人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

新潟2歳ステークス2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/08/28 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【新潟2歳ステークス】です!

新潟2歳ステークスの過去のデータ

まずは新潟2歳ステークスのデータを見てみようかな♪
新潟競馬場で開催された過去10年分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【4-3-0-3】連対率70%
▶2番人気【1-1-3-5】連対率20%
▶3番人気【5-1-1-3】連対率50%
▶4番人気【0-1-0-9】連対率10%
▶5番人気【0-1-0-9】連対率10%
▶6~9番人気【0-1-6-33】連対率2%
▶10番人気下【0-2-0-60】連対率3%

キャリア

▶1戦【7-7-7-65】連対率16%
▶2戦【3-3-2-44】連対率11%
▶3戦【0-0-1-13】連対率0%
▶4戦上【0-0-0-0】連対率0%

前走レース

▶新馬戦【6-7-6-55】連対率17%
▶未勝利【3-3-2-31】連対率15%
▶函館2歳S【0-0-1-0】連対率0%
▶その他【0-0-0-26】連対率0%

脚質

▶逃げ【0-1-1-8】連対率10%
▶先行【1-2-3-30】連対率8%
▶差し【6-4-5-51】連対率15%
▶追込【3-3-1-33】連対率15%

うま吉

過去10年の傾向♬
前半スローからの上がり勝負になることが非常に多いレースで、過去10年の勝ち馬の全てが上がり最速をマークした馬が勝利しているという結果になっています!以前まではここを使う馬に非常にポテンシャルの高い馬が多く、ハープスターやイスラボニータ、ジャスタウェイなど後にG1を制するような馬が多数出走していたけど、2歳の重賞が増えて賞金を稼ぎやすくなってからは、そういった馬は輩出されていなくて、少しメンバーレベルが落ちてきている印象を受けます♪速い時計にはならないから、完成度の高さもそこまで重要ではなく、上がりの速さを最重要視すれば的中しやすいレースと言えるだろうね!
近年は上位人気の活躍が目立つ♪
それこそレベルが比較的高かった以前までは、能力が高かったとしても評価されていない馬達が穴を空けているレースだったから中穴人気の馬が好走することも多く、二桁人気すらも連対してくるようなことも多かったのが、ここ2年連続で上位人気のみで決着しているし、連に絡んでいる馬はここ6年連続で10倍以下のオッズだった馬に限られています!3着入線する馬はヒモ荒れ傾向にあるけど、軸は前走で強いパフォーマンスを見せて人気を集めている馬が順当だろうね♪
キャリアは1戦が理想♪
6月に新馬戦が始まって、8月のこの重賞に挑むとなると、2ヶ月程度の間隔しか空いていないこともあって、新馬を勝利してここに出走してくる馬の活躍が非常に目立っているね!連に絡んでいる馬は過去10年全てで2戦以内の馬となっています♪1回使って極端に変わる馬も多いのがこの時期の2歳戦の特徴で、そういう馬は追い切りの動きに分かりやすく出るから割とそんなに予想自体は難しいレースではないという印象を持っています♪♪
今年に限っては前走は不問♪
過去10年で前走新潟や中京組が9勝を挙げていて、残りの1勝も東京を使った馬だっただけに、直線の長い左回りを使っていた馬だけが勝利しているようなレースなんだけど、今年はそもそも新潟や中京、東京の新馬戦を勝利してここに挑んでくる馬が1頭もいないし、マイルに使われていた馬が8勝もしているにも関わらず、前走マイルもたったの1頭しかいないんだよね!メンバーレベルが違うこともそうだけど、距離でどうなるか未知数な馬も多いだけに、前走でどこに使われていたかというのは度外視して良いと思います!
差し・追い込みに注目♪
スローかつ上がり勝負になるなら、普通の重賞なら前に行った馬が有利なんだけど、完成度が低い馬も多いから長い直線600mでラストまで速い脚を維持できる馬って少なくて、前半に我慢させて直線勝負に持ち込んだ馬が勝ちやすいレースとなっています♪追走に苦労しているような馬は流石に厳しいけど、ある程度流れにのって終いに脚を使って差し切った馬とかはどんなに人気がなくても選びたいところではあるかな!

新潟2歳ステークスで好走が期待できる馬を3頭紹介!

ウインオーディン・シーウィザード・タマモブラックタイ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ウインオーディン(鹿戸雄一厩舎)
ウインオーディン
新潟の1800m戦を上がり最速をマークして差し切ってここに挑んでくる馬だよ♪新馬戦は5着だったけど、上位4頭が追い切りの動きで古馬顔負けの圧倒的な走りを見せていた馬や緩さはあるもののポテンシャルは超一級品の馬が走りきっての中での同じような上がりをマークしての5着なら決して悲観するような着順ではなかったと思っています!前走は上がり最速の33.1秒というタイムをマークして楽に抜け出して勝利したし、広いコースを使われている馬が少ないとはいえ、この馬が新馬戦でマークした32秒台の上がりはおろか33秒台すら1頭しかいないメンバー構成なら流石に上位評価せざるをえないかな♪
当週の追い切りは連闘のため軽めで映像や時計はありません!クラブ馬だし、まだ2歳ということもあって、流石に状態が良くないとこの時期に詰めて使わないと思うし、連闘で評価を下げる必要はないんじゃない?速い上がりをマークしているけど、トビが大きくエンジンの掛かりはそこまで速くはなさそうだから、ある程度前めで立ち回りたいはずで、行きっぷりの良さを活かすために距離短縮がプラスに働いて、スピードを活かして先行策をやったとしても、同じような上がりを使えそうなイメージもあります♪もちろんスローの上がり勝負でもある程度格好をつけてくれるだろうし、安定して推奨出来る軸向きの1頭かな!
☆シーウィザード(鹿戸雄一厩舎)
シーウィザード
函館の1800m新馬戦を快勝してここに挑んでくる馬です♪また鹿戸厩舎の馬なんだけど、左回りや軽い芝でパフォーマンスを上げそうだし、初戦でかなりのポテンシャルを感じた1頭です♪スローペースを楽に逃げることが出来て、小回りのコーナーの出口付近でゴーサインを出されると、直線に向いたときに出来たアドバンテージをそのまま活かし切っての僅差の勝利だっただけに、3着には着差をつけているとはいえそこまで強さを感じなかったと思うけど、まず走りがかなり軽いからイメージ的には洋芝よりも野芝が合いそうなだなと率直に感じた上の、直線で手前をコロコロと変えていた中で、右手前になったときだけ見せた弾むようなフットワークは、左回りのコースで溜めれば爆発的な脚を使えそうだなと思ったんだ!新潟のマイルはまさに理想的で、さらにパフォーマンスを上げてくるんじゃない?
当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン68.1秒、ラスト1ハロン11.7秒を馬なりで計時してきました♪1週前の追い切りも映像があるけど、2週連続で馬なりでの調整で追っていないから左回りの調教だったとはいえ、上述しているような可能性は断言出来ないけど、力の要る馬場でもバランス良く走れていて1回使った上積みは間違いなく感じるし、何より後躯のバネが素晴らしく、相当キレそうな脚を使える雰囲気はありました!左回りで目一杯追ったときにどれだけの脚を使えるかというのは期待の方が大きく、圧勝も視野に入れたいところです♪
☆タマモブラックタイ(角田晃一厩舎)
タマモブラックタイ
小倉の芝1200m戦を勝利してここに挑んでくる馬だよ♪かなりの大型馬で初戦からという感じはしなかったけど、位置を取るのにかなり脚を使っていてしかも早めに仕掛けていって4角先頭という脚が溜まらない強気な競馬だっただけに、あれで押し切る心肺機能の高さは素直に評価したいと思いました!今回は一気の距離延長でマイルへとチャレンジしてくるけど、1200mならスタートは遅めでもこの距離なら促すことなく楽に良い位置を取れそうだし、多少促しながらでの追走で忙しさも感じる内容ではあったから、むしろこの距離の方がパフォーマンスは上がると見ています♪さらに言うと追い切りの動きが抜群に良かったんだ!
当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン85.0秒、ラスト1ハロン11.0秒を終い強めに計時してきました♪脚捌きは硬くは見えるけど、体の使い方はしなやかさを感じさせるフットワークで、前走時はこんなに良い終いの時計を出せていなかったから一回使って明らかに反応が良くなっています♪前半にゆったり走っていても一切掛かる様子を見せず、むしろゴーサインを出されてから瞬時にトップスピードに乗ることが出来るキレ味を見せてきて、まるで別馬と思うほど時計の出方が変わってきているね!渋った馬場の方が他馬との兼ね合いで良さそうだし、非常にパワーを感じるフットワークで週末の雨予報もプラスだね♪

新潟2歳ステークスで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

ピンクジン【南田美知雄厩舎】

ピンクジン

ダリア賞で7着入線してここに挑んでくる馬だよ♪東京の新馬戦で3着入線している馬だから勝ち上がるのも時間の問題だと思うけど、次走の福島1200mでは上がり最速をマークして差を詰めてきた中で逃げ切られてしまうというワンパンチが足りない競馬が続いていました!前走は格上挑戦だったから人気になっていなかったけど、前半に追っ付けて速いテンのラップを追走していたのに、逃げた馬がコーナーで極端にラップを落としたときに内にいて動けなかったから、結局最後方付近まで下がってしまっていました!全体ラップも短距離とは思えないほど変な時計を刻んでいて、1400m戦って一番遅いラップを刻みやすいのってラスト1ハロンなんだけど、1000m地点が最遅地点だったでしょ?短距離で逃げた馬が息を入れる為に後続が一番加速していくタイミングでラップを落とし込むって差し馬よろしくどうぞの展開だから、あの結果が能力とは思えません♪最低人気になるほど弱くはないかな!

当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン68.7秒、ラスト1ハロン11.9秒を馬なりで計時してきました♪体は小さい馬でパワフルさはまだ感じないけど、フットワークの質がかなり高くて、走り自体は完成されている印象を受けています♪ビュンとキレる脚を使うイメージではなくて、ワンペース気味で淡々と長く脚を使うタイプだと思うし、この時期の2歳戦なら瞬発力勝負でキレる脚を使える馬はいたとしても、完成度が低いとそれを長く使うことって出来ないからこそ取りこぼしやすいし、ピンクジンに関してはマイルに距離が伸びることで追走に苦労して後ろからになっていた競馬の内容も一変して、前めで立ち回れる可能性は高いでしょ?やっぱり前めで脚を使い続ける馬が極端にバテなかったら新潟の外回りなら特にアドバンテージになると思って推奨したいなと思いました♪

【ポチレ】LINEでお友達登録するだけの無料予想サイト♪

競馬の予想サイトはLINE登録が熱い!

ポチレ

ポチレの予想は月曜を除く他6日間全てで配信中!

LINEで登録だから変なメールも一切なし!予想サイトにログインする手間も省けるし、ワンタップで無料予想まで一直線♪

今週はなんと…札幌記念の予想を無料公開です♪みんなも試してみてね!今なら1万円分のポイントも!

ポチレ

【ポチレ】を見る

うま吉の新潟2歳ステークスの見解♪

■鉄板馬⇒シーウィザード
■穴馬⇒ピンクジン
■注⇒タマモブラックタイ

◎⑧シーウィザード
○⑨ウインオーディン
▲⑥タマモブラックタイ
△②ロードディフィート
△⑦キタウイング
△⑩アイスグリーン
☆⑪ピンクジン

3連単1頭軸流し
軸:⑧
相手:②⑥⑦⑨⑩⑪
点数:30点

シーウィザードを本命とします♪

日曜の朝時点では稍重の馬場で雨も降っているから、シーウィザードの走法的に渋った馬場よりも軽い馬場の方が良さそうで、ちょっと懸念材料ではありました!ただ、昼頃から回復しそうだし、良馬場で開催出来そうなイメージだから素直に本命とします♪

ロードディフィートはまだ追い切りでは緩さを感じるけど、軽い馬場ならさほど影響は無さそうで新潟の方がパフォーマンスを上げそう!キタウイングも叩いた上積みかつ前走の速い上がりを考えれば相手に選ばないとね♪アイスグリーンは若干モタモタしているところがあるし、速い上がりを出せるかは絶妙なところで連下評価とします~

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP