人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

フローラステークス2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/04/23 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【フローラステークス】です!

フローラSの過去のデータ

まずはフローラSのデータを見てみようかな♪
過去10年分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【3-1-0-6】連対率40%
▶2番人気【1-5-2-2】連対率60%
▶3番人気【2-0-1-7】連対率20%
▶4番人気【2-0-0-8】連対率20%
▶5番人気【1-0-2-7】連対率10%
▶6~9番人気【0-1-2-37】連対率2%
▶10番人気下【1-3-3-78】連対率4%

キャリア

▶2戦【1-0-1-27】連対率3%
▶3戦【4-3-3-27】連対率18%
▶4戦【3-0-2-21】連対率11%
▶5戦上【2-7-4-60】連対率12%

前走レース

▶君子蘭賞【2-2-1-7】連対率33%
▶フラワーC【1-3-4-17】連対率16%
▶ミモザ賞【1-2-0-19】連対率13%
▶ゆきやなぎ賞【1-0-0-0】連対率100%
▶福寿草特別【1-0-0-0】連対率100%

脚質

▶逃げ【0-0-1-9】連対率0%
▶先行【2-6-3-24】連対率22%
▶差し【6-4-6-58】連対率13%
▶追込【2-0-0-54】連対率3%

うま吉

過去10年の傾向♬
そこまで現時点で実績のある馬が出走してこないから、荒れやすいレースと言えるんだけど、近年は人気馬や人気薄に関わらず、ここで好走してきた馬は例外なしに秋以降も強い馬が多くて、デビューが遅れた馬の登竜門的レースとなっています♪もちろんオークスの前哨戦だからそれ目的で使ってくる馬も複数頭いるんだけど、重賞レースに出走して跳ね返された馬を選ぶくらいなら将来性を見越して戦績の浅い馬からも相手候補などを選ぶ必要があるのがこのフローラSの最近のトレンドかなって判断しています♪勝てはしなかったけど、ここをステップにオークスに挑んだ昨年のユーバーレーベンは本番ではきっちり勝利を収めました!
上位人気のみでは決着しない♪
過去10年で人気馬のみで決着した年は2015年のたったの1回しかなくて、ほぼ必ず人気薄の馬が馬券に絡んでいるレースとなっているよ!18頭立てで最低人気の馬とかが馬券内好走した年もあるくらいで、二桁人気の馬の活躍も目立っています!12番人気で勝利したモズカッチャン、5番人気で3着入線したノームコアとかこの時点で人気がなくてもG1馬になる実力のある馬が実績で人気を落としているケースも多々あるし、実際に昨年もまったく人気がなかったスライリーが2着入線して大荒れしたけど、後の成績を考えれば好走するポテンシャルはもともとあったということだからね!能力があるかどうかの判断が一番大事だね♪
キャリアは特に気にしないで良いね♪
3戦経験馬や4戦経験馬が好走しているのは、元々長い距離に適正を見出した実力のある馬が数を使わずオークスを目標としてここに挑んでくるからで、2歳戦や3歳戦などはマイル以下の距離を使われることの多い牝馬路線では、数をこなしていてもこの距離で開花する馬なんかザラにいます!レース経験の有無は特に問題視しなくて良いとうま吉は思うよ!
前走は不問♪
1800mから挑んでくる馬が17頭も馬券に絡んでいるけど、フラワーカップ組の成績はあまり良くありません(゚∀゚)フラワーカップを使っておきながらここで狙えるような馬は好走したか凡走したかに関わらず、中山よりも東京向きかどうかで判断すると良いよ♪飛びが大きい馬とかまだ体が完成していなくて、小回りよりも広いコースでコーナリングしないと減速してしまう馬とか…簡単にいうとそんな感じ!レースのフットワークとか見ればわかるから、そこは判断材料として結構重要かなって思います♪だから、どのレースを使っていたかどうかよりもフットワークを見るべき♪相性が良いと言えるのは君子蘭賞組だね~
ある程度流れに乗れる位置が理想♪
開幕週のレースだけど、逃げ馬は過去10年で馬券に絡んだのは1頭…直線の長いレースでしかも2000mだから、逃げて重賞でも好走経験があるような馬でも無い限り厳しいと思います♪追い込み馬に関しても、2頭が勝利しているけど、2着と3着は1頭もいないし、よほど抜けた馬でもない限りそういった脚質の馬は好走は難しいと思う!人気薄が好走するならこの距離である程度位置が取れるような馬のほうが良いんじゃない?

フローラステークスで好走が期待できる馬を3頭紹介!

ルージュスティリア・エリカヴィータ・ラスール

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ルージュスティリア(藤原英昭厩舎)
ルージュスティリア
チューリップ賞で6着入線してここに挑んでくる馬だよ♪溜める競馬をしてくればあのメンバーでも楽に勝てると思えるほどポテンシャルを評価していた馬なだけに、本命で期待していたんだけど、ゲート内で立ち上がってしまって大出遅れをかましてしまいました…新馬戦を勝利して7ヶ月ぶりのレースが前走で、実質新馬戦みたいなものだったから仕方がないとはいえ、流石に上がり最速をマークしていてもあのロスは致命的だったかなと思います!一度使って大きな慣れも見込めるし、距離も伸びたほうが良さそうなフットワークはしているから、流石にここは負けられない1戦かなって思います!
トップフォームで走っている時のフットワークが非常に良く、トビの大きさを感じるのに沈み込むような走りをしています♪柔軟性に優れている分可動域も広く、トップスピードの質でこの馬より上位の馬って現役に何頭もいないと思います!速いスピードで追走すると、トップフォームに近い走りでワンペース気味に見えてしまっていた面も、距離が伸びて抱えていけるところがありそうなこの条件ならなし崩しに脚を使ってしまう可能性も少ないんじゃないかな?開幕週の馬場も理想的で、元々ゲートの出は速いタイプなだけに前走のようなスタートにさえならなければ楽勝しそうなイメージです♪
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン55.8秒、ラスト2ハロン12.9-12.0秒を馬なりで計時してきました♪前走時はCWで時計を出した時のフォームが前述したような走りになっていて、今回は当週坂路で終いにサッと流す程度だったけど、ラストで加速した際のフォームはゆったり追走しているような感じで瞬時に反応して楽な手応えでマークしてきたんだよね!トップギアに入れていないのに坂路でもこれだけ楽に動けるようになってきたし、順調に良化しているんじゃないかな!まあでもまだお釣りはある感じの仕上げだね♪
☆エリカヴィータ(国枝栄厩舎)
エリカヴィータ
フェアリーSで10着入線してここに挑んでくる馬だね♪新馬戦を勝利した後の2戦目の重賞で二桁着順になったことで、今回はあまり人気になりそうもないんだけど、負けて強しの内容だったんだよね!少し出負けして後方から競馬をすることになったから、持ち味的にスムーズだったとしても勝ち負けまでいけたかは微妙だとしても、4角の出口付近で後ろにいた馬が内に潜り込んで進路を確保しつつ外に寄れてきたから、バランスを大きく崩すほどの体当たりを受けてしまったんだよね…直線は追っていなかったけど、極端に上がりが遅かったわけでもないのに馬なりのまま差を詰めてきていて、脚力は突き抜けていたと思います!絶対に巻き返しが見込めると思う!
まずトビが大きくて割りとダイナミックな走りをしているから、広いコースのほうが合いそうなのにも関わらず、それに相反する持ち味としてキングカメハメハ産駒らしいギアチェンジ能力の高さも備わっているんだ!速いラップを追走していてもグングン加速していけるタイプだし、追えば追うほど味が出る馬なだけに、極端なラップの変動がない東京は抜群に合うと思うよ♪走りが多少硬い面が関係しているのかギアが入るのに時間が掛かるし、距離の融通もあまりききそうにないけど、2000mは守備範囲じゃないかな?
当週の追い切りは美浦の坂路で4ハロン53.9秒、ラスト2ハロン13.0-12.8秒を強めに計時してきました♪瞬時に反応出来る馬ではないから、ジリジリとした加速にはなったけど、力の要る馬場でもしっかりとバランスがとれていて、走り自体は安定していました!1週前の動きも秀逸で、ウッドコースで終い11.2秒というタイムを叩き出していて、前走よりも活気があって状態面には文句のつけようがありません~
☆ラスール(宮田敬介厩舎)
ラスール
1勝クラスを勝利してこの舞台に駒を進めてきます♪新馬戦を勝利したあとにルメール騎手が新しいグランアレグリアと言っていたから、続くシンザン記念では単勝オッズ1.8倍という人気を集めていたけど、道中引っかかったことと馬群の中で競馬をして窮屈な走りになったことのダブルパンチで、直線でのパフォーマンスが案外となってしまいました!ただ、続く前走はスムーズに道中を運ぶ形をとって、ハイペースで早め先頭という強気な競馬をして食い下がってくる馬がいても、ラスト100mでさらに脚を伸ばしたように素晴らしい持続力を備えていて、極端に凡走することはないかなっていう印象を持っています!
ただ、不安材料ももちろんあって、2000mが若干距離が長いかもしれないというところかな!フットワーク的には問題ないんだけど、結構行きたがるところを見せる馬で、前走のようなマイルで速いペースでも抑えるところがあったんだよね!脚を溜めることが出来ればラストはしぶとく伸び続けるから、道中でいかにロスなくリズム良く運べるかという自分との戦いになるんじゃないかなって思います♪速い上がり勝負よりもタフな展開のほうが向くと思うから、その点は牝馬限定戦でも東京の2000mなら可能性はあるんじゃない?
当週の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン81.7秒、ラスト1ハロン11.7秒を終い強めに計時してきました♪コーナーはつる首でしっかり我慢がきいていたし、追い出してからの反応が遅いように思うけど、こういうタイプだからそこまで気にしないで良いと思う!シンザン記念までは当週強めにという内容もやってこなかったけど、今回は速いところをやってきていて、仕上がりは良いんじゃないかな!相手候補には必ず選びたい1頭かな♪

フローラステークスで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

シンシアウィッシュ【吉村圭司厩舎】

シンシアウィッシュ

君子蘭賞で2着入線してここに挑んでくる馬だよ♪アルテミスSでも好走3頭として紹介していたけど、少頭数の1勝クラスやエルフィンSで掲示板がやっとという着順を繰り返していたから、前走でようやく2着を確保した中でもあまり人気になりそうもありません!フットワークの質はいい馬だけど、成長待ちな面や精神的に幼い面があるせいで、なかなか落ち着いて走ることが出来ずに、特に精神面のせいで凡走していたんだよね…気持ちに余裕がないせいでリズムを崩していたから結果を出せなかったけど、距離を伸ばした前走でその点が解消されていて、これなら期待出来ると思いました!

気持ちに余裕がなかったのもマイルが短かった可能性はあると思っていて、勝負どころでは特にそうなんだけど、促しつつの追走になって早めに手が動いていたんだよね!逆に良い競馬を見せた前走やアルテミスSでは直線まである程度スムーズにかかえていけていただけに、ペースに戸惑って本来の脚を使えていなかっただけなんじゃないかって判断も出来るんだよ♪追ってからのフットワークが非常に良く簡単には止まらない持続力を持ち合わせていて、新潟では10秒台の上がりを物見をしながら出したこともあるという脚力は距離延長でさらに引き立つものだと思います!ただ、キレる脚は使えないからある程度スタートは決めたいところだね…

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン55.7秒、ラスト2ハロン13.9-12.9秒を馬なりで計時してきました♪時計を出していないこともあって、鞍上と喧嘩をする場面も見られたけど、馬に任せた加速に変えた瞬間の唸るような手応えは今までとはひと味違ったパワフルさを感じました!走り自体は完成に近かった馬だから、フットワークに大きな違いはないけど、気配は悪くないね!

【U-LINE】LINEでお友達登録するだけの簡単お手軽予想サイト♪

無料予想サイトまでログインして買い目を閲覧しにいくのが面倒くさい…

そんなあなたに朗報です♪

U-LINE

U-LINEなら、ラインでお友達登録するだけで買い目の公開をワンタップで閲覧可能!

競馬予想サイトはいっぱいあるし、どれを使ったらいいかわからないという意見を良く頂きます!毎週のように的中は出ていても、全てに目を通す機会や時間って結構もったいないでしょ?

メールアドレスの登録もないから、当たらなくてむかついたらブロックすればいいだけだし、簡単で気軽に参加できるU-LINEの無料予想なら、後腐れなく利用出来ると思います♪

みんなも試してみてね!

U-LINE

【U-LINE】を見る

うま吉のフローラステークスの見解♪

■鉄板馬⇒ルージュスティリア
■穴馬⇒シンシアウィッシュ
■注⇒キタサンシュガー

◎⑬ルージュスティリア
○②エリカヴィータ
▲⑨ラスール
△①ルージュエヴァイユ
△③パーソナルハイ
△⑧キタサンシュガー
☆⑭シンシアウィッシュ

3連単1頭軸流し
軸:⑬
相手:①②③⑧⑨⑭
点数:30点

ルージュスティリアを本命とします♪

今世代の中では一番強いんじゃないかと思っている馬だし、流石にここでは役者が違うんじゃないかって判断しました!

思ったほど内だけが伸びるというような馬場にも見受けられなかったけど、最後のひと踏ん張りがきいていたのは内を通った馬だったし、極端に後ろで競馬をしていると届きそうもない馬場ではあったけど、ルージュスティリアはそもそもゲートは速い部類の馬で、福永騎手なら良いところに収まって競馬をしてくれると思ったから素直に信頼します♪

ルージュエヴァイユは比較的テンにゆったり入る馬だし、勝ちきってきているけど多少モタつくところもある馬なだけに相手候補にとどめます!パーソナルハイは距離が伸びて良いと思っていたし、追い切りの動きを見てもデキ落ちは一切感じないだけに、赤松賞のようなペースで逃げれば馬場も味方していい結果が出るんじゃないかな?

キタサンシュガーは追い切りで時計が出る馬だというのはわかっていたけど、今回初めて映像を確認出来て、フットワークの質もかなりいいね!走る馬の典型のようないい動きをしていたから、こういう舞台でもしっかり伸びてこれると思いました♪

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

今週は体調不良の為、お休みさせて頂きます。体調が戻れば日曜当日にでもやります。

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP