うま吉の無料競馬予想!当たる買い目を無料でGET

中山金杯2024【穴馬&鉄板馬予想】買い目はマテンロウレオから!

2024/01/06 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2024【中山金杯】です!

中山金杯で好走が期待できる馬を3頭紹介!

マテンロウレオ・ククナ・ゴールデンハインド

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆マテンロウレオ(昆貢厩舎)
マテンロウレオ
チャレンジカップで5着入線してここに挑んでくる馬だね♪札幌記念やオールカマー、そして前走と秋3戦は調教で見せた変わり身に期待して毎回上位評価していたんだけど、馬場が悪くて能力が発揮できなかったりとかスムーズに立ち回れずにまともに能力を発揮できなかったりとかで勝てたレースを落としているんだよね…前走は外から勝負どころで被されたせいで動くに動けず、直線では内にモタれる仕草を随所に見せて中々真っ直ぐ走れずにモタモタしてトップスピードにすら入れていません!それでも進路を確保してからはジリジリと伸びて、上位の上がりをマークして5着入線してきました♪58.5kgのトップハンデだけど、自分の分だけ走れればここでは流石に上位かなと思います!
まあでもこの馬自身にもかなり問題があるというか、成長待ちでバランスが整っていなかったこともあると思うけど、そもそも追い出してから首の動きと脚捌きとに連動性がないから気持ちと走りが噛み合わずに本来出せるトップスピードを満足に出し切れていないレースが多いんだよね!前走は調教でようやく完璧に噛み合っているように見えたけど、それでもスムーズさは欠いたわけで…今回は右だけチークを着けてくるみたい!これで変わり身があれば勝ち負けだと思うし、ラチを頼って走らせればモタれる面は問題なかった過去もあるから、できれば内枠を引きたいところじゃないかな?
当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン84.0秒、ラスト1ハロン11.7秒を終いに促してマークしてきました♪前捌きの柔らかさは前走に引き続き相変わらず維持出来ているし、背中と首の使い方に連動性が出た部分も良い意味で変わりがないね!ただ、チークピーシーズを着けていても、まだちょっと内にバランスが偏ってしまう面は見せていて、なんなら着けていない時よりも酷くなっている印象すら受けました…内に馬がいれば変わるのかもしれないけど、この辺りは実際にレースに行ってみないと効果があるかどうかは分からないかな♪状態やフットワークの質は相当良いんだけどね!
☆ククナ(栗田徹厩舎)
ククナ
エリザベス女王杯で10着入線してここに挑んでくる馬だよ♪直線までじっくり内で脚を溜めて、ギリギリまで追い出しを我慢して仕掛けてからの反応の良さや伸び脚を見る限り、勝ち負けすら見込めそうだったけど、トモに踏ん張りが利いていないせいで加速する前から後ろが伸び切ったような走りをしていて、かなり早めに甘くなってしまったね!ピッチの利いた走法から内回りや小回りが合うとの印象を受けたみたいだけど、そもそもここ3走は2着入線した七夕賞ですら、この馬が成長してフットワークに良い意味で変化が出たポジティブな部分を一切出せていないから、乗り替わりで新味発揮に期待したいところです♪
確かにレースだとコーナーでは窮屈な走りをしているけど、体の使い方が良くなった最近ではストライドを大きく伸ばして長く脚を使えるようになっています♪ただ、ここ最近のようなじっくり溜めて運んでキレる脚を使う形を取るとトップフォームに入るのに時間が掛かって、実は以前と違ってピュンと反応出来ないんだ!調教で徐々に加速させていくようなラップの刻み方をすれば、鞍上のアクションもなくスッと動けているんだから、メリハリをつけて一気に仕掛けるような競馬ではなく、ちょっと大味な立ち回りになってもいいから外めを早めに惰性をつけて上がっていければパフォーマンスは上がると見ています!終いの質はひと段階レベルアップしているのにそれを出せていないだけで、勝ちに行く競馬をしてほしい1頭だね!
当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン67.1秒、ラスト1ハロン12.0秒を直線強めに追って計時してきました!今回の追い切りを見てもうま吉が上述している意味が良くわかると思うけど、直線まで反応させなかった今回は中間含めて動きは悪く見えました!3ハロンから目一杯にやった1週前の追い切りだと、終い重点で12.0秒しか出せなかった最終追い切りよりも時計が出せているし、もしここ数戦のような仕掛けや立ち回りをするのであればやっぱり凡走してしまうと思います♪もう少し締まった動きが出来ていればよかったんだけど、これを考慮したとしても今回の動きはあまり評価は出来ません~
☆ゴールデンハインド(武市康夫厩舎)
ゴールデンハインド
オークスで11着入線してここに挑んでくる馬です♪好位でリズム良く運べているように見えたけど、前に馬がいると道中はフワフワしていたようで、早めに動かしても全く反応出来ずに結果的には距離も長かったのかなと思います!スタミナはあるんだけど、メンコを着けないとそもそも行きっぷりに極端に差があるような集中力に課題があった馬だから、長い距離でずっと淡々と走り続けるようなラップを刻むと持ち味的には合うけどそもそもまともに能力を発揮できないという結構乗り難しいタイプ…今回のメンバーなら是が非でも行きたい馬はいないし出していけば先手を主張出来るはずで、巻き返しが見込めるんじゃないかな?
フットワークを見ればわかると思うけど、ワンペース気味の走法でゆったりとトビが大きく見えるフォームで淡々と走っている印象通りに長く良い脚を使うことが出来ます!その反面キレる脚は使えないから、良い意味で牝馬っぽくないんだよね!中身が伴っておらず成長待ちだった春は、やっぱり言っても牝馬だし極端な持続力勝負に持ち込むのを嫌って、どうしても後手を踏むような立ち回りばかりになって、良さを活かせていなかったんだ!振り切って逃げてロンスパ戦に持ち込んだフローラSは好タイムで完勝していることからも、トビの大きさを活かして持続力勝負をしてくれそうな今回は自分の形に持ち込めれば好勝負してくれるんじゃないかな?
当週の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン81.8秒、ラスト1ハロン11.7秒を馬なりで計時してきました♪終いの1ハロンに自身最速ラップを刻めたフローラSは圧倒的なパフォーマンスだったけど、当時見せていた馬なりで持ったままでも機敏なフットワークを今回も披露出来ています!終い重点にやった中間でも11.3秒という当時に匹敵する速い脚を出せているから、休み明けで間隔が空いていても本数を積んできていることできっちり仕上がりそうなイメージです!

中山金杯の好調教馬ピックアップ♪

中山金杯のうま吉の追い切り評価はこのようになりました♪

SS評価
ボーンディスウェイ

S+評価
エピファニー
クリノプレミアム
ゴールデンハインド

S評価
サトノエルドール
マテンロウレオ
リカンカブール

今回はこの中から…ボーンディスウェイを紹介!

ボーンディスウェイ【牧光二厩舎】

ボーンディスウェイ

美浦 ウッド 84.2 67.5 51.9 37.5 11.6 馬なり

最終追い切りも1週前追い切りもレースで騎乗する木幡巧也騎手が跨って感触を確かめています♪調教での動きがレース結果に直結してきた馬だし、元々若い時から抜群の好時計をマーク出来るほど動くタイプだったんだけど、3勝クラスに上がってからはそう目立って良い動きを披露することが出来ていませんでした!ここ数戦の内容や今回の追い切りを見て課題を見せていた部分が改善される可能性が高いと見てトップ評価としました♪

1週前の追い切りは美浦のウッドで6ハロン81.1秒、ラスト1ハロン11.6秒を馬なりで計時!そこから日曜に坂路である程度やるという結果を出している時と同じ仕上げが出来ているのもポイントだね!間隔はそう空いていないのに本数もしっかりやれているから、終い重点でハロン11.3秒という速い脚を使えているのもグッド♪3勝クラスで凡走を繰り返していた理由としては、坂路が使えない状況でいつものパターンが出来なかったのもあると思います!

映像が提供されている最終追い切りを見てみると、今回は調教でもチークピーシーズをつけてやっていました!動きがパワフルで抜群の手応えで楽に僚馬をパスしていたし、ここ数戦でレースで見せていた加速する際に頭を高く上げて走りが噛み合わない面が改善されています♪他馬を気にして窮屈なストライドになってしまうせいでパフォーマンスを落としていただけで、勝った前走に引き続きチークを着けてくる今回は好走に期待出来そうだね!

中山金杯で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

クリノプレミアム【伊藤伸一厩舎】

クリノプレミアム

ターコイズSで12着入線してここに挑んでくる馬だよ♪秋の2戦は全く見どころのない競馬で惨敗しているけど、前走時の最終追い切りでは若い時に見せていた内にモタれてしまうバランスの悪さが出ていて、休み明けを叩いたにしても中身がまだ出来ていなかっただけかなと思います!昨年の中山金杯では内をロスなく立ち回りながら勝負どころでは抜群の手応えだったのに前が壁になって追い出しを待たされる不利を受けながらもハナ差の2着だったでしょ?スムーズなら牡馬相手に完勝出来ていたほど持続力勝負は持って来いの1頭!叩き3走目でようやく走りもまとまりが出てきて、今回は走り頃かなと思います♪

速いトップスピードを持っているわけではないし、ピュンと切れる脚を使えるわけでもないけど、ハイペースにめっぽう強く淡々とした速い流れでも脚を溜めることが出来るから、長く脚を使える馬としては理想的な小回り向きの機動力で勝ちに行く仕掛けで他馬を競り落としながら後続も押し切れるという横綱競馬が出来るんだよね!ハミを噛んで行きたがる気性面から、ギリギリまで溜めたりとか変に抑え込んでパフォーマンスを落としたりとかしてきたけど、能力をフルで発揮できたレースの方が少ないのに右回りの1800m~2000mでの重賞での成績は出走機会のほとんどで馬券に絡んできた安定感を考えると状態さえ良ければ好走すると思っても差し支えはないよ!

当週の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン82.3秒、ラスト1ハロン11.7秒を終いに促しながらマークしています♪前走時に感じた内にモタれてしまう面は許容範囲で収まっているし、状態が悪い時に出てしまう手前を変えてから脚元がバタついてモタモタしてしまう面も見せていません!それでいてストライドは大きく伸ばせているから、加速してからトップスピードに入るまでもスムーズになっています!7歳の牝馬だけど、硬さもなくて動きも若々しいから、衰えや年齢から来るズブさも感じないね♪このデキなら秋の凡走を払拭する内容で一変して来るはずです!

うま吉の中山金杯の見解♪

■本命馬⇒マテンロウレオ
■穴馬⇒サトノエルドール
■注⇒ククナ

◎⑩マテンロウレオ
◯⑥クリノプレミアム
▲⑧ボーンディスウェイ
△④エピファニー
△⑦ククナ
△⑪ゴールデンハインド
△⑮マイネルクリソーラ
☆⑯サトノエルドール

3連単軸2頭マルチ
軸:⑥⑩
相手:④⑦⑧⑪⑮⑯
点数:36点

マテンロウレオとクリノプレミアムの2頭軸マルチで勝負します♪

マテンロウレオは58.5kgを背負ったにしてもスムーズに自分の走りができればここでは一枚上だと思います!状態は良いし、レースに行ってチークの効果でモタれる面も解消する可能性もあって、本命でいきます!

クリノプレミアムは穴馬として紹介したけど復調気配にあるのと、右回りの中距離の実績を素直に評価しました!スローの上がり勝負になったにしても自分から動き出せる強みがあるから、割と軸としては一番期待が持てる馬かも?

エピファニーは攻めた追い切りをやってきたことで太め残りだった前走からしっかりと締まった動きを披露出来ています!距離は絶妙に長そうだけど、中山ならごまかしも利きそうだし、問題なくパフォーマンスは維持出来そうだね!

ククナやゴールデンハインドは好走3頭としても紹介したけど、持ち味をスムーズに発揮できるかどうかは騎手の乗り方にも大きく関わってくるから、クリノプレミアムのように抜群に舞台が合うという印象もなく少し評価は下げています♪

マイネルクリソーラは追い切りの動きはそう見栄えはしなかったけど、目下の充実ぶりならここでも!

サトノエルドールは前走の内容がかなり良く、今の外差しの馬場で末脚を存分に披露できれば圏内争いくらいはいけそうです~

【PR】今週末オススメの競馬予想サイト

有馬記念の週は無料予想が大爆発!2週前の3連単での帯封ゲットの次は資金稼ぎも取り戻しも一石二鳥の役割?!

今回紹介するのも…【neos】です!

neos

先週紹介したneosが提供する無料予想がワイド馬券で見事な的中を披露していました♪

どちらもたった2点での推奨だから利用しやすい上に、今回のように1点しか的中しなくてもオッズを考慮して資金配分を考えてくれているからトリガミになることもありません!

土曜も日曜もneosのワイド予想を参考にしていれば、有馬記念の資金を増やして勝負出来た上に、有馬記念でもし外していても阪神の12Rの予想で取り戻せていたことに…

3連単もワイドもこれだけ調子が良いneosの予想をぜひ参考にしてみてね♪

【neos】を見る

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想

必見の記事!

阪急杯2024【穴馬予想】