人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

弥生賞2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/03/05 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【弥生賞】です!

弥生賞の過去のデータ

まずは弥生賞のデータを見てみようかな♪
中山競馬場で開催された過去10年分のものとなります♪

人気と連対率

▶▶1番人気【3-2-1-4】連対率50%
▶2番人気【3-2-2-3】連対率50%
▶3番人気【0-1-2-7】連対率10%
▶4番人気【1-2-2-5】連対率30%
▶5番人気【0-0-2-8】連対率0%
▶6~9番人気【3-2-0-35】連対率12%
▶10番人気下【0-1-1-24】連対率3%

キャリア

▶1戦【0-1-0-7】連対率12%
▶2戦【2-2-1-12】連対率23%
▶3戦【4-4-4-19】連対率25%
▶4戦【2-1-4-14】連対率14%
▶5戦【2-0-1-13】連対率12%
▶6戦上【0-2-0-20】連対率9%

前走レース

▶若駒S【2-1-0-0】連対率100%
▶1勝【2-0-0-9】連対率18%
▶朝日杯FS【1-2-3-2】連対率37%
▶ホープフル【1-1-4-5】連対率18%
▶東スポ杯【1-1-0-0】連対率100%

脚質

▶逃げ【1-1-0-8】連対率20%
▶先行【5-5-5-24】連対率25%
▶差し【4-2-4-22】連対率18%
▶追込【0-2-1-31】連対率5%

うま吉

弥生賞で好走が期待できる馬を3頭紹介!

ドウデュース・アスクビクターモア・ラーグルフ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ドウデュース(友道康夫厩舎)
ドウデュース
朝日杯FSを制してここに挑んでくる馬だね♪前走時は追い切りのフットワークから前脚を叩きつけて、その脚を後ろに掻き込む力が劇的に増していて、非常にパワフルな動きを見せていたから、マイルへの距離短縮はプラスだと判断して成長込みで期待していたんだけど、レースでも実際に無敗だったセリフォスを目標にして差し切るという強い競馬を見せてきてくれました!あれでいて、直線の急坂辺りでは物見をしてしまって集中力が切れて手前も変えてしまったんだけど、余力があったからそのまま押し切れたような形だっただけに、まだまだパフォーマンスは上がってくる馬かなって判断しています~
当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン81.8秒、ラスト1ハロン12.0秒を馬なりで計時してきました♪前走時の追い切りを最高に評価したからこそ今回はちょっと厳しい意見となってしまうけど、1週前の動きは追ってからしっかり沈んだ走りになっていた割に後躯の力強さが前走ほどではない点や、当週はウッドチップでやってきてなおかつ6ハロンで時計を出してきている点を考えればあくまで前哨戦のデキかなという印象を受けました!
筋肉質な馬体や追ってからのフットワークを見る限り、マイラーの印象が強い馬ではあるけど、レースではあまり走りに集中していないような面を見せるから、メンタル的には2000mもこなせてもおかしくはないかなとは思います!ただ、2走前の1800mのアイビーSでは引っかかりそうになるのを抑える場面もあって、行きたがる面を見せる可能性は0じゃないことを踏まえれば、前日オッズでは1.8倍だけどあくまで1着に限ればこの距離ではそこまで鉄板級とは思えないかな♪
☆アスクビクターモア(田村康仁厩舎)
アスクビクターモア
中山の1勝クラスを制してここに挑んでくる馬だよ♪デビュー戦から4戦経験していて、重賞出走経験は一度もないんだけど、戦ってきた相手が非常に強くて、アサヒやジオグリフ、ドウデュースと差のない競馬を見せて全て馬券内に入線してきています!しかもデビュー当時から馬体が緩かった馬だし、緩いペースだと引っかかるようなところを見せる馬でもあっただけに、スローからの上がり勝負は向かないにも関わらず、そういう展開でも常に上位に来ていたという実力はむしろ重賞のペースになって期待が持てると思いました♪
馬体の関係で反応が遅くピュンと加速出来るタイプではないけど、周りも速い上がりが使えない流れになれば勝ちきってきている馬で、特に前走の内容はかなり秀逸でした♪勝負所では早めに進出を開始すると一気に先頭に躍り出そうになったから、一旦我慢させた上で2着馬がこの馬の挙動を見て仕掛けのタイミングを合わせてラストまでしぶとく脚を使う競馬をしたのに、この馬は突き放せない中でもムチすら打たず、よっぽど手応えに余裕がある上にかわされるような感じでもなかったという着差以上に能力の差があるのを馬体を並べてから感じていたということになります♪しかも今回は追い切りから成長を感じる動きを披露していました!
当週の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン82.3秒、ラスト1ハロン11.6秒を多少促して計時してきたね!昨年のアイビーSの時と動きを見比べてみてほしいんだけど、明らかに首の使い方が良くなってフットワークに柔らかみが出ています!以前はキビキビとは動けていたものの、突っ張ったような走りになっていて、それが今回は改善されて馬に成長が見込めるから、パフォーマンスを上げてくる可能性はかなり高いと思いました♪
☆ラーグルフ(宗像義忠厩舎)
ラーグルフ
ホープフルSで3着入線してここに挑んでくる馬だよ♪かなり頭が高い走法をしていて、パワーがあるからトップスピードに乗るのは速いタイプではあるけど、トップスピードになって減速を始める時にはなぜか完歩が伸びるから、中々止まらないという特徴を持っています!もっとクビを上手に使えることが出来れば、速いスピードも出せるようになるんだろうけど、まあうま吉はホープフルSでも好走3頭として紹介していたように能力の高さは認めていただけに、前走がフロック視されてあまり人気が出そうにない今回も当然馬券には組み込むかな!
前走は内ピッタリ回ってきたし、直線まで仕掛けを待つことも出来たからこその3着と思われているからこそ人気になっていないんだろうけど、前半からかなり力む面を見せて、リズムが整ったのは向正面に入ってからでした♪ペースが遅かったわけでもなかったからそこで消耗しちゃって、終いのフットワークもトップギアに入っていないような感じで上がりが掛かる展開でも伸びなかったのはその為かなって思っています!普段以上に好走出来ての3着ではなく、パフォーマンスを落としての3着だとうま吉は判断しているから、折り合いに進捗があればさらに~といった感じだね♪
当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン68.4秒、ラスト1ハロン11.3秒を馬なりで計時してきたよ!時計は出ているし終いの反応もいいけど、コーナーを回ってくるときにやっぱり手綱を引っ張って直線に向いてきたから、休み明けが良いタイプではあるけど、ちょっとその点は不安ではあるよね…ゆったりとリズム良く運べれば体もうまく使えているんだけど、我慢させている時のフットワークは本当に良くないから、あとはレースにいってどうかというところかなとは思います!

弥生賞で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

メイショウゲキリン【池添兼雄厩舎】

メイショウゲキリン

きさらぎ賞で3着入線してくる馬だね♪デビューはダート戦だったんだけど、そのまま未勝利を勝ち上がるまで2戦を要して、1勝クラスはダートレースに出走してきました!そこでホープフルSでも2着に入ったジャスティンパレスの2着と好走して、続く梅花賞でも3着入線と芝でも安定感を披露していたけど、どちらも少頭数での開催だったから、比較的頭数が多かった前走でもあまり人気にならなかったね!いつものように逃げる競馬をして3着だったけど、ラストまで淡々としたペースを刻み続けて中京の2000mで逃げて圏内というのは能力が高くないと出来る芸当ではありません!メンバー強化で今回も人気を落としそうだけど、好走が見込めると思う!

ダートを使っていたくらいだから、脚捌きは軽いんだけどワンペース気味のフットワークをしている馬で、切れ味勝負は全く向きません♪直線の長いコースよりも中山のような小回りが向くことに加えて、さらに評価出来るポイントがあります!ここ2走の中京のレースと3走前の阪神でのレースとのフットワークを見比べてみて一目瞭然なのが、右回りの方が追った時の走りが良く、バランスの取れた走りをしています!中京の荒れた馬場が影響してモタモタしていたのかなって思ったけど、阪神時も馬場は荒れていたからね♪右回りの方がパフォーマンスが上がるはずです♪

当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン81.3秒、ラスト1ハロン11.4秒を一杯に計時してきました♪やっぱり見た目には追って味がないけど、時計はめちゃくちゃ出ているし、脚力自体は相当あります!ダートを使われていたのが不思議なくらい走りは軽いです♪大型馬とは思えないほどシャープな体つきをしていて、仕上がりも万全だと思います!

【大金星】無料予想でとんでもない穴馬を予想!

2月26日の土曜日の大金星の無料予想がとんでもない穴馬を推奨して、その馬が見事馬券内に入線していたから紹介するね♪

大金星

該当レースは水仙賞!1人気と2人気が圧倒的な人気を集めていたレースで、その2頭以外は全て単勝オッズで10倍を超えるオッズという、もはや銀行レースくらいの感覚でこの2頭が売れていました♪

この時期の1勝クラスの2200mという長丁場は基本的には紛れが起きにくいんだけど、上位2頭が勝ちに行く競馬をした際に流れに乗った馬が凡走して直線だけの競馬を心がけた人気薄が好走するってのは良くあります!

ただ、この大金星が選んでいたウインマイルートは1勝クラスの3走連続でブービー着順だったという実績だったから、1頭だけ全く人気がなかったんだよね…大金星は何が理由で選べたかわからないけど、推奨馬券内の唯一の人気薄をこの馬にして、見事圏内好走というとんでもない予想を披露していました♪

残念ながら馬単推奨だったからこのレースは的中していないけど、人気薄を選ぶ実力がある予想サイトって貴重だから、みんなに紹介したいと思いました♪

大金星

大金星を見る

うま吉の弥生賞の見解♪

■鉄板馬⇒アスクビクターモア
■穴馬⇒メイショウゲキリン
■注⇒ロジハービン

◎⑩アスクビクターモア
○⑦ドウデュース
▲⑧ラーグルフ
△①ジャスティンロック
△⑨インダストリア
△⑪ロジハービン
☆②メイショウゲキリン

3連単1頭軸流し
軸:⑩
相手:①②⑦⑧⑨⑪
点数:30点

アスクビクターモアを本命とします♪

メイショウゲキリンが逃げると思うけど、スローで良さが出る馬でもないだけに、ミドルペースになると予想しました!ドウデュースは引っかかる可能性がある馬だから、ついていってリズムを崩すよりも控えて構えそうだし、縦長の展開になるイメージを持っています!先行出来て長く良い脚を使える馬にチャンスがありそうで、今回はアスクビクターモアから行こうかなって思いました!

ジャスティンロックは当週の追い切りではリズム重視で、動きに前走時との大きな変化は感じなかったから、極端な成長というのはないと思うけど、本数自体は多くて仕上がりは良さそうだから消すに消せませんでした♪

インダストリアは当週の追い切りが良く見えた1頭で、美浦のウッドを6ハロン82.8秒、ラスト1ハロン11.8秒を馬なりで計時していました♪動きは活気があってポテンシャルは高そうだけど、あまり走りにメリハリがなくて距離がどうかなと思ったからこの評価としました!

ロジハービンも美浦のウッドで5ハロン68.0秒、ラスト1ハロン11.7秒を馬なりでマークして動きはかなり良かったです!体を大きく使って柔らかい動きを見せているし、前走時もこれくらいの動きは見せていたにも関わらず、レースにいって出来てはいなかったから、違う競馬をしてどうなるかってところじゃないかな?

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP