました!手前を変えるのが早すぎたせいで、コーナーの出口付近ではモタモタしているように見えたけど、やっぱり直線でのフットワークの質や機敏さ、全体のバランスは、セン馬になる前と比較するとずいぶんと良化している印象を受けました!1週前に鈍いと感じた反応面も当週で良くなっていたし、絶好調で出走というわけではない印象だけど、前走時に感じた良化した部分は相変わらず維持出来ていて、これなら引き続き狙ってみたいね♪

うま吉の富士ステークスの見解♪

■鉄板馬⇒ソウルラッシュ
■穴馬⇒ルフトシュトローム
■注⇒ピースオブエイト

◎⑬ソウルラッシュ
○④ルフトシュトローム
▲⑩セリフォス
△⑭ダノンスコーピオン
△②タイムトゥヘヴン
△⑫ラウダシオン
☆⑮ピースオブエイト

3連単フォーメーション
1着:④⑬
2着:④⑬⑩⑭
3着:④⑬⑩⑭②⑫⑮
点数:30点

ソウルラッシュが本命だけど、ルフトシュトロームも1着に組み込んでいます♪

人気を集めている馬の中だとセリフォスが一番状態は良さそうだけど、やっぱりソウルラッシュの東京マイルへの適正は随一だと思っているし、この条件なら一番強いと判断してトップレベルが揃う安田記念で本命を打ったわけで、今回は人気が出たとしても3人気だろうから、それなら妙味もあるしね♪

タイムトゥヘヴンは今回は追い切りの動きがあまり良く見えなかったけど、この条件は走るからね!ピースオブエイトは相変わらずハミを噛んで気持ちを全面に出した追い切り内容となっていて、距離を短くするのは合いそうなイメージがあるからチョイスしました!

連争いは手堅く決まりそうだけど、3着は荒れてもおかしくないかな♪

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

【無料競馬予想サイト】ウマニキが府中牝馬Sをゲット!

ウマニキ

ウマニキが12番人気という低評価を覆して勝利したイズジョーノキセキを買い目に組み込んだ見事な予想で府中牝馬Sを3連複でゲットしていたよ!

うま吉もイズジョーノキセキ自体は穴馬として紹介していたし、ワイドでは抑えてはいたんだけど、たった5頭の推奨でしっかりと買い目に組み込んでいるのはお見事だね♪

かなりオッズも割れていて、好走する馬を少ない点数で見極めるのは難しいんだけど、上位人気2頭にあとは全て9人気以下という買い方をしていることからも、ヒモ荒れするのをしっかりと見越していたんだろうね!

菊花賞も人気は割れそうだし、ウマニキの無料予想を参考に人気薄の馬をチョイスして見ても良いかも♪うま吉の穴馬と合致すればさらに期待値は高め?!

ウマニキ

【ウマニキ】を見る

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP