人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

オーシャンステークス2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/03/04 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【オーシャンステークス】です!

オーシャンSの過去のデータ

まずはオーシャンSのデータを見てみようかな♪
中山競馬場で開催された過去10年分のものとなります♪

人気と連対率

▶▶1番人気【3-3-1-3】連対率60%
▶2番人気【1-2-1-6】連対率30%
▶3番人気【1-2-0-7】連対率30%
▶4番人気【0-1-2-7】連対率10%
▶5番人気【1-1-0-8】連対率20%
▶6~9番人気【2-0-5-33】連対率5%
▶10番人気下【2-1-1-66】連対率4%

年齢

▶4歳【2-1-2-24】連対率10%
▶5歳【6-2-4-32】連対率18%
▶6歳【1-5-1-26】連対率18%
▶7歳上【1-2-3-48】連対率5%

前走レース

▶ラピスラズリ【3-0-0-11】連対率21%
▶シルクロード【2-3-1-38】連対率11%
▶カーバンクル【1-1-1-10】連対率15%
▶淀短距離【1-0-1-3】連対率20%
▶洛陽S【1-0-0-1】連対率50%

脚質

▶逃げ【1-2-1-6】連対率30%
▶先行【5-4-1-25】連対率25%
▶差し【4-4-4-53】連対率12%
▶追込【0-0-4-46】連対率0%

うま吉

過去10年の傾向♬
リピーターがとんでもなく多いレースで、過去10年でみてもキンシャサノキセキを始めとしてレッドスパーダが2回、サクラゴスペルが2回、スノードラゴンが2回、ハクサンムーンが2回、ダイメイフジが2回、ナックビーナスが4年連続で2着を確保という、多いっていうレベルを超えてるくらいに一度このレースで好走した馬の活躍が目立っています♪今年は昨年の3着馬であるビアンフェが唯一のリピーターとなっています!
今年も荒れそう!
例年であれば、高松宮記念のステップレースなだけあって、そこで勝ち負けが見込めるような実力のある馬が出走してきていたし、2年前なんかは上位人気のみで決着したように荒れてもヒモ荒れ程度だったのが、昨年はG1で圏内入線した経験がある馬が1頭もいないという状況で荒れそうだと言っていたら、二桁人気の馬が勝利して大荒れとなりました♪今年もちょっとメンバーレベルは低調な部類に入るし、荒れる可能性は高いかなって思っています!
高齢馬は条件あり!
高齢馬の活躍が割と目立っているレースなんだけど、基本的にリピーターばかりとなっていました!7歳以上の馬は6頭も馬券に絡んでおきながら、そのうちの5頭がリピーターで、例外の1頭はベイリングボーイという馬ただ1頭!しかもこの馬は二桁人気ながら中山で穴をあけまくる、相当な中山巧者だったことを考えれば、7歳以上の馬の好走条件はこのレースで好走経験があるか、中山巧者である必要があると言えるね!基本的には若い馬から選ぶのが良いとは思います♪
条件代わりは巻き返し♪
前走中山の同条件に使われていた馬の連対率は高いんだけど、シルクロードSとか開催場が異なる場所で出走していた馬も圏内に来た数的には多くて、これはシルクロードSが合わなくて、条件代わりの中山で好走してくる馬が多いからだね!だから、前走中山の同条件に使われていた馬というのは素直に上位争いをした馬を選べば良いんだけど、シルクロードSで凡走していた馬の巻き返しにも注目したいところです~シルクロードSに限らず、巻き返してくる馬の殆どが中山以外のレースに使われていました!
流れに乗れる脚質を狙う♪
先行馬と差し馬の勝利回数が目立っていて、逃げ馬や追い込み馬といった極端な脚質の馬はあまり好走出来ていません!3年前にハイパフォーマンスで逃げ切ったモズスーパーフレアが勝利を収めたのみ…昨年はかなり馬場が硬くて前残りの展開だったけど、今年は昨年ほどは時計が出ていないから、2019年以前の好走脚質を参考にするのが良いと思います!

オーシャンSで好走が期待できる馬を3頭紹介!

スマートクラージュ・ダディーズビビッド・ファストフォース

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆スマートクラージュ(池江泰寿厩舎)
スマートクラージュ
淀短距離Sを勝利してここに挑んでくる馬だね♪1400mを中心に結果を残してきていた馬だったけど、たしかに直線は必ず伸びてくるし一旦は先頭に立つような伸び脚を見せるけど、好位から前を捉えるけど後ろの馬に差されてしまうというちょっと甘い面があった馬なんだ!ところが1200mに距離短縮をしてきたここ2走は今までの甘さが嘘のように仕掛けてからの反応や迫られてからの粘り腰がひと味もふた味も違っていて、パフォーマンスが大幅に改善されてきたんだよね♪前走なんかは着差以上に強い内容で、早めに先頭にたって余裕を見せるほどだったし、この距離なら全く底を見せていません!
別に1400mが長いとは思わないけど、この馬って集中力があまり続かないのか3着だった戎橋Sでは4コーナーを回ってくるときはすでに口を割っていたから、この馬にとってリズムが合わなかったんじゃないかと判断しています!短い距離であれば我慢させていてもペース自体は速いし、うまく脚を使えるギリギリのところで開放できるようで、追って頭が高くなっていくようなバタつくところも見せなくなったからね!しかも今回は追い切りの動きも抜群に良かったんだよね♪
当週は栗東のCWコースで4ハロン53.3秒、ラスト1ハロン11.2秒を終い強めに計時してきました♪これだけの時計を出していても、終始つる首で手応え良く我慢出来ていたし、追い出されてからはスムーズにトップフォームに移行して素晴らしい伸び脚を披露♪こういう内容で調教が出来るなら、1400mでも問題なさそうではあるけど、スピードがあってつる首の気合の入った状態でここまで時計を出せるというのは1200mの舞台だとずるいというか、前めで立ち回ってもなし崩しに脚を使うのではなく、溜めを利かせて終いに差し馬同様の脚が使えるという反則級な持ち味を発揮出来るはず…ペースが速ければ速いほどより特徴が活きそうかな!
☆ダディーズビビッド(千田輝彦厩舎)
ダディーズビビッド
北九州短距離Sで10着入線してここに挑んでくる馬だよ♪昨年の葵Sでは対抗に推すほど1200mの舞台だとパフォーマンスが高いと思っていた馬なだけに、葵S以降に使われた1400mの3戦で終いに甘い面を見せたのは仕方ないと判断しています!2走前から1200mに舞台を戻してきていて、これならと思っていたけど、上述したスマートクラージュがいて相手が悪かったし、重め残りで反応が悪かった上での2着なら上々の結果!前走は凡走しているけど、コーナーでの立ち回りが悪く位置を大きく下げざるをえなくなったし、直線でも伸びかけたところで前が壁でほとんど脚を余した結果だから度外視していいと思う!
葵Sでは大凡走したけど、もともと折り合いに難がある馬で道中スムーズに運ぶことが出来なくてさらにトモも弱かったという面があったから、結果を出せないところがあったけど、今は非力な面が改善されてしかも1200mなら引っかからなくなっているから、終いは安定して伸びてくるようになりました!1400mで圧勝した経験はあるけど、あの時は1800mからの距離短縮が功を奏して、レースの使い方で折り合いがバッチリだっただけで、続けてレースを使っていくなら、1200mが一番この馬のパフォーマンスが出来る舞台だと確信しています♪
当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン84.3秒、ラスト1ハロン11.4秒を終い強めにマーク♪以前はもう少し遅い時計で入ってコーナーでは我慢させるという内容をやってきたけど、折り合い面に進捗を見せている最近の競馬ぶりを考えて、ある程度負荷をかけてきたのは僥倖といえるだろうね!もちろん終いの反応もいいし、以前は見せていたようなトップフォームでの上体と足捌きのチグハグなところも改善されていて、順調な成長曲線をえがいています!
☆ファストフォース(西村真幸厩舎)
ファストフォース
阪神カップで7着入線してここに挑んできます!1200mで前め立ち回って結果を残してきた馬で、超高速決着の小倉のCBC賞を逃げて完勝した経験もあるんだけど、元々はパワータイプというところで、極端に内が悪かったあの日の阪神の馬場でもいつものように逃げて終始内めを回るというロスのない立ち回りを見せたけど、流石に距離が長かったことと馬場の悪いところを通った分で、ラスト1ハロンでは甘くなって、止まり気味になっちゃったね…ただ、それでもあわや逃げ切りかという伸び脚は見せていたし、ほとんど前が総崩れの中で距離が長いこの馬があそこまで粘りきったところを見る限り、能力の高さというのは疑いようもないよね♪メンバーも強烈だったし、ベストの距離かつメンバーレベルが低いここなら普通に勝ち負けしてくると判断するのが妥当じゃないかな?
まあそもそも2走前で3着だった京阪杯でも内容的には一番強い競馬を見せていて、あの時も外伸びの馬場で前にいった馬がほとんど厳しい展開になっていたのに、逃げて他の先行した馬に目標にされながらも伸び勝っていました!となれば今の中山の馬場は開催2週目でさらに前が止まりにくくなっているだろうし、相対的にパフォーマンスが上がってくるはず…本当にあとは一瞬の伸び脚に光るものがあるスマートクラージュとダディーズビビッドとの決め手の差がどれくらいあるかというところで着順が入れ替わるイメージだね♪
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン51.6秒、ラスト2ハロン11.9-11.8秒を一杯に計時してきました!追ってからのフットワークの力強さが今までで一番いいくらいの動きを見せているし、これだけ終いに時計を出していてもラチに頼るようなところを見せずにまだ余裕がありました♪スプリンターズSの時は追い切りの動きが悪くて実際にレースでもいつものようなダッシュがなかったらしいから、状態の良さがそのままレースに直結するタイプ…つまり期待していいということだね!

オーシャンSで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

ダイメイフジ【森田直行厩舎】

ダイメイフジ

北九州短距離Sで15着入線してここに挑んでくる馬だね♪もう8歳なんだけど、高齢馬ではあるけど毎年のように1回は馬券に絡んでいるような実力馬で、このレースは2018年と2019年に2年連続で馬券に絡んでいるようにコース巧者となっています!最近はパフォーマンスが低調に思えるけど、そもそも時計が速くなるような舞台が多いことに加えて、中山の1200mという得意なコースであっても、秋は野芝オンリーのスピードコースとなるから、今の時期の中山でこそ持ち味が最大限に活きます!賞金のせいで別定だとかなり斤量を背負うし、ハンデ戦でも背負いに背負ってきた馬だから、56kgのここはチャンスだと思う!

昨年も6着入線しているけど、この馬は渋った馬場はあまり得意ではないから、馬場に泣かされたところもありました!追走に苦労していたと鞍上は言っていたけど、好位からしぶとく脚を伸ばして前との差を詰めていたように、負けはしたけど内容はかなり良かったんだよね!近走の凡走はまあ負担重量もあるけど、この馬の一瞬しか脚が使えないという特徴を持っているにも関わらず、外枠を引き続けてきたのもひとつポイントだと思っていて、内枠を引いた今年は馬場もキレイなままでやれそうだし、昨年以上の結果を望めると判断しました!

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン53.5秒、ラスト2ハロン12.5-12.5秒を終い強めに計時してきました♪そもそも年齢もあって動かなくなってきているから、調教は目立って良いところはありません!ただ、動きが悪いというわけではなくて、この馬なりに年齢を感じさせないような活気のある走りはまだ出来ています!最近は太め残りだったから、あとは多少なりとも絞れていればといった感じかな♪

【大金星】無料予想でとんでもない穴馬を予想!

2月26日の土曜日の大金星の無料予想がとんでもない穴馬を推奨して、その馬が見事馬券内に入線していたから紹介するね♪

大金星

該当レースは水仙賞!1人気と2人気が圧倒的な人気を集めていたレースで、その2頭以外は全て単勝オッズで10倍を超えるオッズという、もはや銀行レースくらいの感覚でこの2頭が売れていました♪

この時期の1勝クラスの2200mという長丁場は基本的には紛れが起きにくいんだけど、上位2頭が勝ちに行く競馬をした際に流れに乗った馬が凡走して直線だけの競馬を心がけた人気薄が好走するってのは良くあります!

ただ、この大金星が選んでいたウインマイルートは1勝クラスの3走連続でブービー着順だったという実績だったから、1頭だけ全く人気がなかったんだよね…大金星は何が理由で選べたかわからないけど、推奨馬券内の唯一の人気薄をこの馬にして、見事圏内好走というとんでもない予想を披露していました♪

残念ながら馬単推奨だったからこのレースは的中していないけど、人気薄を選ぶ実力がある予想サイトって貴重だから、みんなに紹介したいと思いました♪

大金星

大金星を見る

うま吉のオーシャンSの見解♪

■鉄板馬⇒スマートクラージュ
■穴馬⇒ダイメイフジ
■注⇒マイネルジェロディ

◎②スマートクラージュ
○③ファストフォース
▲⑤ダディーズビビッド
△⑦ジャンダルム
△⑪マイネルジェロディ
△⑭ビアンフェ
☆④ダイメイフジ

3連単1頭軸流し
軸:②
相手:③④⑤⑦⑪⑭
点数:30点

スマートクラージュを本命とします♪

ハイペースが見込めるメンバー構成で、開催2週目の馬場ということを考慮すると、前めで立ち回る馬に勝機があるかなと判断しました!

ファストフォースに関しては今回ビアンフェがいるし、外枠なら強引に押してでも先手を奪おうとしてくるだろうから、ペースはさらに引き上がると思うし、その2頭ともに決して早めに垂れてくるような能力の低い馬でもないだけに、内でロスなく回ってきた追ってひと脚が使える馬が上位に来やすいと判断して、相手を選んだという感じです♪

後方から競馬をしそうな馬の中では唯一ジャンダルムを選びました!元々溜めないと脚を使えない馬なんだけど、位置が悪すぎてパフォーマンスを落としていたから、前走の2番手追走の競馬をしたのは、状態が悪いことを逆手にとって次走への布石の1手だったと思っています!ここである程度の位置で脚を溜めることが出来る可能性はあるし、そうなれば圧倒的パフォーマンスだった春雷Sの再現もあると感じたから推奨したって感じです!

ナランフレグの方が近走の成績からすると良さそうではあるけど、追い切りを見る限りやっぱり右回りだと加速にスムーズさを欠いているように感じたし、前走は太かったと言っていたのに今回はさらに増えているというコメントを残していたから、叩いて上積みのある動きをしているジャンダルムと比較をすると、あちらをたてました♪

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP