人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

うま泉教授の【大阪杯】2021 本命馬コントレイル!

2021/04/03 - データと血統で当てる!うま泉教授の【本命・対抗馬予想】

うま泉

こんにちわ、うま泉です。重賞競走をいろいろな角度から紐解く、うま泉教授の知っておきたい競馬のツボ!過去のデータを中心に、予想する上で必ず押さえておきたいポイントを、分かりやすく解説。また競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も、紹介していきたいと考えています。

2021 重賞競走のレース回顧

先週は東西で4つの重賞競走が行われました。

まずは注目のG1競走、高松宮記念から振り返ります。

昼から降り出した雨の影響で、昨年と同じように重馬場でのレースになりました。

レースは好枠のモズスーパーフレアが、600mを34.1秒というハイペースで引っ張り、逃げる展開になりました。

後続馬がモズスーパーフレアを追い掛けた為に、差し馬が届く追い込みに競馬になりました。

勝ったのは3度目の正直という言葉通り、3回目の挑戦で差し切った2番人気のダノンスマッシュです。

昨年は10着と敗れましたが今年は見事な差し切り勝ち、中京芝1200mのロードカナロア産駒は、データ通り走るようです。

2着にはうま泉が本命馬に推奨したレシステンシアが入りました。

スタートで思うようなダッシュができず中団からの競馬になるのは誤算でした。

中団に控えた為に4コーナーでは外を回らされ、大外から伸びてきましたが、2着までが精一杯でした。

3着には3番人気のインディチャンプが入り、今年の高松宮記念は人気サイドの決着となりました。

同じ日曜日に中山ではダートの重賞競走、マーチステークスが行われました。

単勝オッズ1.4倍と圧倒的な支持を受けた1番人気アメリカンシードでしたが、4コーナーで手応えが怪しくなり、直線でズルズルと後退してしまい14着に敗れました。

勝ったのは3番手から後続の追撃を退けた6番人気のレピアーウィットです。

2着には2番人気のヒストリーメーカー、3着には3番人気のメモリーコウが入り、三連単は17万4,080円の高配当決着となりました。

土曜日は中山競馬場で天皇賞へのステップレースとなる日経賞が行われ、阪神競馬場では3歳重要の毎日杯が行われました。

日経賞は3番手の内で脚を溜めていた4番人気のウインマリリンが、追い込んでくる1番人気のカレンブーケドールと2番人気のワールドプレミアムの追撃を凌いて1着となりました。

2着には1番人気のカレンブーケドール、3着には2番人気のワールドプレミアムが入り、三連単は万馬券となりましたが、比較的人気サイドの決着となりました。

最後に9頭立てと少頭数で行われた毎日杯は、2番人気のシャフリヤールが上り34.1秒の末脚で差し切りました。

2着にはグレートマジシャンが入り、この2頭は賞金加算に成功したので、皐月賞への出走が見えてきました。

ここでお知らせです。

うま泉、ツイッターを初めました。

今週行われる重賞競走(ダービー卿チャレンジトロフィー[G3]の予想はツイッターで公開します。)を始め、週末の競馬予想に役立つ好調教馬情報、注目の新馬戦や未勝利戦の情報などをツイートしています。

知っていると土日競馬が楽しくなるような情報を公開していますので、ベテランの方から競馬を始めてばかりの人も、遊びにきてフォローして貰えると嬉しいです。

ブログとツイッターを併用して頂ければ、土日の競馬が今以上に面白くなると思いますので、うま泉教授のツイッターも、よろしくお願いします。

2021 大阪杯の出走予定馬!

それでは【大阪杯】の話に入ります。

第65回 大阪杯 出馬表
馬名 性齢 負担重量 厩舎
アーデントリー 牡5歳 57.0 川村禎彦
アドマイヤビルゴ 牡4歳 57.0 友道康夫
カデナ 牡7歳 57.0 中竹和也
キセキ 牡7歳 57.0 辻野泰之
ギベオン 牡6歳 57.0 藤原英昭
クレッシェンドラヴ 牡7歳 57.0 林徹
グランアレグリア 牝5歳 55.0 藤沢和雄
コントレイル 牡4歳 57.0 矢作芳人
サリオス 牡4歳 57.0 堀宣行
ハッピーグリン 牡6歳 57.0 森秀行
ブラヴァス 牡5歳 57.0 友道康夫
ペルシアンナイト 牡7歳 57.0 池江泰寿
モズベッロ 牡5歳 57.0 森田直行
レイパパレ 牝4歳 55.0 高野友和
ワグネリアン 牡6歳 57.0 友道康夫

2016年まではG2競走として行われていましたが、2017年からG1競走に昇格し、名称も産経大阪杯から大阪杯となりました。

昨年は2番人気のラッキーライラック優勝し、2着にクロノジェネシスが入り、2頭しか出走していない牝馬のワンツーフィニッシュで決まっています。

過去10年間で牝馬は10頭出走し、【2-1-1-6】と好成績を残しており、2015年のラキシスと昨年のラッキーライラックと2頭の勝ち馬が出ています。

今年もグランアレグリア(牝5歳)、レイパパレ(牝4歳)と2頭が出走を予定しているので注目です。

大阪杯の有力馬!コントレイル

☆コントレイル(矢作芳人厩舎)
コントレイル
デビューから7連勝し、コントレイルは父のディープインパクトと同じ三冠馬になりました。
前走のジャパンカップで連勝はストップしてしまいましが、それでもメンバー最速の上りで2着まで追い込み三冠馬の力を見せたと思います。
今年は海外G1を目指すのか国内のG1競走を獲りに来るのか、今後の動向に注目が集まりますが、2021年の始動戦となる大阪杯でどんな走りを見せるか注目したいと思います。

大阪杯の有力馬!クランアレグリア

☆クランアレグリア(藤沢和雄厩舎)
クランアレグリア
デビュー当初から相当な能力の持ち主と評価の高かったグランアレグリアでしたが、3歳時は気性の難しさから、思うような競馬ができないでいました。
古馬になってから気性面が成長すると春は安田記念、秋はスプリンターズステークスにマイルチャンピオンシップとG1競走を三連勝しました。
今回は初距離の2000m、ココで好走できれば秋は天皇賞が視野に入ります。
2000mでも33秒台の末脚が使えれば、三冠馬を超える可能性もあり、グランアレグリアの走りにも注目です。

今週もデータや血統、展開など、いろいろな方向から大阪杯を紐解いていくので、更新を楽しみにお待ちください。

ユーザー参加型の新型競馬サイト!!
    投稿!うまライブ!
投稿!うまライブ!
今熱い情報がどれなのか一目瞭然の的中ボイスを搭載♪今登録すれば「全額保障」に加え、5000円のポイントも貰えるよ☆さらに土日の無料情報も付いて、登録料・年会費・大会日は全て無料です♪このチャンスをお見逃しなく!!!
>>ここから無料登録<<

【ポイント①】データから紐解く、大阪杯!

まずデータについてお知らせしておきます。

今回は2011年から2020年までの10年間のデータを基にしています。

大阪杯は2017年にG1競走に昇格していますので、2011年から2016年はG2競走の産経大阪杯として、2017年から2020年はG1競走の大阪杯として行われています。

どちらも阪神の芝2000mで行われているので、データ的には統合して考えて問題無いと思っています。

4歳馬、5歳馬が中心!

年齢と成績
年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
4歳 5-4-5-24 13.2% 23.7% 36.8%
5歳 5-4-2-28 12.8% 23.1% 28.2%
6歳 0-1-3-24 0.0% 3.6% 14.3%
7歳以上 0-1-0-24 0.0% 4.0% 4.0%

上記の表は過去10年間に出走した馬の年齢と成績をまとめたものです。

1着馬を見ても過去10年で4歳馬が5勝、5歳馬が5勝となっています。

G1競走に昇格した2017年以降は4歳馬が1勝、5歳馬が3勝という結果になっています。

また馬券圏内(3着以内)に好走した30頭を見ても、4歳馬が14頭、5歳馬が11頭絡んでいます。

30頭中26頭が4歳、5歳ということからも、大阪杯の中心は4歳馬、5歳馬と考えて良いでしょう。

人気を信用して大丈夫?!

人気と成績
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4-2-2-2 40.0% 60.0% 80.0%
2番人気 3-2-2-3 30.0% 50.0% 70.0%
3番人気 0-0-1-29 0.0% 0.0% 10.0%
4番人気 1-1-3-5 10.0% 20.0% 50.0%
5番人気 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0%
6番~9番人気 2-4-1-32 5.1% 15.4% 17.9%
10番人気以下 0-0-0-41 0.0% 0.0% 0.0%

上記の表は過去10年間に出走した馬の人気と成績をまとめたものです。

複勝率を見ると1番人気が80%、2番人気が70%と1番人気、2番人気の馬券に絡む確率が非常に高くなっていることが分かると思います。

3番人気は不振ですが、上位人気馬の実力は素直に評価するのが妥当だといえるでしょう。

また過去10年間で10番人気以下の馬は1頭も馬券に絡んでおらず、無理な穴狙いはしない方がいいかもしれません。

それではもう少し人気のデータを掘り下げてみましょう。

単勝オッズ2.9倍以下の馬に注目!

単勝オッズと成績
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 複勝率
1.0倍~2.9倍 3-2-1-0 50.0% 83.3% 100%
3.0倍~4.9倍 4-1-4-7 25.0% 31.3% 56.3%
5.0倍~9.9倍 1-3-2-13 5.3% 21.1% 31.6%
10.0倍~29.9倍 2-2-3-18 8.0% 16.0% 28.0%
30.0倍以上 0-2-0-62 0.0% 3.1% 3.1%

上記の表は過去10年間の単勝オッズと成績をまとめたものです。

注目して欲しい所は単勝オッズ2.9倍以下の馬です。

過去10年間で単勝オッズ2.9倍以下の馬が6頭出走し、3勝2着2回3着1回、6頭全てが馬券に絡んでいるということになります。

G1競走に昇格した2017年以降で調べてみると、2017年に勝ったキタサンブラックは単勝オッズ2.4倍です。

2018年以降はオッズが割れて該当する馬がいなかったのですが、今年は3冠馬のコントレイルがこのデータに該当するかもしれません。

人気だけではなく、単勝オッズにも注目しましょう。

リベンジを狙うサリオス!

☆サリオス(堀宣行厩舎)
サリオス
デビューから3連勝で2歳のマイル王に輝いたサリオスですが、3歳時は皐月賞と日本ダービーでコントレイルの2着となり、前走のマイルチャンピオンシップではグランアレグリアから0.4秒差の5着となっています。
この2頭に水を開けられた感じがしないでもないサリオスですが、皐月賞ではコントレイルに半馬身差の2着に好走しており、2000m戦なら人気の両馬に割って入る可能性は十分考えられます。
前走の5着で古馬のG1は厳しいと見限るのは、少し早計かもしれません。

【ポイント②】血が騒ぐ!大阪杯

ディープインパクト産駒は買い!

種牡馬と成績
種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 4-2-4-18 14.3% 21.4% 35.7%
マンハッタンカフェ 2-1-0-3 33.3% 50.0% 50.0%

上記のデータは過去10年の大阪杯に出走した馬の種牡馬の成績をまとめたものです。

過去10年間で4勝しているディープインパクト産駒は注目です。

G1競走に昇格した2017年以降でみると、2019年に9番人気で勝ったアルアインはディープインパクト産駒、昨年1番人気で3着となったダノンキングリーもディープインパクト産駒です。

人気、穴馬、関係なく好走していることからも、ディープインパクト産駒は阪神の芝2000mを得意としているといってもいいでしょう。

過去10年間でもディープインパクト産駒!

種牡馬と成績
種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 71-57-50-263 16.1% 29.0% 40.4%
キングカメハメハ 35-24-23-191 12.8% 21.6% 30.0%
ハーツクライ 30-36-26-202 10.2% 22.4% 31.3%
ハービンジャー 22-19-31-125 11.2% 20.8% 36.5%

上記のデータは過去10年間で、阪神芝2000mのレースに出走した馬の種牡馬の成績をまとめたものです。

先週の高松宮記念では、中京芝1200mの種牡馬データでロードカナロア産駒が特化していることをお伝えして、ロードカナロア産駒のダノンスマッシュは勝利しました。

詳しい内容はうま泉教授の【高松宮記念】2021をご覧ください!

大阪杯だけでなく、阪神芝2000mの他のレースを見ても、勝ち星、勝率、連対率、複勝率と他の種牡馬を押さえ、一番いい数値を出しています。

今年は6頭のディープインパクト産駒が出走を予定していますので、1着~3着までディープインパクト産駒が独占するかもしれません。

幻の秋華賞馬?レイパパレ!

☆レイパパレ(高野友和厩舎)
レイパパレ
父ディープインパクトの最大の武器といえる瞬発力を受け継いだレイパパレ、デビューから負け知らず5連勝で、重賞初制覇を果たしました。
実はレイパパレが秋華賞に出走していたら、デアリングタクトを倒したかもしれないといわれるほど、高い評価を受けていた馬なので無敗で重賞を制するのも納得です。
前走のチャレンジカップでは3コーナーから先頭に押し出され、ロングスパートのような形になってしまったので最後詰め寄られましたが、好位でしっかり脚を溜められれば直線の伸びは違っていたと思います。
三冠馬のコントレイル、G1競走4勝のグランアレグリアと一気に相手が強化されますが、一角を崩すだけの力は十分持っていると思います。
馬券の裏技を利用したいなら!
    AXKEIBA
AX KEIBA(AX競馬)
情報力、満足度、友達に勧めたいサイト第1位の競馬情報サイト!利用するなら無料会員登録で、3大特典が利用できる今がチャンス♪絶好の機会をお見逃しなく!!
>>ここから無料登録<<

うま泉教授の大阪杯、注目馬!

本日はうま泉がお勧めする注目馬を紹介します。人気馬から穴馬まで、展開を左右する馬や高配当の立役者となる馬など、レースのカギを握る馬を紹介していこうと思います。

G1競走を4勝しているコントレイルにグランアレグリア、その他にもG1ホースが3頭と今年の大阪杯は、レベルの高い競走になりそうです。

出走馬を見てみると、これといった逃げ馬がいるわけでもなく、どの馬が逃げるのかはスタートしてみないと分からないと思います。

前走も2番手で競馬をしていたレイパパレが逃げるのでしょうか?

思い切って行ってみるのも面白いと思いますが、逃げて後続馬の目標にはなるのは避けたいでしょう。

頭数も13頭立てでペースは落ち着きそうな感じがします。

大方の予想は直線勝負で良いと思いますが、注意したいのは仕掛けのタイミングです。

瞬発力よりもスタミナに自信のある馬はロングスパートを仕掛け、後続の馬のスタミナを消耗させたいと考えるでしょう。

仮に3コーナーから仕掛けた馬がいたとすれば、後続の馬もその馬に合わせてペースアップするので、直線でスタミナが無くなる馬が増え、後方待機の馬が追い込んでくるという展開になるでしょう。

今年の大阪杯は仕掛ける馬のタイミングで、展開が変わってくるので注意が必要です。

好枠を引いたモズベッロに注目!

☆モズベッロ(森田直行厩舎)
モズベッロ
後方からの追い込みを得意としているモズベッロ、昨年は日経新春杯[G2]を勝利し、春のグランプリ宝塚記念[G1]で3着と好走しました。
2000m~2400mの中長距離で実績を残していて、切れ味勝負よりもスタミナ勝負を好むタイプです。
今年はアメリカJCC[G2]で5着、京都記念[G2]で8着と馬券には絡んでいませんが、力負けというよりは、展開が向かず追い込んでも届かないという競馬が続いています。
昨年も暖かくなるこの時期に、調子を上げてきているので注目です。
早仕掛けする馬が現れ、差し馬・追い込み馬が届く展開になれば、モズベッロの出番だと思います。

【ほんとにあった「週給100万円」を競馬で稼ぐプロ集団】無料情報で高松宮記念を三連単的中!

多くの情報筋と締結を結び、一般の競馬ファンには買えないような馬券を仕留め、夢の競馬生活を期待させてくれる競馬サイトみたいだね♪

今週登録すると週末の土日に無料情報が公開されるよ!登録は無料だから、試してみるならG1シーズンの今が良いと思うよ!

ほんとにあった「週給100万円」を競馬で稼ぐプロ集団

3月28日の日曜日に配信された無料情報、中京11Rの高松宮記念[G1]!三連単で仕留めていたから紹介するね♪

的中画像

当日は雨が降って重馬場のコンディション!レースはモズスーパーフレアが前半600mを34.1秒で逃げるハイペースになったよね。勝ったのは後方から差してきた2番人気の14番ダノンスマッシュ、悲願の国内G1初制覇を成し遂げたね♪2着には1番人気の16番レシステンシア、3着には内から追い込んできた3番人気の9番インディチャンプが入り、三連単9,770円の的中となりました(^o^)

軸馬はレシステンシアだけど、しかりと逆転候補にダノンスマッシュを押さえているのは凄いよね!1点1000円推奨で三連単9,770円の的中、払い戻しは9万7,700円になるね!無料情報で当たるサイトは信用できるよねd(^_^)

ほんとにあった「週給100万円」を競馬で稼ぐプロ集団

今なら週末の土日に無料情報が公開されるよ!登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

ほんとにあった「週給100万円」を競馬で稼ぐプロ集団

ほんとにあった「週給100万円」を競馬で稼ぐプロ集団を見る

うま泉教授の大阪杯の見解

■本命馬⇒コントレイル
■穴馬⇒モズベッロ
■対抗馬⇒サリオス

◎⑦コントレイル
○②サリオス
▲⑫グランアレグリア
△⑧レイパパレ
△④ブラヴァス
△⑤ペルシアンナイト
△⑥ワグネリアン
☆①モズベッロ

3連単フォーメーション
1着馬:⑦
2着馬:②⑫①⑧
3着馬:②⑫①⑧④⑤⑥
点数:24点

3連単フォーメーション
1着馬:②⑫
2着馬:⑦
3着馬:②⑫①⑧④⑤⑥
点数:12点

合計点数:36点

土曜日の朝の段階で1番人気はコントレイルの1.7倍、2番人気は単勝オッズ2.6倍のグランアレグリア、3番人気はサリオスで7.3倍となっており、オッズをみる限りでは2強対決という構図になっています。

レースもこの2頭の位置取りやジョッキーの駆け引きで、レース展開や絡んでくる穴馬も変わってきます。

三冠馬のコントレイルは受けて立つ立場なので、今まで通り出たなりの位置で折り合いを付けると思います。多分、中団かそれよりも少し前の5、6番手ぐらいになると思います。

そして一番の注目がグランアレグリアの位置取りです。コントレイルの前で競馬をするのか、それとも後ろで末脚に掛けるのかで大きく展開が変わってきます。

グランアレグリアがコントレイルよりも後方に位置取り末脚勝負に徹すなら、ゴール前はこの2頭が追い込みに対して、先行馬がどこまで粘れるかという展開が見えてきます。

逆にグランアレグリアがコントレイルよりも前で競馬をした場合は、直線の入り口で並び掛け、阪神の長い直線で競り落とすという競馬をするでしょう。

そうなると3、4コーナーでベースが上がるので、先行していた馬が直線で苦しくなり、追い込み馬が突っ込んでくる可能性が出てきます。

今回、グランアレグリアとコントレイルどちらを本命馬にするか悩みましたが、コントレイルの方が内枠には入り、レースの流れに乗れる可能性が高いので、コントレイルを本命馬にしました。

コントレイルが負けるとすれば、後方にいるグランアレグリアを意識しすぎて追い出しが遅れ、先行馬が残ってしまう場合です。

またその逆も然り、コントレイルが先行馬を早めに捉えようとし過ぎて早仕掛けになり、グランアレグリアに差される場合です。

そういう観点から、グランアレグリアとサリオスを逆転候補の対抗馬としました。

展開が向きそうなのは先行馬よりも追い込み馬だと思うので、コースロスなく追い込めそうな1枠1番のモズベッロと、全2走は掛かり気味に先行しているので、思い切って後方で脚を溜めたら、怖い存在になりそうなレイパパレが2着候補です。

今年の大阪杯は人気馬が1コーナーへどのように入っていくのかが、大きなポイントとなると思うので注目してください。

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP