人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

青葉賞2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/04/29 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【青葉賞】です!

青葉賞の過去のデータ

まずは青葉賞のデータを見てみようかな♪
過去10年分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【3-3-3-1】連対率60%
▶2番人気【0-0-1-9】連対率0%
▶3番人気【2-0-1-7】連対率20%
▶4番人気【1-3-1-5】連対率40%
▶5番人気【1-1-1-7】連対率20%
▶6~9番人気【2-2-2-34】連対率10%
▶10番人気下【1-1-1-73】連対率2%

キャリア

▶2戦【0-0-3-7】連対率0%
▶3戦【1-2-1-26】連対率10%
▶4戦【5-1-3-25】連対率17%
▶5戦【1-5-2-30】連対率15%
▶6戦【2-2-1-20】連対率16%
▶7戦上【1-0-0-28】連対率3%

前走レース

▶アザレア賞【3-0-1-8】連対率25%
▶大寒桜賞【1-3-2-7】連対率30%
▶山吹賞【1-2-1-15】連対率15%
▶弥生賞【2-1-0-7】連対率30%
▶水仙賞【1-0-1-5】連対率14%

脚質

▶逃げ【1-1-0-8】連対率20%
▶先行【2-3-0-29】連対率16%
▶差し【6-4-10-51】連対率14%
▶追込【1-2-0-48】連対率5%

うま吉

過去10年の傾向♬
ダービーとまったく同じ条件で開催されるトライアルレースなんだけど、2400mという長丁場なレースに加えて、ダービーまで中3週という極めて厳しいローテーションのせいで、このレースを制覇してダービーを制覇した馬というのはここ10年ではいません♪フェノーメノとかウインバリアシオンとかはダービーでも2着入線しているけど、当時の青葉賞自体の走破時計がかなり遅かったからね…近年の中では走破時計も遅くて、叩きの1戦できっちり勝ち上がった昨年のワンダフルタウンも本番で圏内に来れませんでした!あまり本番には直結しないレースと捉えておいていいんじゃない?ちなみに2017年以降の過去5回のうち4回でトニービンの血を持つ馬が勝利しているんだけど、ルーラーシップ産駒やハーツクライ産駒、ドゥラメンテ産駒と該当馬は増えてきた印象で、ここらへんは柔軟に♪
1番人気馬の信頼度は高い♪
過去10年で1番人気の馬が馬券に絡まなかった年はたったの1回しかなくて、ここ8年連続で好走しているという安定感が光ります!1倍台や2倍台前半という圧倒的に人気を集めた馬は結果を出せているけど、人気が割れている年で勝利した1番人気の馬はたったの1頭しかいなくて、馬券内の信頼度は高いと言っても頭の信頼度はそこまで高くはない印象だね♪ここ7年連続で二桁人気の馬は台頭していないし、1番人気の馬が8年連続で馬券内に入線しているうちの4回で5人気以内で決着しているから、そこまで大荒れするようなことはないんじゃないかな♪
キャリア4戦の勝ち馬が最多♪
あまりにレース経験が少ないと勝利経験がないんだけど、目立って数字が良いのはキャリア4戦の5勝という点だね!2着に関してはキャリア5戦の5回というのが最多で、4戦と5戦経験馬が半数以上の連対をしているということになります!ただ、3戦~6戦経験馬の連対率には大きく差が出ているわけではなくて、3戦経験馬がその中でも少し活躍馬が出ていない程度とはなっているから、元々長距離路線やダービーを目標としている馬が少ない戦績で着実に結果を残してここに挑んでくるパターンも増えてきたし、以前ほど気にしないで良いデータではあるとは思うけどね♪
前走未勝利組の好走は無し…
相性の良いレースは大寒桜賞やアザレア賞組なんだけど、昨年は前走重賞活躍組が連対していました!今年は相性の良いレースからの出走が少ないから、ここらへんは難しいんだけど、前走で未勝利を使ってここで馬券に絡んだ馬って過去10年で一頭もいないみたいなんだよね!基本的には馬券内入線している馬や勝利している馬が続けて好走するというのが大半なだけに、データを参考にするだけで買う馬をかなり絞ることも出来るレースだといえます♪
差し・追い込み馬が中心♪
勝ち馬、2着馬、3着馬、どこをとっても差し・追い込み馬の成績が顕著で、3着馬に関してはすべてがそういった脚質の馬となっています!逃げ脚質の馬がどういうペースを刻むかというのはかなり重要だとは思うけど、良馬場で晴れていればかなり時計の速い決着となるのが最近のトレンドだし、前めで立ち回ってそういう時計で勝てる馬ならもっといい成績を収めていてもおかしくないメンバー構成だから、決め手を持っている馬に期待したいところだね!

青葉賞で好走が期待できる馬を3頭紹介!

ディライトバローズ・レヴァンジル・エターナルビクトリ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ディライトバローズ(杉山晴紀厩舎)
ディライトバローズ
ゆきやなぎ賞で2着入線してここに挑んでくる馬だよ♪新馬戦から前走まで一度も連を外していないという安定感はあるものの、勝ったレースも勝ち方自体は地味に見えたし、2着だったレースも完敗という内容に見えるだけに今回は人気になりそうにないんだよね!ただ、うま吉はこの馬のフットワークの特徴や、2歳や3歳戦の長い距離特有の展開を考慮すると、この馬自身がもっとも能力を発揮できる流れに一度もなっていないにも関わらず、好走を続けてきている実力のある馬という判断をしているから、この舞台でパフォーマンスが一変してくると思って推奨しました!
まず、ひとつ特徴としてこの馬のトビの大きさが挙げられるよ!加速に時間が掛かるタイプで、決め手勝負は分が悪いんだけど、デビュー戦は緩さの影響で右に左にヨレていて度外視していいし、前走のゆきやなぎ賞も好位置で競馬が出来るタイプなだけに、スローの流れで2番手追走している中で早めに仕掛けて目標になるという選択肢は普通に考えて出て来ないから、速い脚を使えないタイプなだけにあの流れでキレ負けしたのは仕方ない部分があるんだよ!重賞でタフな流れになりやすい青葉賞であれば、直線に入って一気にかわされるような展開にはならないし、道中も比較的速いラップで淡々と流れてくれるだろうから、いつものような先行策をとることが出来ればまず間違いなく好走してくると思います♪
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン54.7秒、ラスト2ハロン12.7-12.4秒を終い強めに計時してきました♪前走時以上に伸びのあるフットワークを見せることが出来ているし、トビが大きい馬にも関わらず、坂路ですらグンと沈み込む走るを披露していて、前進気勢もあって動きはかなり良いと思いました!不良馬場でもバランスがしっかり取れていて、パワーもついてきて順調に成長しているね♪
☆レヴァンジル(堀宣行厩舎)
レヴァンジル
すみれSで2着入線してここに挑んでくる馬です♪ゆりかもめ賞で勝ったポッドボレットに差されてしまう内容ではあったけど、抜け出すとソラを使ってアスクビクターモアに僅差で負けた経験があっただけに、逃げる競馬をした分で負けてしまったのかなと思います!ゆりかもめ賞ではそのポッドボレットを目標にして仕掛けた中で、ラスト1ハロンくらいでまたギアが入ったような伸び脚を見せていたけど、前走は仕掛けてから加速の遅いポッドボレットにずっと抵抗される形でもうひとつ上のギアも使えていなかったからね!前めで立ち回って好走するタイプだけど、逃げるにしろ控えるにしろ能力が高いことは疑いようもないから、どっちにしろ大敗するイメージはあまりないかな!
元々ワンペース気味の走りをしていた馬で、体の使い方もあまり良くなくて成長待ちなところはあったんだよね!2000mは追走に忙しい面があったという中でもしっかり勝ちきった未勝利や、ゆりかもめ賞、そして前走のすみれSでのフットワークを全て比較してみても、前をかわすまでは脚の回転も速くどこまででも加速していきそうな感じでワンペース気味に見えないのに、先頭にたつとフットワークが伸び切ってフッと抜けるような感じが見受けられたから、徐々に馬がかわってきている中でも仕掛けどころのタイミングが難しく、そういう気持ちの面で成長してくればもっといい馬になると思います♪
当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン71.9秒、ラスト1ハロン12.2秒を馬なりで計時してきました♪すみれSの時と比較すると、走りにタメが出来るようになっていて、いつでも弾けそうな雰囲気を感じました!以前は淡々としたワンペース気味の走りだったのが、やっぱり今回は動きがかわってきていて、1週前なんかは抜群の好時計をマークしたのに手応えはガツンとくるものがあったからね♪動きやフットワークの質は今回のメンバーの中ではトップレベルに良いものがありました!
☆エターナルビクトリ(小崎憲厩舎)
エターナルビクトリ
中山の1勝クラスを制してここに挑んできます♪元々デビューは1400m戦を使われていたんだけど、行きっぷりの良さや気持ちの強さが調教から出ていたからで、実際にレースにいくと、ゲートの出が遅くテンの行きっぷりもそこまで良くないのに流れにのると引っ掛かりそうになるところを見せているにも関わらず、仕掛けてから加速するのは遅いという結構乗り難しいところがある馬なんだよね!1800mに距離を伸ばしても道中が危なっかしいところもあるから溜めて後ろからになって加速の遅さで脚を余していたから、もっと距離を伸ばして折り合い重視で自然といい位置にいるという競馬が出来るようになってようやく好走出来るようになりました!ここ2戦はリズムよく運べているし、ゆったりと運ぶことを続けてやったことで、2400mの流れにも対応出来そうで、ここは期待して良いんじゃないかな?
加速は相変わらず遅いところはあるけど、その分簡単にはバテない強みがあって、前走も4コーナーから早めに踏んでいくという強気の仕掛けを見せながら、最高速に到達するのに時間がかかったおかげで、比較的速い脚を継続的に使うことが出来ていました!ラスト1ハロンの脚も際立って良かったし、これまでのイメージとしては心肺機能が高くて長く脚を使っているというよりも、なかなかギアが入らない中でジリジリと伸び続けることが出来るという持ち味で、決め手が通用するかどうかは別として、スローの瞬発力勝負にでもならない限り、全く伸びてこず凡走というのはないタイプかなって思いました!
これまでのイメージとしてはと上述したのは、追い切りの動きがかなり良かったからで、当週の坂路の追い切りでは多少緩さを見せてヨレるところは見せたけど、1週前の追い切りでは栗東のCWコースで6ハロン79.7秒、ラスト1ハロン11.7秒という猛時計を叩き出してきたんだよ!加速はジリジリに見えたし、瞬間的な速さはなかったけど、全体的に速いラップをマークし続けて、時計を出しているというのは心臓が強くないと出来ないことではあるでしょ?時計が良いというのも脚力の高さを証明しているし、うま吉が思っている以上に強い可能性も十分考えられて、軸にはしないまでも相手には必ず選びたい1頭かなって判断したって感じだね!

青葉賞で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

アスクヴィヴァユー【藤原英昭厩舎】

アスクヴィヴァユー

阪神のダート未勝利を勝ち上がってここに挑んでくる馬です♪芝の2戦で掲示板がやっとの競馬を見せていて、ダートでは連を外していないという馬柱の内容から今回は全く人気が出そうにないんだけど、エンジンの掛かりが遅くてジリジリと伸びる持ち味でなかなかバテないからこそ好走していただけで、ダートを走っているときですら軽さを感じるフットワークをしていて、勝った前走は追って加速したような感じでもなく、淡々と同じペースで走り続けて気づいたら1着だったというような内容だっただけに、芝代わりは間違いなくプラスだと思っています!そもそも上がりのラップを見ただけでも判断出来るほど同じ距離で使った脚が違いすぎるし、これだけ人気がないのは妙味がありすぎるね…

もちろん、ダートを続けて使っていることが芝にもどっていきなりのレースが重賞ということで甘くはないのは重々承知だけど、そもそも新馬の5着はエンジンが掛かったのが残り100mくらいで、そこからの伸び脚はとんでもなく良かったし、ひと息入って大幅なプラス体重だった2走目はギア自体が入っていないからね!速い脚を使う為にはまだ時間がかかるかもしれないけど、バテないという強みを活かしてこの距離で先行出来れば、しぶとく脚を使って上位に残る可能性は普通にあると思います♪心肺機能は高いだけに、今までのようなジリ脚だったとしても位置をとることで加速の遅さはカバー出来るし、パフォーマンスの向上が見込めるのに全く人気になりそうもないという最近では珍しいオッズとなりそうな1頭です~

1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン81.6秒、ラスト1ハロン11.3秒を一杯に計時してきました!今までとは違って仕掛けてからの反応が良くなっているし、ダートを使い始めてから極端に時計が出るようになったきた馬で、当週は映像がないけど、不良馬場でも馬なりでラスト1ハロン11.4秒というタイムをマークして、動きの質は高まってきています!そもそも前走も馬なり同士ではあったけどシャフリヤールに先着しているくらいだし、シャフリヤールの調教相手に選ばれるということはそういうことだからね~笑。相当な期待を持っていい馬だと思う♪

【U-LINE】LINEでお友達登録するだけの簡単お手軽予想サイト♪

無料予想サイトまでログインして買い目を閲覧しにいくのが面倒くさい…

そんなあなたに朗報です♪

U-LINE

U-LINEなら、ラインでお友達登録するだけで買い目の公開をワンタップで閲覧可能!

競馬予想サイトはいっぱいあるし、どれを使ったらいいかわからないという意見を良く頂きます!毎週のように的中は出ていても、全てに目を通す機会や時間って結構もったいないでしょ?

メールアドレスの登録もないから、当たらなくてむかついたらブロックすればいいだけだし、簡単で気軽に参加できるU-LINEの無料予想なら、後腐れなく利用出来ると思います♪

みんなも試してみてね!

U-LINE

【U-LINE】を見る

うま吉の青葉賞の見解♪

■鉄板馬⇒ディライトバローズ
■穴馬⇒アスクヴィヴァユー
■注⇒グランシエロ

◎⑩ディライトバローズ
○⑪レヴァンジル
▲⑫エターナルビクトリ
△⑦ロードレゼル
△⑬ジャスティンスカイ
△⑭グランシエロ
☆⑥アスクヴィヴァユー

3連単1頭軸流し
軸:⑩
相手:⑥⑦⑪⑫⑬⑭
点数:30点

ワイド1頭軸流し
軸:⑥
相手:⑩⑪⑫
点数:3点

ディライトバローズを本命とします♪

やっぱり、上述したような自分の能力を最大限発揮していないにも関わらず好走を続けてきたこの馬が、外に張り気味になる右回りから左回りに変わることと、クラスが上がってスローでは推移しなさそうなこと、確たる逃げ馬がいなくて自分のリズムで運びやすそうなことを考慮すると、トビが大きいこの馬が前めで楽に競馬が出来れば、なかなか交わせる馬もいないんじゃないかって思って本命にしようと決めました!

対抗と単穴の2頭も上述したとおりで、ロードレゼルはまだまだ体つきや精神面に課題がある馬ではあるけど、当週の追い切りが非常にいい動きと時計でまとめてきていることに加えて、前走のパフォーマンスがいかにも東京で持ち味が活きそうな伸び脚を見せていたんだよね!キレる脚を使えてもおかしくなさそうな雰囲気も感じたし、デキはもちろんだけど変わり身も込みで期待できそうだね♪

ジャスティンスカイは1週前時点で馬が出来ているから当週は軽めだったけど、1週前の坂路での追い切りの動きが抜群で4ハロン51.8秒、ラスト2ハロン12.2-11.9秒を強めにマークしてきたんだ!それまでの突っ張ったような走りも改善されているように見受けられたし、前走勝利時に手応えほど伸びなかったとコメントを残していたけど、そういうこともこれなら大丈夫そうかな!

グランシエロはうま吉が東スポ杯で本命にしたほど走りのポテンシャルを感じていた1頭♪追ってギアを入れることが出来ずに負けたけど、今回の追い切りは美浦のウッドで前の馬の真後ろにぴったりついて、外に出してからは素晴らしい加速力を見せていました!明らかにパワーアップしてきていて、重賞好走レベルには十分あると判断しました♪

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP