人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

札幌記念2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/08/21 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【札幌記念】です!

札幌記念の過去のデータ

まずは札幌記念のデータを見てみようかな♪
札幌競馬場で開催された過去10年分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【1-5-3-1】連対率60%
▶2番人気【4-0-2-4】連対率40%
▶3番人気【1-0-0-9】連対率10%
▶4番人気【1-1-3-5】連対率20%
▶5番人気【2-1-0-7】連対率30%
▶6~9番人気【1-2-2-35】連対率7%
▶10番人気下【0-1-0-49】連対率2%

年齢

▶3歳【2-0-1-7】連対率20%
▶4歳【2-0-2-28】連対率6%
▶5歳【3-6-5-27】連対率22%
▶6歳【3-1-1-25】連対率13%
▶7歳上【0-3-1-23】連対率11%

前走レース

▶函館記念【2-2-1-33】連対率10%
▶安田記念【2-2-1-4】連対率44%
▶オークス【2-0-0-1】連対率66%
▶宝塚記念【1-2-1-6】連対率30%
▶目黒記念【1-1-0-4】連対率33%

脚質

▶逃げ【2-0-0-8】連対率20%
▶先行【2-3-4-28】連対率13%
▶差し【5-4-4-34】連対率19%
▶追込【0-2-2-36】連対率5%

うま吉

過去10年の傾向♬
夏場に行われる重賞の中ではとんでもないメンバーが揃うことから、スーパーG2として名高い名物レースだね♪元々G1に昇格させたいという思惑があったからこそ、近年は社台グループでG1を獲得しているような実績馬が最低でも1頭は出走してきて上位を獲得し、レースのレーティングを上げる意味合いを込めて出走馬のレベルが上がっていました♪昨年は例年の中では全体のメンバーレベルは低調だったけど、結局上位を獲得したのがG1勝利馬のみだっただけに、あまり荒れることを期待するのは得策とは言えないレースかなって思います~
1番人気馬は案外勝利しないけど…
実は2011年以降は一度も1人気の馬は勝利していなくて、2着や3着にはほぼ確実に顔を出すけど、メンバーレベルがグッと引き上がった2016年以降も勝ちきれないレースが続いています!まあここを勝利することを目的に出走してはこないから、仕上げて来てないというのもあるし、相手もG1レベルの馬だからこそたまたま勝っていないだけだと思う!軸には最適だと思うし、相手関係が強化されていたとしても6年連続で馬券に絡んできているしね♪
ちなみにほとんど荒れないレースではあるけど、注目するならば過去にG1を勝利もしくは連対した経験があるのに、近年の成績や年齢から人気になっていない馬かな!メンバーレベルが上がった小回りのレースは総じてタフな流れになりやすくて、そういったレースで好走経験があるような底力のある馬が気圧されずに自分の力は発揮して上位になだれ込むような、そんなイメージだね!
年齢は不問♪
7歳以上となると流石に勝利経験はないけど、どの年代の馬も広く活躍していて、特に年齢による差はないと思います!他の重賞に比べると極端に馬券内率が低い4歳馬も、メンバーレベルが上がる前は1頭も好走経験がなかったのに、それ以降はしっかり馬券に絡むようになったから、G1で好走経験のある4歳馬は年齢で嫌う必要もないと思います!今後好走数は増えていくだろうし、寝例はフラットで見て良いんじゃない?
○○記念は好相性?
過去10年で前走に宝塚記念や函館記念、安田記念といった○○記念に出走していた馬の活躍が顕著で、連対馬20頭のうちの15頭がそういうローテとなっていたんだ♪宝塚記念からここに挑んでくる馬の大半が実力馬だし、函館記念は同じ洋芝の小回りでコース相性が良く、安田記念は平均的に速いラップを刻むような流れが札幌記念に合うというのもあって、無理くり結びつけたわけではなくてしっかり好走している理由はあります!ただ、函館記念に関しては出走頭数が多い割に好走率は極端に低く、結論を言うとレースの格が結構重要かなって思います♪
極端な脚質は相手まで♪
逃げ・追い込み馬と言った極端な脚質で好走しているのは人気薄の馬に固まっていて、人気を集めている馬が好走しているのは先行や差し馬といったレースの流れに乗って正攻法で仕掛けてくる馬に限られています!ただ、逃げてG1を勝利しているパンサラッサは流石に例外かな…基本的には実績がある馬は小回りを踏まえた仕掛けをしてくるし、結構強気に勝負してくるから、人気薄で狙うなら逃げ馬よりも追い込み馬の方が良いんじゃない?能力が足りない馬が好走するには内をロスなく回ってくることが最重要のポイント!これを理解していればレースの展開を読んで好走する馬を見極めるのはより簡単になるはずです♪

札幌記念で好走が期待できる馬を3頭紹介!

ジャックドール・ソダシ・ウインマリリン

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ジャックドール(藤岡健一厩舎)
ジャックドール
大阪杯で5着入線してここに挑んでくる馬だね♪いつも通りに促しながら先手を奪うことが出来て、2番手の馬からのプレッシャーもそこそこにスムーズにリズム良く競馬が出来ているように思えたけど、緩い馬場であまり手応えが良くなかったようだし、落鉄もしていたようで、ラストも極端にバテてはいないけど、勝負どころで踏ん張りがきかずに粘り込めなかったね!ただ、トビが大きい馬だし阪神の内回りで広い中京や東京と同じようなペースを刻んでいた中でコンマ5秒差の5着なら、懸念していた小回りも特に問題はなかったと判断出来ます♪どちらかと言えば、馬場や落鉄の影響の方が大きいと思うし、巻き返しが見込めるんじゃないかな!
札幌はローカルの競馬場や中央の内回りの小回りの中でもトビが大きい馬が好走しやすいコース形態となっていて、直線がかなり短いかわりにコーナーが大回りとなっていてカーブが緩やかなんだ!阪神よりも競馬はしやすいと思うし、今までは長く良い脚を使える特徴と高い心肺能力を活かしたいからこそ、自分で逃げて後続に脚を使わせるレースをやってきたけど、今回はパンサラッサが大逃げでそういう競馬をしてくれるだろうし、ジャックドール自身は自分のリズムを守れれば相当速い時計での決着になっても高いパフォーマンスを見せてきた過去もあって、メンバー的にもコース的にも札幌記念で好走する可能性は高いと思います♪
1週前の追い切りは函館のウッドコースで5ハロン68.2秒、ラスト1ハロン12.4秒を強めに計時してきました!2週前から函館入りして調整をやってきているけど、小回りの函館のウッドコースですでに2本速いところをやりつつ、しっかりと負荷をかけて速い時計を出せているのはかなり評価出来ます!これで小回りをこなせる下地は整うだろうし、2週連続で僚馬に楽に先着していて、本数も多いし結構仕上がりそうなイメージかな!
☆ソダシ(須貝尚介厩舎)
ソダシ
ヴィクトリアマイルを制してここに挑んでくる昨年の覇者だね!距離が長かったオークスや、デビュー時と比較して芝馬のようなフットワークに変化していたにもかかわらず、チャンピオンズカップやフェブラリーSなどのダートのレースに使われて結果を出せていなかったけど、やっぱり得意の芝のマイルだと相当強かったね♪2000mは決して適距離とは言えないと思うけど、札幌記念は東京のマイルのような等速ラップを刻みやすいし、パンサラッサがいることで折り合いも付きやすいでしょ?気性的に難しい面がある馬だから、道中にメリハリがあるラップを刻むよりも淡々と流れるほうが自分の能力を発揮できるから、流石にここで凡走するとは思えないかな!
能力の高さは言うまでもないと思うけど、追われてからのフットワークと道中のフットワークにはメリハリがあって、トビが大きいわりに小脚も利くようなセンスの高さを持っています!クロフネ産駒らしいパワーも兼ね備えているから、追われてから瞬時に反応してトップスピードに移行出来るというギアチェンジ能力も一級品!テンションが高くなったりゲート入りをごねたりとかレースが始まってからというよりも、始まるまでが大事な1頭で、滞在で長距離輸送がなくリラックスした状態でレースに望めるこの舞台なら、高いパフォーマンスは約束されたようなものだね♪
1週前の追い切りは函館の芝コースで4ハロン51.9秒、ラスト1ハロン11.9秒を馬なりで計時してきました♪今回の中間は長めから時計を出したものがなく、昨年とは少し調整過程は違うけど、ウッドでの4ハロンでの時計は終い強めで良いものが出ているし、1週前の芝での追い切りは遅れてしまったけど、不良馬場を考慮して無理して時計を出さなかっただけ!負荷のかけ方を本数でカバーしたような内容で、日曜にも終いにサッとウッドで伸ばして速いラップをマーク!9割くらいの仕上げになりそうです♪
☆ウインマリリン(手塚貴久厩舎)
ウインマリリン
宝塚記念で7着入線してここに挑んでくる馬だよ♪元々正攻法の競馬をしているタイプで前めで立ち回ってひと脚つかうようなそんな持ち味を活かして結果を出してきていました!状態が整わずに大凡走してしまうこともあった中で久しぶりに追い切りの動きも良くなってレースに望めたけど、少しソフトな馬場の影響もあったのかな…いい位置で競馬が出来たけど脚が溜まらなくて、追ってからもいつもの大きなフットワークが見られずにジリジリとしか伸びませんでした!ただ、あの流れで大きくバテることはなく底力や能力の高さは再認識出来たし、この距離ならタフな展開でもリズムを守れればラストに脚を使えそうで、巻き返しに期待だね♪
走り自体は軽いタイプだから渋った馬場は良くないんだけど、トップスピードの質もパワーも持続力も全ての能力が高く、中長距離の重賞でタフな流れになっても崩れない牝馬というのはそれだけでもG1レベル…昨年の春の天皇賞でも適距離ではない中で5着と奮闘しているし、パンサラッサがハイペースで逃げる展開でも好走が見込めると思います!良馬場で期待したい1頭だね♪叩き良化型ではあるから、前走を使っての上積みもあるだろうし、そろそろ走り頃かな!
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン87.8秒、ラスト1ハロン12.1秒を馬なりで計時してきました♪2週前にハードに負荷をかけて、1週前は輸送を考慮して軽めという内容は予定通り!輸送で身体が減りやすい馬だけど、490kg台を維持しながら終いに鋭い反応を見せているように、前走以上に中身や動きも整ってきていて、あとは当週の動きを見ていつもの沈み込むようなフットワークが出来ているのを確認出来れば、勝ち負けまであってもおかしくはないかな!

札幌記念で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

アラタ【和田勇介厩舎】

アラタ

函館記念で6着入線してここに挑んでくる馬です♪渋った馬場は走方的にこなせるとは思っていたけど、あそこまで悪くなると流石に適正云々の話しでは無くなってくるから、追い出してからはいつものようなジリジリと加速する面は見せたけど、結局トップスピードには入れずになだれ込む形となっちゃったね!追い切りでは頭が高い面をいつもほど見せていなかったのも逆にマイナスに働いてしまったような感じだったし、レースでも追い切りの動きが出来てしまっていたことで、硬さを感じないフットワークだったから凡走してしまったと思っています!後ろで競馬をしていた馬がバテずに脚を使っていれば上位に来たようなラップの刻み方をしている中で、前めで立ち回ってあの内容なら決して悪くはないもので、巻き返しに期待したいと思います!

今回はパンサラッサが出走してくるし、前半は追走に苦労するようなタイトでタフな流れになると思うけど、昨年の福島記念でそういう展開でも上がり最速をマークしているように底力が必要な展開でも脚を使えるというのはこのメンバーでも狙いたいと思わせるもの!しかもレコードタイムでジャックドールが逃げ切った金鯱賞でも、休み明けの分でラスト100mくらいからは甘くなったけど、追い出してから甘くなるまでの間の伸び脚は一番目立って良かったんだ!速いラップに対応出来るポテンシャルの高さがあるし、続けて使ってきて状態も上がってきている今なら、良馬場で開催されれば勝ち負けまであっても全然おかしくはないかなと判断しました♪

当週の追い切りは函館のウッドコースで5ハロン68.9秒、ラスト1ハロン12.4秒を終い強めに計時してきました♪手先の軽さが目立つようになっているし、良くなっていると感じた前走時以上に追われてからのフットワークが沈んでいて、さらに動きは洗練されてきています!今回はメリハリのあるリズムとなっているけど、反応面や動きの質が変わってきている現状なら、今までのように頭が高いままトップスピードに入っているようには見えない調整内容よりも、流れに乗って競馬がしやすいイメージがあるし、パフォーマンスはさらに上がってくるんじゃない?

【ポチレ】LINEでお友達登録するだけの無料予想サイト♪

競馬の予想サイトはLINE登録が熱い!

ポチレ

ポチレの予想は月曜を除く他6日間全てで配信中!

LINEで登録だから変なメールも一切なし!予想サイトにログインする手間も省けるし、ワンタップで無料予想まで一直線♪

今週はなんと…札幌記念の予想を無料公開です♪みんなも試してみてね!今なら1万円分のポイントも!

ポチレ

【ポチレ】を見る

うま吉の札幌記念の見解♪

■鉄板馬⇒ソダシ
■穴馬⇒アラタ
■注⇒ユニコーンライオン

◎⑩ソダシ
○⑥グローリーヴェイズ
▲⑨ウインマリリン
△⑦ハヤヤッコ
△⑪ユニコーンライオン
△⑭ユーバーレーベン
☆⑫アラタ

3連単1頭軸流し
軸:⑩
相手:⑥⑦⑨⑪⑫⑭
点数:30点

ソダシを本命とします♪

札幌競馬場の今の馬場状態を考慮すると、渋った馬場が回復したとしてもソフトだからパンサラッサは飛ばして逃げて圧勝した感じのラップは刻めないと思うんだ!前半に中途半端に流れに付き合うことで脚を使って凡走してしまうけど、後半に脚を使うイメージで乗れば時計的にはそこまで良いものを持っているわけではないことからも、今日のような馬場が全く問題無さそうで、前めで捕まえにいく競馬が出来るソダシを本命としました♪

対抗はグローリーヴェイズとします!パンサラッサが逃げる展開ならラストに脚を使える馬はG1でも戦えるような底力が必要だし、ソダシがパンサラッサを捕まえて押し切る展開になるなら後ろの馬に馬券内のチャンスがありそうで、実績や休み明けながら状態が良いグローリーヴェイズはここまで評価は引き上げました♪

ハヤヤッコは洋芝が抜群に合うし、午前中のレースは内を避けて通る馬もいた上に全体的に芝のレースで時計は掛かっているから、再度の好走も十分考えられると思います!

ジャックドールとパンサラッサは消しているから、差し馬を中心かつその中でも状態が良い馬をチョイスしたって感じだね!

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP