人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

シリウスステークス2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/10/01 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【シリウスステークス】です!

シリウスステークスで好走が期待できる馬を3頭紹介!

ハヤブサナンデクン・ジュンライトボルト・ハセドン

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ハヤブサナンデクン(吉村圭司厩舎)
ハヤブサナンデクン
三宮ステークスを圧勝してここに挑んでくる馬だね♪元々右回りだとなかなか手前を変えない関係から、小回りで4角先頭で手応え良く進出してこれたとしても、ラストがかなり甘くなってしまうことで勝ち味に遅い面があったんだ!左回りのレースであれば、走りのバランスも良くなって、手前もしっかり変えてくれるから、後続に脚を使わせるような仕掛けをしても、ラストは右回り以上に頑張れることで好成績を収めてきています!特に中京では速い上がりが必要ではないことと、他の左回りのコースと比べてもよりタフな展開になりやすく、ラスト1ハロンでガクッとラップを落とし込んだとしても伸びてくる馬が少ないから、今まで一度も連を外していないという相性の良いコース♪武豊騎手も中京では特別に強いというコメントを残しているほどだよ!
上述しているような手前の関係で左回りが得意というのももちろんあるんだけど、広いコース向きのトビが大きいワンペース気味の走りをしています!追って速い脚が使えないからこそ、今までの競馬の内容で言うと逃げるか早めに動かしていっていたんだと思います!ただ、スタートで躓いて行けなかった2走前のブリリアントSでは、他馬のリズムで運んでも、直線まで仕掛けを待つことでラストが極端に甘くなることがなかったし、前走なんかは、それこそスムーズながらもギリギリまで脚を溜めたことで、タフな展開となった中京の中距離ダートでは自身初となる、ラスト1ハロン12秒台の脚を使うことが出来たんだ!時計もかなり縮めてきているし、控える競馬の方がパフォーマンスが高いというのを証明してしまったでしょ?前走のような競馬が出来れば、今回も圧勝してもおかしくないかな♪
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン52.7秒、ラスト2ハロン12.0-12.4秒を終いに若干促す程度でマークしてきました♪前走時はラスト1ハロンで11秒台をマークしていたし、伸び脚の鋭さは以前の方が良かったと思うけど、大型馬の休み明け初戦にしては、反応は悪くなかったと感じました!本数は少なく見えるけど、間隔が空いていてもこれくらいの調教で結果を出してきた馬だし、この1本でさらに中身が洗練されてくるんじゃない?まあでも絶好調での出走ではないかな!
☆ジュンライトボルト(友道康夫厩舎)
ジュンライトボルト
BSN賞を制してここに挑んでくる馬です♪2走前に初めてダートに使われていきなり2着と結果を出して、続く前走ではハイペースを好位で競馬をする中で、上位にきた馬のほとんどが後方から脚を伸ばした馬だったにも関わらず、出走した15頭中、4頭しかマーク出来なかった上がり3ハロン37秒台を叩き出して、完勝してきたんだ!ダート初戦で福島に挑んだ時は、8ヶ月ぶりの休み明けでもあったし、全体的にモタモタする面を見せてはいたけど、良馬場ながらレコードとコンマ8秒差しかない流れで、うまく乗った勝ち馬は別としても、最後はきっちりと前の馬を交わしたパフォーマンスはダート適性の高さを物語っています♪ここ2走を見る限りでは距離が伸びても大丈夫そうだし、底を見せていない面も含めて期待したいところだね!
ダートは合っているのは走法的な問題が大きいのかなと思っています♪芝でも3勝クラスを勝ち上がっているし、速い上がりでまとめたこともあるから、芝ダート兼用なのは間違いないけど、芝のレースではギリギリまで仕掛けを待って、手応え良く最初は伸びてきても、ラストは苦しくなって伸び脚が鈍っていたことも多かったんだ!頭が高く、脚捌きも硬いから、トップスピードまでは速く入れたとしても、最高速まで達したあとはバランスが悪くなって推進力が上に抜けているような感じになります!ダートだとむしろそれが良いから、直線でのフットワークが本当に安定しているんだよ♪芝では手応え的にはもっと伸び続けそうなのに甘くなっていた面がダートで改善されているように感じるし、ダート3戦目でさらにいい内容で走れそうだね!
当週の追い切りは栗東のポリトラックで、5ハロン64.2秒、ラスト1ハロン11.4秒を馬なりで計時してきました♪以前と比較するのはナンセンスで、映像では2年前のものしか残っていないから、どう変化したかというのは断言出来ないけど、やっぱり全体的に体の使い方が硬いね!ただ、脚捌きはかなり素軽く見えたのは気がかりだけど、手前を変えてしまってからより顕著に見られるようになっただけに、逆手前で走っていたからそう見えただけなのかなと思います!1週前のコース追いでは、頭の高さに合ったフットワークが出来ていたから、気にしなくて良いんじゃない?芝では左回りの方が直線でのパフォーマンスが高かったけど、ダートではあんまり関係なさそうなイメージです~
☆ハセドン(安田翔伍厩舎)
ハセドン
ユニコーンステークスで8着入線してここに挑んでくる3歳馬だね♪デビューは芝だったけど、緩さが残る状況で体がうまく使えずに、2走目ではダートを選択!そこからは極端な競馬でとんでもない豪脚を繰り出して3連勝を果たしていました♪ただ、やっぱり前走時の調教でのフットワークを見ても、線の細さを感じる馬体からフットワークが安定せずに緩い面を見せてたんだよね!当然ながら加速は遅くなってしまうし、スピードに乗ってからは、完歩が良く伸びて沈むような質の高い走りが出来ていたんだけど、前半のペースが速くなるとそれこそ追走もゆったりだから勝負にならない位置で運ぶことになってしまって、重賞レベルだとちょっと厳しかったね!今回は追い切りの動きから中身が変わってきた印象を受けたから推奨します♪
そもそも前走時は追い切りの動きが目立って良かったわけではなくて、一定のリズムを維持したまま、加速させていってもギアが入ったような機敏なフットワークではなく、ワンペース気味に見えてしまうようなゆったりとした走りをしていました!コーナーや直線では逆手前で走っている箇所もあって、状態はそこまで良くなかったと思っています!ユニコーンSはいつものような位置取りから、ラストも良く伸びてきたし、単純に力不足で負けたようにも思えるけど、この馬が素晴らしい脚で伸びてくる時に見せるフットワークに変化したのって、ラスト1ハロンを切ってからだったからね♪終いになかなか反応出来ていなかったのはそのせいだと思うし、相手が強くなって負けたというよりも、自分のパフォーマンスを落として負けただけ!スタートしてからリズムが整うまで時間がかかることを考慮すると、距離が伸びたほうが良さそうだし、斤量差もあるからそれで楽に追走出来れば突き抜けそうかな♪
当週の追い切りは栗東のCWコースで5ハロン68.5秒、ラスト1ハロン11.6秒を馬なりで計時してきました♪コーナーでのゆったりとしたリズムは相変わらず維持出来ていながらも、直線に入ってスムーズに手前を変えると、前走時とは違って抱えて走りながらスピードアップ出来ていたんだ!体が伸び切ってしまうようなフットワークだったのに、メリハリのある動きが出来ているし、この動きは前走時になかった点だね♪ずっと手応えも良かったし、追えば瞬時に反応して加速出来そうなほどキビキビと動けていて、明らかに以前とは力強さが違います♪一変してきそうだね!

シリウスステークスの好調教馬ピックアップ♪

シリウスステークスのうま吉の追い切り評価はこのようになりました♪

SS評価
ジュンライトボルト

S+評価
デルマルーヴル
ハセドン
ハヤブサナンデクン

S評価
オーヴェルニュ
サンライズホープ
ホウオウルバン

今回はこの中から…デルマルーヴルを紹介!

デルマルーヴル【戸田博文厩舎】

デルマルーヴル

美浦 坂路 良 52.1 37.8 25.3 12.8 一杯

地方を含めると約2年間、中央なら3年間も馬券内入線から遠ざかっている馬です♪地方じゃないと好走出来ないという馬でもなくて、3歳時にはレパードSで2着入線があるように若い時は掲示板すら外さないという安定感が魅力の馬だったけど、ここ1年以上はずっと1秒以上の負けが続いています~そんなデルマルーヴルなんだけど、今回は調整方法を一変させてきました♪

この馬って調整方法が少し特殊で、ウッドチップコースではほとんど時計を出した追い切りをしてこなかったんだよね♪当週はポリトラックかダートコースばかりで、中間もそのどちらかのコースでしかやってこない割に本数もそこまで多くはなくて、目一杯追ってくることもなかったんだ!大型馬で体はシャープに見えても、中身が伴っていなかったんじゃないかって思っていました♪

前走時の最終追いでは初めてポリトラックの最終追いでしっかり追ってきたんだけど、結果は伴わずに着順こそ目立たない中でも直線でのパフォーマンスは良化していて、しっかり反応して脚を伸ばしてきていました!追い切りで終いだけでも伸ばしたことでレースでの闘争心に繋がったと思うし、陣営はそれがわかっているからこそ、今回はウッドチップコースである坂路オンリーの仕上げをやってきたんだと判断しています!

全体的に時計は目立たないけど、今回は中間含めて坂路で速いところをなんと6本もやってきています!追わせて追わせてジリジリと脚を伸ばしてきて、時計も最終追いが一番出ているから順当に良化してきていて、前走時の最終追いと比較すると、馬の活気がまるで違います♪踏み込みだけではなく、体の使い方まで含めて力強さが出てきた印象で、こういった面はレースに行って間違いなくプラスに働くんじゃないかな?

シリウスステークスで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

ホウオウルバン【池上昌和厩舎】

ホウオウルバン

三宮ステークスで9着入線してここに挑んでくる馬だよ♪話にならないほど大敗する時もあれば、最後方から競馬をしていた内容が嘘のように好位から運べる時もあって、結果が出ていないことは共通していたとはいえ、本当に掴みどころがない馬だったんだ!それもこれも気持ちの面で難しいところがあるからで、集中力が長く続かないのもそうだし、砂を被るのも良くないんだよ♪チークをつけて快勝した1勝クラス以降はブリンカーに変更してきて好位で運べるようになってさらに連勝を重ねてオープン入りまで果たしたけど、中山オープンクラスの卯月Sではハイペースでも前が連に絡む展開で、終始外めを追走して上がっていく内容は流石に厳しかったね!ジリジリと脚は使えているし、内枠でなければ上位争いをしていたかもしれません♪

前走は中京で見どころのない9着入線だったし、この馬が結果を出しているコースが中山だから、パフォーマンスが落ちると思っている人も多いからそこまで人気になっていないのかな?前走のパトロールを見てほしいんだけど、砂を被らないように早めに外に出していたのは良かったけど、その日の中京は風の影響で前の馬のキックバックの砂が全て外に流れていたから、むしろモロに砂を被る状況になっちゃったんだ…反応が渋かったのはそのせいだし、以前のように極端に止まらなかった点は逆に評価すべきポイントかなと判断しました!というか当週の追い切りのフットワークを見て、中京のような広いコースは活躍している中山よりも合うんじゃないかなと思いました!

当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン67.4秒、ラスト1ハロン12.3秒を馬なりで計時♪本当に気持ちよさそうにリズム良く走れている時のフットワークを見る限り、明らかにトビが大きいし、手前を変えるときに少しぎこちなく見えたのは、減点材料ではあるけど、広いコースでこそ持ち味が活きそうだなって思いました!瞬時に動けないのは気性的なものというよりも、器用さがないだけで、まだ緩さを感じる現状でも狙ってみたいなってそう思わせるほど中京向きのイメージをうま吉は持ったから穴馬として推奨します♪むしろ緩いからこそ小回りよりも広いコースで!

うま吉のシリウスステークスの見解♪

■鉄板馬⇒ジュンライトボルト
■穴馬⇒デルマルーヴル
■注⇒ホウオウルバン

◎⑨ジュンライトボルト
○②ハヤブサナンデクン
▲⑭ハセドン
△⑧ハピ
△⑪サクラアリュール
△⑫バーデンヴァイラー
△⑬ホウオウルバン
☆①デルマルーヴル

3連単2頭軸マルチ
軸:②⑨
相手:①⑧⑪⑫⑬⑭
点数:36点

ジュンライトボルトとハヤブサナンデクンの2頭軸マルチで勝負します♪

タフなラップを刻んだとしても、ある程度の位置で運びつつしっかりと溜めればラストまで脚を使うことが出来そうなこの2頭に期待しようかな!

ハピは追い切りの動きから、もう少し良くなる余地を残していると思ったし、未完成な馬だからこそラップが速くなった時に終いが甘くなる可能性は結構あるかなって判断しました!トップスピード時のフォームは素晴らしいけど、早め進出で押し切れるレースでもないし、仕掛けのタイミングや展開にも左右されそうかな!

サクラアリュールは調教の動きはあまり良くなかったけど、最近は競馬ぶりも良化してきているし、元々そんなに動くタイプでもなく、前走が良すぎただけで、2年前にこのレースで好走した実績からも簡単には消せない1頭です♪

バーデンヴァイラーも追い切りからは変わり身が感じられないし、鞍上は良くなっているとコメントを残しているけど、うま吉的には最近の中だとちょっと硬いかなと思いました!ただ、それでも以前よりも確実に安定性が増したフットワークをしていて、あとは気持ちの問題だね~

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

【無料競馬予想サイト】HANAMICHIが神戸新聞杯をゲット!

HANAMICHI

これは実際に提供されていた無料予想をうま吉がキャプチャしたものなんだけど…軸が12人気のヤマニンゼストと、7人気のアスクワイルドモア?!

相手もたった3頭しか選んでいないにも関わらず、勝利したジャスティンパレスと3着だったボルドグフーシュはきっちり馬券内を確保していたね♪

アスクワイルドモアこそダメだったけど、もう1頭の軸推奨したヤマニンゼストが2着に激走して、合計払い戻し金額がなんとワイドで15,000円弱という驚愕の結果に!!

うま吉の予想だにしない方法で考えられた馬券が大荒れした神戸新聞杯を見事にゲット…これが無料予想っていうんだからとんでもないね!

HANAMICHI

【HANAMICHI】を見る

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP