人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

菊花賞2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/10/22 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【菊花賞】です!

菊花賞で好走が期待できる馬を3頭紹介!

プラダリア・ガイアフォース・セイウンハーデス

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆プラダリア(池添学厩舎)
プラダリア
神戸新聞杯で8着入線してここに挑んでくる馬だよ♪前走は追ってからの反応は休み明けを感じさせないもので、スムーズに立ち回ってしっかり加速は出来ていたんだけど、トップスピードの質が悪くてね…低調なパフォーマンスとなってしまっていました!本数が多くなかった仕上げ方もそうだけど、1週前の追い切りの動きから当週の変化がほとんどなく、全体的な体の捌きが硬いままで、ピッチの利いた走りをしていてもワンペース気味に見えていたんだよね!春はもっとストライドの伸びが良かったし、最後の直線でギアが上がりきれなかったのは状態が良くなかった証拠かなと思います!力負けではないし、一度使った上積みで巻き返しは必至かな♪
前走紹介時にはあくまで終いの質のイメージで、メリハリのあるフットワークかつ反応の良さがあるから、長い距離のレースで見せているようなジリ脚タイプには思えなかったから、距離を短くするのはラストの上がりが向上しそうという判断をしていました!それはやっぱり今でも変わらないけど、阪神の3000mとなると話しは別で、フットワーク云々の問題ではなくて、心肺機能の高さがより重要となります!京都3000mよりもタフな展開になるし、ピッチの利いた走りをしていて走法的には長距離向きとは思えないタイトルホルダーが昨年も圧勝しているでしょ?プラダリアは2400mを3走連続で使われた春の時点でレース後に息切れしていたこともなく、なおかつ馬体にダメージもなかったという、3000mでもパフォーマンスを落とさないその心臓の強さやステイヤー気質の馬体の造りがあるからね♪阪神の3000mでこのメンバーなら一番軸向きかなと思います!
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン81.0秒、ラスト1ハロン11.6秒を直線に促しつつ楽にマークしてきました!前走時の1週前追い切りと比較しても、体の使い方が良化していて、終い目一杯に追っていた前走時は直線でギアを入れるときに完歩の伸びが小さくて、追っての味がなかったけど、今回はコーナーを我慢させている時のリズムにも余裕が出ているし、直線でジワっと反応させて徐々にストライドを伸ばしていく動きが出来ていました♪硬かった前脚の捌きも可動域が広がって、最後は柔らかみを感じるほどだったよ!フットワークは一変しています~
☆ガイアフォース(杉山晴紀厩舎)
ガイアフォース
セントライト記念を勝利してここに挑んでくる馬だよ♪2走前の国東特別から調教で時計が出るようになっていた中で、春はワンペース気味で持久力勝負には強くても、同じような持ち味を持つ馬相手だと違いを生み出すことが出来なかった面が改善され、追い出してからの反応の良さやバランスはかなり良くなっていて、トップスピードまで非常にスムーズに加速していました!前走は比較的折り合っていたアスクビクターモアを目標にしてきっちり交わし去っているし、相手が休み明けで調教の動きに良化を残していたとしても、道中あれだけスムーズに運べたことって結果を出している春ですらなかったから、着差以上に強い内容だったと思います♪あとは距離が伸びてどうかというところだけど、うま吉は問題無さそうなイメージを持っています!
この馬ってかなりトビが大きくて、キレイな走りをしているんだけど、テンに行き脚がつくのは、加速させる時はピッチの利いた走りを見せるし、とにかく走り方が上手だからなんだよね!リズムが整ってからはストライドは良く伸びているけど、2000m前後の距離だと若干鞍上の手は促し気味での追走となります!それでも毎回脚はしっかり溜まっているから、心肺機能は高いはず♪他馬よりも完歩が伸びているということはそれだけ長い距離を走った時の消耗が他の馬よりも少なくなるし、今までのパフォーマンスを見てもバランスの悪さからモタれるところはあったとしても、持久力勝負でバテ止まりしたこともないから、3000mでも変わらず強いガイアフォースを見せてくれると思うね!
1週前の追い切りは栗東の坂路で4ハロン53.8秒、ラスト2ハロン12.5-12.0秒を一杯に計時してきました♪正直に言うと、前走時の1週前追い切りのほうが動きは洗練されていて良かったかな…手前を変えてからモタモタしたところを見せたし、後脚の踏み込みの力強さもあまり感じず、後躯が流れ気味になる場面もありました!ブリンカーやメンコをつけての追い切りで、その比較対象の映像が無いからなんとも言えないけど、ちょっとデキ落ちしているかもしれません!当週の動きまで見て状態の良し悪しを判断したいところです♪
☆セイウンハーデス(橋口慎介厩舎)
セイウンハーデス
セントライト記念で4着入線してここに挑んでくる馬だね!反応面に良化の余地を残した追い切り内容ではあったけど、春よりも体幹がしっかりしてモタれる面を見せなくなったから、成長度合いを考えて相当期待していたんだけど、レースでの直線のフットワークや追ってからのバランスは改善していたものの、ずっと前の馬や外から上がってきた馬を気にしていたようで、ダービー同様に気難しさを見せて、またもや自分の最大限のパフォーマンスを披露することが出来ていなかったね…前が抜け出して1頭で走っている状況になってからは盛り返すような脚の使い方をしていたけど、かなり早めに手が動いていたからラストは流石にバテ止まりしていました♪今回は馬具を工夫して臨むようで、他馬を気にせずに走れるようになれば期待していいと思う!
ダービー以外では一度も掲示板を外していないという安定感があるし、それでもどのレースも最大限のパフォーマンスは出来ていないというのは前走時に言ったと思うけど、それが出来ていない理由としては、未完成な馬体でスムーズにトップスピードに移行出来ない部分と、気性的な若さからくる追ってからの渋さの部分にあります!未完成な馬体というのは前走時にはかなり改善が見込めていて、あとは気性的な部分さえ良くなれば、一変してくるはず…ブリンカーを着けて出走してきそうな今回は周りを気にせずしっかりと走れそうです♪ただ、遊びながら走ってしまう面や他馬を気にして走ってしまう面って一概に悪いところばかりではなく、長い距離だと息を入れて走りやすいというプラスに働く部分があるんだよね!ブリンカーをつけても折り合いがつけば、上位争い出来るポテンシャルは秘めていると思います♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースで、6ハロン78.0秒、ラスト1ハロン11.3秒を終い強めに計時してきました♪元々時計が出るタイプではあるけど、動きの質は良くなっていると感じた前走以上でした!トップフォーム時の体の使い方がかなり良化していて、淡々とワンペース気味の走りになってしまうところが改善されています!ブリンカーを着けて追い切りをやったんだけど、つけていない時は抜け出してからそういう走りを見せていただけに、かなり効果がありそうだね!

菊花賞の好調教馬ピックアップ♪

菊花賞のうま吉の追い切り評価はこのようになりました♪

SS評価
セイウンハーデス
セレシオン

S+評価
ヴェローナシチー
プラダリア
ポッドボレット
ボルドグフーシュ

今回はこの中から…セレシオンを紹介!

セレシオン【友道康夫厩舎】

セレシオン

栗東 芝 やや重 77.6 62.6 48.6 36.3 12.0 やや促す

セレシオンはデビュー当初から走り方が上手ではなく、追い出しを開始すると四肢をしっかりと伸ばす前に蹴り上げてしまうような走法だったから、推進力を上手く前に伝えることが出来ずに、上に力が抜けている感じだったんだよね!徐々にレースでは改善はしていたんだけど、追い切りの映像が残っているすみれSまではまだ大きな変わり身というのはありませんでした♪

今回は1週前はウッドチップコースで福永騎手を背に、6ハロン81.8秒、ラスト1ハロン11.5秒を馬なりで計時しています!すみれSの時と比較すると、加速する時の頭の位置が低くなっていて、当時よりも前にしっかりと力を伝えることが出来ているんだ!時計が出ていても以前は追ってからかなりモタモタした印象を受けたのが、今回は追っていないとはいえ、スピードアップがスムーズで無駄な動きが少なくなっているよ♪

当週は芝での追い切り!全体時計は優秀ながら終いは物足りなく見えるけど、馬場が緩くて荒れていたし、この馬の走りのバランスを1週前の良いイメージで崩さないようにする為に、ジワっと準備させてから促したからで、計測終了地点を過ぎてからの加速と前にいた僚馬に迫る脚は素晴らしかったよ♪

まだバランスが完璧に整っているという状況ではなくて、メリハリのある加速をさせてしまうと、頭が高いまま走ってしまいそうな懸念点はあるけど、それでも春よりも随分成長したフットワークを披露してきてくれたし、体幹がしっかりしていない影響でモタれてしまっていた面は一切見せませんでした♪春からの成長がうかがえる1頭で、相手には組み込みたいね!

菊花賞で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

ポッドボレット【辻野泰之厩舎】

ポッドボレット

関ケ原ステークスで6着入線してここに挑んでくる馬だよ♪春はすみれステークスを好メンバー相手に完勝しているように、高いパフォーマンスを披露していたんだけど、道中のペースが速かった京都新聞杯で大敗してしまって以降は見どころがない競馬が続いていました!ただ、ひと息入れた前走でそのレースぶりが一変してきたんだ♪トビが大きいタイプでジワっと長く脚を使うんだけど、加速に若干モタつくというのがこの馬が結果を出していた時のフットワークで、凡走していた時って、その加速にモタついたままのバタバタしたフットワークのままゴールしていたから、好調時の動きに戻ってきたんだよね!いつも以上に反応が鈍かったのは休み明けかつ仕上げも進んでいなかったからで、叩いた上積みはもちろん期待して良い1頭です!

3000mはフットワークや気性からかなり合いそうな印象を受けています!広いコースのほうがベターかもしれないけど、トビの大きさと無駄なことをしない気性面、そして自身がリズム良く運べている時の追走スピードが比較的遅めなんだよね♪ルメール騎手がゆりかもめ賞で跨って2着だった時に、長い距離でいい馬になるとコメントを残していることも後押し材料かな!京都新聞杯の時に、福永騎手がノドの音が気になったと言っていたらしいけど、検査してもノド鳴りの症状は無く、2400mでもゆったり走れていればそういう症状が出ていたわけではないことからも、この距離ならそんなに気にしないで良いと思います!この時期の3歳の牡馬って牝馬と比べると成長している馬ってそう多くないけど、ポッドボレットは春とは違って目に見えて良化した面があるんだ!

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン54.7秒、ラスト2ハロン12.8-12.6秒を馬なりで計時♪まず大前提としてワンペース気味に走っていたところが改善されて、完歩の一連の流れの中で、走りに溜めが出来ています!頭が高く見えるけど、後脚にしっかりと重心が乗っているから、追えば瞬時に反応が出来るはず♪前進気勢があって前脚主動の加速をしていたからこそ、トビの大きいこの馬にとってはスピードの乗りが悪く、そのバランスが取れていなかったのが、今回のようにずっと溜めを利かせて走ることが出来ている、加速の準備が出来ているような走りというのは、大きくプラスになると思いました!すみれSで破った相手は強いし、この馬自身も成長しているから、全く人気になりそうにないけど連争いまであってもおかしくないと思います!

うま吉の菊花賞の見解♪

■鉄板馬⇒プラダリア
■穴馬⇒ポッドボレット
■注⇒セイウンハーデス

◎③プラダリア
○①ガイアフォース
▲⑩セイウンハーデス
△⑭アスクビクターモア
△④ボルドグフーシュ
△⑫ヴェローナシチー
△⑱セレシオン
☆⑮ポッドボレット

3連単フォーメーション
1着:③
2着:①④⑩⑫⑭
3着:①④⑩⑫⑭⑮⑱
点数:30点

プラダリアを本命とします♪

阪神の3000mであれば、折り合いがつけばこなせるような京都とは違って、やっぱりタフな展開となるし、捲くる競馬をする馬も多数揃っていること、しかもその馬たちが上位人気になるようなメンバー構成だから、単純にスタミナや心臓の強さが求められると思うんだ!プラダリアは息を切らしたことがないらしいし、春先も2400mを短い間隔ながら3走連続で高いパフォーマンスを披露した心肺機能の高さを純粋に評価したって感じです!

ガイアフォースは正直に言うと、前走時よりも追い切りの動きが良くなくて、若干緩さが残るというか、反応面も良くなくてメイチできっちり仕上がっているとは言えないと思います!

セイウンハーデスは当週の追い切りはブリンカーをつけてのものだったけど、集中力が増したことで行きたがる馬もいる中で、時計を出さない追い切りでもそういう面を見せませんでした!フットワークもゆったりと維持出来ていて、これで他馬を気にする面が改善されていれば、文句なしに上位争いしてくるんじゃないかな?

アスクビクターモアは、前走時よりも追い切りの動きが良くて、ストライドが伸びるようになっていました!ただ、春先と比べると機敏さというか、あんまりメリハリがある動きが出来ていないし、迫力も少々もの足りない印象を受けたんだ♪まあでも折り合いに課題がある馬だし、仕上げすぎて気持ちが入るくらいだったら、この馬にとってはこれくらいがちょうど良い調整なのかもしれません~

ボルドグフーシュとヴェローナシチーは特徴的には似通っているけど、3000mでも同じ内容の競馬をやるとは限らなくてね…前者は反応面の良化、後者は全体的に質の高い動きを披露していて上積みも見込めるけど、位置を取りに行くと甘くなるし、後ろからだと届かないと判断して2着までで予想だね!

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっていますが、本日体調不良の為お休みさせていただきます。

【無料競馬予想サイト】ウマニキが府中牝馬Sをゲット!

ウマニキ

ウマニキが12番人気という低評価を覆して勝利したイズジョーノキセキを買い目に組み込んだ見事な予想で府中牝馬Sを3連複でゲットしていたよ!

うま吉もイズジョーノキセキ自体は穴馬として紹介していたし、ワイドでは抑えてはいたんだけど、たった5頭の推奨でしっかりと買い目に組み込んでいるのはお見事だね♪

かなりオッズも割れていて、好走する馬を少ない点数で見極めるのは難しいんだけど、上位人気2頭にあとは全て9人気以下という買い方をしていることからも、ヒモ荒れするのをしっかりと見越していたんだろうね!

菊花賞も人気は割れそうだし、ウマニキの無料予想を参考に人気薄の馬をチョイスして見ても良いかも♪うま吉の穴馬と合致すればさらに期待値は高め?!

ウマニキ

【ウマニキ】を見る

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP