人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

レパードステークス2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/08/06 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【レパードステークス】です!

レパードステークスの過去のデータ

まずはレパードステークスのデータを見てみようかな♪
過去10年分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【4-2-2-2】連対率60%
▶2番人気【2-1-1-6】連対率30%
▶3番人気【0-2-0-8】連対率20%
▶4番人気【0-1-0-9】連対率10%
▶5番人気【1-0-1-8】連対率10%
▶6~9番人気【1-2-4-33】連対率7%
▶10番人気下【2-3-2-51】連対率8%

キャリア

▶5戦以下【0-4-2-29】連対率11%
▶6戦【4-1-3-15】連対率21%
▶7戦【2-1-1-18】連対率13%
▶8戦【3-3-1-18】連対率24%
▶9戦上【1-1-3-38】連対率4%

前走レース

▶ユニコーンS【4-0-0-17】連対率19%
▶JDD【3-3-3-12】連対率28%
▶濃尾特別【1-1-0-7】連対率22%
▶青竜S【1-0-0-0】連対率100%
▶いわき特別【1-0-0-0】連対率100%
▶1勝【0-2-0-24】連対率7%
▶御嶽特別【0-2-0-0】連対率100%

脚質

▶逃げ【2-4-1-3】連対率60%
▶先行【6-3-4-21】連対率26%
▶差し【2-3-2-52】連対率8%
▶追込【0-0-3-41】連対率0%

うま吉

過去10年の傾向♬
3歳限定のダート重賞レースは、このレパードSとユニコーンSしかないんだけど、ここで上位に来た馬で後にG1馬となった馬というのは同じ世代限定の重賞であるユニコーンSと比べて非常に少なくて、2012年のホッコータルマエの1頭のみとなっています!ダート馬は特にそうだと思うけど、ユニコーンSからJDDまでで実力馬たちは一息入れるローテを組むことが多くて、メンバーが揃いにくいことも関係しているんじゃないかな?ダートで賞金を持っている馬はかなり多いし、3歳でここを勝ったとてG1に出走出来るレベルの本賞金を得られないから、本当に強い馬はあえてここを使う意味もないからね~
ヒモ荒れ注意♪
過去10年で1人気に推された馬は2頭しか馬券外に飛んでいなくて、連対率も驚異の60%を誇っています♪2人気も割と好走しているように見えるけど、正直1人気以外の上位人気馬の信頼度はそこまで高くなくて、上位人気の中で1人気が馬券に絡めば相手は中穴~大穴まで幅広い決着となっています!特に近5年の決着の仕方を見てみると、中穴~二桁人気の大穴の方が馬券に絡むことが多くて、馬券内の15頭のうちの6頭が二桁人気の馬だったからね!波乱含みのレースと言えるんじゃない?
キャリア5戦以下に勝ち馬無し♪
この時期になると5戦以下で出走してくる馬自体少ないけど、少ない戦績でここに挑める馬って、その少ないレースをしっかり勝ちきって賞金を稼いできた馬が大半だから、割と潜在能力は高いと思うんだけど、古馬との2勝クラスや3勝クラスを戦ったダートの3歳馬は斤量差が芝ほど出にくいことと、クラスの壁が芝よりも高いことも関係して、馬柱が多少汚い馬でもペースの関係で潜在能力の高い馬よりも走る場合が多いんだよね!過去に負けていたとしても、古馬のペースについていける脚力がある馬の方が好走出来る可能性が高いから、こういう荒れた結果に繋がっているんじゃないかなって思います♪
勝ち馬は前走重賞組が安定♪
相手候補は2勝クラスで圧倒的な競馬を見せて勝利した馬とか、勝利出来なかったとしても好タイムで走っている馬とかに注目すると良いんだけど、ちょっと出走馬の全体レベルが低かった昨年は途切れてしまった中で、それ以前は前走でジャパンダートダービーに使われている馬か東京のマイルに使われている馬が7年連続で勝利しているという傾向が出ていました!今年はメンバーレベルが高そうで、小回り好走組が大半を占めるけど、データで見ると出走頭数が今年は少ない重賞組や東京のマイル組に勝ち馬を決め打ちするのもひとつの手かなとは思います♪
極端な前残り♪
逃げ馬は過去10年で6頭も連に絡んでいるから、ここで逃げることが出来そうな馬は必ず馬券に組み込みたいところです!最初のコーナーまでの距離が長いことが関係して前半は速くなりがちで縦長の展開になりやすいのに、コーナーは急だから前に行った馬はペースを落としやすく、早めに捲くられることもないから息を入れて余裕を持って直線を迎えることが出来るからだね!差し馬や追い込み馬はかなり厳しいと思います~

レパードステークスで好走が期待できる馬を3頭紹介!

ハピ・ヘラルドバローズ・ホウオウルーレット

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ハピ(大久保龍志厩舎)
ハピ
ジャパンダートダービーで4着入線してここに挑んでくる馬だよ♪ゲートの出があまり良くなかったのもあるけど、スタートしてからも隣の馬が前に入ってきたりしてスピードに乗せるまでにごちゃついて、かなり位置を悪くしてしまいました!全体的にペースも遅くて、交流重賞にしては先頭集団が団子になった関係で勝負どころでかなり外めを進出しなければならなかったし、速い脚を使って一気にごぼう抜きをしたけど流石に長く脚を使いすぎてラストの脚色は鈍り気味だったけど、あの強引なロスのある競馬で僅差の4着まで詰め寄ってきているのは負けたけど1頭だけ突き抜けた内容だったと思います!メンバーは揃っている中でもこの馬はちょっとレベルが一個抜けている印象です♪
完成度が高いわけではないんだけど、トップスピード時のフットワークが非常に良くて、ダートなのに芝でも走っているかのような軽さを見せるのにバランスが取れていて、ダートならヨーイドンの競馬になったときに古馬トップレベルと比較しても遜色ないどころか優位にたてるほど速い上がりを出せると思うんだ!器用さがないし、未完成な部分があるせいでエンジンの掛かりが遅い面があるけど、その弱点を補って余りあるほどの末脚でラストは飛んでくるはずです♪不安点を挙げるとすれば、まだ緩い現状は速い時計での決着になると大きく後手を踏む可能性があることくらいかな!良馬場想定だから大丈夫だと思うけどね♪
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン52.6秒、ラスト2ハロン12.3-11.9秒を終い多少促して計時してきました♪コーナーを回ってきてから少し気難しい面を見せたけど、許容範囲だったし、すぐに立て直してからの伸び脚はエンジンの掛かりが遅い馬とは思えないほどスムーズで、坂路でのラスト2ハロンの自己最速ラップを手応え十分にマークしてきました!今までの中では一番動けているほどで、反応面も良化して文句無しのデキだね♪
☆ヘラルドバローズ(寺島良厩舎)
ヘラルドバローズ
中京1勝クラスを圧勝してここに挑んでくる馬だよ♪勝ち上がるのに3戦を要した馬だけど、新馬戦は若さを見せて能力だけで2着に来たようなひどい内容だったし、続く未勝利は逃げた馬がコースレコードを叩き出すようないきなりの速い流れとちょっと運がなかったんだよね!格上挑戦で挑んだカトレアSで上がり最速をマーク、一息入れてヒヤシンスSで2着を確保と一度も馬券外に飛んでいない安定感を武器に、前走は久しぶりのコーナー4つのコースでも折り合いがついて、ラストは流す余裕まで見せていました!うま吉は勝ち上がってから負けた東京のマイルの2レースは能力を出し切った上で勝てなかったのではなかったと思っています!
この馬って追走時のフットワークもそうだけど、かなりバネの利いた走りをしていて、追ってから速い脚を使えるタイプだと思うんだ♪2着だったヒヤシンスSが特にそうだけど、もっと首を柔らかく使える馬なのに手綱を短く持ちすぎて、ギアの入りというか加速がスムーズに行っていないように見えました!前走乗り替わりで今回も継続騎乗となる松山騎手は、首の動きを邪魔しないように長手綱を使っていました!器用な競馬が難しくなるけど、この馬にとってバネの利いた走りを阻害されてトップスピードの質が落ちてしまう方が大きなデメリットとなるし、加速のスムーズさは今までで一番だったね♪追うのをやめてから一気に止まりそうになったのは周りに馬もいなかったからで、もっと時計は詰めれるはず…松山騎手と抜群に手が合いそうで、同じような競馬をしてくれるだけで自然と上位に居ると判断しました!
当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン85.3秒、ラスト1ハロン11.5秒を終い強めに計時してきました♪なかなか手前を変えなかったし、直線半ばで少しフワッとしてしまう面は見せたけど、沈み込むようなフットワークに加えて、加速してからのトモの踏み込みも力強くなっているように感じました!叩いて状態は上がっているから、あとは最内枠でスムーズに流れに乗れるかどうか…だね♪
☆ホウオウルーレット(栗田徹厩舎)
ホウオウルーレット
いわき特別を圧勝してここに挑んでくる馬だね♪2勝クラスを勝ち上がっている馬はそれだけで勝負になるレースなんだけど、いわき特別は過去に1頭が出走してしっかりと勝ち上がっています!昨年のメイショウムラクモなんだけど、まあ決定的な違いがひとつあって、3歳って今の時期は古馬との混合戦になったら斤量面で3kgの恩恵を受けることが出来るんだけど、今年のいわき特別は定量ではなくハンデ戦だったんだ!ホウオウルーレットは54kgだったけど、定量なら古馬の牡馬は57kgを背負う中でトップハンデが55kg…つまりホウオウルーレットは実質トップハンデを背負いながら圧勝をしてしまったことになります!2勝クラスを勝ち上がって出走してくる馬の中では上位で期待出来る馬だと思う♪
新馬戦から圧倒的な内容で勝ち上がってきたし、勝つときは常に圧勝という強い競馬を見せる中で、スムーズに逃げることが出来た伏竜Sでは大きくパフォーマンスを落としてしまったりと、ちょっとむずかしい面があるように思うでしょ?実は2走目から見せていた悪いところがあって、道中でゆったり走っているときでもハミを取ってしまう面や噛んでしまう面を見せていて、終始口を割って追走しているんだよね…負けた伏竜Sだけではなく、勝ったレースですらそういう面を見せていました!ただ、前走はスタートしてから勝負どころに差し掛かるまで口を割ることなくゆったりと追走出来ていて、今までで一番の勝ち方を見せてきたでしょ?まだまだパフォーマンスが上がる馬だと思うし、今回も口を割らずに気持ちに余裕を持って追走出来れば勝ち負けが見込めるんじゃないかな?
当週の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン81.7秒、ラスト1ハロン12.3秒を終い強めに計時だね♪残念ながらコーナーを回ってくるときは口を割っていて、直線でもずっとそのままで走っていたから反応も伸び脚も悪く、挙句の果てには手前の変え方までぎごちなくなって、内にササりそうになっていたね…ちょっと追い切りの動きは評価出来るものではないけど、元々こういうタイプだからそこまで気にしないでは良いと思います~

レパードステークスで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

バレルゾーン【高橋瑞樹厩舎】

バレルゾーン

福島の1勝クラスを圧勝してここに挑んでくる馬です♪走破時計もなかなか優秀で、初めてのコーナー4つのコースであれだけのパフォーマンスを見せたのに人気が出そうにないのは意外かなと思います!前進気勢が強い馬で、行きたがるところを見せるから気性的には短い距離の方が合うとはいえ、追って速い脚を使えるというよりも、トビの大きさを活かしてバテない強みを活かすタイプだと思うから、マイル以下だと特にそうなんだけど時計的な限界があるんだよね!前走も折り合い自体は苦労していたけど、マイル以下ですらそういう面は見せてきているから、上がりが掛かる展開になりやすい中距離の方が周りとの兼ね合いで好走しやすいし、ソフトな馬場だったとはいえ使った上がりは自身最速…結局上がりの質は変わっていないし、前走くらいのパフォーマンスは披露出来そうだから、それなら勝負になると思いました!

そもそもどのレースも自分のリズムで運ぶことが出来ないし、レースごとにフットワークや追ってからのフォームも違うくらいで、未完成な部分が多いけど、どのレースもトビの大きさは変わりません!福島で勝利したとはいえ、広いコースで伸び伸び走らせた方が脚を溜めやすいと判断しています♪追ってから頭が高いままのワンペース気味に見えた7ヶ月ぶりに挑んだ2走前から、叩いて挑んだ前走は首の使い方も良化してグイグイと前への推進力に変換できていると見た目に思えるほど柔らかさは出てきていただけに、大型馬の叩き3走目でさらに中身が出来ていれば、アッと驚くほどのレース内容を披露してきてもおかしくないと思っています!

当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン67.0秒、ラスト1ハロン11.6秒を馬なりで計時してきました♪コーナーの出口付近で早めに手前を変えてしまう面は見せたけど、我慢させているときのリズムが今までレースで見せた面も含めて一番良いし、手応え抜群のまま楽に併せた僚馬に先着してきました!ムキになってリズムを崩すこともなかったし、上手くガス抜きが出来ているのかテンションも上がっていないから、この動きがレースでも出来るなら勝ち負けが見込めると思います♪脚力は一級品に見えます~

【うまリッチ】LINEでお友達登録するだけの簡単お手軽予想サイト♪

無料予想サイトまでログインして買い目を閲覧しにいくのが面倒くさい…

そんなあなたにまたも朗報です♪

うまリッチ

Z世代に大人気!競馬予想サイトにメールアドレスを入力なんて古い!

LINEで登録だから変なメールも一切なし!

鬱陶しくなったら通知を切るかブロック♪

みんなも試してみてね!

うまリッチ

【うまリッチ】を見る

うま吉のレパードステークスの見解♪

■鉄板馬⇒ハピ
■穴馬⇒バレルゾーン
■注⇒ビヨンドザファザー

◎⑨ハピ
○①ヘラルドバローズ
▲⑩ホウオウルーレット
△②タイセイドレフォン
△⑤レッドラパルマ
△⑥ビヨンドザファザー
△⑧トウセツ
△⑦バレルゾーン

3連単フォーメーション
1着:⑨
2着:①②⑩
3着:①②⑩⑤⑥⑦⑧
点数:18点

ワイド1軸流し
軸:⑦
相手:①⑨⑩
点数:3点

ハピが本命です♪

まあやっぱり能力が一番抜けているかな!追い切りを見る限りでは反応の良さや今まで見せたことがないほどの加速のスムーズさを見せて、ズブいというかそういう面が改善されている可能性が高くて、器用さも備わってきたのであれば流石に本命で行こうかなと思いました!

タイセイドレフォンの評価が連下なのは、個人的に調教の動きで気になる点があったからだね!この馬もそんなに動きが良くないタイプであるとはいえ、1週前から当週にかけての上昇度はたしかに感じるけど、絶好調での出走ではないのかなって!ハンデ戦のトップハンデで圧勝という内容からポテンシャルは認めるけど、ちょっと頭では買いにくいかな…

レッドラパルマとビヨンドザファザーは追い切りの動きが非常に良く、前走からの上昇度は期待以上です♪当然パフォーマンスは上がってくるし、どちらも展開が向けば3着くらいにいそうな脚質だから選びました~

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP