人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

日経新春杯2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/01/15 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【日経新春杯】です!

日経新春杯の過去のデータ

まずは日経新春杯のデータを見てみようかな♪
施行距離が異なるため、参考程度でお願いします♪

人気と連対率

▶▶1番人気【4-3-0-3】連対率70%
▶2番人気【3-1-0-6】連対率40%
▶3番人気【0-1-1-8】連対率10%
▶4番人気【0-1-5-4】連対率10%
▶5番人気【1-0-0-9】連対率10%
▶6~9番人気【2-0-3-35】連対率4%
▶10番人気下【1-2-1-52】連対率5%

年齢

▶4歳【7-3-0-20】連対率33%
▶5歳【2-4-5-25】連対率16%
▶6歳【1-3-5-29】連対率10%
▶7歳上【0-0-0-42】連対率0%

前走レース

▶菊花賞【3-0-0-8】連対率27%
▶グレイトフル【2-1-0-3】連対率50%
▶金鯱賞【1-0-2-4】連対率14%
▶有馬記念【1-0-0-4】連対率20%
▶オリオン【0-2-2-5】連対率22%

脚質

▶逃げ【1-1-1-7】連対率20%
▶先行【3-1-4-27】連対率11%
▶差し【5-7-4-44】連対率20%
▶追込【1-1-1-37】連対率5%

うま吉

過去10年の傾向♬
例年であれば京都の2400m戦で開催されているんだけど、今年も中京の2200mで開催されます!周りもコース形態も距離も違うから、まったく傾向とは違う決着をする可能性はかなり高いんじゃないかな!ただ、中京は広いコースだし、この施行条件は最初のコーナーまでかなり距離があって、全馬が実力を発揮しやすいレースとも言えるから、能力が足りない馬が激走するというのは起こりにくいとは思います♪ここを好走した4歳馬は例外なくG1でも上位入線するような馬が多くて、出世レースとも言えるね!
1~2番人気の信頼度は高い♪
昨年までは5年連続で1人気もしくは2人気の馬が連対を続けています!ただ、中京開催となった去年は、上位人気が全てとんで大荒れの決着となってしまったんだよね…ただ、その上位人気に推された馬たちは後の成績もふるわないし、例年以上にレベルが低かったと捉えることも出来るから、同じ中京開催だからといって鵜呑みにすると痛い目を見るかも?
荒れないレースとは言っても、上位人気のみで決着した年は2011年の1回しかなく、過去10年の3着馬の人気を見ても、4番人気以下が9頭とその2011年を除いた他の9年では上位人気馬が3着に来た年は一度もないというデータも出ています♪3着候補は手広く予想したほうが良いんじゃないかな!
4歳馬に注目♪
1頭も出走馬がいなかった3年前を除くと、京都開催時は出走機会中6年連続で4歳の牡馬が勝利中で、連対率や馬券内率も非常に高くなっています!出走頭数の割にかなりの数が馬券に絡んでいるから、このレースの中心は4歳馬となるだろうね!高齢馬の活躍がほとんどないレースで、特に7歳以上に関しては過去42頭が出走しておきながら、1頭も馬券にさえ絡んだことがないという顕著なデータが出ています♪連に絡んだ馬のほとんどが4歳馬か5歳馬となっていて、馬連等で馬券を組み立てている人はこのデータは重要視したほうが良いね!
レースは不問♪
菊花賞やグレイトフルSを使われていた馬の活躍が顕著なんだけど、2400mで開催されていた時のものだからあまり参考にならないと思います!2200mならどちらかと言えば2400m以上の長距離を使われていた馬よりも、2000mからの距離延長組のほうが活躍はしやすいんじゃない?昨年は実際に前走2200m以下のレースに使われていた馬だけで決着したし、例年よりもスピードは重要になると思うから、中距離レースを使われていた4歳馬とかのほうが菊花賞組よりも期待は出来るはずだよ!
前めが理想かな!
このレースは最初のコーナーまで距離があるから、割と縦長の展開になるんじゃないかなって思います!中京のコース形態状極端にペースが遅くなることはないだろうし、ある程度前めで競馬をしないとラストは届かないと思います♪ペースが淡々に流れると道中で差し馬なども上がっていくことも出来ないし、残り1000m付近までゆるやかな上りが延々と続くから、ペースが動くとしても残り1000m付近からの下り坂で、位置取りで決まる可能性も十分視野に入れて予想を組み立てたいところです!

日経新春杯で好走が期待できる馬を3頭紹介!

ステラヴェローチェ・ヨーホーレイク・フライライクバード

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ステラヴェローチェ(須貝尚介厩舎)
ステラヴェローチェ
有馬記念で4着入線してここに挑んでくる馬だね♪通ったところを考えればかなり強い競馬を見せているし、右回りなら勝ち馬のエフフォーリアとはそう差も感じなかったから、流石にここに入ったらレベルが違う1頭かなと思います!逃げたパンサラッサが後ろがついていきやすいところでペースアップをしたから、割とすんなり折り合いもついて、エフフォーリアが動いたタイミングで合わせて仕掛けていって、最後はクロノジェネシスに内をついて差されたけど、直線やコーナーの出口でちょっとバタついたことを鑑みると、正直小回りも微妙だったかなとは思います!広いコースに変わってさらにパフォーマンスは上がってきそうです♪
自分の走りに集中出来るようになって、以前は見せていた長い距離の道中で物見をしてしまう癖が改善されているんだけど、前走は2500mも問題なくこなせたとはいえ、もうちょっと距離が短い方が良いんじゃないかなとは思いました!その点今回の2200mというのはプラスに働くだろうし、不良馬場で開催された同条件の神戸新聞杯では、勝ったとはいえ道中で物見をしていたにも関わらず、ラストはバテバテだったみたいだからね!おそらく良馬場で開催されそうだし、この距離なら流石に負けられない1戦だと思う♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースで、4ハロン54.1秒、ラスト1ハロン12.0秒を馬なりで計時してきました♪中2週での出走だから、1週前は調整程度で軽めにやってはいるんだけど、終い重点で2本くらいは時計を出せていて、トップレベルで走った疲れはほとんどないみたいだね!絶好調での出走とはいかないけど、デキ落ちはしていないと思います!
☆ヨーホーレイク(友道康夫厩舎)
ヨーホーレイク
日本ダービーで7着入線してここに挑んでくる馬だよ♪皐月賞の時に本命にした1頭です!その当時は追い切りの動きが格段に良化していて、今のこの状況なら渋った馬場で結果を残している馬だけど、良馬場の方がキレると断言して推奨していたのが、当日は稍重の馬場になっちゃったんだ…クロウキャニオン産駒の最高傑作になれると豪語した理由としてはこの産駒の特徴として馬格がある方が活躍している傾向にあるからなんだけど、次走のダービーを見て、やっぱりその判断は間違っていなかったんだなって再認識出来ました!
勝負所では後ろでジッと我慢して直線勝負にかけたんだけど、勝ち馬のシャフリヤールと同じような脚色…いや、もしかしたらそれよりも速い脚を使って追い上げてきたのに、進路取りが悪く前が詰まって、ブレーキをかけて外に進路を切り替える大幅なロスがありました!それがなければシャフリヤール、エフフォーリア、そしてこのヨーホーレイクの三つ巴の争いになっていたとしてもおかしくないし、大外からスムーズに脚を使って伸びて3着を確保したステラヴェローチェよりも後ろにいたこの馬が、内に切れ込んで詰まるまでの間のたった100m前後で、すでにステラヴェローチェよりも前にいたからね笑。それで今回は2kgも斤量が有利というのは勝ってくださいと言っているようなものじゃない?
1週前の追い切りは栗東のCWで川田騎手を背に、6ハロン83.4秒、ラスト1ハロン11.4秒を一杯に計時してきました♪僚馬には遅れてしまったけど、春に感じた成長込みでのバランスの良さは今回もしっかりしていたし、まだもう一個ギアが入りそうな感じはあるけど、それでも追っての反応の良さは休み明けを感じさせずに非常にスムーズだったと思います!休養が長いけど、本数はかなり多いし仕上がりには余念が無いよ~
☆フライライクバード(友道康夫厩舎)
フライライクバード
アルゼンチン共和国杯で3着入線してここに挑んでくる馬だね♪古馬になってからは初の重賞で好位から運んでしぶとく伸びて上位入線というのはこのレベルでも十分やっていける能力の高さがあるという証拠だよね!終いが甘くなってラストは4着以下には詰め寄られてしまった形だったけど、距離が長かったというよりも、決め手勝負が分が悪い馬だから、流れがあまり向かなかったという方が大きいかなと思います!こういうタイプはクラスのペースに慣れることさえできれば大崩れはしないから、流石に全体のレベルが高くない今回のこのメンバーなら上位入線濃厚かな♪
さらに言うと、この中京の2200mという条件に滅法強くて、過去3戦して3連対と一度も連を外したことがありません!ロンスパ戦の持続力勝負に強い馬なんだけど、このレースはスタートしてすぐに急坂があるにも関わらず、1コーナーから残り1080m地点まで、さらに緩やかなのぼりがあるから、距離以上のスタミナを求められるのに、3~4コーナーからの下りでペースアップしてある程度の上がりの速さも求められるから、タフな展開に強い総合力の高い馬がより活躍しやすいレースになります♪2勝クラスでは2着に7馬身差をつける完勝をしたんだけど、2着だったスマイルは先週OPまで上がってきたし決して相手が弱かったわけでもないから、この条件ならよほどスローにならない限り凡走はまずないと思う!
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン82.4秒、ラスト1ハロン11.3秒を強めに計時してきました!映像が終了する直前は、トップスピードにのったヨーホーレイクに追い上げられそうになったけど、コーナーから直線にかけての手応えは抜群で、追い出してからの反応も文句なし…状態はかなり良いと感じました!全く止まりそうな気配がない伸び方をしていて、心肺機能は相当高そうだね♪好勝負必至です~

日経新春杯で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

トラストケンシン【高橋文雅厩舎】

トラストケンシン

中日新聞杯で6着入線してここに挑んでくる馬だよ♪3歳時に重賞で穴馬として推奨したことはあったけど、直線では良い脚を持っているのに、左回りだと外に、右回りだと内にモタれてしまう癖があって、体のバランスが悪かったことも影響して、満足に自分のパフォーマンスを披露することが出来ずに、4歳で3勝クラスに上がってから6歳の暮れまで約2年間も勝ち星がありませんでした!7歳と高齢ではあるんだけど、6歳以降のパフォーマンスが顕著に上がっていて、モタれる面を見せなくなってきました!ようやくバランスが良くなったことで、自分の脚は毎回しっかり使えるようになったから、ここで狙ってみたいと思った次第だね♪

昨年は格上挑戦でハンデ戦の重賞に出走してきていたんだけど、斤量面で優遇されていたとはいえ、展開が向かなかった目黒記念で上がり3位をマーク。七夕賞では内で詰まるところがありながらも上がり最速をマーク。そして前走は前残りながら際立つ脚を使って中団以降で競馬をしていた馬の中では最先着と、毎回のように良い決め手を使ってはいるんだよね!このコースは距離以上にタフな展開になるし、縦長の展開になったとしても前が垂れてくる可能性は他の広い中距離のコースに比べると多いから、自分の競馬をして上位に来ることも十分可能だと思います♪

当週の追い切りは美浦の坂路で4ハロン54.7秒、ラスト2ハロン13.0-11.9秒を終い強めに計時してきました!終い重点だけど、ギアの入り方が尋常ではなく、休み明けで余裕残しと陣営は言っているけど、仕上がりは相当良いとうま吉は思いました!ヨレる面も見せていないし、走り自体も全体的に力強くなって、7歳にして今がピークと言っても過言ではないかも?期待していいよ♪

【ウマ生活】無料情報で三連単ズバリ的中!!

ウマ生活は馬券を日々の生活の中に取り入れ、楽しい人生をつくるサポートをしてくれるサイトみたいだね♪

今週登録すると今週末の日経新春杯[G2]が無料提供されるみたいだよ!!登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだよ♪

ウマ生活

1月8日の土曜日に配信された無料情報、中山4Rの4歳上1勝クラス!三連単でバッチリ仕留めていたから紹介するね♪

的中画像

レースは9番人気のトレイトセオリーが先手を奪って逃げましたが、2番手でマークしていた1番人気の12番クロフネミッションが向こう正面で先頭、直線に入っても後続馬を突き放し、終わってみれば2着以下に4馬身以上の差をつける快勝でした♪

2着には後方から捲るように進出してきた2番人気の4番カフェプリンセス、3着も追い込んだ4番人気の7番ビーマイセルフが入り、三連単4,340円の的中となったね(^o^)

ウマ生活の凄い所は買い目を18点まで絞り込んでいるところだよね!これなら人気サイドの決着でもしっかりプラスになるから安心だね(^^)/
1点1000円推奨で三連単4,340円の的中だから、払い戻しは4万3,400円になるね!無料情報で当たるサイトは信用できるよね♪登録しておけば今回のようなお宝情報が無料でゲットできるよd(^_^)

ウマ生活

今なら今週末の日経新春杯[G2]が無料提供されるみたいだよ!!登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

ウマ生活

ウマ生活を見る

うま吉の日経新春杯の見解♪

■鉄板馬⇒ヨーホーレイク
■穴馬⇒トラストケンシン
■注⇒マイネルウィルトス

◎⑩ヨーホーレイク
○④ステラヴェローチェ
▲⑧フライライクバード
△②クラヴェル
△③マイネルウィルトス
△⑪ショウナンバルディ
☆⑯トラストケンシン

3連単1頭軸流し
軸:⑩
相手:②③④⑧⑪⑯
点数:30点

ヨーホーレイクを本命とします♪

ヨーホーレイクの当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン81.1秒、ラスト1ハロン11.7秒を終いに若干気合をつけて計時してきました!皐月賞から感じた反応の良さは健在だし、長欠明けを全く感じさせない動きを披露出来ていることからも、まともにやりあえばステラヴェローチェよりも上だと判断して今回は1軸流しでいこうかな!

ステラヴェローチェは当週の追い切りはデムーロ騎手の判断で、ほぼ単走のような追い切りになってしまったけど、時計はもちろん良いし、1頭でも集中して走ることが出来ているのは一連の内容を見る限り、プラスに働くと思います♪流石にここに入ると能力は違うから、調教師が思うような追い切りではなかったとしても問題ないと思います♪

ショウナンバルディは前走時以上の動きを披露しているし、続けての好走もあると思っていて、クラヴェルは気性面の危うさから当該週での追い切りでは追うことが出来なかったのが、今回はしっかり追えているのが精神面の成長を感じました!惜しい競馬が続いているけど、このメンバーでも期待は出来そうです♪

追い切りの動きで良かった馬で相手候補は構成しました~この条件は縦長になるから、総合力に加えて状態の良さもかなり大事だと思ったからね!

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP