人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

阪神牝馬ステークス2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/04/08 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【阪神牝馬ステークス】です!

阪神牝馬ステークスの過去のデータ

まずは阪神牝馬ステークスのデータを見てみようかな♪
マイルとして開催されている過去6年分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【2-1-1-2】連対率50%
▶2番人気【2-1-0-3】連対率50%
▶3番人気【0-1-0-5】連対率16%
▶4番人気【2-0-1-3】連対率33%
▶5番人気【0-0-1-5】連対率0%
▶6~9番人気【0-1-2-21】連対率4%
▶10番人気下【0-2-1-26】連対率6%

年齢

▶4歳【3-4-3-28】連対率14%
▶5歳【2-2-1-22】連対率14%
▶6歳【1-0-3-11】連対率6%
▶7歳上【0-0-0-5】連対率0%

前走レース

▶京都牝馬S【2-1-2-13】連対率16%
▶有馬記念【1-1-0-0】連対率100%
▶東京新聞杯【1-0-1-4】連対率16%
▶中山牝馬S【1-0-0-8】連対率11%
▶初音S【1-0-0-0】連対率100%

脚質

▶逃げ【2-0-0-4】連対率33%
▶先行【1-2-3-13】連対率15%
▶差し【3-0-3-27】連対率9%
▶追込【0-4-0-22】連対率15%

うま吉

過去10年の傾向♬
2016年からそれまでの1400m戦での開催から、1600m開催へと変更されたことで、ヴィクトリアマイルを目指すトップレベルが集うレベルの高い1戦となりました♪2019年こそ大荒れしたから本番で活躍する馬はいなかったけど、施行条件が変わってからは毎年のように連対馬や勝ち馬を輩出していて、登竜門的なレースとなりました♪ただ、すでに実績がある馬はここが叩きとなる仕上げで出走してくるし、長い目でみると安田記念も視野に入れているだろうから、8割以下の状態で挑んでくる関係で取りこぼすことが多いから、割と勝ち馬に関しては予想するのは難しいレースかなって印象を持っています!昨年のマジックキャッスルも本番では好走したよね~
勝ち馬は4人気以内!
ヴィクトリアマイルの前哨戦としても使える重賞レースが、今の時期はかなり多いし、レース間隔的にこのレースよりも以前に行われた重賞に出走している馬はここを使ってこないから、重賞で常連の馬の出走は少ないんだ!昇級初戦でなんとかヴィクトリアマイルへ駒を進めたい仕上がりのいい馬と、あくまで叩きとして使ってくる実績馬との戦いになって、上位人気のうちの4頭くらいまでが抜けて強い場合が多くなりがちで、こういう傾向が出ているんだと思うよ!最近はヒモ荒れ傾向が強くなってきていて、人気薄の馬が1頭は馬券に絡んできているから、相手は結構手広くいく必要があるんじゃない?
若い馬が中心♪
昨年こそ高速馬場の影響で1分32秒0という走破タイムながら、上がりも32秒台が出るという異色の年だったけど、基本的にはスローからの瞬発力勝負になりやすくて、反応面やキレ味、スピード面で優位に立っている若い馬の活躍が目立っています!高齢馬はほとんど好走出来ていないし、4歳か5歳のみで決まっていることも多くて、若い馬から選んでいくのが定石だと思います!
前走重賞組を狙う♪
上述しているようにマイルになってからはメンバーが揃うようになってきていて、前走で重賞レースに出走していた馬の好走が目立つようになりました!条件戦組で相性の良いうずしおSを使った馬はたったの1頭しか好走していないし、ここ2年連続で前走重賞組しか馬券に絡めていないから、昇級初戦馬を勝ち負けまで見込むのは酷かも!今回は割と前走重賞組は少ないから、データを重視する方は予想がしやすいかもしれないね♪
脚質は気にしなくていいかな!
脚質に関してはフラットに捉えていいと思います!走破時計が1分33秒台で上がりが33秒台であれば、正直このクラスになればほとんどの馬は出せるし、レース展開や状態の良さが勝敗を分けると断言出来ます♪追い込み馬が2着が多いのは、前めで立ち回った状態の悪い馬などが勝手にバテて、直線が長いことに加えて急坂でもある阪神コースでは差し込んできやすいからだと思います♪

阪神牝馬ステークスで好走が期待できる馬を3頭紹介!

アンドヴァラナウト・デゼル・ジェラルディーナ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆アンドヴァラナウト(池添学厩舎)
アンドヴァラナウト
愛知杯で11着入線してここに挑んでくる馬だね♪秋華賞で3着という実績に加えて、中京の2000mもローズSで完勝した経験もあるから、軸にしていたんだけど、直線に入ってから仕掛けられてからも一切反応することが出来ずに、何ならバタついたフットワークになって、全く良いところなしという残念なパフォーマンスになってしまっていました!道中も比較的にスムーズだったし、凡走の理由として挙げるならプラス16kgが太かったことくらいかな!元々そんなに目一杯追い切りで負荷を何本もかけるタイプではないけど、1週前で抜群の時計をマークしていたとはいえ、当週は雪の降っている馬場を考慮して軽すぎる印象もあったし、それの影響があったのかなって判断しています!立て直した今回は違うよ!
3歳時は引っかかるような形になると、持ち味的に甘くなってしまうこともあったから、コーナー4つの対応力を鞍上が不安視していたこともあるくらいで、うまく対応して脚を溜めてきたけど、本質的にはワンターン向きの持ち味を持っているのかなって思います♪脚が溜まればキレる脚を使える馬で、長くいい脚を使うというような感じではないから、内をロスなく運べるこの枠も相当良いんじゃないかな!悪く言えば一瞬しか脚を使えないんだけど、前走不安視した鞍上替わりも今回はまた福永騎手に戻ってくるし、少なくとも前走のような追って脚を使えないということはないと判断していいね!ただ、好位で運べるセンスを、今回の距離短縮で活かせるかどうかというのは微妙なところで、末脚の質が高い馬が複数頭いるだけに、ある程度前めで立ち回ることが重要になるんじゃないかな?
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン51.9秒、ラスト2ハロン12.6-11.9秒を馬なりで計時してきました!1週前にはコース追いで調整出来ているし、当週もある程度負荷をかけて、以前までの突っ張ったような走りも見せず、前進気勢も出てかなりいい動きを披露出来ていると感じます♪体も絞れてくるだろうし、反応面も抜群で同じ休み明けでも今回のほうが出来は断然良いと思います!
☆デゼル(友道康夫厩舎)
デゼル
愛知杯で3着入線してここに挑んでくる馬だよ♪昨年のこのレースの覇者なんだけど、上がり勝負になったら右に出る者はいないと言っても過言ではないほど特徴的なフットワークをしている馬で、首の位置が低いところでまとまっているから、バランスやリズムが他の馬よりも取りにくい面があって、器用な競馬は出来ません!ただ、一度トップスピードまで加速してしまえば、ラストまでその速い脚を維持出来ます♪仕掛け始めは加速が鈍く置いていかれるけど、ラスト1ハロンのラップが落ち込むコースと展開ならそこで間違いなく伸びてくる1頭で、今年も好走に期待していいと思います!
復調気配にあると陣営は言っているけど、たしかにそのとおりで、昨秋の府中牝馬Sでは、追い切りの段階でコケそうになるほどバランスが取れていなくて、追えないくらいリズムが悪かったのが、エリザベス女王杯、そして前走と以前よりも頭が高くなって、追ってから沈むように変わってきています!器用さがなく、小脚も使えないから内回りだったエリザベス女王杯は追い出しを開始してから置いていかれた分で届かなかったけどラストは脚を使って伸びてきているし、着順以上に内容は良かったからね!前走も着差と斤量を考えれば勝ちに等しい内容で、広いコースで上がり勝負になれば間違いなく上位にはいると思うよ♪
当週の追い切りは栗東のCWコースで4ハロン53.4秒、ラスト1ハロン11.8秒を馬なりで計時していました♪当週は軽めの中で首から鼻にかけてのラインが高く見えて、ゆったり走っている時のフットワークが本当に良くなったし、1週前はその走りで僚馬と併走しつつ、ゴーサインを出されるとすぐに反応してグンと沈むような走りが出来ていたから、ようやく理想的な走りに近づいてきたと感じます!これなら今までの加速の遅さも多少は改善されていそうで、もっと良い上がりを使ってきてもおかしくないと思うね♪
☆ジェラルディーナ(斉藤祟史厩舎)
ジェラルディーナ
大阪杯で除外されて1週スライドしてこの舞台に挑んできます♪チャレンジカップや京都記念で4着入線しているように、牡馬相手にも良い競馬を見せてきているけど、今回は重賞では初の牝馬限定戦への出走となるよ!テンション面が高く、折り合いが難しい馬なのに、ワンターンだと忙しくて、脚をしっかり溜めることが出来ないというまだまだ良くなる余地がある馬なんだけど、それで脚が溜まっても位置取りが悪くなって差し届かないという競馬が2戦連続で続いていたし、先週の除外もあったからこそこの条件を使ってきたんだろうけど、うま吉はプラスに働く可能性は高いのかなって思っています!
というのもこの馬ってキレ味はあるけど、それこそ長くは脚を使えないこともあって、結局勝負どころではある程度の位置まで押し上げているのが理想的なんだよね!前走なんかは上がり最速をマークして4着に来たけど、一度は先に交わしていたサンレイポケットにラストは差し返されているし、使った上がりもサンレイポケットのほうが遅かったということは、ラスト1ハロンで多少止まりかけていたということになるからね~折り合いに気をつけてゆったり運ぶことで、脚は溜まるけど位置が悪くなるくらいなら、抱えて競馬をせずに馬のリズムを重視して道中運んでも脚を使える可能性がある距離短縮のほうがまだパフォーマンスは高くなる可能性はあるのかなって判断しました!ワンターンの1800mを忙しいと言ったレースでも、抱えていない追走をしてもラストは弾けていたしね♪
当週の追い切りは栗東のCWで6ハロン86.4秒、ラスト1ハロン11.4秒を馬なりでマーク♪先週時点で使う予定で仕上げられていたから、2週続けて負荷をかけていない内容にはなったけど、伸ばして馬なり調整が続いたのが良かったのか、先週段階ではコーナリングの時に気性面の危うさを見せていた面が、今週は終始安定したリズムで走ることが出来ていたんだよね!精神面での進捗がうかがえるし、終いの反応も抜群でデキ落ちもないから、今までの重賞挑戦の中では一番良い雰囲気かなって思いました♪

阪神牝馬ステークスで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

ムジカ【鈴木考志厩舎】

ムジカ

豊橋Sで7着入線してここに挑んでくる馬だよ♪オープンや重賞にも出走してくる馬だけど、クラスは3勝クラスという位置づけで、実はまだオープン入りしていない馬なんだよ♪ただ、3歳時には低評価ながらローズSで2着入線した実績もあります!うま吉がよく使える脚が短いとか、長く良い脚が使えるとかっていう表現をして、その馬の持ち味を表現しているのはわかると思うけど、この馬は本当に一瞬しか脚を使えません♪ただ、こういう他と違う持ち味を持っている馬は仕掛けのタイミングがハマれば重賞やG1でも戦えるんだよね!

2走前のエリザベス女王杯では4コーナーでブレーキを掛けなければいけないほど大きな不利を受けたにも関わらず、持ち前の加速力で直線ではリカバリーしてコンマ9秒差まで詰め寄ってきたし、久しぶりのマイルだった前走は、追走に脚を使いたくなるところだけど、一瞬の脚を活かす持ち味を発揮するためににあえて最後方からリズム重視で運ぶという次を見据えた競馬内容を叩き込んで、しっかりとラストも自分の脚を使ってきたんだ!あそこで周りのペースにあわせていると、追走スピードの速さに戸惑って一切脚を使えずに終わりだったと思うし、それが今回のレースに間違いなく直結してプラスに働きます!

追い切りからは大きく変わったところはなく、叩いた上積みで反応も良くなっていて仕上がりは良いと思います!今回はメンバー構成がG1でも上位に来れる馬たちの共演ということで、穴馬で狙うなら、純粋な脚力勝負でトータルの上がりで勝負するタイプよりも、ムジカのように尖った性能を持っているタイプのほうが可能性は高いはず!穴をあけるのが今回なのかどうかはやってみないとわからないけど、いつか必ず大激走をしてくるタイプの馬だよ♪

【めざまし万馬券】無料予想で大阪杯を的中♪

めざまし万馬券の無料予想が爆発していたよ!!!

めざまし万馬券

エフフォーリアとジャックドールが馬券外に飛んでしまって大荒れした大阪杯を、めざまし万馬券はなんと無料予想で的中していました♪

ポタジェを相手で選んでいるのも素晴らしいけど、レイパパレとジャックドールが軸というのも大阪杯の傾向に沿ったというか、この2頭が前を引っ張る形なら、ペースが速くなって先行勢でないと厳しいというのをわかった上での相手選びで、たったの4頭でズバリというのが素晴らしいよね!

うま吉はここ最近は消極的で前めで競馬が出来るか不安だったし、追い切りでもよく見えなかったこともあって消してしまったけど、好位からしぶとく伸びる圧巻の競馬を披露…人気薄を選んだのが唯一ポタジェだけだったし、その馬が勝利している以上、無料の域を超えた完璧な予想だったんじゃないかな?

めざまし万馬券

めざまし万馬券を見る

うま吉の阪神牝馬ステークスの見解♪

■鉄板馬⇒アンドヴァラナウト
■穴馬⇒ムジカ
■注⇒ラルナブリラーレ

◎②アンドヴァラナウト
○⑨ジェラルディーナ
▲⑥ムジカ
△③デゼル
△⑤アカイトリノムスメ
△⑫マジックキャッスル
△⑧ラルナブリラーレ

3連単フォーメーション
1着:②⑨
2着:②⑨③⑥
3着:②⑨③⑥⑤⑧⑫
点数:30点

アンドヴァラナウトとジェラルディーナを1着で予想します♪

メンバー構成的にあまりペースは速くならないと思っているんだけど、スローからの上がり勝負になるとするなら、本命と対抗の2頭は能力の高さで長く良い脚が使える馬にバテ差しされることはないと判断しました!

周りも同じような脚を使える場合であるなら、後方から運ぶ馬は外に出す際のトップスピードに移行するまでのロスが命取りになるんじゃないかと思ったし、単穴評価のムジカも含めて、一瞬でトップスピードに乗れるタイプに上位の印を回したっていう感じだね!

アカイトリノムスメは実績は文句なしだし、マイルでの重賞勝利経験ももちろんあって、追い切りの動きも及第点レベルは動いているから、評価したいところだけど、相手も強い中でこの2kgという斤量差は如実にパフォーマンスに影響を与えそうな印象があったから連下評価までとします!

ラルナブリラーレは愛知杯で期待した穴馬だったし、距離短縮もプラスに働いてパフォーマンスが上がったから相手には選びました!マジックキャッスルはなかなか状態は上がってこないけど、それでも前走は見どころがあって、爪の不安がなくなった今回はピリッとしていなくても格好はつけてくると判断しました♪

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP